デート

デートの誘い方でLINEを使う方法とは?そのコツや例文を紹介

気になる人をLINEでデートに誘いたい!

この記事で伝えたいポイント
  • LINEを使って気になる異性をデートに誘うコツとは?
  • デートに誘う前にやっておきたいこと
  • 編集部がお教えするLINEでデートに誘う時のタイミング
  • OKをもらいやすいLINEでの例文とは?
  • LINEでデートに誘う時の注意点

現在、あなたには気になる異性がいませんか。なかには、「憧れのあの人をデートに誘いたい」と思っている方もいるでしょう。そんな方のために、ここではLINEでデートに誘うコツやおすすめの例文などについてご紹介します。

LINEでデートに誘う時のポイント

気になる異性をLINEでデートに誘うためには、どうすれば良いのでしょうか。ここでは、気になる異性をLINEでデートに誘うためのポイントについてまとめてみました。

LINEでデートに誘うコツとは?

「デート」という言葉はなるべく使わないようにして、相手の行きたい場所や興味のある物に関するデート場所を設定しましょう。また、二者択一できる文面にするなど、相手が答えやすいLINEメッセージにします。

良いタイミングを見て相手を誘おう

気になっている人をデートに誘いたいなら、とにかくタイミングが大切です。これは、男から誘う場合も、女から誘う場合も同じといえるでしょう。たとえば、LINEをやりとりしていて話題が盛り上がった時にデートに誘うようにするのもいいですね。

もし、相手も自分に好意を持っていると感じられたら、迷わずデートに誘ってみましょう。相手がLINEで自分の日常生活について細かく報告してくるようになったら、明らかな脈ありサインですよ。

▼さらに詳しく知りたい人へ
女性の心を掴みたい!女性の脈ありな会話とは

さりげなく相手に興味があると伝えよう

「○○を食べに行こうよ」などと言って相手をデートに誘う場合には、それがデートであることを意識してもらうようにしましょう。もし、相手があなたのことを友達としか思っていないなら、そこで断られることもあります。しかし、それならそれでもいいのです。

本当に困るのは、恋人になる気がない相手と長く付き合ってしまうことです。あなたが相手を恋愛対象として見ていることは、さりげなく伝えた方がいいでしょう。

▼さらに詳しく知りたい人へ
好きな人への効果的なアプローチは?7つの手順をご紹介

誘う時は相手の都合を尊重しよう

親しくなりたい人をデートに誘いたいなら、まず相手の都合を尊重してあげましょう。たまに、自分の予定を調整しようとせず、相手の予定を変えようとする人がいますが、これは自分勝手な行為です。嫌がられる可能性もあるので、充分気を付けたいですね。

相手は、あなたの人柄を常に見ていることを忘れないようにしましょう。この人とは付き合いたくないと思われないように注意すべきです。

デート場所を決めるなら自然にリードしよう

あなたが男性なら、デート場所を決める時はさりげなくリードするようにしましょう。なかなかデート場所が決まらないと、女性もイライラしてしまいます。できれば、あなたの優しさと男らしさをさりげなく彼女に感じさせたいですね。

女性から片思いの彼をデートに誘う場合も、相手が興味のあるデート場所を用意するのが上手くいくコツです。

優しい気遣いを忘れないようにしよう

女性に対して優しい気遣いができる男性は、自然とモテる傾向があります。だからこそ、LINEで女性をデートに誘う時も、優しい気遣いを忘れないようにしたいものです。

たとえば、「今、LINEしても大丈夫?」「今日も暑いよね。外出する時は熱中症に気を付けて」など、相手を優しく気遣う言葉を使うのがおすすめです。くれぐれも、自己中心的で身勝手なヤツだと思われないように気を付けましょう。

▼さらに詳しく知りたい人へ
女性が好きな男性に取る態度は?好意があるか見極めよう!

