デート

デートの断り方が分からない女性必見!男性をするりとかわす方法

男性からのデートの断り方がわからない

この記事で伝えたいポイント
  • 男友達からデートを断る方法
  • 職場の男性からデートを断る方法
  • しつこい男性からデートを断る方法
  • NGなデートの断り方

好きではない男性からデートの誘いを受けたら困ってしまいますね。

はっきり断るのも相手に悪いし、だからといって無理やり付き合うのも自分が辛くなってしまいます。

そんな方に、ここでは男性からのデートの誘いを上手に断る方法をご紹介します。これまで断り方が分からずに仕方なく付き合っていたという女性は必見の情報です。ぜひチェックしてくださいね。

男友達からのデートの断り方

仲の良い男友達からの誘いを断る方法をご紹介します。友人関係を壊さず無難に誘いをかわすには、ちょっとした気遣いが必要になります。

毎日会う仲間だからこそ相手を傷つけずに、周囲も納得するような断り術を身につけましょう。

相手が断られたと感じさせないことがポイントです。男友達の性格も考慮して、プライドを傷つけない方法をみつけましょう。

男友達からのデートを断る方法を紹介

仲のよい男友達からのデートはさりげなくかわすことができます。ほかの友達もいっしょなら、さらに誤魔化しやすくなるためできるだけ二人きりにならないようにしましょう。

みんなで行きましょう。

二人きりでデートに行くよりグループで行った方が楽しいことを提案してみましょう。こうすることで男女関係を意識しすぎることなく、自然な断り方ができます。

もし男友達が郊外へのドライブなどを誘ってきたら、仲の良い友人全員でバーベキューなどの屋外レジャーを楽しむことを誘ってみましょう。男性も断られたわけではないため、ショックは受けないでしょう。

冗談ばかり言って。

デートの誘いを本気にしていないということを伝えてみましょう。こう言うことでこちらの気持ちを察し、デートの誘いを諦める男性もいます。

しかしめったに冗談を言わないような男性ならば、傷つけてしまう場合もあります。悩んだ末に思い切ってあなたにデートの誘いをしているということも考えられます。こういう男性には逆効果なので別の言葉を考えましょう。

別の日なら空いてますよ。

別の日を指定する場合、学校や会社の行事がある日にしてみましょう。そうすれば二人とも出ることができないため自然な断り方となります。

相手がさらに別の日を指定してきた場合、「こちらも予定がはっきりしていないため、今は返事ができない」と返せば自然なやりとりになります。

特に社会人なら、仕事の予定は突然変わることもあるため、先のことは決めにくくなります。

私は行けないけれど友達が行けるそうです。

誘ってきた男友達のことが気になるあなたの女友達をすすめてみましょう。あなたの代役ということになりますが、デートの形は整うことになります。

3人とも顔見知りという場合は、スムーズに話が進むでしょう。その場に当の女友達がいれば、二人で話し合ってもらって予定を立ててもらいます。これがきっかけで良いカップルになることもあります。

二人の相性を見てすすめてみましょう。

そこには先日行ってきたんです。

男友達がテーマパークなど定番のデートスポットを指定してきたら、もう先日行ってきたと断りましょう。場所にもよって違いますが、友人や家族と一緒に出かけたというのが自然です。

いくら楽しいスポットでも連続して出かけるのは辛いものですね。男友達も納得して今回は諦めてくれるでしょう。ただし何回も使える手ではないため、ここぞというときの理由にとっておきましょう。

その日は旅行に行く予定なんです。

旅行を予約しているとなると、キャンセルするわけにはいきません。キャンセルするとなると費用もかかるため、男友達もそれ以上は誘ってこなくなるでしょう。

旅行後の予定を聞いてくるようなら未定と答えておき、デートのことはごまかしておきます。しかし、普段から仲の良い男友達ならお土産を用意する必要があるでしょう。

職場の男性からのデートの断り方

職場の男性は毎日必ず顔を合わせるため、できるだけ無難にやり過ごしたいものです。誘ってきたのが上司なら、断ったことをきっかけにパワハラをしてくる場合も考えられますね。

だからといって気乗りしない相手とデートすることもありません。人間関係のストレスは、できるだけ未然に防ぎましょう。相手にも周囲にも納得のいく断り方で、職場の人間関係を保ちましょう。

