彼氏・彼女

彼女と別れる夢を見てしまった!正夢?どんな意味があるの?

彼女と別れる夢にはどんな意味がある?

この記事で伝えたいポイント
  • 彼女と別れる夢を見るのにはどのような理由がある?
  • 彼女と別れる夢には別れ方によって意味が違う?
  • 夢は現実にどんな影響がある?
  • 先に夢を見ることで結果が変わるかも?

ラブラブな彼女と別れる夢を見てしまったら、まさか正夢になってしまうのではないか、振られるまえぶれじゃないかとすごく不安になりますよね。
夜中でも朝早い時間でも、慌ててLINEや電話をしてしまったり、不安で眠れなくなってしまうかもしれません。

なぜラブラブな彼女と別れる夢を見たのか、その夢にはどういう意味があるのかを解説していきます。

彼女と別れる夢を見る理由

今日会ったときラブラブだったのに、寝る前のLINEでは好きだって言ってくれてたのに、彼女と別れる夢なんて見てしまったら、好きだと思っているのは自分だけだったのかと疑心暗鬼になってしまいます。

振られる夢、振る夢、喧嘩別れの夢など、別れ方にもいろいろありますが、どうして彼女と別れる夢を見るのでしょうか。

そもそもどうして夢を見るの?

夢というのはそもそも、自分の記憶の欠片がランダムに現れては消えると言った状態で、脳が情報処理をするときに出てしまうノイズのようなものなのです。不安や喜びなど感情に関わるものがよく現れ、怖い夢になることが多いです。

彼女のことを好きすぎる

お付き合いが順調で、彼女のことが大好きでたまらなくて、ラブラブなのに彼女と別れる夢を見てしまうことがあります。大好きで大切な人であるからこそ、別れというのはとても大きな恐怖として心の片隅に潜在意識として存在するのです。

好きすぎる気持ちが、より無意識に別れというものの恐怖を夢に映し出してしまうのです。

彼女に不満がある

仕事が忙しくなかなかデートができない、好きだと言ってくれない、LINEやメールの返事がない、電話の折り返しがないなど、彼女の態度に不満があるときに、彼女と別れるという夢を見させてしまうことがあります。

更にその不満を相手に言えないというストレスも抱えていると、よりその不満が彼女との別れと言う夢に現れることが多くなるのです。

彼女との未来に不安がある

彼女のことは好きだけど、結婚してやっていけるのか、来年もその次も一緒にいることが想像できないなど、彼女との未来に不安がある場合、彼女と別れるという夢に現れます。

お金や男性にだらしない、生活習慣が違いすぎて一緒に暮らすことに不安があるなど、彼女に対する不安を重く受け止めているほど夢に現れがちです。後悔しない選択をしましょう。

彼女以外に気になっている人がいる

彼女以外に気になっている人がいる場合、すぐに彼女と別れるという行動に出るわけではなくても、彼女と別れてその気になっている人、もしくは別の女性と新しい恋を始めたいという願望がそのまま夢に現れることがあります。

好みの女性に会ったとき、いいなと思う女性に会ったときなどにそのままの深層心理を現すことがあるのです。

彼女との関係に区切りをつけたい

彼女との関係に区切りをつけたいと思っているときも、彼女と別れる夢を見ることが多いです。悪い意味では別れたいと思っているとき、いい意味では婚約や結婚など二人のお付き合いの仕方に区切りをつけたいと思っているときです。

良くも悪くも思っているように二人の関係に区切りがつけられない焦りが別れるという夢を見させるのです。

彼女から気持ちが離れている

もう既に彼女への気持ちが冷めてしまっている場合は、願望として彼女と別れたいと思っています。その気持ちが大きくなればなるほど彼女と別れるという夢に現れるようになるのです。

すぐに別れたいというわけではないけれど、デートパターンやLINEや電話でのやり取りもマンネリ、ドキドキしないなど、もう別れようかなと思っていることがそのまま夢に現れます

彼女との別れる夢の意味を紹介!