LINEの返信が遅くても気長に待とう

相手が男性であれ、女性であれ、LINEでデートに誘ってみても、なかなか返信が来ないこともあり得ます。そんな時に、イライラして繰り返しメッセージを送ってみたりするのは逆効果となりやすいので気を付けましょう。

相手は、間違いなくあなたの人柄を見ています。もし、あなたがすぐに怒るような人柄だと思われると、デートに誘っても断られる確率が高くなるので要注意です。

▼さらに詳しく知りたい人へ
LINEの既読無視は脈あり?既読無視されたときの9つの対処法

初デートなら昼間に会うことを提案しよう

あなたが男性で女性を初デートに誘いたいなら、昼間の時間帯を選ぶのがベストです。夜の時間に会おうと提案すると、彼女はホテルに連れて行かれるのではないかと警戒します。だからこそ、昼間に会いたいと提案する方が、相手からのOKをもらいやすくなるのです。

また、初デートの時間は、2時間ぐらいにしておきましょう。少し短めなぐらいの方が、「もう少し話したい」と思ってもらえて次のデートにつながりやすくなりますよ。

▼さらに詳しく知りたい人へ
彼女が欲しい!今すぐ彼女を作る方法と10の心構え

初デートは緊張せずにいられる場所を選ぼう

相手に良いところを見せたくて、普段行かない高級店でのデートを設定する人もいますよね。しかし、慣れない場所での初デートは、失敗して恥をかく可能性もあるのでおすすめできません。やはり、普段行き慣れたお店を選ぶ方が、緊張せずに自然体でいられます。

相手にも、普段通りのあなたの魅力を知ってほしいですよね。それを考えると、背伸びのしすぎは却って逆効果となります。

▼さらに詳しく知りたい人へ
デートの場所が決まらない!おすすめのデートスポットは?

デートに誘う前にやっておきたいこと

では、LINEでデートに誘う前には、どのようなことをすれば良いのでしょうか。自然な流れでデートに誘うための前後の話題やLINEの頻度などについて、まとめてみました。

LINEでデートに誘う前の準備とは?

好きな食べ物やよく遊ぶ場所、好きな趣味など、相手が興味のあるものについてリサーチしておきましょう。それさえ知っておけば、気軽にデートに誘う口実ができます。

好きな食べ物やよく行くお店の話をしよう

好きな食べ物の話なら、男女ともに気軽にできますよね。「○○くんは、どんな食べ物が好き?」などと自然に聞けば良いのです。もし、「う~ん、イタリアンかな」などと返信が返ってきたら、「私、パスタの美味しいお店知ってるよ。今度、一緒にいかない?」とデートに誘うことができます。

また、二人とも知っているお店の話で盛り上がるのもいいですね。そのような話題に持って行けば、自然な流れでデートに誘いやすいのです。

▼さらに詳しく知りたい人へ
デート中の会話を盛り上げたい!おすすめ話題や会話術について

二人に共通する趣味がないか探ってみよう

「あのアーティスト、いいよね」「今話題のあの映画が観たいな」など、気になる人があなたと同じような思いを持っているかもしれません。それが分かれば、「今度一緒に行こうよ」と誘いやすくなりますよね。

たとえば、「あの漫画が好き」と言うように、同じような趣味を持っていることもあり得ます。LINEでやりとりするなら、相手の趣味についても探ってみましょう。

▼さらに詳しく知りたい人へ
モテる趣味って何?女性が「かっこいい」と思う25の男性の趣味

どんな場所でよく遊ぶのかを話題にしよう

「日頃、どんな場所で遊んでいるの?」とLINEで気軽に聞くのもおすすめです。相手が「実は東京の原宿によく行くよ」などと返信してきたなら、すかさず「じゃあ、こんな素敵なカフェが原宿にあるの知ってる?」と言ってデートに誘うこともできますよね。

このように、最初は相手がよく遊ぶ場所を聞いて、その地域にあるお店でのランチに誘うのもOKをもらいやすくなるテクニックです。

▼さらに詳しく知りたい人へ
好きな人とLINEが続かない…続けるためのテクニックは?

