LINE

LINEの既読無視は脈あり?既読無視されたときの9つの対処法

LINEを既読無視されている時はどうしたらいい?

この記事で伝えたいポイント
  • LINEを既読無視するのは脈なし?脈あり?
  • LINEを既読無視する8つの理由
  • LINEを既読無視された時の対処法9選
  • 既読無視をされないLINEのテクニックは?

LINEを既読無視されると、不安になる方は多いです。さらにその相手が気になる人、または彼氏や彼女であれば、なおさら既読無視の理由が知りたくなりますよね。

この記事では、LINEを既読無視する男性や女性の心理と理由、そして既読無視されたときの対処法をご紹介します。好きな子に既読無視されて辛い…という方は、ぜひ参考にしてください。

LINEを既読無視するのは脈なし?脈あり?

既読無視とはLINEを読んだのに、返事をくれない状態を意味します。このような状態になると、好きな人とは脈なしかも…と思ってしまいますよね。

けれども、LINEを既読無視されたからと、その相手から嫌われたとは限りません。好きな女の子や男の子と関係が終わったと思う前に、一度相手の行動パターンを振り返ってみて、脈ありかどうか判断することが大切です。

LINEを既読無視するのは脈なし?脈あり?
LINEを既読無視されても、実際に会うと楽しそうであれば脈ありです。しかし既読無視でなくても興味がない返事が多い、未読スルーも多いようなら、残念ながら脈なしでしょう。

会うと楽しそうに話してくれるなら脈あり

LINEが既読無視になるものの、実際に会うと楽しそうに話してくれるなら両思いの確率は高いです。このように会えば笑顔でいてくれる場合は、既読無視になったとしても嫌われてる?と深く気にしないでOKです。

また、脈ありの男性や女性は、会うとさりげなくボディタッチをする、相手の興味のあるものを覚えている、悩みを相談して自分の弱みを見せる、デート後も「ちゃんと帰れた?」などきちんと連絡をするといったサインも出します。

次の日には必ず返事がくれば脈あり

LINEをしてた当日は既読無視されるが、次の日には必ず返事があるなら、それも脈ありだと捉えてOKです。さらに好きな人と電話したいと思う人は多いため、電話がくるのも脈ありサインです。 

ちなみに、LINEにあえてすぐ返信せず、駆け引きをする男女がいます。3日、4日、中には5日と相手を焦らして返信します。しかし1週間以上返事がこないとなれば、脈なしの可能性は上がります。2週間と期間があくようなら脈なしでしょう。

LINEが苦手という発言があれば脈あり

なんとなく良い感じになっている異性から、既読無視されると心配になります。しかし事前に「LINEが苦手で返事が遅くなる」「忙しくて返せないことがあるけど、気にしないで」といった発言があれば、ただLINEが不得意なだけなので、既読無視されてても嫌われてはいないでしょう。

また、「好きな人いる?」「付き合っている人はいますか?」「○○さんが彼氏・彼女ならいいのに…」といった発言があれば、脈ありの可能性はうんと高くなります。

興味がなさそうな返事なら脈なし

好意がある人との、毎日のLINEのやり取りを振り返ってみてください。もしどんな内容を送っても、相手が興味なさそうな返事ばかりしているようなら、脈なしの可能性は上がります。

例えば、「そっか〜」「大変だね」「えー!びっくり」といった、当たり障りのない返事です。相手から内容を掘り下げるような質問がこないのは、興味のないサインです。またこのようなタイプの人は、途中からLINEを返さなくなる傾向があります。

未読無視も多いようなら脈なし

既読無視が何日も続くほか、未読無視も多いようなら脈なしだといえます。さらに相手が未読無視をしているのにTwitterやInstagramといったSNSは更新している、LINEのストーリー見てるようであれば、脈なしの可能性は残念ながら高いです。

また、合コンや街コン、婚活アプリで知り合った相手で、LINEが続いてたのにいきなり未読無視されるようになったのなら、ほかに気になる人ができたと考えられます。

LINEを既読無視する理由って?

