彼氏・彼女

彼氏がめんどくさいときはどうする?別れたくないときの対処法

彼氏がめんどくさいと思ったら恋は終わり?

彼氏と付き合ううちに、彼氏のことをめんどくさいと思うようになったことはありませんか?めんどくさいと感じたときは、恋の終わりの序章かもしれません。

しかし我慢できる程度のめんどくささで、あなたのことを大切にしてくれる彼氏でしたら、別れを考えるのは早いかもしれません。じっくり考えて結論を出しましょう。

この記事で伝えたいポイント
  • 彼氏の「めんどくさい12のパターン」
  • めんどくさい彼氏を持った「彼女にある3つのこと」
  • 彼氏がめんどくさくなったときの「4つの対処法」
  • めんどくさいから「別れたくなったときの4つの方法」
  • めんどくさいけど「別れたくないときの4つの対処法」

めんどくさい彼氏のパターン

彼氏のことをめんどくさいと思うようになった原因について振り返ってみましょう。よくあるのが、あなたを好きすぎて束縛するような行動を取ることです。

初めのうちはあなたもうれしく感じるかもしれませんが、あまりにもしつこいと「こんな彼氏なんていらない」と思います。

後々めんどくさいことにならないように、まずは、めんどくさい彼氏のパターンについてチェックしておきましょう。

彼氏彼女の心理とは

人は誰でも相手を好きになるほどに、相手を束縛したくなる傾向があります。しかし行き過ぎた束縛は相手を苦しめることになるため、自分の気持ちが相手の負担になっていないか冷静に考えることも大切です。

連絡が多すぎる

電話を始め、ラインやメールなどで朝から夜までひっきりなしに連絡してくるのは、さすがにうんざりしてしまいますよね。

「おはよう」や「お休み」はまだ良いのですが、大した用事もないのに「今何してるの?」や「何食べてるの?」などの連絡に対してうるさく感じます。

返信しないでいると「大丈夫?」「何かあった?」などとしつこく聞いてくるのもめんどくさく、「暇なの?」と思ってしまいます。

彼女の予定を知りたがる

「今日は何してるの?」「どこに行くの?」「誰と一緒?」「何時に帰ってくるの?」などと、あなたの予定を細かく聞いてくるのもめんどくさく思ってしまいます。思わず「いちいち答えていられないよ!」と返してしまいそうです。

彼氏はあなたが他の男性に誘惑されないか心配なのでしょうが、しつこいとイライラしてしまいます。

彼女の人間関係を知りたがる

あなたが何をしているのかいちいち聞いてくるのと同じように、あなたの友達などの人間関係について聞いてくるのも、めんどくさいと感じてしまいます。

彼氏が一番気になるのは男友達の存在ですが、自信のない彼氏は、あなたと男友達との親密さをチェックしてくるのです。男友達と二人きりで出かけようものなら、とてもめんどくさいことになります。

彼女の気持ちを詮索してくる

「今こう思ったでしょ?」などとあなたの気持ちをいちいち詮索してくるのも、めんどくさいと感じてしまいます。

初めのうちは面白く感じていたかもしれませんが、あまりにもしつこいと「あんたは通訳士か!」と思わずツッコミを入れたくなります。

やはり、男友達と会話をしていたところを目撃されたときに気持ちを詮索されると、うんざりしてしまいます。

嫉妬が激しすぎる

あなたが男友達と少し話しているときにその現場を見ていて、軽く焼きもちを焼く程度でしたらかわいいものです。しかし「なんでアイツと口なんか聞くんだよ」などの発言のように、嫉妬が激しすぎるとめんどくさいと思ってしまいます。

好きでいてくれるのはうれしいけど、反対に「私のことを信用してないの?」と逆切れしてしまいそうです。

彼女の服装や髪形に注文を付けてくる

あなたがどんな服装をしようが髪形をしようが、それはあなたの自由です。しかし、「俺はお前の彼氏なんだから」と言わんばかりにあなたの髪形や服装に注文を付けてくるのもめんどくさいと感じます。

