彼氏・彼女

彼女への手紙はどんなときに書く?タイミングや内容は?

手紙で想いを伝えることは素敵

この記事で伝えたいポイント
  • どんな時に男性は女性へ手紙を渡すの?
  • 女性は男性から手紙をもらってどう思う?
  • 彼女の誕生日に手紙を送る
  • カップルの記念日に彼女に手紙を送る
  • クリスマスに彼女に手紙を送る
  • 遠距離恋愛中の彼女に手紙を送る
  • 別れたいと彼女に手紙を送る
  • 彼女に手紙を書く時に必要な配慮は?
  • 彼女へ手紙を書く時にしてはいけないことは?
  • 記念日に手紙で彼女への想いを伝えてみよう

彼女へ手紙を書こうと思っても、いざ便箋と封筒を前にすると何をどう書けばいいのか悩んでしまいますよね。
何から書けばいいのか、何を書けば喜んでもらえるのか、引かれないかなど気になって手が止まってしまうという経験もあるかもしれません。

ここでは彼女に気持ちをきちんと伝える手紙の書き方を、例文も交えて紹介します。

男性が彼女へ手紙を渡すのはどんな時?

誕生日や記念日やお礼状など、女性は手紙を書くことにあまり抵抗はありませんし、実際男性よりも書く機会は多いです。

かと言って男性が手紙を書かないということではありません。日頃LINEやメールばかりで、手紙を書くということがない男性も、彼女の誕生日やカップルの記念日などには手書きで彼女へ感謝や愛の言葉を伝えることもあるのです。

手紙は直接もらうのが嬉しい?サプライズで届くのが嬉しい?

遠距離恋愛中の普段の手紙は郵送が多いですが、特別な手紙はやはり手渡しでもらうほうが嬉しいですよね。それでも何もない時に届く手紙もドキドキして嬉しいものです。

年に1度の誕生日

彼女の誕生日というのは一番手紙を書きやすく、渡しやすいイベントです。誕生日にはプレゼントを用意していることが多いので、プレゼントと一緒にさりげなく手紙を一緒に入れておくと、渡すタイミングに悩まなくて済みます。

彼から今まで一度も手紙をもらったことがない場合は、プレゼントよりも嬉しく感じ、感動してくれるでしょう。

カップルの記念日

付き合った記念日を覚えている男性は少ないようで、記念日を覚えてもらっているというだけでも嬉しいと思う女性は多いです。しかも覚えているだけでなく手紙までもらえたら、その日はもっと特別な日になるでしょう。

どこかに出かける、おうちデートで過ごすなど二人で楽しい時間を過ごした後に手紙を渡すと、別れてからも楽しみができますね。

一世一代のプロポーズ

言葉で「結婚してください」とストレートに言ってもらえるのもとても嬉しいものですが、どうして結婚したいと思ってくれたのかと言った思いを手紙に込めて渡すというのも、記念になっていいのではないでしょうか。

プロポーズの言葉のあとに渡すも良し、言葉だけ先に伝えて別れ際に渡すも良し、言葉だけよりも思いが伝わるはずです。

ロマンティックなクリスマス

クリスマスはカップルには外せないロマンティックなイベントです。誕生日に次いで特別な日だと大切に思っている女性も多いです。

そんな特別な夜にプレゼントは欠かせませんが、時にはプレゼントに手紙を添えるというのもすてきなサプライズになりますね。
ただプレゼントだけを渡すよりも感動を与えることができるでしょう。

遠距離恋愛中の連絡手段

今はLINEやメール、ビデオ通話など連絡の手段はいろいろあるので、遠距離恋愛中でもいつも繋がっていられますよね。
しかし頻繁に会えないことに変わりはありませんし、SNSは余計な情報まで知らせてしまうこともあります。

何回かに1回は手紙を書いてみましょう。手書きの文字というのはSNSとはまた違う近さを感じられます

関係を終わらせる別れ話

別れたいと思うのにはいろいろな原因、理由があるでしょう。別れ話をするのもLINEやメール、電話などは自分の言い分も伝えられるのに反して、手紙は一方通行であり、相手に届くまで時間がかかっても気持ちは変わらないという強い意志を痛いほど感じます。

受け取る側へのショックの大きさを考えると、一番書き方に気を遣わなければいけない手紙です。

男性から手紙をもらったら女性はどう思う?

