彼氏・彼女

初めての彼氏とはこう付き合う!上手に付き合えば結婚もあり

初めての彼氏は嬉しいけれど不安もいっぱい

この記事で伝えたいポイント
  • 初めての彼氏を作る年齢は?
  • 初めての彼氏と付き合うポイント
  • 始めての彼氏と結婚することについて
  • 始めての彼氏と別れたら?

生まれて初めて恋人ができたら誰も舞い上がってしまいます。

この幸せがずっと続くのならよいのですが、うまく付き合うことができずに喧嘩してしまうことを考えると不安ですね。ここでは初めての彼氏と上手に付き合う方法をご紹介しています。

様々な年代がいますが、不安な気持ちはみんな一緒です。多くの失敗をあらかじめチェックして、大好きな彼と長く付き合いましょう。

初めての彼氏ができるのはふつう何歳くらい?

一般的な恋人ができる年齢をご紹介します。小学生から20代後半まで様々ですが、一番最初の彼氏は嬉しくてどきどきしますね。

異性を意識し始める10代から結婚を考える20代まで、忘れられない男性となることは間違いありません。

幼なじみと結婚する人もいるくらいですから、最初の付き合いを大切にする人もいるのです。彼氏と同年代なら、長期に付き合っていける可能性も高くなります。

初めての彼氏ができる年齢を紹介

初めての彼氏ができる年齢は様々です。幼なじみと結婚することもあるように、初めての彼氏と長く付き合って結婚に至るケースも多く見られます。

異性を意識し始める小学生や中学生

異性に対して恋愛感情が芽生え始めるのは小学生の頃からという人が多く見られます。特に女性は男性よりも早く、異性のことが気になり始めます

卒業式などに女の子が告白して付き合いが始まるケースも多いですね。このころの幼なじみと長期に付き合って結婚するといったカップルも見られるため、家族についで長い付き合いとなる場合もあります。

プライベートな時間が増える高校生から大学生

中学生までと比べて高校生から大学生になると、家族で過ごすより自分一人で過ごしたり、友人との付き合いが多くなります。

女性だけでなく男性も異性に対する興味が大きく膨らんでくる頃です。自由に二人きりでデートすることも出来るようになり、初めての恋愛が充実する年代です。この時期に好きな人と初デートをする人も多く見られます。

社会人として自立できる二十代前半

学生から社会人の過渡期として、充実する二十代前半です。お互いに新しいスタートの時期で、学生時代とは変わり様々な年代の人と付き合うようになります。

この時期に初めての恋人ができると、同年代だけでなく幅広い年の男性と比べるため男性のことを客観的に見ることができます。

二十代の出会いは結婚につながることも多い、大切な相手です。結婚を視野に入れたよい関係を築きたいと思う人も多く見られます。

結婚適齢期の二十代後半

二十代後半から三十代前半のアラサーは女性にとって結婚に焦り始める時期です。周囲も結婚ラッシュで、自分もはやくゴールインしたいと思う人が多く見られます。

この時期に初めて男性と付き合うと即結婚を考える人も多くなりますが、焦らずじっくりと相手を見定めることが大切です。男女の恋愛が一番盛んな時期で男性からのアプローチも多くなりますが、迂闊に付き合わずに結婚相手としての恋人を見つけましょう。

初めての彼氏とうまく付き合うポイントは?

初めての恋人とどういう風に付き合ったらよいかわからないという人も多いでしょう。嬉しくてつい彼氏にのめりこんでしまう場合も多く見られます。

一途に思うのはよいのですがほかのことに手がつかなくなるようでは、お互いよい結果を招きません。恋は盲目といいますが、日常生活とのバランスをとることが長期に付き合うポイントです。

初めての彼氏とうまく付き合うポイントを紹介

初めての恋人で舞い上がってしまう人もいますが、冷静に自分を抑えることがよい付き合いをしていくことのポイントです。日常生活とのバランスを考えて自分をうまくコントロールしましょう。

飾らない自分を見せる

初めて男性と付き合うあまり、自分を良く見せようと背伸びをしてしまう女性も見られます。

しかし、男性は不自然に感じてしまうため、ありのままの自分を心がけましょう。特に学生なら社会経験もなく男女の付き合いも少ないのが普通です。

彼氏が社会人なので学生の自分も大人っぽく振舞おうとすると、違和感のある女性になってしまいます。今の自分を飾ることなく出して、初めての彼氏と良い関係を持ちましょう。