服装や髪形だけではなく、あなたの仕草や行動に対しても“ケチ”を付けてくることもあります。男尊女卑的な考えがありそうで、とてもめんどくさい彼氏です。

気分で態度を変える

次は、気分で態度をころころと変える性格の彼氏です。わがままな面を持っており、ちょっとしたことで機嫌が悪くなったりよくなったりを繰り返します。デートの約束をドタキャンしてきたり、行き先を自分の都合で変えたりなどの行動が見られます。

意外に男性に多くみられる性格です。思わず「私はあんたの召使じゃないわよ!」と思ってしまいます。

自分で決められない優柔不断

自分で物事を決められない優柔不断な性格もめんどくさいと感じます。デートで出かける場所や食べるものをいちいち彼女にどうしたらよいのか聞いてくる彼氏は、あなたに甘えているのです。

女性は男性にリーダーシップを取ってほしいのに、あなたがすべてのことを決めなければいけないと少しずつストレスが溜まってきてしまいます。

一人で行動できない寂しがりや

いつもあなたと一緒で、一人では行動ができない彼氏もめんどくさいと思ってしまいます。近くのコンビニに出かけるのも一緒、運転免許の更新に行くのも一緒……と、とにかくどこに行くのもあなたに付いてきてほしいというのはうざったく思います。

やはりあなたのことを母親と錯覚しているような雰囲気があり、イライラしてしまうことでしょう。リーダーシップも発揮するタイプではないので、頼りなく感じてしまいます。

愛情を確認してくる

「俺のことどれくらい好き?」と何かにつけてあなたに愛情の確認をしてくるのもめんどくさいと感じてしまいます。やはりこのようなことを言ってくる彼氏は自信がなく、いつもあなたから評価されることで安心していたいのだと言えます。

しかし女性はこのような態度を取られると、「もう少し自信を持ってよ!」とやはりイライラが募ってしまいます。

自分の失敗やミスを認めない

人はミスや失敗を多かれ少なかれするものです。そんな時にこそどう謝るかで、その人の性格がわかります。素直に「ごめんなさい」と謝ることができる人は、周りの人からも好かれていることでしょう。

カップルの間で素直に謝られないと、げんなりしてしまいます。喧嘩した時も彼氏が悪いときも、意地を張って謝らない彼氏もいます。このようなタイプは言い訳も多く、聞いていてうんざりしてきます。

自慢話をしてくる

自分の武勇伝や自慢話をしてくる彼氏もめんどくさいと思います。普段はそうでもないのに、アルコールが入ると同じ話を何度も何度もする男性がいます。

あなたによく思われたいという気持ちが現れているのですが、毎回聞かされるあなたとしてはうんざりです。「たまには違う話をしたら?ほかに話題ないの?」と思ってしまいます。

めんどくさい彼氏を持った彼女によくあること

彼氏のめんどくささについてチェックしてきましたが、次に、彼氏のことをめんどくさいと思ったときの状況について振り返ってみましょう。「自分が初めにどう思ったか」と自分の感情を知ることは大切なことです。

「会いたくなくなる」「喧嘩が増える」「連絡したくなくなる」などがありますが、その状況がどれぐらい続いたのか振り返ってみるのも大切です。

ネガティブな感情は心身を壊す

喧嘩、会いたくないという気持ちや連絡をしたくないという気持ちは、すべてネガティブな感情です。人はいつまでもこのような感情を引きずっていると心身に影響を来たしてしまうので、何らかの対策が必要です。

喧嘩が増える

あなたがはっきりものをいう性格で、何でも話し合える二人でしたら喧嘩になってしまうこともあるでしょう。小さな喧嘩はカップルにはつきものですが、喧嘩が増えたり、大事になってしまうとちょっと危険です。

彼氏のしつこさにあなたがキレて「いい加減にしてよ!」などと喧嘩口調になり、彼氏が逆ギレして「なんでお前はわかってくれないんだよ!」と泥沼に入り込んだような喧嘩は注意しなければいけません。

会いたくなくなる

あまりにも彼氏がめんどくさいと「もう会いたくない」と思ってしまいます。実際には会っているのですが、「会わなければ気持ちが楽になるんだろうな」と考えるときもあります。