最近はLINEやメールで簡単に、手軽に連絡が取れる上、男女問わず大切な話もLINEで済ませるという人が増えています。仕事でも書類がどんどん減り、データでのやり取りが増えたため、文字を書く機会も減ってきています。

そんな現代に彼から大切な思いを込めた手紙をもらったら、きっと感動してくれるのではないでしょうか。

もらった手紙の字が汚かったら?

手紙を書く人がみんな字がきれいなわけではないですが、字が汚いと頭が悪そう、雑な人なのかと思う、というようにあまりいい印象は与えません。付き合いが浅いカップルほど幻滅する割合は高くなります。

もちろん嬉しい

普段LINEやメールでしかやり取りをしない彼が、一生懸命自分に書いてくれた手紙をもらったのだとしたら、これほど嬉しいことはないですよね。

誕生日や二人の大切な記念日に、今までのことを振り返ったり、自分の思い、相手への愛の言葉、これからのことをしたためた手紙をもらえたことで、二人の絆がより深まることでしょう。

ちょっと重い

せっかく彼が書いてくれたのだから、内容はどんなものでも嬉しいと思う女性でも、内容によってはちょっと重いと思われてしまうこともあります。

日記のような内容ばかりだったり、ひたすら愛を長々書いたり、自己満足のポエムのような内容は、彼女に感動を与えるどころか、白けさせ、彼への思いまで薄れさせてしまう可能性があります。

プレッシャーになる

彼女が忙しくしている時、精神的に弱っている時、体調が万全でない時などに、自分の経験や知識から良かれと思ってアドバイスの手紙を書く男性がいます。

心配して、心から彼女のためを思って書いた手紙でも、アドバイスの手紙は「こうしないといけないのか」というプレッシャーを与えることになってしまうので注意が必要です。

ポエムのような手紙は引いてしまう

最近はインスタグラムなどSNSが普及して、ポエムのような文章を載せる女性が多いですよね。それが自分に酔っている印象を与えてしまい、女性はそういうものが好きなのだと勘違いしてしまいます。

しかし自分がポエムのような言葉を使うことと、男性からポエムをもらって嬉しいかというのは別問題であり、感動させるどころか引かれるだけです。

返事のしようのない手紙は困る

どれだけ大好きな彼からもらった手紙でも、内容がはっきりしていないと何を伝えたいのかよくわからないまま戸惑ってしまいます

日常会話を手紙にしただけのような、LINEで済むような内容の手紙をもらってもどう反応すればいいのかわからないし、感想や返事を求められても彼女を困らせてしまうだけなので気を付けましょう。

彼女の誕生日に送る手紙

彼女の誕生日に、普段はあまり伝えられていない彼女への気持ちや、照れくさくて言えない感謝の言葉などを手紙やメッセージカードに書いて送れば、とても喜ばれるでしょう。

誕生日を祝う言葉、次の誕生日も一緒に祝いたいという希望、日頃の感謝の気持ち、プレゼントの内容について、メッセージカードの選び方などを解説していきます。

気に入ったバースデーカードがない場合は?

お店にはさまざまなバースデーカードが販売されていますが、気に入ったものがない場合は手作りしてもいいでしょう。画用紙を台紙にして、折り紙やマスキングテープで飾っても素敵です。

彼女が生まれた日を一緒に喜ぶ

誕生日は、女性にとっては自分が生まれたとても大切で特別な日です。男性が思う以上に自分の誕生日を大切に思っている女性は多いです。

その日を彼女と同じように、もしくはそれ以上に喜んでもらえるととても嬉しく、愛されてると感じられます。彼女が生まれてきてくれてよかった、嬉しいという気持ちを込めて書きましょう。

