デート

ダブルデートがしてみたい!そのメリットや注意点について

ダブルデートに憧れるけど実際はどうなの?

この記事で伝えたいポイント
  • ダブルデートはありかなしかについて
  • ダブルデートのメリットについて
  • ダブルデートのデメリットについて
  • ダブルデートをするときの注意点について
  • ダブルデートはどこにいくのがおすすめか

ダブルデートは、二組のカップルが一緒にデートをすることで、二人でデートするよりも出来ることが増えたり、にぎやかで楽しいという理由で、憧れる人も多いですよね。

こんな憧れのダブルデートですが、実際は本当に楽しいのかどうか、気になりますよね。もちろん、メリットもあればデメリットもあります。ここでは、そんな「ダブルデートのメリット・デメリットや注意点」などについてご紹介していきます。

ダブルデートってあり?なし?

そもそも「デート」といえば、異性のカップルふたりで行うものだと考える人が多いです。その中で、たまに友達カップルとダブルデートをしている人も見かけますが、ダブルデートは「定番」ではありません。

そのため、実際に興味があるけれどどうなのかというのは気になりますよね。ここでは、そんな「ダブルデートは実際ありかなしか」について見ていきましょう。ダブルデートの実態をつかんでみましょう。

ダブルデートはありかなしかについて
ダブルデートがありかなしかは、そのカップルの性格にもよります。二人で、静かに過ごしたいタイプには向きませんし、大人数が好きな人にはおすすめできます。

大人数で遊びたい人にはあり

ダブルデートは、カップル二組の計4人でデートをすることになります。そのため「デート」というよりも「大人数で遊ぶ」というイメージになります。

このことから、少数よりも大人数でにぎやかに遊びたい人にとっては、とてもおすすめです。恋人と二人で仲良く過ごすよりも「みんなで遊ぶ」ことが目的になるため、誰とでも仲良くなれる人には向いているデートの方法でもあります。思い切って、挑戦してみましょう。

知り合いを増やしたい人にはあり

ダブルデートは、4人全員が知り合いの場合もありますが、大体の場合は彼女同士・もしくは彼氏同士が友達で、そのパートナーたちは初対面であることが多いです。

そのため、知り合いを増やしたいと考えている人にとっては、新しい出会いのチャンスでもあります。全く知らない人と出会えるのは、とても素晴らしいことで、自分の人生にも刺激になります。

いろんな人と出会いたいと考えているならば、ぜひダブルデートしてみましょう。

二人きりでゆっくりしたいのならなし

そもそもデートというのは、好きな人と一緒に、二人きりでゆっくりしたいものですよね。そのため、デートに「好きな人と楽しく二人だけの時間を過ごすもの」というイメージを持っている人には、ダブルデートは向いていません。

ダブルデートは「みんなで遊ぶ」ため、恋人と仲良くできる時間は少なくなります。デートなのに、恋人以外の人がいるという感覚が苦手な人は、ダブルデートに誘われても、無理にOKしないようにしましょう。

人目を気にするタイプならなし

人目を気にしやすいタイプの人もいますよね。それは、その人の性格のため仕方のないことです。

このようなタイプは、ダブルデートをすると、自分たちと相手側のカップルを比較してしまったり、人目を気にしすぎて自分のパートナーともうまく話せなくなる可能性もあります。

もし、ダブルデートに誘われても無理してOKしないようにしましょう。どうしてもしてみたい場合は、あまり周りの人を気にしないようにしましょう。

計画にルーズなタイプならなし

ダブルデートは、四人でデートをするため、事前にきちんとした計画をたてる必要があります。きちんと計画とたてないと、四人の意見がバラバラになってしまい、デートがうまくいかなくなります。

そのため、計画にルーズなタイプの場合は、ダブルデートには不向きになります。ルーズであればあるほど、他の人に迷惑をかけてしまう可能性もあるので、自分の性格がダブルデートに向いているのかどうか一度しっかり考えてみましょう。

