LINE

LINEでのひとことを可愛いと思わせたい!具体例などを紹介

男性ウケするかわいいひとことをLINEで送りたい!

この記事で伝えたいポイント
  • 男性はどんなLINEのひとことを可愛いと思うの?
  • 男性がLINEで送られてきたら嬉しいひとこととは?
  • 編集部がお教えする男性に可愛いと思われるLINEのテクニック
  • 可愛いと思われたいなら避けるべきNGポイント

男性受けするLINEのひとこととはどんなものでしょうか。実際に使えば、そのうち素敵な男性から好意を持たれるかもしれませんね。ここでは、男性に可愛いと思われるLINEのひとことやテクニックなどについてご紹介します。

男性が思わず可愛いと思ってしまうひとこと

では、男性が思わず可愛いと思ってしまうLINEのひとことには、具体的にどのようなものがあるのでしょうか。ここでは、それについてお伝えしていきます。

男性はどんなLINEのひとことを可愛いと思うの?

女性らしさのある愛らしいLINEのメッセージを男性は可愛いと感じます。また、キャラクター物の可愛いLINEスタンプも男性には好印象です。

好きな料理やスイーツを伝えるひとこと

「たこ焼き食べたい!」「明太子パスタがサイコーに好き」のように、LINEで好きな食べ物をアピールすると男性から可愛いと思われます。実際に、デートに誘おうとする男性もいるようです。そのため、アピールする際には、フランス料理などの高価な食べ物は避けるようにしましょう。

あるいは、「コーラフロート大好き」「プリンパフェ食べたい」のようにスイーツ系のデザートか好きなことをアピールするのもおすすめです。

お気に入りの趣味を伝えるひとこと

テレビのスポーツ中継が大好きな男性は多いですよね。そのため、「サッカー観戦に連れてってよぉ」「よくわかんないけど、野球は観てると面白いね」などとLINEに書き込むのも男性に可愛いと思われやすいです。相手の男性がスポーツ好きな場合には、効果的なひとこととなります。

男性には、自分の得意分野を披露して、女性に尊敬されたい気持ちがあるのです。そんな男心を刺激する可愛いひとことを考えましょう。

可愛らしい失敗を伝えるひとこと

ちょっとしたドジっぷりをLINEで打ち明けるのも男性から可愛いと思われます。たとえば、「走っていたら、こけちゃった!」「マフラー編んだつもりだったのに、腹巻きになった」などのひとことメッセージを書き込むのもいいですね。

実際に、何か失敗してしまったら、可愛いLINEのひとこととして使えないか考えてみましょう。あなたなりの可愛らしいドジ体験があれば、使える可能性は高いです。

甘えたい気持ちを伝えるひとこと

「寂しいのがきらい」「かまってよぉ」などのLINEひとことメッセージも男性から見て可愛らしいですよ。あなたも、子猫のように「にゃうん」と甘えているようなイメージのひとことを考えてみてください。

甘えん坊の女の子は、男性にとって思わず頭を撫でたくなってしまう存在なのです。おそらく、可愛くて放っておけなくなるのでしょう。

盛り上がる感情や気持ちを伝えるひとこと

「ワクワク」「はっぴぃ」「すっごく嬉し-」など、盛り上がる感情や幸せな気持ちをLINEのひとことメッセージにするのもおすすめです。また、顔文字を一緒に使って気持ちを表現するのもいいですね。

男性は、あまり顔文字を使うことがないので、顔文字を使ったひとことには女らしさを感じてくれます。また、女性が笑顔で喜んでいる様子も脳裏に浮かんでくるので、「いいなぁ」と思いやすいのです。

週末の予定について伝えるひとこと

「今週の週末はヒマだよー」「週末には、外出クンがしたいな」など、さりげなくデートの誘いを催促するようなひとことを盛り込むのもいいですね。男性から、「こいつ、可愛いな」と思われて実際にお出かけに結びつくこともあり得ます。

上記の他にも、可愛らしく週末の予定や自分の気持ちを表現するLINEでのひとことを考えてみましょう。自分だけのオリジナルなひとこともぜひ見つけたいですね。

自分の素直な欲求を伝えるひとこと

あなた自身の欲求を素直に表現するひとことも、男性に可愛いと思われるでしょう。たとえば、「痩せたい、けど食べたい!」「ショッピングしたいな」など、女性らしさを感じさせるひとことを使うといいですね。

男性が喜ぶLINEで送られてきて嬉しいひとこと

では、男性はどのようなLINEでのひとことが送られてくると嬉しいのでしょうか。ここでは、男性のプライドをくすぐるような具体的なメッセージについてまとめてみました。

男性は女性のどんな態度に喜ぶの?