次の誕生日も一緒に祝いたいことを伝える

今年の誕生日をお祝いして終わり、ではなく、「来年も再来年もお祝いさせてね」「10年後も20年後も仲良くしていようね」など、さりげなく次の誕生日もその先も一緒にいたいということを伝えましょう

誕生日おめでとうは当たり前の言葉ですが、次の誕生日も一緒にいることを考えてくれているというのはとても嬉しいものです。

感謝の気持ちを書く

普段彼女に感謝の気持ちを伝えられていないなら、「いつも支えてくれてありがとう」「仕事の愚痴を聞いてくれてありがとう」など、彼女に伝えるいい機会です。

それだけではなく、彼女に「生まれてきてくれてありがとう」と、彼女が生まれてきたことに感謝をするというのは、彼女にとても愛されていると感じさせることができます

プレゼントの内容に触れる

誕生日を祝う言葉の後に、手紙の他に彼女に贈る誕生日プレゼントの内容について書いてもいいですね。

前から欲しがっていたもの、肩凝りが辛いと言っていたのでマッサージグッズを、○○に似合うと思って一生懸命選んだなど、どういうふうにプレゼントを選んだのか、何故このプレゼントにしたのかに触れたエピソードもおすすめです。

メッセージカードもこだわって選ぶ

文具店や雑貨店などには、さまざまな種類のメッセージカードやレターセットがありますよね。たくさんありすぎてなかなか決められなくて迷ってしまいます。

決まらない時は彼女の好きなものを思い出しましょう。ディズニー、サンリオ、花や自然、動物、リボンや星、ハートなどのモチーフ、モノトーンなど、彼女の好みを考えると決まりやすいですよ。

カップルの記念日に送る手紙

カップルにはカップルごとにいろいろな記念日がありますよね。付き合った日、付き合ってから何か月何年記念日、出会った日記念日、ABC記念日、初めて何かをした記念日など、二人だけの特別な日です。

愛情表現は必ず入れる、付き合ってからの歴史を振り返る、プレゼントと一緒に渡すなど、どんな手紙にすればいいのかを例文を交えて紹介します。

カップルの付き合った日は男女で認識が違うこともある?

きちんと告白をして付き合ったのなら日にちをしっかり覚えておけば間違いはないですが、大人になるとなんとなくお付き合いがスタートすることも多々あります。その場合はどのあたりが記念日になるのかは最初の頃に話し合って決めておくとスムーズです。

愛情表現は必ず入れる

カップルでの記念日は、どんな内容の記念日にせよ、そのカップル二人だけの大切な日です。そんな大切な日に贈る手紙には愛情表現の言葉は必ず入れましょう。

付き合っているのだから好きに決まっている、大切にしているのは当たり前だと思ってはいるしわかってはいても、実際言葉にしないと伝わらないし不安にさせていることもあるかもしれません。

付き合ってからの歴史を振り返る

カップルの大切な日に贈る手紙なのだから、付き合ってから今までどんな出来事があったのかを振り返りましょう。

楽しい思い出ばかりではないかもしれません、ケンカもしたかもしれないし、別れの危機もあったかもしれません。
このような出来事があった上でこれからも一緒にいようと伝えることは、二人の結びつきがより強くなるでしょう

プレゼントと一緒に渡す

カップルでの記念日にプレゼントを用意している人も多いでしょう。一緒に渡す、手紙を先に渡す、プレゼントを先に渡すなど順番はその時の雰囲気やデートプランによってさまざまです。

しかし手紙だけを渡すのはプレゼントを渡すよりも緊張するものです。その場合はプレゼントをラッピングしてもらう時に一緒にメッセージカードも入れてもらうといいでしょう。

メッセージの例文を参考にする

「○○と出会えてよかった。
あなたと一緒にいられて本当に幸せです。
ずっと隣で笑っていてね。」

「いつも支えてくれてありがとう。
あなたにとっても支えになれるようにがんばります。
これからもそばにいてください。」

「○○大好きだよ。
この出会いに感謝します。
この先も二人で一緒にいろいろな記念日をお祝いしようね。」

クリスマスに送る彼女への手紙

クリスマスにはお互い相手にプレゼントを渡すのが当たり前になっているカップルは多いのではないでしょうか。クリスマスはカップルにとって外せないイベントなので、何か特別なことをしたいと思っている人も多いです。

特別な日にはただプレゼントをいつも通り渡すのではなく、手紙も一緒に渡せばとても嬉しいサプライズになりますね。

クリスマスデートの定番は?