彼氏に依存しない

自立心旺盛な女性も、恋人と付き合うことをきっかけに依存心が高くなることがあります。

大好きな彼を一途に思うあまり、自分の女性らしい部分が大きく芽生えるのです。男性は女性を守りたいものですが、あまり依存しすぎると良い関係は続かないでしょう。

頼ったり頼られたりする関係を築くのがポイントです。今の自分をチェックしてみましょう。

彼氏を優先しすぎない

彼氏を優先しすぎるあまり、ほかとの付き合いをシャットアウトしてしまう人もいます。

これまで仲の良かった女友達とも疎遠になり、恋人と二人の世界を築こうとします。しかしこれでは彼氏との事を相談できる相手もいなくなってしまいます。

周囲との良い人間関係を保ちつつ、彼氏との関係も築いていくのがおすすめです。彼氏を含めてよい人間関係を作れるよう努力しましょう。

客観的な視点を忘れない

自分一人の思い込みで一喜一憂しないことです。問題が起こっても彼氏の視点も持ってみましょう。

こうすることで自分の思い違いや勘違いを防ぐことができます。ちょっとした考え方の違いで大きな喧嘩を未然に防ぐこともできるのです。

初めての付き合いでは難しいかもしれませんが、困ったことがあれば試してみましょう。彼の立場になってみることがポイントです。

感情をコントロールする

特に十代の恋愛は情緒不安定になりやすいものです。

初めての恋人関係で感情をコントロールするのが難しいという人も見られます。他にやらなければいけないことがあっても恋人のことが頭から離れなかったり、やたらと涙もろくなったり、なんでもないことが大変気になったりするものです。

こんな時はスポーツをしたり美味しいものを食べたりと気分転換をするのが大変おすすめです。心と体のバランスをリセットして、自分自身をしっかりコントロールしましょう。

勉強や仕事とのバランスをとる

学生なら勉強、社会人なら仕事をおろそかにしないようにしましょう。初めての恋人で舞い上がってしまいやすいですが、日常生活がストップしてしまうのでは困ります。

学生ならなおのこと、自分の将来に妨げとなるような結果になってしまうのは避けたいものです。恋人の存在を励みとして、自分自身をステップアップするようにしてみましょう。

彼氏の時間を奪わない

初めての恋人は夢中になりすぎて、できるだけ長く二人で過ごしたいとわがままをいう人も多いです。

優しい性格の彼氏なら、大好きなあなたのために無理をして時間を作ってくれることもあるでしょう。しかし、これがずっと続けば彼氏も我慢できなくなり、喧嘩してしまうこともあります。

このためできるだけ彼氏の時間も大切にした付き合いを心がけることが、長く付き合うポイントです。

初めての彼氏と結婚したいと思うのは変?

恋人関係がうまくいっているのなら結婚を考えるのは当然で、初めての恋人と結婚する人もいます。

しかしこういうカップルはまれで運もよく幸せです。相性がよくても何かの理由で付き合い続けるのが難しくなったり、些細なことが原因で喧嘩別れしてしまう人がほとんどです。

ここでは初めての彼との結婚についてご紹介します。マイナビウーマンの恋愛に関するアンケート結果を参考にしています。

初めての彼氏と結婚することについてアンケートを紹介

初めての彼氏と結婚を考える女性は多いのですが、やむをやまれぬ事情で別れてしまうという場合が多いのです。初めての恋人と結婚できた女性は運も良いといえます。

12%の女性は初めての彼氏と結婚する

マイナビウーマンの結婚に関するアンケートでは、初めて付き合った男性と結婚したという女性は12%という結果が出ていました。

結婚するまでに付き合った人がダントツで多かったのは5人以上で、二番目の二人、17%を大きく引き離しています。

初めての彼氏と結婚したという人の意見は、「もう少し多くの人と交際してみたかった」「夫しか知らないので他の人と比べることができない」というのが代表的な声です。

男性には理想的な女性

男性からすると初めての恋人と結婚する女性は理想的です。

既婚女性全体の12%と大変少ない割合で、男性にとって大変貴重な存在であることは間違いまりません。自由恋愛の時代に始めての彼氏と結婚するのは、女性の意志が必要です。

誰の強制でもなく、自主的に初めての彼氏である自分と結婚してくれるのは光栄に思うものです。結婚生活でもあなたを信頼して、よいパートナーとしての関係を築けるでしょう。

最初から結婚前提の付き合いだった

付き合い始めたのが結婚適齢期という場合は、最初から結婚前提という恵まれたケースもあります。

男性が女性に一目惚れし、二人の年齢を考えると自分の気持ちをはっきりさせておいた方が良いと考える場合もあるのです。これをきっかけにして、相性が良ければ付き合う期間に関係なく婚約してしまう人も見られます。