職場の男性からのデートを断る方法を紹介

職場の上司からの誘ならはっきり断りにくいのですが、職場ならではの方法もあります。しつこいときは冠婚葬祭や試験がおすすめの理由です。

残念だけどその日は予定があって。

社会人ともなれば様々な付き合いがあるのは当たり前です。

突然デートに誘われても予定があるということは珍しいことではありません。よほどしつこい人でない限り、予定があると言えば誘いをやめるでしょう。

予定の内容を簡単に知らせるのも効果的です。冠婚葬祭ならベストな言い訳ですが、しょっちゅう使うわけにはいかないため、気をつけましょう。

彼氏とのデートがあるんです。

彼氏との先約があるということを伝えましょう。自分には恋人がいるということを自然に知らせることにもなるため、効果的な断り方です。

彼氏がいると伝えているのにまだ誘ってくる人は相当しつこい人です。

そんな場合はもう少しはっきり断ってみましょう。上司の場合は断りづらいのですが、あなたのきっぱりした態度も必要です。あなたが彼氏に一途だと知れば、誘ってこなくなるでしょう。

今度試験を受けるんです。

社会人なら英語の試験や資格試験に忙しいのは珍しいことではありません。

社会人としてのステップアップのために退社後勉強している人も多く、男性とデートをしているどころではないという女性もいます。

試験を受けるということは、現在男性には興味がないということであり、デートの誘いを断る理由としては十分です。職場ならではの自然な断り方で、何回も使えるためおすすめです。

最近残業が多くて疲れているんです。

仕事が忙しいため、デートするより休んでいたいという意味です。社会人にはよくあることで、恋愛には興味があるのですが体を休めることが先決という場合も多くあります。

職場の男性なら理解してくれることも多く、無理に誘ってくるということもないでしょう。残業の少ない職場なら、普段の仕事が忙しくて疲れがたまっていると伝えてみましょう。

体調が今ひとつなんです。

学生時代と違い、社会人は体調が悪くても会社を休むことはできません。職場でデートを誘われても、体調を理由に断るのは自然なことです。

特に女性はホルモンバランスが崩れると、気分が落ち込むということを男性もよく知っているため、気が乗らない時にデートを誘い続けても無駄だと感じるでしょう。簡単にはっきり断ることのできる方法のひとつです。

しつこい男性からのデートの断り方

何度断ってもデートを誘い続けるしつこい男性には、はっきりその気はないと伝えましょう。

これまでの断り方で、曖昧な返事をしてきたのなら、相手の男性がこれ以上誘っても脈がないと思わせるようなインパクトのあるセリフを言ってみます。

しかし、「あなたが嫌い」といった、相手が逆上してしまうような言葉は控えて、自然に自分の立場を気づかせる言葉を選びましょう。

しつこい男性からのデートを断る方法を紹介

何度断ってもしつこく誘ってくる男性は、逆上しないよう自然に自分の立場を気づくような断り方をします。穏やかにはっきり言うことがポイントです。

恋人がいるんです。

デートを誘われるのは迷惑ですとはっきり言わずに、自分には恋人がいるということを伝えましょう。決して相手のことが嫌いといったニュアンスのことは告げずに断ることがポイントです。

恋人がいるということを知らせるだけで、よほど鈍感な人でない限り自分の誘いが無駄だということに気づいてくれるでしょう。ほかの男友達に恋人役をしてもらうことも効果的です。

デートどころではないんです。

男性とデートをしている暇自体がないということを伝えましょう。ついでにその理由も伝えておくと効果的です。勉強や仕事が忙しい、家族が入院した、体調が悪い、など恋愛どころではないといったニュアンスのことを伝えてみましょう。

こうすると相手もびっくりして、デートの誘いを止めてくる確率が高くなります。しかし逆に「力になりたい」などと、さらに接近してくる可能性もあるので、それも含めてきっぱり断りましょう。

好きな人がいるんです。

自分には心に決めた人がいるということを伝えます。恋人同士ではなく自分の一方的な片思いだけど、一途に思っている人がいるということを言ってみましょう。

しつこいデートの誘いを断るには十分な理由であり、あなたには興味がないと言うことを間接的に伝えていることにもなります。自分には脈がないと思わせることで、自然にほかの女性へ移っていくでしょう。