ダブルデートのメリット

ダブルデートを実際にしてみたいとなると、どんなメリットがあるのか気になりますよね。ダブルデートのメリットを知ることにより、実行に前向きに考えられるようになり、今まで以上に楽しいデートをできる可能性もあります。

ここでは、そんな「ダブルデートのメリット」について見ていきましょう。これを知って、ぜひ憧れのダブルデートに挑戦してみましょう。

ダブルデートのメリットについて
ダブルデートのメリットには、大人数のためにとてもにぎやかで楽しいデートになるということがあげられます。また、複数人のためにできることが増えるのもメリットです。

できることが増える

ダブルデートの、最大のメリットと言っても過言ではないのが「できることが増える」ということです。二人ではできないことでも、四人いればいろいろなことに挑戦できます。

例として、トランプをするときにも二人ではいまいち盛り上がりませんが、四人いればほとんどのトランプゲームをそのまま楽しむことができます。また、バドミントンなどのスポーツも、四人ですることで楽しさや盛り上がりが何倍にもなります。

にぎやかな雰囲気になる

ダブルデートは、複数人で行うので自然とにぎやかな雰囲気になります。二人きりだと、話すことがなくなった場合などには沈黙が続いて気まずいムードになってしまうこともありますよね。

ですが、ダブルデートだと自分が話さなくても誰かが話していれば、場の空気が静かになることはありません。そのため「沈黙の空気が苦手」であったり「ずっとにぎやかじゃないとイヤだ」という人には、とてもおすすめなのです。

デートのレパートリーが増える

ダブルデートは、四人がいろいろなアイデアを出しながら予定を決めることになります。そのため、自分たちでは普段行かないようなところも案にでることもあるため、とても新鮮です。それを繰り返していると、自然とデートのレパートリーが増えていきます。

いつもと違うことをしてみたかったり、自分では絶対に行かないようなところに行ってみたいと考えている人には、ダブルデートはもってこいなのです。ぜひ、挑戦してみましょう。

何かあったときに安心

一緒に遊ぶ人数が多いほど、何かあったときに人手があり安心できますよね。もし、人があまりいないところに行く時などは、ダブルデートで複数人で行くのがおすすめです。

何かあったときに人数が多いほど、対処も早いですし、心強いものです。海外や人があまりいない観光地に行く予定があるならば、ダブルデートで行く計画をたててみましょう。困ったときに、頼る相手が多いのは良いことなのです。

同性がいるので心強い

デートは、基本異性の相手としますよね。そうすると、男女で考え方や価値観の違いで意見が食い違い、けんかになってしまうこともあります。

そんなとき、ダブルデートならば相手側にも自分と同性がいるので、男女の意見の食い違いをうまく話し合えるようになります。

さらに、デート中に生理痛などの性別独特の悩みが発生したときにも、すぐに相手側の同性の人に相談することができるため、とても心強いものです。

ダブルデートのデメリット

ダブルデートにはメリットもありますが、もちろんデメリットもあります。デートは、やはり好きな人と二人きりで過ごしたいというタイプならば、人数が多いと「デート」という感じがせずに、つまらないものになる可能性もあります。

こういったデメリットを事前に知っておくことで、ダブルデートをすることになったときも、気持ちを納得させて挑むことができます。ここでは、そんな「ダブルデートのデメリット」について見ていきましょう。

ダブルデートのデメリットについて
ダブルデートのデメリットには、二人きりではないために、いつも通りにカップルらしく仲良くできないという点があげられます。また、複数人のために、プランがまとまらないこともあります。

二人の時間がない

ダブルデートは、二組でデートするために、当然のことながら二人の時間があまりとれません。もちろん、ダブルデートしながらでも、話したり仲良くすることはできますが、二人きりでデートをしているときのように、べったりくっつくということはできないのです。

そのため、二人きりの時間を大切にしたいと考えているならば、ダブルデートはおすすめできません。ダブルデートしたときのことを考えて、計画してみましょう。

ゆっくりできない

ダブルデートは、自分たちだけでなく、相手カップルもいるデートです。そのため、自分たちだけで好き勝手に遊ぶというわけにはいきません。自分たちのペースだけでなく、相手側のペースも考えなければいけないために、あまりゆっくりできない場合もあります。