女性に関心を持たれたり、頼られたりすると男性は喜ぶ傾向があります。気になる男性には、さりげなく興味があることを伝えるのもおすすめです。

心の距離が縮められるようなひとこと

「○○くんとは、前からゆっくり話したいと思ってたんだよ」こんなLINEが届けば、男性は「自分に興味を持ってくれてる」と喜びます。女性から意識されていることが、男性のプライドを優しくくすぐるのです。

「以前、こんなこと言ってたよね?それって、本当はどういう意味なの?」などと聞いて、様々なLINEのやりとりにつなげるのもいいですね。

女性らしい気遣いを感じてしまうひとこと

「暇だから、○○くんの家にご飯、作りに行こうか?」男性が一人暮らしで自炊が不得意な場合には、喜ばれるひとことです。女性の手料理が食べられることを喜ばない男性はいないでしょう。

ただし、その男性の嫌いな料理を作ることのないように、何を食べたいのかはきちんと聞いておきましょう。また、日頃から料理の腕を磨いておく必要もありますよ。

思わず仕事頑張るぞと思ってしまうひとこと

「今日も一日、お仕事頑張って!」このようなLINEメッセージが朝から届けば、「よし、頑張るぞ」と気合いを入れられる男性は多いです。そのため、気になる男性には積極的に送りたいひとことですね。

特に、彼氏というわけではなくても、さりげなく送ることのできる激励メッセージといえるでしょう。「私も、精一杯お仕事頑張るよ!」などと書き加えるのもいいですね。

男性の得意分野について相談したがるひとこと

「確か、○○くんは、動物に詳しかったよね」など、自分の得意分野について相談されると、「頼られてる」と感じて喜んでしまう男性は多いようです。LINEを利用して、そのように気軽な相談を男性に持ちかけてみましょう。

相手が、「その分野なら、教えてあげられる自信があるよ」と胸を張って言える分野について、事前に調べておく必要がありますね。

女性からのデートして欲しそうなひとこと

「○○くんは、行きたいところってないの?」休日に、LINEでこのようなひとことが送られてきたら、ほとんどの男性は嬉しさと驚きが入り混じるでしょう。特に、日頃ワンマンで自分の道を突き進むタイプの男性なら、心を揺さぶられるはずです。

「僕と一緒にどこかへ行きたいのか」と男性のテンションは、きっと上がります。女性からのさりげないアプローチは、男性にとって嬉しいものです。

女性からの感謝の気持ちがこもったひとこと

「昨日は本当に楽しかったです」一緒に飲みに行った女性から、このようなお礼のLINEメッセージが届くと、男性は喜びます。朝になっても、思い出してしまうほど、女性が楽しんでくれたことが嬉しいと感じるのです。

女性側は、飲み会が終わった夜よりも、翌朝にお礼のLINEメッセージを送る方がいいですね。その方が、男性側も楽しかった思い出にしばらく浸れます。

女性からのかまってくれアピールのひとこと

「もしかして、今ヒマしてない?」いつも仕事などで忙しい男性が、ヒマかどうかを確かめるLINEメッセージです。男性側は、「おっ、俺をどこかへ誘いたいのかな?」と嬉しく思うでしょう。

ただし、男性が「ヒマだよ」と返信してきたら、どこへ誘うのかは前もって考えておくのをおすすめします。もし、どこに誘えばいいのか迷ったなら、相手に「どこへ行きたい?」と聞いてみましょう。

かわいいと思わせるLINEのテクニック

では、LINEを通じて男性にかわいいと思ってもらうには、どうすれば良いのでしょうか。ここでは、そのテクニックについていくつかご紹介します。

男性は女性からのどんなLINEメッセージを好むの?

とにかく、女性らしくて可愛らしいLINEメッセージが来れば、あなたを女性として意識してくれます。女性らしいキャラクタースタンプなどにも、胸がキュンとなりますよ。

女性らしいスタンプを使うテクニック

スヌーピーやクマのプーさんなど、女の子らしさが感じられる可愛いスタンプを使うのもいいですね。ふわっとした優しい感じのキャラクタースタンプを使うのが、男性から可愛いと思われるコツです。

男性は、そうした可愛いLINEスタンプを使うことがほとんどないので、新鮮に感じられるのでしょう。自分を女性として意識させたい場合には、効果的な方法です。

男性に頼る雰囲気を出すテクニック

ほとんどの男性は、女性から頼りにされれば喜びます。「寂しいよぉ」など、相手を頼りにするような言葉を気になる男性に送ってみましょう。あるいは、負担にならないちょっとしたお願いをしてみるのも効果的です。