しかし彼氏から連絡が来ると、つい会ってしまうのです。二人で会っているときはまだ良いのですが、会っていないときにしつこい連絡が来ると、彼氏から気持ちが離れてしまいそうになります。

連絡したくなくなる

ついに連絡したくなくなるときがやってきます。電話だけではなく、ラインやメールもしたくなくなります。彼氏から電話が来ても出なくなりラインも未読スルーをしてしまいます。「文字を見るのも、もう嫌!」と思ってしまうのです。

こうなると、かなり重症です。あなたの気持ちは完全に彼氏から離れつつあり、もう二人の関係は終わりかもしれません。

彼氏がめんどくさいと思ったらどうすればいい?

次は、自分の気持ちに気が付いた後に取るべき行動です。あなたが彼氏に対してめんどくさいと思ったとき、冷静に考えて対処することも必要です。本当は大好きなのに、一時の感情で喧嘩別れして後悔するのは、もったいありません。

次にご紹介する4つのステップを試してみましょう。

めんどくさい彼氏はストーカーの始まり?

めんどくさい性格は、「自分ならではのこだわりがある」、または多少なりとも「自己中心的な性格」とも言えます。一歩間違うとストーカー的な行動に進んでしまうかもしれないので、注意が必要です。

まず自問自答する

彼氏のめんどくさい行動に対してカッとなりそうになったとき、まずは6秒数えて冷静になりましょう。そして彼がなぜそのような行動をしたのか、次にあなたがめんどくさいと思った本当の原因は何のか、自問自答しましょう。

あなたがちょっと我慢すれば、またはあなたの行動を少し変えることで、彼氏の言動を改善できそうなことがないか考えてみましょう。

友達に相談する

次は、直接的な解決策にはなりませんが、友達に相談する方法もあります。友達に相談したり愚痴を聞いてもらったりすることで、あなたのイライラもおさまるかもしれません。

注意したいのは、友達を選ぶということです。友達は良かれと思ってアドバイスをしてくれるかもしれませんが、詮索してくる友達もめんどくさいものです。反論せずに共感してくれる友達に相談しましょう。

彼氏の良いところを思い出す

次は、彼氏の良い所を思い出す方法です。あまりにもめんどくさいと彼氏の欠点ばかりに目が行きがちですが、あなたのことを大切にしてくれたり優しくしてくれたりなどの素晴らしい点を思い出すようにしましょう。

もしかすると「ま、いいか」と思えるかもしれません。つい悪いところにばかり意識が行ってしまいますが、付き合い始めのころを思い出すのも良いでしょう。

彼氏と別れた後のことを想像する

最後は、彼氏と別れた後のことを想像する方法です。一時の感情で別れたときはせいせいしているかもしれません。しかし、時間が経つにつれ寂しく感じることもあります。「そんなに怒ることじゃなかったかな……」と後悔するかもしれません。

別れた後のことを想像して、もし胸がキュンとなるようでしたら別れないほうが良さそうですね。

彼氏がめんどくさいけど別れたくないならどうする?

いろいろとめんどくさい彼氏ですが、良いところがたくさんあるので、別れたくない人もいるでしょう。

でも、やっぱりめんどくさいところは直してほしいとも思います。そんなときに皆さんが取っている方法には、どんなものがあるのでしょうか?

完璧な人間は存在しない

世の中には完璧な人間なんて一人もいません。そのため欠点が彼氏にあったとしても、片目をつぶってやり過ごすこともできます。彼氏と別れたくない場合は自分は何をすべきなのか、じっくり考えましょう。

直してほしいとお願いする

最初にご紹介する方法は直球勝負の正攻法です。他人の性格は簡単に治せるものではありませんが、大好きなあなたに言われればめんどくさい彼氏は言動を改めるかもしれません。前置きとして「あなたのことが大好きだからお願いするの」とかわいらしく言ってみましょう。