クリスマスはホテルやおしゃれなレストランでディナーをして、高級ホテルでお泊まりを理想とするカップルが多いですが、実際は、一緒にクリスマスのイルミネーションを見に行くというのが、クリスマスらしいと定番にしているカップルのほうが多いのです。

クリスマスカードより手紙にする

クリスマスに何か特別なことを、と思っている場合、クリスマスカードよりも手紙がおすすめです。クリスマスカードはメッセージなしでも手軽に贈れるため、メッセージを自分で考えて書く手紙のほうが特別感が出やすいです。

大切に思っている、感謝しているなど普段あまり言葉にしない人からの手紙での言葉はとても感動するでしょう。

愛の言葉を書く

お付き合いが始まる時は、お互い告白をするので相手の気持ちはわかりますよね。しかし、大人になるにつれて告白をしないでなんとなくお付き合いが始まるというパターンも経験するでしょう。

照れくさい、恥ずかしいけれど、特別な日だからこそ、好きだという気持ちを伝えることで、自分にとっても彼女にとってもより特別な日になります

未来の自分たちの理想を書く

クリスマスという特別な日に、未来の自分たちはこうなっていたい、ずっと一緒にいたいという理想を男性から女性へ伝えるということは、自分たちの将来をきちんと考えてくれているんだな、と感動します。

今だけ良ければいい、ではなく、これから先の長い時間も一緒に過ごしたいということも自分の言葉できちんと伝えましょう。

メッセージの例文を参考にする

「○○へ
メリークリスマス!
いつも笑顔でいてくれるので癒されます。
その笑顔を守りたいと思っています。
笑顔でいっぱいの時間をこれからも過ごしましょう。」

「Merry Christmas!
恥ずかしくてなかなか口に出せないけれど、
大好きです。
いつも好きをたくさんくれる○○が大好きです。
来年もまた一緒にここに来ようね」

「○○へ
遠く離れていて特別な日にもなかなか会えないけれど、
いつも○○を想っています。
早く○○と一緒に暮らしたいです。」

遠距離恋愛中の彼女へ送る手紙

今は、遠距離恋愛中でも恋太と繋がれる手軽で便利なツールがいろいろあるので、恋人と実際会える頻度は少なくて毎日寂しい思いをしていても、寂しさを紛らせる手段には困りませんよね。

しかし、LINEやビデオ通話は便利ですが、彼の直筆の字を見て、彼を思いほっこり温かい気持ちになれるのは手紙ならではなのでおすすめです。

遠距離恋愛中に一番大切なことは?

連絡をマメに取り合う、将来の話をする、離れているからと言って過度な詮索はしないなど、遠距離恋愛を上手く過ごすコツはいくつかありますが、何よりも離れているからこそ相手を信頼するということが一番大切になります。

愛や感謝をたくさん伝える

頻繁に会えない分、好きや愛してる、ありがとうなど、愛や感謝をたくさん伝えましょう。LINEや電話などでは恥ずかしくてなかなか伝えられなくても、手紙ならじっくりを時間をかけて書くことができるので、普段は言えない言葉も書けます。

普段の連絡手段で伝えられる言葉よりも、手紙で伝えられる言葉では重みが違うので、読んでいて幸せになります。

あまり長く書かない

せっかく書くのだからと気合を入れて、あれもこれもと張り切って長く書いてしまいがちですが、あまり長いと「結局何が言いたいの?」と思われてしまいます

手紙はもう少し読みたかったなと物足りなさを感じるくらいの長さがちょうどいいのです。
ダラダラ書くよりも短くまとめた手紙のほうが気持ちが相手に伝わるし、また手紙が欲しいと思ってもらえます。