相手のスケジュールを事前に聞いておこう

デートに誘いたい相手がいるなら、本人にいつ予定があいているのかをさりげなく聞いておくのもいいですね。そうすれば、失敗せずにデートに誘える確率が高まります。この方法は、相手にもある程度好意を持たれている場合に可能となります。

気になる人とあまり親しくない場合には、親しくなってからチャレンジするのがベストです。

期間限定のデートスポットがないか調べよう

今の時代は、インターネットを使って様々なことを調べられます。そこで、デートに誘う口実を作るために、期間限定のイベントについてインターネットでチェックしておくのもおすすめです。特に、都会では毎日のように、様々なイベントが開催されていますよ。

特に、女性をデートに誘いたい場合には、期間限定のイベントを利用すると上手くいきます。

▼さらに詳しく知りたい人へ
カップル必見!押さえておきたい定番と穴場のデートスポット

相手が行きたい場所について知っておこう

もっともデートの誘いが成功しやすいのは、相手が行きたい場所に行こうと誘うやり方です。そのため、気になる相手がどんな場所に興味を持っているのかは、できれば事前に調べておくのがおすすめです。たとえば、海辺で船に乗るのが好きという人もいますよね。

また、中国に興味があって横浜の中華街が大好きということもあるでしょう。そのように、相手が好きな場所へ行こうと上手に誘うことが成功しやすくなるコツなのです。

LINEの頻度は相手の様子を見て決めよう

まだ、一度もデートをしていない場合、気になる相手とのLINEの頻度はどれぐらいがいいのか迷いますよね。基本として、LINEで連絡する頻度は相手に合わせるのがベストです。たとえば、相手が慎重な雰囲気を出しているなら、連絡する頻度はなるべく一日に1回程度にするのがいいでしょう。

相手が元気で自然と多くのLINEをしてくるようなタイプなら、相手のペースに合わせて返信するのがおすすめです。

▼さらに詳しく知りたい人へ
好きな人とのLINEの頻度に悩む!毎日送るのは大丈夫?

デートに誘う時のタイミング

では、LINEでデートに誘うなら、どのようなタイミングで誘えば成功するのでしょうか。ここでは、それについてまとめてみました。

デートに誘うのに適したタイミングとは?

相手もあなたを信頼してきて、もっと仲良くなりたいと思うタイミングを狙いましょう。また、合コンなど出会い目的の場所で連絡先を交換したなら、早めにアプローチするのがおすすめです。

合コン後なら1ヶ月以内に誘おう

合コンなどで連絡先を交換した女性がいるなら、遅くても1ヶ月以内には初デートに誘いましょう。LINEでだらだらとやりとりをするだけでは、行動力のない男性と思われてしまいかねません。それに、長い期間友人として過ごしてしまうと、その関係が定着してしまうこともあり得ます。

あくまで、彼女を恋人候補と感じているなら、早めにデートに誘うのがおすすめです。ぐずぐずしていると、他の男性に取られてしまうこともありますよ。

▼さらに詳しく知りたい人へ
合コン後のメールはいつ送る?コツをマスターして合コンを成功させよう!

良い事があったなど気分が最高の時に誘おう

女性から男性をデートに誘いたいなら、連絡するべきかどうか迷う際には行動しないのがおすすめです。できれば、ダイエットに成功した時のように、何か良い事があってテンションが高くなった時にチャレンジしましょう。賭けに出る場合は、勢いがある時がもっとも上手くいくからです。

気分が明るくなって嬉しくてたまらない時には、気軽に相手を誘うことができ、それが成功する確率も普段より高くなります。

男性に対しては夜の時間帯に誘おう

男性をデートに誘う場合、LINEを送るのは夜の時間帯が最適です。それは、暗い場所でコミュニケーションを取ると、昼間よりも感情的になりやすいというデータがあるからです。つまり、夜は男性の理性が崩れやすくなる時間帯なのですね。

そのため、夜の時間帯を狙って男性をデートに誘えば、OKをもらえる可能性が高まるわけです。

▼さらに詳しく知りたい人へ
男性心理をしぐさで読み取る方法!脈ありのしぐさベスト5選

男性が仕事を終えたタイミングで誘おう

男性をデートに誘いたいなら、彼がひと仕事終わった時間にLINEをやりとりしましょう。その中で、良いタイミングを見てデートに誘うようにすれば上手くいきやすくなります。逆に、もっとも避けたいタイミングは、男性が仕事などに没頭している最中ですね。