いつもいろいろな夢を見ているけれど、彼女と別れる夢なんて見てしまったら、嫌な汗をかいたり、動機が治まらなかったり、何の根拠もないのに嫌な予感がして落ち着かないですよね。

しかし、嫌な夢を見てしまったら全てそれが正夢になるわけではありません
ここでは夢で見た別れ方によってどんな意味をもつのかを解説します。

何度も同じ夢を見ることに意味はある?

同じ夢を繰り返す見るのは、実現できなかったことへの執着の現れです。実現できなかったことへの執着が強ければ強いほど何度も同じ夢を見てストレスを解消しようとするのです。

彼女を振る夢

彼女のことを好きなのに振る、つい勢いで別れると言ってしまったなど彼女を振ると言ってもいろいろなパターンがあります。

二人のお付き合いが順調で特に問題もないのなら、彼女を振る夢は、彼女との関係が今より進む暗示であることがあります。
その他、彼女とは別に、他に縁を切るべき人がいることを現わしているケースもあります。

彼女に振られる夢

彼女に振られる夢というのは、彼女のことが好きで好きでどうしようもないと思いが募っている状態を現わしています。あまりに好きすぎて、もし彼女に振られたらどうしよう、冷静でいられるのだろうかという不安が彼女に振られるという夢を見せるのです。

こうなってほしくない、彼女を失いたくないと常に不安を抱えている証拠です。

彼女と笑顔で別れる夢

彼女と笑顔で別れる夢は、彼女への気持ちが薄れてきているということを現わしています。夢の中で笑顔でいるということは、彼女との関係を終わらせたいという気持ちが心の奥底にあるからかもしれません。

彼女の束縛がきつかったり、彼女を拒む気持ちがあるのなら、その気持ちが彼女と笑顔で別れる夢となって関係の見直しを教えてくれているのでしょう。

彼女と喧嘩別れする夢

彼女と喧嘩別れをしてしまう夢の場合は、自分が振った夢でも彼女に振られた夢でも、夢の持つ意味合いは同じで、今が相思相愛な状態であることを教えてくれています。

喧嘩をするのってとても体力と気力が必要ですよね。喧嘩別れをする夢は、お互いが相手に対してそのエネルギーを持っているということを現わしているのです。

泣きながら彼女と別れる夢

彼女と泣きながら別れる夢を見たときは、彼女に対しての自分の言動を見直し、反省しないといけないという警告です。

冷たい態度、自己中心的な態度を取った、思いやりをもてていなかったなど、最近の彼女への言動で少しでも思い当たることがあるのなら反省し、改める必要があります。
大切な彼女の心の涙が夢に現れたのでしょう。

元カノと別れる夢

元カノと別れる夢を見たら、まず元カノへの未練がないか考えてみましょう。

夢の中で過去に別れた彼女ともう一度付き合い、またその彼女と別れるという夢は、振られる夢ならかなり元カノへの未練があるということを現わしています。
逆に元カノを振る夢なら、元カノへの未練を断ち切れると感じたから、もう未練がなくなったからなのかもしれません。

自分の浮気が原因で別れる夢

自分が本当に浮気したことがあるかどうかではなく、自分の浮気が原因で別れる夢は、何か心にモヤモヤしたことを抱えているということを現わしています。

自分の本心が相手にきちんと伝わっていない、伝えられていない、相手に不満があり言いたくても言えないなど、すっきりしないことを抱えているときに、見ることが多い夢です。

彼女の浮気が原因で別れる夢

彼女の浮気が原因で別れる夢は、自分の浮気が原因で別れる夢と違い、自分が持っている、彼女が浮気しているかもしれないという不安が夢に現れただけです。

実際に彼女が浮気をしているから見る夢ではありませんが、自分に自信がないからではなく何か彼女に対して不安に思う言動があるのなら、早いうちに話し合っておきましょう

彼女に冷たくされて別れる夢

彼女に冷たくされて別れる夢は、彼女を信じきれない、疑わしいと思っているときに見る夢です。

彼女の隠し事や嘘に気付いてしまい、彼女にそれを聞くことができない、聞いて隠し事や嘘を認められ別れ話を切り出されたらどうしようなど一人で悶々としている気持ちの現れです。
これからもお付き合いを続けていきたいのなら、きちんと話し合いましょう。