そのため、ダブルデートでゆっくりしたいと考えているならば、事前に時間をうまく使えるよう計画をたてたり、そもそもダブルデートの決行自体を考えてみましょう。

意見を合わすのが難しい

ダブルデートでもとくにややこしいのが、四人で遊ぶためにそれぞれの意見を合わすのが難しいということです。二人でのデートであれば、どちらかの意見を優先して、もう一人のほうが我慢をすればすみます。

ですが、四人もいると、なかなか意見を一致させるのが困難になります。一人が我慢しても、誰かが我慢できなければ、計画は一から立て直さなければいけません。ダブルデートを成功させるには、相手のことを思いやるのも大切です。

一人の迷惑が全員に影響する

ダブルデートでは、一人が迷惑なことをしてしまうと全員に影響してしまうというデメリットがあります。例として、二人だけのデートならば、どちらかが遅刻してもとくに大事にはなりません。

ですが、ダブルデートで遅刻してしまうと、他の三人の時間を無駄にしてしまうことになります。自分一人の勝手な行動が、三人もの人に影響を与えてしまうということを、きちんと考えて行動しなければなりません。気をつけましょう。

ケンカしたときに気まずい

いくら、仲の良いメンバーでダブルデートしたとしても、意見の食い違いからケンカが起こる可能性も十分に考えられます。四人でいるときにケンカをしてしまうと、その後の雰囲気がとても気まずくなりやすいのです。

二人だけでケンカするときは、どちらかが謝れば解決するものです。ですが、四人の中でケンカしてしまうと、誰かが謝っても誰かがまだ怒っていると解決できません。複数人であるがゆえに、心境も複雑なものになるのです。

ダブルデートをするときの注意点

ダブルデートをするときには、もちろん注意点はあります。とくに、ダブルデートは複数人で行うために、ひとりがハズれた行動をすると全員に迷惑がかかってしまい、ダブルデートそのものが台無しになってしまう可能性もあるのです。

ここでは、そんな「ダブルデートの注意点」について見ていきましょう。これを十分に理解して、楽しいダブルデートを行いましょう。

ダブルデートをするときの注意点について
ダブルデートをするときの注意点は、複数人で行うため、それぞれの意見をまとめて全員が楽しい気持ちになれるよう、気をくばらなければいけません。みんなで楽しめるようなことを考えることが大切です。

自分勝手な行動は慎む

ダブルデートは、二人きりのデートとは違い、自分勝手な行動をするとデートにダイレクトに響いてみんなに迷惑がかかってしまいます。

さらに、相手側のカップルと初対面だった場合は、その自分勝手な行動を笑ってごまかすだけの関係も築けていないため、気まずいムードになってしまう可能性もあります。

そのため、自分勝手な行動は慎むようにしましょう。きちんと全員のことを考えて、上手に行動できるようにしましょう。

みんなの意見をまとめる

ダブルデートは、考え方の違う人が四人集まるため、それぞれ違う意見が出ても何もおかしくありません。ですが、意見をきちんとまとめないと、デートプランがなかなかたてられずにデートが失敗になる可能性もあります。

そのため、事前に四人みんなの意見をまとめることも大切です。趣味や嗜好が似ていれば、あまり苦労することはないですが、趣味・嗜好がバラバラの場合は、四人全員が納得いくように意見をまとめることが大切です。

二人の世界に入らない

ダブルデートは、あくまでも「四人で楽しく遊ぶ」ことが目的です。そのため、カップルそれぞれが二人の世界に入ってしまいバラバラになってしまうのは、ダブルデートの目的から大きくはずれてデートが失敗に終わってしまいます。

そういうふうになるのならば、最初からダブルデートをする意味がないのです。そのため、実際にダブルデートするならば「恋人」であることを一旦忘れて、友達感覚でデートを楽しんでみましょう。