男性は、複数のことを同時に進めるのが苦手なため、スルーされてしまう危険性が高まります。

LINEのやりとりが盛り上がったら誘おう

男女共にLINEでのやりとりが盛り上がっていたら、相手をデートに誘うチャンスです。相手の興味のある話題で盛り上がり、楽しい雰囲気になっている時が狙い目といえるでしょう。そのような時にすかさずデートの誘いをしてみるのが、成功するコツです。

特に、相手があなたともう少し話したいと思う瞬間が良いタイミングでしょう。話したいことを語り尽くして、落ち着いてからデートに誘っても、断られることが多いので要注意です。

▼さらに詳しく知りたい人へ
好きな人と脈ありか知りたい!診断すべき19のポイントはコレ

心の距離が縮まったタイミングで誘おう

LINEでのやりとりによって、相手との心の距離を縮めるようにしていきましょう。誘われる人も、あなたのことをよく知らないのにデートする気にはなりません。デートを計画しているなら、まず二人の間の心の距離を縮めなければいけないのです。

気になる人がどのようなことに興味を持っているのか、あなたも知りたいはずですよね。LINEで積極的に聞きたいことを尋ねていきましょう。

▼さらに詳しく知りたい人へ
脈あり男性のサインとは?告白しても確実にOKな3つのサイン

相手がやってみたいことが分かったら誘おう

「私、前からスケートがやってみたいの」「僕は、昔から映画館をはしごするのが夢なんだよ」このように言われたら、さっそくそのデートプランを企画しましょう。相手が心から楽しめるデートを行うことで、きっと好印象を勝ち取れます。

男性の場合は、彼女を優しくレディのように扱えば、「素敵な人」と思ってもらえること受け合いです。

相手が予定を合わせようとしてきたら誘おう

あなたが自分の予定について話した時、相手がそれに合わせようとしてくれたなら、デートに誘ってみましょう。相手の都合に合わせようとするのは、好意を抱いているサインだからです。二人の仲が自然と深まったタイミングであれば、二人きりのデートであっても断られる心配はありません。

きっと、相手もあなたのことを気になる異性と思ってくれていますよ。

用事がなくても連絡が取れるようなら誘おう

次第に仲良くなってきて、気軽にLINEで雑談できる仲になった時もデートに誘うタイミングです。特に、用事がなくても相手とつながれる仲なら、誘いを断られることはほとんどありません。あなたからの連絡を相手が待っている可能性すらあります。

自分に自信を持って、頑張ってアプローチしてみましょう。相手もそれを期待しているかもしれませんよ。

▼さらに詳しく知りたい人へ
好きな人とLINEしよう!やりとりを続ける秘訣なども紹介

OKをもらいやすい誘い方の例文

では、デートの誘いにOKをもらいやすいLINEの例文とはどのようなものなのでしょうか。ここでは、最初の5つが男性から誘う場合、次の5つが女性から誘う場合としてご紹介します。

使ってはいけないLINEのNGワードとは?

「今度」のように、はっきりしないデート日時の伝え方はしてはいけません。特に、男性は誘う時に自信のなさそうなワードを使わないようにしましょう。

いつ何をするのかが明確で答えやすい例文

「○○駅前にお洒落なカフェができたから、来週の水曜日か土曜日にランチしに行こうよ!」このようなLINEのメッセージなら、彼女も「いいよ!」と応じやすいです。その理由は、どこに何をしにいくのかが明確で、なおかつ来週の水曜日か土曜日のどちらかを選択するだけでいいからなのですね。

また、語尾が「行こうよ!」になっているのも、うじうじした感じを与えず、爽やかな男性という印象を与えます。

▼さらに詳しく知りたい人へ
好きな人に会いたいなら?相手にも「会いたい」と思わせよう

動物好きの女性を誘うための例文

たとえば、彼女が猫好きなら、あなたの飼い猫や可愛い猫の写真画像を彼女に送りましょう。そして、しばらくLINEで猫の話題で盛り上がるのです。その状態まで持って行ければ、「次の土曜日か日曜日、○○区にある猫カフェに行こうよ!」と誘います。