それまでの状況として喧嘩を繰り替えしていれば、彼氏も真剣に受け止めてくれる確率は高いでしょう。

しばらく距離を置きたいと伝える

何度も彼氏にめんどくさい部分を直すようにお願いしても改まらないようでしたら、「しばらく距離を置きたい」や「冷静になって二人の関係を見つめなおしたい」と伝えるのも良い方法です。

ちょっと脅かすような感じですが、やはりあなたのことが大好きな彼氏でしたら慌てて「ごめんね!直すよ!」と言ってきてくれるでしょう。

彼氏のペースに合わせない

なにかとめんどくさい彼氏は、あなたを自分のペースで振り回していることでしょう。そこで彼氏のペースに飲み込まれない、合わせないという方法もあります。彼氏が何かめんどくさいことを言ってきても「あ、そう?」と受け流すのです。

あなたが丁寧に応じてきたことで、甘えたい性格の彼氏は、めんどくさくするのがクセになっているのかもしれません。

共通の友達から言ってもらう

共通の友達から「彼女、なんだか疲れているみたいだよ。彼女を信じてあげて」などと彼氏に言ってもらうのも効果があります。共通の友人でしたら、彼氏もその友達のことを大切にしているでしょうから、聞く耳を持ってくれるでしょう。

もちろん、彼氏を傷つけないように上手に言ってくれる、信頼のおける友達でなくてはいけません。

めんどくさい彼氏と別れたいならどうする?

いろいろと手を尽くしてめんどくさい彼氏とうまく付き合おうとしたけれど、「もうこれ以上は限界!」と思ったときは、きっぱりと別れましょう

しかし注意したいのが「別れ方」です。めんどくさい彼氏のことですから上手に別れないと、それこそいろいろと面倒くさいことになりかねません。そこで、ここではそのノウハウについてご紹介します。

人の気持ちは変化して当たり前

最初は彼氏と良い関係だったけれども、少しずつ変わることもあります。人の気持ちは変化して当たり前なので、彼氏に対して恋愛感情がなくなった場合は、相手を傷つけないようにして別れる方法を考えましょう。

後腐れのないように別れる

別れたいと思ったときに大事なのが、「後腐れのないようにする」ことです。めんどくさい彼氏はきっと、「別れたくない」と駄々をこねてくるでしょう。泣きつかれることも考えられます。そんなめんどくさいことにならないように手を打たなければいけません。

方法としては、ちょっと極端ですが、わざと不潔にしたり太ったりなどし、あなたが彼氏に嫌われるように振舞う方法もあります。

不用意に刺激しないようにする

別れたいとあなたが言うことで、もしかするとめんどくさい彼氏は、ストーカー行為に出るかもしれません。命の危険にかかわることなので、そんな彼氏であれば、不用意に刺激しないようにする必要があります。決して、高飛車な上から目線の言動を取らないようにしましょう。

やはり、わざとあなたが彼氏に振られるように振舞うのが良いでしょう。

共通の友達に仲介してもらう

これまでに紹介した方法が難しそうな場合は、共通の友達に仲介をお願いする方法もあります。彼氏が信頼している友達でしたら、やはり彼氏は素直に聞いてくれるはずです。

しかし気を付けたいのが、めんどくさい彼氏が逆恨みをしないかという点です。この部分を確認してから友達に事前にお願いをしておきましょう。

引っ越しをして居場所が分からないようにする

最後の方法は、引っ越しをして居場所がわからないようにする方法です。これは彼氏がストーカー的な様子を見せたときに取るべき方法です。

もちろん、こんな大ごとにならないことを祈りますが、別れたいと気持ちを伝えているにもかかわらず家に押しかけてくる場合は、非常に危険です。警察にも連絡をする必要があります。

彼氏とのこれからの付き合い方を考えよう

めんどくさい彼氏のあれこれについて説明しました。少しくらいの面倒くささでしたら我慢できますが、心身に不調をきたすようなことがあれば、別れのサインです。

しかし、本当に別れて後悔しないのかじっくり考えてから行動に移すことをおすすめします。もちろんストーカー的な行為が少しでもあれば、迷わずに別れましょう。

あなたの人生はあなただけのものです。めんどくさい彼氏に振り回されることのないようにしてくださいね。

関連記事