お金に関することは事前に決める

ダブルデートをする上でも、お金のことは非常に重要になってきます。普通のデートならば、二人でお金のことを決めればいい話ですが、四人で遊ぶとなるとお金の動きがややこしくなる可能性もあります。

誰が誰に払ってあげたのかなど、後で考えても忘れてしまってトラブルになることも想定できます。そのため、ダブルデートをする前に、お金に関することは事前に決めておきましょう。最初にお金係が集めるという形もおすすめです。

デート前に連絡をとっておく

ダブルデートのメンバーが、みんな仲の良い人ばかりなら問題はないですが、もし相手側とは初対面だという場合はデート前に連絡をとっておくことが大切です。

デート当日に、本当の初めましてになり一からコミュニケーションをとるのはとても大変です。デート前にLINEなどで連絡していれば、実際に会ってもフレンドリーに話すことができます。そのため、あらかじめきちんと連絡をとって、ある程度の関係を築いておきましょう。

相手の前でそのパートナーと親しくしない

ダブルデートは、カップルが二組いるため、相手側にも異性がいることになります。ここで気を付けなければいけないのが、いくらダブルデートでみんな仲良くすべきだと言っても、相手の前でそのパートナーと親しくしないことが大切です。

もちろん普通に接する分にはいいですが、あまりにも馴れ馴れしく話しかけたり、ましてやボディタッチなどは絶対にしないようにしましょう。あくまでも相手側のパートナーだと認識しましょう。

何を食べるか事前に決める

デートで、食事のことはとても重要です。何を食べるかの意見がまとまらなければ、ずっと何を食べるかが決まらずにイライラの原因になりかねません。

食事のことと思って軽く考えていると、いざ意見が合わないとなったときにイライラが重なり、その後の雰囲気が悪くなってしまう可能性もあります。

そのため、何を食べるかを事前に決めておくことはとても重要なのです。みんなの意見を聞いて、あらかじめピックアップしましょう。

マイナス発言はしない

どんな場面でも、マイナス発言はしないことは大切ですが、とくにダブルデートでは自分勝手な思いでマイナスなことを言わないようにしましょう。

これが二人だけのデートの場合は、多少文句を言っても許される部分もありますが、ダブルデートは四人でするものなので、一人がマイナス発言をすると他の人たちまで気分が悪くなり落ち込んでしまう可能性があります。

なにか気に入らないことがあっても、心の中にしまっておきましょう。

最後までダブルデートに責任をもつ

ダブルデートをするとなったら、最後までダブルデートに責任をもつようにしましょう。

デートの最中に、つまらないからといって結局カップルで別行動をしてしまっては、せっかくのダブルデートが台無しになってしまいますし、その後の友達カップルとの関係も悪くなってしまうことがあります。

そのため、ダブルデートをすると決めたら、最後まで四人で楽しく過ごすということを頭に入れておきましょう。お互いのことを考えましょう。

写真の撮り方に注意する

ダブルデートは、写真がいっぱい撮れるのがメリットですよね。とくに、恋人とのツーショットも相手にいっぱい撮ってもらえるので、ありがたく感じることもあるものです。

ですが、写真の撮り方には注意しなければいけません。四人やそれぞれのカップルで撮る分には問題ないですが、相手のパートナーとのツーショットだったり、全員の写真で一人だけ写りが最悪だった場合は、後々面倒なことになりかねません。気を付けましょう。

変な意地をはらない

ダブルデートは、自分と同性の相手もいることになります。お互い仲良くできるのが一番いいのですが、他人と自分を比べてしまうタイプの人は、相手側の同性の人よりも優位に立とうとしてしまいがちです。

この行為は、相手側にも不快な印象を与えるため、なるべくしないように気をつけましょう。どうしても無意識に他人と比べてしまうという人は、人のことを気にせずに思い切りデートを楽しむようにしましょう。

ダブルデートはどこにいく?