「実は、男友達に断られちゃってさ」とさりげなく口実を作ることで、彼女も気軽にOKしたくなります。

映画を観に行こうと自然に誘える例文

「友達に今上映されてる映画のチケットを2枚もらったんだ。授業が休みの日に一緒に行かない?」もし、あなたが大学生で、同じ大学に通う女性をデートに誘いたいなら、このようなさりげない誘い文句を使うのもいいですね。同級生であれば、授業が休みの日も同じ日になる場合が多いでしょう。

映画のチケットは、金券ショップなどに行けば手軽に手に入ります。

▼さらに詳しく知りたい人へ
デートで映画を見たい!おすすめの楽しみ方や注意点について

行けば面白そうだと思わせて興味をひく例文

女性は、イケメンだけでなくユーモアのある男性にも弱い面があります。そこで、「そういえば、以前ピッツアが好きだって言ってたよね?○○駅の近くに、すっごく美味しいピッツァを食べさせる店があるんだ。休みの日に行こうよ!」とまず誘います。

「釜で焼くのがピッツァだけに、オカマっぽい店員がいて面白いよ」などと付け加えるのもおすすめです。

自然な流れでYesを勝ち取れる例文

人間は、続けてYesと答えていると、その流れで誘われてもYesと答えやすい習性があります。このような習性をデートの誘いにも応用しましょう。たとえば、LINEによって共通の趣味の話で盛り上がり、何度か必ず相手がYesと返信してくるような質問をします。

その後、「この話の続きは、明日の午後に新しくできたカフェで話そうよ」などと送信すれば、彼女もOKしやすくなるでしょう。

女性からデートに誘う軽い雰囲気の例文

気になる彼をデートに誘いたいなら、LINEの文章は重たくならないように注意が必要です。明るく軽い雰囲気で、気軽に誘ってみるのが成功するコツといえるでしょう。たとえば、「最近どうしてる?久しぶりに飲みに行こ~よ!」というように、気軽に誘ってみましょう。

その方が、彼氏も気が乗らない場合は、負担にならずに断れます。あるいは、「ちょっと会ってみるか」と軽い気持ちでOKしやすいのです。

相談やアドバイスを口実とする例文

男性は、女性から頼られるのが大好きです。そのため、「相談したいことがある」「アドバイスがほしい」と頼んで会ってもらうのも成功しやすいです。その場合は、相談したい内容を具体的に伝える必要があります。

たとえば、「次の新しいプロジェクトのことで相談があるのですが」という感じで、男性にこれは無視できないぞと思わせる相談内容を設定するのがコツとなります。

▼さらに詳しく知りたい人へ
好きな人が職場にいる人へ。どうやったら振り向かせられる?

男性側にもメリットがあると思わせる例文

彼が酒好きなら、「暑いね!来週の土曜日にビールを飲みに行かない?」などと誘うのも良いですね。「いいね、行こう行こう!」と相手も気持ちが盛り上がります。なるべく彼が興味のあるもの、好きな食べ物などを利用すると成功しやすいです。

ただし、女性がお酒を飲む場合は、へべれけになるまで飲み過ぎないように注意が必要です。

何もすることがないと気軽に訴える例文

「何かもう、暇でつまんない。遊びに行かない?」などと気軽に誘ってみて、男性に「そうだね、俺も暇だしな」とOKさせる方法もあります。このように、女性の場合はやはり気軽なLINEメッセージがデートに誘える成功例文となるのです。

男性側に、「しょうがないなぁ、じゃあ付き合ってやるか」と思わせることができれば、簡単にデートが成立します。

人助けをお願いして頼ってみる例文

「ラーメン屋に行きたいけど、一人じゃ入りづらいんだよね。○○くん、一緒に行ってくれない?」と相手を頼るような誘い方も上手くいきます。それは、女性に頼られると嬉しくなる男性心理が働くからです。「いいよ、じゃあ一緒に行ってあげるよ」とOKされやすいのです。

この場合は、男性側に「これは、人助けなんだ」と思わせるように仕向けるのが成功するコツですよ。

LINEでデートに誘う時の注意点

では、気になる異性をLINEでデートに誘う時には、どのような点に注意すれば良いのでしょうか。特に、初デートを成功させるためには、慎重な配慮が必要です。ここでは、そうしたことについてまとめてみました。

LINEでデートに誘う時に気を付けたいこととは?