手紙を送る頻度を考える

遠距離恋愛中は手紙で気持ちを伝えるのがおすすめだからと言って、あまり頻繁に手紙を送っていると特別感がなくなりますよね。多くても1ヵ月に1通くらい、特別な気持ちを伝えたい時に書きましょう。

なかなか会えなくて会いたい気持ちが募った時、気持ちが高ぶった時などに書けば、恥ずかしいから書けないといったこともなくなります。

手紙を渡すタイミングを選ぶ

普段のやり取りに手紙を取り入れる場合は、ゆっくり時間がとれる週末などに書いて郵送するとだいたいいつも決まった曜日に届くことになるので楽しみができます。

デートの時に直接手渡すのなら、別れ際、夜景を見ながらや観覧車に乗っている時などロマンティックな雰囲気の時自宅でゆっくりしている時などがおすすめです。

彼女へ別れの手紙

大好きな人と付き合って、時にはケンカもし、それでも楽しい毎日を過ごしている中で、明日も1年後もずっと変わらずにいられるなんて保証はどこにもないですよね。

そんな不安が的中し、大好きな人から突然別れたいと手紙が来たらとてもやりきれません
それでも手紙で別れを告げる時、気を付けないといけないことは何でしょうか。

復縁をしたくて手紙を送る場合は?

相手に新しい恋人がいてラブラブな状態なら、復縁の可能性はまずないでしょう。相手が恋人が欲しいと思っている、寂しい思いをしているという状況でも、元カレ、元カノとよりを戻すという確率は極めて低いので、よほどのことがない限りは難しいと言えます。

手書きで丁寧に書く

手書きで丁寧に書くということは、手紙で突然別れを告げられた彼女に対する最低限の思いやりでありマナーです。

普段はあまり文字を書かないという人も、字が汚い人も「きれいに」ではなく「丁寧に」書きましょう。普段通りに書くということはしてはいけません。
最後の手紙の印象が悪ければあなたの価値も下げてしまいます。

別れたい理由と気持ちをしっかり書く

別れたい理由と、そう思うに至った自分の気持ちをしっかり書きましょう。傷つけたくないというのは無理な話です。だからといって、伝わりやすいから、優しい言葉を使うと未練が残るからときつい言葉を使ってもいいというわけではありません

最後に顔も見れずに突然別れがくるのです。最後の関りとしての手紙になるので、正直に自分の気持ちを綴りましょう。

謝罪と感謝を伝える

手紙で別れを告げる時に絶対しなければいけないのは、今までの感謝と手紙で別れを告げることに対する謝罪です。

お互い面と向かって別れ話をすると口調が強くなったり、言わなくてもいいことを言ってしまい後悔したまま終わる可能性もあります。その点手紙なら冷静なまま書き綴ることができます。自分の心に素直に書きましょう。

受け取る彼女の気持ちを考える

ある日突然手紙で関係の終わりを告げられたら、言いたいことも言えない、誤解があっても解くこともできない、これほど一方的でもどかしいことはないですよね。

もうこの手紙で終わりだから何を言ってもいいではなく、自分が突然別れの手紙を受け取ったら、ということを考えましょう。そうすれば必然的に相手を傷つける言葉などは出てこないでしょう。

彼女への手紙を書く時に配慮したいこと

何もかも知って知られての恋人だからどんな手紙でもいいということはなく、親しい仲にも礼儀ありです。表情もわからない、声のトーンもわからない、文字だけでしか伝わらないので気を付けないといけない点がいくつかあります。

手紙なのだから必ず手書きで書く、伝えたいことは率直に書く、愛の言葉は必ず書く、誤字脱字には注意するなどを紹介します。

デート中の相手への配慮は?