あなたが思っているような女性ではありません。

自分のことを良い風に捉えすぎているということを伝えてみましょう。相手の勝手な思い込みで良いイメージだけが一人歩きしている場合もあります。

相手の知らない短所を思い切って知らせるのも大変効果的です。自分の思い違いに気付いた男性は、しつこい誘いを止める可能性もあるでしょう。一方的にデートを申し込んでくる男性は、思い込みが激しい人が多く見られます。

男性恐怖症なんです。

男性と2人きりになると恐怖を感じてしまい、普通ではいられなくなる病気だということにしてみましょう。特定の男性だけではなく、どんな男性ともデートができないということになるため、しつこい男性も諦めざるを得ません。

話に信憑性を出すために親しい女友達に協力してもらい、細かく説明してもらうのも良いですね。これを聞くとしつこい男性も諦めるでしょう。

病気で通院しているんです。

一見元気なようだけど、実は持病があることにしてみます。少し無理をすると体調が悪くなることもあり、男性とのデートも楽しめないという風に伝えてみましょう。

ただし、親しい間柄の男性ならばれてしまうこともあるため、相手を選びます。ほとんどお互い知らないような男性なら良い断り方で、病気のことを知ると逃げていくようなタイプならさらに効果的です。

デートを断るときにやってはいけないこと

男性からのデートを断る際に、気をつけるポイントをご紹介します。普段から親しくしている相手ならできるだけ自然に断ることが、今後も良い関係を保つ秘訣です。

周囲の見ている前で誘ってきたのなら、相手のプライドを傷つけないように配慮することも大事な心遣いですね。見かけにかかわらず繊細な男性も多くいます。相手の体裁を保てる断り方を心がけましょう。

NGなデートの断り方を紹介

男性は見かけによらず繊細なところもあります。うっかりNGな断り方をすることで深く傷つき、立ち直れなくなる人もいるのです。

みんなのいる前で断る

誘ってきた男性が多くの友人といるときに断ってしまうと、向こうも体裁が悪くなってしまいます。このことを根に持って、しつこく付きまとう場合も考えられますね。

このためできるだけ男性が一人でいるときや、ラインのメッセージなどで密かに断ると良いでしょう。断られたことを周りに知られたくない男性も多くいるため、男性の気持ちを汲んでうまく断ってみます。

男性を傷つける言葉で断る

男性を中傷するような言葉や、馬鹿にするような言葉は慎みましょう。相手も冗談で誘ってくるわけではないのだから、誠意を持って断ることが大切です。

男性として二人きりで会うことはできないけれど、友達の一人としてならぜひ付き合いたいという気持ちを出せば、相手も納得してくれやすくなるでしょう。見かけによらず繊細な男性もいるということを、心得ておきましょう。

断りの返事をしない

メールやラインなどでデートの誘いをしてくる男性もいます。直接言う勇気がないため、メッセージを送ってくる男性もいるのです。このメッセージを煙たがり、返事を返さない女性もいますが、これでは男性はやきもきしてしまいます。

あとあとの関係がこじれることもあるため、その気がないならはっきり断りのメッセージを返しましょう。そのままにしておくと、脈ありのサインと誤解してしまう男性もいます。

ドタキャンする

どんなことがあっても、一度OKしたデートをドタキャンすることは避けましょう。相手の男性は、この日を待ちわびて楽しみにしていたという場合もあります。断るのなら突然キャンセルするのではなく、早いうちに断りの返事をしておきましょう。

時間や約束にルーズな人もいますが、初回のデートは相手も緊張して気が張っているため、ドタキャンされると落ち込みが激しくなるのです。 相手の男性のダメージも考慮して行動しましょう。

曖昧な断り方をする

断りにくいからといってあやふやで分かりにくい言葉で断ってしまうと、鈍感な男性は分からないこともあります。

女性との付き合いがない人は、微妙なニュアンスが分からずに、もっと誘ってほしいのだろうと勘違いすることもあるでしょう。これを防ぐために、相手の様子を見て女性慣れしていない人のようなら、と良はっきり誤解のないような言葉で断るいでしょう。

勇気を持って断ることも大切

男性からのデートの誘いを断る方法をご紹介しました。断りにくい場合もありますが、気の乗らない相手と無理にデートすることはありません。

職場の上司なら断りにくいと感じることもありますが、上司と部下だからこその言い訳も豊富に見つかります。

ちょっとしたアイデアで、親しい男性の顔を立てて上手に断る方法はあります。勇気を出して、うまく立ち回ってみましょう。

 

関連記事