結婚感度の高まっている20代後半の男女によく見られる傾向です。

多く付き合うのが良いわけではない

付き合った人が多いからといって満足度が高いわけでもないというアンケート結果でした。

少ない人数でも一人ひとり真剣に向き合ってじっくり付き合った方が、後の良い経験になっているようです。

初めての彼氏と結婚したカップルは、たまたま相性も良かったのですが、相手と大切に付きあっていこうという気持ちが男性に伝わったのでしょう。

結婚後に後悔する場合もある

初めての彼氏と結婚した女性の中には、ほかの男性とも付き合っていればよかったと感じる人も多くいます。

結婚適齢期に勢いで結婚した場合も多く、夫婦喧嘩の際に後悔する人も多く見られます。結婚するときはこの人しかいないと強く思ってしまうものですが、長い結婚生活の中では不満に感じてしまうケースも多いのです。

初めての彼氏と結婚を考えるときは、冷静になり周囲の男性の姿も見てみることも必要です。

初めてだからこそ失恋が怖い…彼氏と別れたらどうなる?

初めての恋人と喧嘩別れしたらと不安に思う人も多く見られます。女友達なら喧嘩しても仲直りしやすいのですが、男女関係となるとさっぱり見当がたちません。

そのまま恋人関係を解消してしまうと、自分がどうなってしまうかと心配な人も多いでしょう。しかし辛いのは一時期で、これまでの過程がよい経験のひとつとなることが多いのです。

初めての彼氏と別れる不安について紹介

初めての彼氏と別れてしまっても、辛いのは一時期だけです。女性は立ち直りがはやいので、別れたことをよい経験にして次の行動へ移りましょう。

辛いのは一時期だけ

辛いのはほんの一時期だけです。人によっても違いますが、三ヶ月もすれば大抵日常の生活へと戻れるでしょう。

時間が経つにつれて、別れたことも過去の出来事となり、新しい出会いへと目が向いていくこともあります。思いっきり泣いてしまった方がけじめがつきやすいこともあります。

心配するよりも症状は軽い場合が多いので、今から恐れることはありませんよ。

忘れられない可能性は大きい

人によっては初めての彼をずっと忘れられないという人もいます。

悲しみは一段落つくのですが、元恋人は心の中に居座っています。なかなか新しい恋愛へ目を向けることができず、元カレと寄りを戻すことを考えてしまう人もいるのです。

初めての彼氏は心に残っていくため、良い思い出として大切にしておくと新しい恋愛へ踏み出すことができます。

女性は男性より立ち直りが早い

女性の方が失恋から早く立ち直ることができる傾向にあります。いつまでも思い悩んでいるのは意外に男性の方が多いのです。

女性の方が現実的で、日々の生活を大切にするという性格も関係しているでしょう。初めての恋人と別れたとしても、それを良い経験にして自分自身が魅力的になっていく女性も多く見られます。

失恋を踏み台にして、成長しましょう。

意外とすぐ次の彼氏が見つかる

彼氏と別れてしまった寂しさから、すぐ新しい恋人を見つけようとする人も多くいます。一度男性と付き合った人は、男女の付き合いを心得ているためすぐ次の恋人が見つかりやすくなります。

新しい彼氏ができても元カレは特別な存在となり、完全な友達関係にはなりにくいものですが、距離を置いた良い付き合いがしていけることもあります。

元恋人もあなたのことを意識していることが多いため、機会があったら新しい彼を紹介してみても良いでしょう。

しばらくして元の恋人同士に戻る

初めての彼氏とはずみで喧嘩別れしてしまっても、男性が後悔していることもあります。

売り言葉に買い言葉で間単に恋人関係を解消してしまったのですが、お互いに軽はずみなことをしたと悩む場合も多いのです。

こんなときはしばらく距離を置いてみて、相手の気持ちが落ち着いたころを見計らってラインなどで連絡を取ってみましょう。彼氏から返事があるようなら、多いに脈があると考えてよいですよ。

悩みすぎずに初めての彼氏との恋を楽しもう

初めての恋人についてご紹介しました。今が幸せだからこそ、先のことを考えると不安になってしまいますね。しかしあまり心配しすぎても、初めてのお付き合いを楽しむことができません。

喧嘩と仲直りを繰り返して信頼関係を築いていくカップルもいるため、思い切って意見を言い合うのも大切です。長期に付き合うのなら、我慢しすぎずリラックスできる関係を築きましょう。

 

関連記事