手紙だけでなく実際に会っている時にも相手を気遣いましょう。何でもいいと言ったのに文句を言ったり不機嫌になる、スマホや買い物に夢中になる、TPOをわきまえない格好など、デート中にもお互いへの配慮は必要ですね。

必ず手書きで書く

字が下手だから手書きで書くのを嫌う男性は多いですが、彼女への手紙は必ず手書きで書きましょう。字が下手だからと諦めて殴り書きをするのではなく丁寧に書く、それだけでも彼女は丁寧に書いてくれているととても嬉しく思います。

下書きはパソコンやスマホで打っても問題ないですが、実際に渡す手紙は手書きで書きましょう。

伝えたいことを素直に書く

記念日に書く手紙、記念日ではなくても何かを伝えたいと思って書く手紙、どちらにせよその気持ちを素直に率直に伝えることが大切です。

いざ書くとかっこつけたくなったり凝った表現をしたくなりますが、普段自分が使っている言葉でいいのです。記念日を迎えられたことへの感謝、ずっと一緒にいようなど、回りくどくなくストレートに書きましょう。

愛の言葉を必ず書く

口にするのは恥ずかしくても手紙なら書ける、と思って書き始めても、その言葉を書こうとすると恥ずかしくて手が止まってしまうこともあるでしょう。

自分からの手紙を読んだ彼女を想像してみましょう。普段言っていないのなら尚更好きだよ、愛してると一言書いてあるだけで、幸せそうな顔をする彼女を想像するとすんなり書けるかもしれませんね。

誤字脱字に注意する

メールやLINEは何か特別なことがないとあまり読み返すことはないですよね。しかし手紙というものは、意外と読み返す機会が多いのです。

次の記念日に前回はどうだったのか、寂しくなった時、片づけをしていたら見つけた手紙をふと読み返すなど、誤字脱字があればその度に知らないところで恥ずかしい思いをしなければなりません

彼女へ手紙を書くときにやってはいけないこと

彼女へ手紙を書くと決めたら次はどんなことを書こうかと悩みますよね。誕生日ならおめでとう、クリスマスならメリークリスマス!など、決まった書き出しの後詰まってしまうかもしれません。

張り切って長々と書いてしまう、ポエムのような手紙にしてしまう、不信感を抱くような内容は書かないなど、やってはいけないことを解説していきます。

手紙は多いほうが喜ばれる?

一度手紙を送って喜ばれると次も、と思いがちですが、あまり頻繁になったり回数が多くなるとありがたみも喜びも薄れ、重くなってきます。お互いが手紙のやり取りが好きなのであれば問題はないですが、そうでないなら、特別な時だけにしておくほうがいいでしょう。

あまり長く書かない

大好きな彼からの手紙はとても嬉しいものですが、便箋にびっしり10枚など、あまりに長すぎる手紙はもらう側にとってはストレスになります。

どれだけ彼女が好きかを綴っていたとしても、長すぎるとただただ押し付けられているようにしか感じないので重たいです。
長すぎる手紙は、また欲しいなとは思ってもらえないでしょう。

ポエムのような手紙は書かない

ポエムのような手紙は、よほど才能がない限りは書かないほうがいいでしょう。

近ごろではインスタグラムなどSNSで写真と共にポエムのような言葉選びや文章を載せる女性が多いです。しかし、自分がポエムのような文章を書くからと言って、送られてきて喜ぶかどうかは別問題です。

引いてしまう女性のほうが圧倒的に多いでしょう。

不信感を抱く内容は避ける

彼女に書いた手紙なのだから彼女以外が読むはずはないと思いますよね。しかし机に広げておいた手紙をたまたま入って来た彼女の家族が見てしまうかもしれません

自分が不誠実なことをしたことを悔やむ内容であったり、彼女を傷つけたことを後悔する内容など、彼女以外の人に読まれたら困るような内容は書かない方が無難です。

記念日に彼女への想いを手紙で伝えてみては?

彼女への手紙を書く時に気を付けたいこと、書き方を解説してきましたが、一つでも参考になったでしょうか。

彼女との特別な日は、お互いにとってとても大切ですよね。その特別で大切な日に普段は言えない気持ちや感謝を手紙で伝えて、二人の絆をより深めましょう
手紙はサプライズ感も満載で、感動でいっぱいの記念日にしてください。

関連記事