婚約者と別れる夢

婚約者と別れる夢を見るのは、何か大きな変化を求めている気持ちの現れです。

現実に婚約者がいる場合は、彼女に不信感を抱いていたり、彼女の言動を不安に思っているということが考えられます。
婚約者がいないのに婚約者と別れる夢を見るのは、自分から行動することで彼女との縁談がまとまる可能性があることを暗示しています。

彼女と別れる夢を繰り返し見る

彼女と別れる夢を見るなんて、一度でも見たくないものなのに何度も見るということは、それだけ彼女との関係が終わってしまうことを怖がっているという気持ちの現れで、彼女とラブラブな状態であるということを現わしています。

しかし、彼女との関係を終わらせようと思っているときに見るのは、別れる予行演習をしていると考えられるのです。

遠距離恋愛中の彼女と別れる夢

遠距離恋愛中の彼女と別れる夢を見るときは、これから先、何か二人の関係に試練が待っているということを現わしています。

もし遠距離恋愛が解消する予定があるなら、その試練やトラブルを乗り越えられて幸せになるという意味になるのに対し、これからもまだ遠距離恋愛が続くのであれば、この先その試練が待ち受けているという意味に変わります。

夢は現実に影響はある?

いい夢、希望が持てる夢ならもちろん現実に影響があってほしいですが、彼女との別れのような悪い夢なら絶対現実に影響してもらいたくないものです。

夢を見ている間は当然無意識なので、無意識の願望の現れのように言われます。しかし望んでいない夢でも無意識の願望なのでしょうか。
ここでは夢が現実にどのように影響を及ぼすのか紹介します。

どうして夢を見たことを忘れるのか?

これまで幾度となく見ている夢ですが、随分前に見た夢でも覚えているものがあるのと同時に、起きた瞬間忘れてしまう夢もあります。なぜなら、どれもこれも記憶しておくのは脳に負担がかかりすぎるから、夢は基本的に忘れるようにできているのです。

目覚めたときの気分次第では正夢になる

自分から別れる夢でも、反対に彼女に振られる夢でも、目が覚めたときの気分次第では正夢になる可能性があります。

目が覚めたときに辛い、不安な気持ちでいっぱいになるなら、彼女が好きで、彼女への思いが強い証拠です。
反対に、目が覚めて夢だったとわかった瞬間、夢だったのかと少しがっかりするような気持になるなら正夢になる日も近いかもしれません。

別れが長い付き合いの前兆になる

恋人と別れる夢なんて目覚めの悪い夢はできるなら見たくないものですが、いい意味ではお付き合いが長く続くという前兆になります。

これは二人のお付き合いが順調で、お互いを大切に思い合っているということが条件になります。普段からずっと一緒にいたい、離れたくないという強い思いが、逆に別れるという悪い夢となって現れるのです。

関係性がよくなる

彼女と別れる夢を見てしまうと、不安や焦りで落ちつかなくなり、しばらくは悶々としてしまいますよね。しかし彼女とのお付き合いが順調なら、別れる夢を見ても不安になる必要はありません

夢占いでは一般的に恋人と別れてしまう夢は、これからの関係がよくなる吉夢であると言われています。
彼女への気持ちが再確認できるいい機会だと思いましょう。

夢を見ることでこれからが変わるかもしれない!

時として夢には思いもしないシチュエーションが現れます。いい夢なら目覚めがいいだけで済みますが、悪い夢ならその不安が解消されるまで落ち着きません

しかし悪い夢、怖い夢の大半はいいことが起こる前兆とも言います。見た夢の内容だけにとらわれずに、夢からのメッセージを間違いなく、しっかり活かせるといいですね。

関連記事