実際にダブルデートをすることになったら、みんなでどこに行けばいいのか悩みますよね。恋人と二人で行くデートスポットとは違うおすすめのところなど、どのようなところがあるのか気になりますよね。

ここでは、そんな「ダブルデートではどんなところに行けばいいのか」について見ていきましょう。これを知って、みんなで話し合い、楽しいダブルデートにしましょう。

ダブルデートはどこにいくのがおすすめか
ダブルデートでは、複数人でも楽しめるようなテーマパークやにぎやかな観光スポットなどがおすすめです。せっかく複数人で行くのならば、にぎやかな場所が向いています。

遊園地やテーマパーク

ダブルデートで思い切り遊ぶのにおすすめの場所が、遊園地やテーマパークです。こういった場所は、二人で行くよりも大人数で行ったほうが楽しさが倍増します。

遊園地などには、ジェットコースターや観覧車など四人で楽しめる乗り物がたくさんあります。ここは、恋人であることを一旦忘れて、四人で思い切り遊びつくしましょう。

こういった場所は、一日では回り切れない可能性もあるので、事前に計画をたてるのがおすすめです。

有名な観光スポット

有名な観光スポットは、駐車場や駅から歩いて行く場合が多いです。さらに、観光スポット自体も歩いて見てまわることが多いため、四人で行って楽しく話しながらまわるのがおすすめなのです。

とくに、観光スポットだと写真をたくさん撮りたいですよね。そんなときに、ダブルデートの場合はお互いに写真を撮り合うことができます。男女で体力差もあるので、疲れた場合は女性同士で休めるなどメリットもあります。

お祭りやイベント

お祭りやイベントごとには大勢で参加したほうが楽しいですよね。夏祭りや地域で開催されるイベントなどには、ぜひダブルデートを計画してみましょう。

ダブルデートをしてみたいと考えているならば、お祭りやイベントのように外で開催されているものに参加してみるのがおすすめです。二人でしんみりまわるよりも、四人でにぎやかにまわるほうが楽しさも倍増します。

ぜひ、仲の良いカップルを誘ってダブルデートを楽しみましょう。

メンバーの家

ダブルデートは、外でやらなければいけないとは決まっていません。四人の中のメンバーの家に遊びにいくのもおすすめです。家でみんなでお泊り会をしてみるのも、新鮮で楽しいものです。

一緒に夜中まで夜更かしをしてトランプをしてみたり、普段話さないことを話してみるのも、四人の仲がグッと縮まります。そのほかにも、DVDを借りてみんなで見たり、懐かしのゲームをしてみたりと、楽しみ方は無限大です。

海を見に行く

天気の良い日には、友達カップルも誘ってみんなで海を見に行くのも、とても楽しい思い出になります。ドライブや景色を見に行くのは、二人でももちろん楽しいですが、四人で行くともっと楽しいこともあります。

とくに、海を見に行って外に出てはしゃいでみるのも、複数人だからこそ思い切りはしゃげることもあります。とくに夏が近づき暑くなってきたら、ビーチバレーをしてみるのも新鮮で楽しいです。

スキー場

冬になって雪が降り始めたら、スキー場でみんなでスキーやスノボをしに行くのもおすすめです。スキーやスノボは、一人でするのも楽しいですが、団体で行けばスキルアップもできますし、飽きたら雪合戦などして遊ぶこともできます。

また、疲れて休憩するときも、四人でいれば寂しくありません。スキー・スノボに挑戦してみたいという人がいれば、できる友達カップルとダブルデートで行くことで、効率よく覚えられます。

ダブルデートならではの楽しみ方もある

ダブルデートは、二人きりのデートとはまた違った魅力があります。友達カップルもいるため、複数人で楽しめる場所に行ってみましょう。また、ダブルデートは自分と同性の人もいるため、いざという時に何かと助かることもあります。

二人きりの時とは違うため、なかなか思い通りにならないこともありますが、デメリットばかりでなくメリットも見て、ダブルデートを思い切り楽しみましょう。さらに計画をきちんとたてることで、素晴らしいデートになります。

関連記事