自分の都合に相手を合わせようとするのではなく、なるべく相手の都合を尊重しましょう。気になる異性を思いやる優しい気遣いが大切です。

文章が長くなりすぎないように注意する

LINEにメッセージを書き込む際には、長い文章にならないように注意しましょう。文章が長いと相手が読むのも大変になります。そのため、なるべく簡潔で意味の伝わりやすい短い文章にするのがおすすめです。

もし、相手が文章を読むのが苦手なタイプでも、すぐに書かれた意味が分かって返信しやすいように工夫することが大切でしょう。

▼さらに詳しく知りたい人へ
LINEが長文になってしまう…長いLINEはぶっちゃけアリ?

曖昧な誘い方をしないように注意する

気を付けたいのは、「今度、ランチに行こうね」というように、行く日にちをはっきり伝えないまま誘うことです。相手は、「おそらく、社交辞令だな」と思ってしまいます。本当に誘いたい気持ちがあるなら、必ずはっきりとデートしたい日時を伝えてください。

「○月○日に、ランチに行かない?」とはっきり分かりやすく誘うことが大切です。曖昧な言葉を使ってしまうと、いつまで経っても初デートが実現しませんよ。

自分の都合を押しつけないように注意する

あなたが中学生や高校生なら、恋愛経験も少なくてデートの誘い方も分からないですよね。その場合は、自分の都合を相手に押し付けないように注意してください。つまり、デート場所や行く日時は、相手に都合の良い日を聞いてから決めましょう。

こうした機会は、相手の気持ちを考えるという素晴らしい勉強になってきます。

断られても当然と割り切るように注意する

異性をデートに誘うときには、ダメ元で誘う精神が大切です。つまり、「断られて当たり前」と考えてチャレンジするようにしてください。その方が、もし断られても気分が落ち込まなくてすみます。たとえフラれても、あなたはデートに誘うことに挑戦してみたのです。

それは、それだけでも素晴らしい進歩であると考えましょう。どのような美男美女でも、誘いを断られることはあります。

ガツガツした感じを見せないように注意する

LINEでやりとりしている時に、なかなか返信が来ないこともあると思います。そんな時に、ガンガン繰り返しデートに誘う言葉を送信したりするのは、ガツガツした感じに見られてしまいます。また、何度も質問メッセージを送ったりするのもNGです。

何度も同じメッセージを送信すれば、しつこい相手だと思われかねません。あるいは、相手に好意を持っていることをアピールしすぎるのも失敗の元となります。

特に男性はうじうじしないように注意する

特に、男性が気を付けたいのが、うじうじしたイメージを女性に与えることです。女性があなたに対して、うじうじした雰囲気を察知すれば、デートできる可能性は一気になくなります。

LINEのやりとりでは、相手がメッセージを読めば「既読」と出るようになっています。そのため、あなたが誘う言葉についてうじうじ悩んだりすると、すぐに相手に伝わってしまうので要注意です。

▼さらに詳しく知りたい人へ
女性が好きなタイプの男性は?性格や容姿など徹底解説!

このNGワードは使わないように注意する

「今度、お出かけしませんか?」「デートしようよ」「遊ぼうよ」などの言葉は、LINEでデートに誘う場合のNGワードです。「お出かけ」と言われても、具体的に何をするのか分からないので、返事のしようがありません。「遊ぼうよ」の場合も同様です。

また、いきなり「デートしようよ」と送信すれば、あなたのことをよく知らない場合はすぐさま断られてしまいます。これらのNGワードは、使わないように注意してください。

LINEを使って上手に誘うことでOKをもらおう!

LINEで気になる異性をデートに誘うのには、様々なテクニックが必要です。恋の勝者になるためには、努力してそうした恋愛テクニックを身に付ける必要があるのですね。何事も経験を積んで学んでいくことで、上手になっていくのです。

きっと、そのうちあなたも素敵なあの人とカップルになれますよ。

関連記事