「僕で良ければ、力になるよ」と男性に言わせるテクニックですね。上手に男性に頼れるようになれれば、あなた自身も助かりますよ。

心配していると感じさせるテクニック

「風邪引いたって言ってたけど、大丈夫?」など、体調を心配するLINEメッセージを時々送りましょう。誰かに、自分のことを気にかけてもらいたいのは、男性も同じだからです。特に、仕事が思うようにいかなくて落ち込んでいたりすると、誰かに励ましてもらいたくなります。

「この娘は、自分のことをいつも見ていてくれるんだな」と相手が思えば、あなたは次第に特別な存在になってくるでしょう。

自分にだけ甘えてくると思わせるテクニック

普段はしっかりしたキャリアウーマンなのに、自分にだけ甘えてくる、そう感じれば男性はドキドキしてきます。たとえば、「いつも気を張っているけど、本当は誰かに頼りたいの」などというLINEメッセージが来れば、「その役目、俺にしてほしいのかな?」と男性はドキッとするのです。

このテクニックは、同じ会社の同僚などに利用できる効果的な方法といえるでしょう。

上手に男性を褒めて射止めるテクニック

面と向かって褒められると、思わず照れてしまってすんなり受け入れられない男性もいますよね。しかし、LINEを利用して褒め言葉を送ると、普段恥ずかしがり屋な男性でも、喜んでその言葉を受け入れやすくなります。

また、男性を褒める女性側も、文字を打つ方が少し歯の浮くようなセリフも書き込みやすいのです。そのため、LINEを使って褒めるのは、相手との心の距離を縮めやすいテクニックの一つです。

礼儀正しい女性を演じていくテクニック

礼儀作法がしっかりしている女性は、男性から見ても好感度が高いです。特に、お世話になった相手に対して、きちんと感謝の気持ちを伝えられる女性は、男性から好感を持たれます。実は、年齢や見た目に関係なく素敵な女性と思ってもらいやすいのです。

LINEを使ってお茶目なお礼のメッセージを送れば、可愛くて素敵な女性と思ってもらえる可能性も高まりますよ。

かわいいと思わせたいならやってはいけないNGポイント

では、男性にかわいいと思わせたいならやってはいけないNGポイントはあるのでしょうか。ここでは、そのいくつかについて具体的に挙げていきます。

男性にLINEを送る際のNG行為とは?

気になる男性にLINEを送るなら、深夜や仕事中など相手が困るようなタイミングは避けましょう。また、気持ち悪いLINEスタンプは使わない方が無難です。

印象の良くないスタンプを使うのはNG

実は、男性と女性では、可愛いと思うポイントが異なるともいわれます。そのため、あなたが「キャーッ、きもかわいい」と思うスタンプでも、男性から見ると単に気持ち悪いだけということもあり得るのです。

また、オタクっぽいアニメのスタンプなども、男性が引いてしまう原因となります。男性にLINEスタンプを送る場合は、意識して女性らしいスタンプを送るように気を付けましょう。

自分のことばかり話題にしてしまうのはNG

LINEの機能は、相手と会話することで成り立ちます。Twitterのように、一人でつぶやくようなツールではありません。そのため、自分のことを話題にする場合は、相手の男性の反応を見ながらやりとりを進めていく必要があります。

自分の話題ばかりを続けて、それに没頭してしまっては相手をうんざりさせてしまうこともあるので要注意です。

普通は眠っている深夜の時間帯はNG

深夜になってから、LINEで「まだ、起きてる?」などという言葉を送るのはやめましょう。それだけでなく、何度も繰り返し「もう、眠っているよね」「ごめん、ちょっと話したかったんだ」などの言葉を連投されると、相手は「何だか、精神が不安定な女性だな」と感じてしまいます。

そのため、間違って深夜にLINEを送ってしまっても、翌日に彼から返信が来るのを待つようにするのが得策です。

しつこく何度もLINEを連投するのはNG

日々、男性も忙しく生活をしています。仕事や趣味、男友達との付き合いなど、様々な用事や約束があるのです。それなのに、自分だけが彼を独占するように何度もLINEを連投するのは、あなたへの好意を冷めさせる原因になりかねません。

彼がスマホをチェックしてみたら、あなたからのメッセージだらけだった、ということのないように注意しましょう。

LINEで男性をきゅんとさせよう!

LINEを上手に使うことで、気になる男性から「可愛い」と思ってもらうこともできます。そうすれば、彼の方からアプローチしてくる可能性もあるのです。現在では、LINEのやりとりをきっかけに、恋愛関係に突入するカップルも増えています。

あなたも、男性からの好感度を高めたいなら、女性らしいLINEスタンプを用意するなどして、可愛い印象を作りあげましょう。