LINEを既読無視されると悲しいし傷つくと思う反面、失礼だしムカつく…と思う人も多いはずです。相手が男友達でも女友達であっても突然LINEがこなくなると、やはり良い気持ちはしませんよね。

けれども、腹立つなぁ…とネガティブな気持ちになる前に、相手の気持ちも理解してあげることが大切です。それでは既読無視する側にはどんな理由や心理があるのか、じっくりチェックしていきましょう。

LINEを既読無視する理由は
LINEを既読無視するのは、やはり仕事や勉強でやることがたくさんあるからという意見が多いです。しかし中には相手が苦手だから、フェードアウトしたいからという理由で、既読無視する人もいます。

仕事などやることがたくさんあるから

LINEを既読無視してしまう理由は、仕事などでやることがたくさんあるからです。警察官や自衛官、先生や美容師など、どんな職業に就いていても、忙しくてLINEができないときがあります。

また、彼氏・彼女が中学生や高校生、大学生なら、勉強や部活が忙しい、家族と喧嘩中でLINEをする余裕がないという理由で既読無視してしまったと考えられます。

体調が悪く返す元気がないから

体調不良だと、どんなに仲の良い友達や恋人にも返せないときがありますよね。さらに女性の中には生理痛がひどくて、LINEを返せなくなってしまうという人もいます。

また、LINEを見たのが飲み会後で夜遅く、返す暇もなく疲れてそのまま寝てしまった、話の途中で眠くて寝落ちしてしまったというケースもあります。

自分の時間を優先したいから

自分の時間を優先したいからということで、既読無視する人もいます。このタイプはLINEがきても自分優先で、一週間経ってから返事をすることもあります。またLINEでやりとりはせず、実際に会って話したいとも考えます。

ちなみに、A型男子とは違い、B型男子やAB型女性は自分の時間を大切にしたいという理由で既読無視をしがちです。またB型男子は付き合う前は気持ちが盛り上がって毎日のようにLINEを送りますが、付き合った後は気持ちが冷めて、既読無視が多くなります。

プライベートが楽しくて忘れていたから

プライベートが充実していて、LINEの返信をし忘れたことがある方は多いです。例えば海外旅行中、好きなアーティストのライブ中にLINEがきても、後で返事しようと後回しにして、そのまま返事をするのを忘れてしまったということがあります。

このような人は、目の前にある出来事に夢中になっているだけです。その人のことが嫌いだからという理由で、LINEを既読無視しているわけではありません。

返信する必要性を感じないから

LINEを既読無視している理由として、返信する必要性を感じないからというのも挙げられます。また無視した本人はそこで会話終了したと思っている、既読の表示を“了解した”のサインだと捉えていることもあります。

ちなみに、このようなタイプの人は職場の上司やバイト先の店長や先輩からのLINE、同僚や後輩からの仕事の相談LINE、さらに友人の結婚式の招待LINEといった、大切なLINEには必ず返信する傾向があります。

どう返信すべきか悩んでいるから

どう返信すべきか、内容をあれこれ考えてしまうLINEを受け取った方は多いはずです。このようなLINEをもらうと1ヶ月や2ヶ月とまではいきませんが、1日、2日かけて返信をする人もいます。

例えば、喧嘩中の友達や苦手なママ友からの気まずいLINE、興味ない人からの告白LINEなどです。また告白されて振ったクラスメイト、別れた後の元彼や元カノから復縁LINE、さらに元旦那や元妻から久しぶりのLINEがくると、正直反応に困るという方はたくさんいます。

もともとLINEが得意ではないから

LINEが好きな人もいれば、苦手な人もいます。このようにもともとLINEが得意でない人は、数日放置してしまうことが多いです。「あれから二週間経っちゃったし、今更連絡しても仕方がない…」ということで送り返しません。

特に、草食系男子、LINEに慣れてない30代や40代の男性は、既読無視でなくても、そっけない返事をしてしまうことが多いです。さらにグループトークも不得意な傾向があります。

LINEは好きだが相手に興味がないから

急に既読無視するのは、LINEは好きだけど相手に興味がないからという理由である場合もあります。このタイプは既読無視をして、苦手意識を伝えたいと考えます。

また、相手と恋愛関係であれば、「彼氏・彼女と別れたい」「浮気相手を優先したい」「既読無視をして相手の気持ちが冷めるのを待っている」と思われている可能性があります。そのため恋人からの既読無視が増えたら、二人の関係について話し合う必要があります。

LINEを既読無視された時の対処法

LINEで気になる人や友達を不快な気持ちにさせないように気をつけ、相手とは後悔のない付き合いをしていきたいものです。それゆえ既読無視されたら、どう対策を立てればいいのか、どんな対応がベストなのか気になりますよね。

それでは次に、LINEを既読無視されたときの対処法をご紹介します。彼氏や彼女にはどう対応すべき?とお悩みの方は、ぜひお試しください。

LINEを既読無視されたときの対処法は
LINEを既読無視されたときの対処法として、大事な話であれば催促してみる、こちらもわざと既読無視するなどです。また相手が忙しいならしつこいと思われないためにも、連続でLINEを送らないほうがいいです。

スタンプでアピールしてみる

LINEを既読無視するのは、単に返信を忘れてたという場合があります。それゆえ返信して欲しいとアピールするため、スタンプだけを再度送るのも効果的です。くすっと笑えるスタンプであれば、返事がもらいやすくなります。

また、既読無視になってからLINEをまた送るのに、いつまで待つべき?どれくらい経ったらLINEを再開していいの?と疑問に思っている方は多いです。これは人にもよりますが、2回目のLINEは2日か3日待ってから送れば、迷惑だと思われづらいです。

話題を変えてLINEを再開する

既読無視している側からすると、LINEの返信内容に困っているため返事をしてないのかもしれません。そんなときは話題を変えて、再度LINEを送ってみましょう。

誕生日が近いなら「誕生日おめでとう」、年末が近いなら「去年はありがとう。今年もよろしくね」といったLINEで再開してみてください。またイベントがないときは、面白い画像や可愛い動物の画像を送って、相手を喜ばせるのもアリですよ。

大事な話であれば催促してみる

既読無視されても、大事な話であれば返事を催促するのはアリです。しかし「なぜずっと返信くれないの?」「いつまで待たせるつもり?」など、責めるような内容にならないよう気をつけてくださいね。

また、デートや旅行の日程調整といった話であれば、「予約の関係もあって○日までに返事くれると嬉しい」「友達との約束の関係で早く予定を立てたいのだけど…」など一言伝えると、相手に早めの返信を意識してもらえます。また何日後に返事がくると分かれば、自分自身も安心できます。

こちらもわざと既読無視してみる

こちらも既読無視をするなんて、やり返すようで嫌だと感じた方もいるはずです。けれども仕返しではなくちょっとした恋愛の駆け引きのつもりで、LINEが終わりそうになったときに、わざと既読無視をしてみてください。

そして、「ごめん。昨日寝ちゃって…」「LINEを送ったつもりだったのに、不具合があったみたいで送れてなかった…」といった言い訳を伝えつつ、また次の日も自分から送ることで、好きな人とLINEを続けることができます。しかし毎度同じ言い訳を言うのはわざとらしいと思われるので、毎回変えてくださいね。

LINEではなく電話に切り替える

LINEをすぐ既読無視してしまう人の中には、LINEより電話のほうが好きという人もいます。このような人は文字のやり取りより、電話をもらったほうが嬉しい、直接会って話したいと考えます。

それゆえ、相手が電話が好きなタイプであれば、LINEではなく電話に切り替えたほうがいいでしょう。また中には急に電話がくるのを嫌がるタイプもいるため、「電話してもいい?」「電話できたら嬉しいな…」と一言LINEを入れてから電話するとスマートです。

相手が忙しいようならもう一度送るのはやめる

忙しいときに何度もLINEを送られるとうざい、めんどくさいと思う人もいます。中には何度も通知がくるのすら、うるさいと感じる人もいます。それゆえ多忙な相手をイライラさせないためにも、既読無視だからとLINEをもう一度送るのは我慢したほうがいいでしょう。

また、「既読無視してるのにLINEがまたくる…しつこいなぁ」と思い、相手をブロックして削除する人もいます。このようなことから特に片思い中の相手に嫌われないようにするためにも、しつこく送るのは控えたほうがいいです。

不安な気持ちを冷静に伝える

恋人から既読無視されると、「あと何日待つべきなのだろう?」「もしや怒ってるのかも?」と不安な気持ちになりますよね。また相手が同性の友達であっても、変なこと言ったかも?と自分の発言を撤回したくなるときがあります。

そんなときは、不安な気持ちを正直に打ち明けましょう。また相手に怖いと思わせないために、冷静に伝えるのがポイントです。例えば「怒ってる?変なこと言ったのなら謝るよ。ごめんね」「返信ないけど、忙しい?心配してる…」などです。

恋人であれば「既読無視はやめて」と言う

彼氏や彼女から1週間連絡がなく、ずっと既読無視されると平常心ではいられません。特に彼氏や彼女と遠距離である場合は、もしや事件に巻き込まれた?なんて変な心配をしてしまうときがあります。

それゆえ、あまりにも既読無視の期間が長いようなら、「既読無視をするのは心配になるからやめて」と伝える必要があります。また彼氏や彼女がLINEより電話のほうがいいと言うなら、今後は電話でコミュニケーションをとるようにするなどして、お互い都合のいい方法で仲を深めていきましょう。

話し合いの機会を設ける

男女問わず、付き合っている恋人と自然消滅を狙おうと、LINEを既読無視する人がいます。しかしこのようなやり方で自然消滅された側は納得がいかないし、やはり一度話し合いたいと思いますよね。

そのため、彼氏が彼女が既読無視をして二人の関係を終わらせようとしているようなら、「きちんと話し合いたい」という意思を伝えてください。話し合いをきちんと設けることで別れることなく、その後もっと良い関係が築けたカップルがたくさんいます。

既読無視をされないLINEのテクニック

「好きな人から既読無視されててつらい」「既読無視されてるけど、一体いつまで待つべきなのだろうか?」と感じている人はたくさんいます。しかし既読無視されているのはあなたのことが嫌いだからではなく、実はLINEの内容が原因で、相手は返し方に困っているだけの場合があります。

最後に、相手から既読無視されない方法をいくつかお伝えします。LINEがこないからとその恋を諦める前に、ぜひお試しください。

既読無視をされないLINEのテクニックは
読みづらい長文のLINEを送らない、短文の質問LINEを送るなどが、既読無視をされないLINEのテクニックです。相手が返事しやすいように、LINEの内容を工夫することがカギを握っています。

長文LINEではなく短文LINEを送る

長いLINEを送る癖がある人がいます。しかし長文LINEは読みづらいため、返信くる可能性は低くなります。ちなみにどのくらいが長文かというと、だいたい10行、文字にして100文字ほどです。

それゆえ、長文LINEを何度も追加で送るよりは、お互いの短いLINEがラリーのように、テンポよく続くような感じを意識してみてください。また相手が返しやすい、都合のいいタイミングで送るのもポイントです。

日記みたいなLINEにならないよう気をつける

長文LINEのほか、日記のようなLINEを送る癖がある人もいますが、これもNGです。例えば「さっきは××へ行ってきた。天気も良くて最高だったよ〜このあとは○○でショッピングの予定。前から欲しかったボトムスを買うつもりだよ」です。

このような日記LINEは、何が言いたいのか分からない特徴を持ち合わせています。また受け取った側は「日記を自分に送られても困る」と思いやすいです。その日あった出来事は、直接会ったときに話したほうがいいでしょう。

1行にまとめた質問LINEを送る

相手がモテる男性や女性で、気持ちが盛り上がってつい質問攻めのLINEを送ってしまった…ということがありますよね。しかし質問攻めのLINEも返し方に困るという男女が多いため、相手に返信させやすいような、短文の質問LINEを送るのも効果があります。

例えば、「今日何してたの?」「○○ってバンド知ってる?」「明日のデートはどうする?」「夜は××か○○か、どこで食べる?」といった1行ほどの文章にまとめた、疑問文のLINEを送るようにしてみてくださいね。

相手が興味を持ちそうなLINEを送る

相手が興味を持ちそうなLINEを送れば、返事が返ってくる確率は上がります。また相手が好きな人であれば、“あなたの興味のあるものはちゃんと覚えています”とアピールでき、好印象を与えられます。

例えば、「この前好きって言ってたやつが、ここで売ってるみたいだよ」「××駅の近くで、美味しいワインが飲めるお店ができたみたい」などです。またお店の話を持ち出せば、そこから「良かったら一緒に行こう」と自然に誘いやすくなります。

LINEでプライベートの質問は控える

気になる異性と距離を縮めたいからと、LINEでプライベートの質問をする人がいます。しかし合コン後や初デート後といったまだ相手と仲が深まっていない状態で、プライベートの質問をLINEで続けて送るのは控えましょう。

というのは、相手はどう返信していいか困り、既読無視をする場合があるからです。「これまで何人と交際経験がある?」「元彼氏・元彼女はどんな人だったの?」といったデリケートな質問は、正式に付き合い、仲が深まってからにしたほうがいいです。

LINEの既読無視は気にしすぎるのもNG!

「彼氏から既読無視されて1日経ってしまった」「好きな人から1週間連絡がない」「彼女から3日、LINEが放置されている」など、悩んでしまうときがあります。しかしLINEの既読無視を気にすると、こちらのストレスになります。それゆえ既読無視をする側にも何か事情があるのだと、気楽に考えることが大切です。

また、相手とのトラブルを避けるためにも、既読無視だからとLINEを連続でしつこく送り続けるのは控えたほうがいい場合もあります。相手のペースを尊重して、距離を縮めていきましょう。