彼氏・彼女

もしかしたらモラハラ?モラハラ彼氏の特徴や対処法について!

これってモラハラ?彼氏に悩んでいる時の付き合い方

この記事で伝えたいポイント
  • モラハラをする彼氏の特徴について
  • モラハラ彼氏のことが好きな理由
  • モラハラ彼氏への対処法
  • モラハラ彼氏との別れ方

彼氏からダメだしばかりされたり、自分の気持ちを考えてくれないと感じるとき、「もしからしたらモラハラ彼氏なのでは」と思うことがあるでしょう。殴る蹴るなどの直接的な暴力ではなく、言葉による暴力のモラハラは、被害を受けていても自覚しにくいと言われているのです。

そこで、ここではモラハラをする彼氏の特徴、モラハラ彼氏のことが好きな理由、モラハラ彼氏への対処法、モラハラ彼氏との別れ方についてご紹介します。

モラハラ彼氏の特徴

モラハラとは、精神的な暴力や嫌がらせのことを言います。肉体的な暴力とは違って、加害者・被害者共に気づかないことが多いです。

では、モラハラ彼氏とはどのような特徴があるのでしょうか。彼女の言動にダメだしばかりしたり、自分への批判は一切受け付けないような人は、モラハラ彼氏の可能性があります。

そこで、ここではモラハラ彼氏の特徴についてご紹介します。

モラハラ彼氏に共通する特徴

彼女の幸せを喜ばなかったり、彼女の気持ちに寄り添わないような人は、モラハラ彼氏の特徴です。また、すぐに人のせいにしたり、いつも自分を正当化する人も、モラハラ彼氏かもしれません。

彼女の言動にダメだしばかりする

彼女の言動にダメだしばかしするような男性は、モラハラ彼氏の可能性があります。彼氏と会うたびに、自分の欠点を指摘ばかりされていては、彼氏と一緒にいることで自分がダメ人間のように感じてしまうことがあるでしょう。

例えば、「お前は本当にバカだな」「そんなだらしない女は見たことがない」など、彼女の尊厳を踏みにじるような言葉をぶつけてくるのです。

自分への批判は一切受け付けない

彼女に対してはひどい言葉を投げたり、暴言を吐いたりするのに、自分に対する批判は一切受け付けないことも、モラハラ彼氏の特徴です。

例えば、ドライブをしていて「スピード落とした方がいいんじゃない?」と言っただけで「運転が下手だと言いたいのか?」と怒るなどです。他人に対しては平気で暴言を吐くけれど、自分の痛みには過剰に反応する人が多いでしょう。

彼女の幸せを喜ばない

モラハラをする彼氏は、彼女の幸せを喜ばない人が多いです。例えば、彼女の仕事が成功したり、上司から褒められたりしたときは、彼氏も一緒に喜んでくれるのが普通でしょう。

しかし、モラハラ彼氏は、喜んでいる彼女に対して嫌味を言ったりするのです。例えば、「そんなつまらない仕事で成功したと言ってるの?」「上司はお世辞で褒めたに決まっているだろ」などと、素直に喜んでくれないことがあります。

彼女の気持ちに寄り添わない

彼女が辛いときにも、彼女の気持ちに寄り添ってくれないことも、モラハラ彼氏の特徴です。例えば、彼女が風邪をひいてしまったら、「体調管理ができていない」と嫌味を言うことがあります。

また、彼女の体調が気遣わないのに、自分が体調を崩したら「体調が悪いから世話をしろ」と、普段以上の気遣いをさせることがあるでしょう。

彼女の都合や立場を無視する

モラハラ彼氏は、彼女の都合や立場を一切無視することがあります。例えば、彼氏の気分で長文のLINEを送り、彼女の返信がすぐにこないと催促してきたり、イライラしたりすることがあるでしょう。

「彼女が仕事で忙しいのかもしれない」「手が離せない状況かもしれない」と彼女の状況を配慮することをしないのです。モラハラ彼氏と付き合うと、自分の時間が奪われることが多くなります。

彼女に対する要求が高すぎる

彼女に対して、「これくらいできるだろ」「なんでこれくらいしないの?」と彼女に要求するレベルが高すぎることがあります。

彼女のことを配慮せずになんでも指図したり、要求したりするでしょう。また、要求に従わないと、「俺のこと好きなんだよね?」と脅しに近いことをされることもあります。

自分の要求に応えないと、何かしら制裁を加えられるので、彼女は断ることができなくなってくることもあるでしょう。

すぐに人のせいにする

モラハラ彼氏は、自分が彼女に対して暴言を吐いて傷つけているにも関わらず、「こんなことを言わせるお前が悪い」と考える人が多いです。

もし、二人の間に問題が起きたり、トラブルがあったときは、常に彼女が悪いという言い方をします。実際は彼氏に問題があったり、非がある場合だとしても、自分から謝ることはしないでしょう。

彼女の人付き合いを制限する

モラハラ彼氏は、彼女に対してダメだしをしたり、責めたりするだけではなく、彼女の周りの人も否定することがあります。例えば、彼女の友人や家族に対しても粗探しをして、「あんな人とは付き合わない方がいい」と彼女の人付き合いを制限するのです。

彼女が他の友達と遊びに行くと不機嫌になることがあるので、彼女は次第に彼氏以外の人と付き合うことを遠慮するようになることがあるでしょう。

無視したり舌打ちしたりして不安にさせる

モラハラは、言葉の暴力で人を傷つけることを言いますが、無視や舌打ちなどで彼女を不安にさせることもあります。突然不機嫌になって彼女のことを無視したり、舌打ちしたりして攻撃してくるのです。

もし、彼氏が不機嫌になっている理由を尋ねると「そんなこともわからないのか?」と突っぱねられることが多いでしょう。すると、彼女の不安は増すばかりで、常に罪悪感を抱くようになることがあります。

こじつけで自分を正当化する

彼氏が悪かったり、非があったりする場合でも、彼氏は自分のことを正当化します。例えば、デートの約束の時間に遅れたときに謝らずに、「自分のせいではない」と主張したり、「なんで俺が責められるのか」と不機嫌になることがあるでしょう。

責任転嫁をして、自分のせいではないと言うのがモラハラ彼氏の特徴の一つです。客観的に自分を見ることができない人が多くいます。

一度怒るとなかなか許してくれない

モラハラ彼氏は頭の回転が早く、なんとしてでも相手の揚げ足を取ったり、粗探しをしようとします。そして、一度怒り出すと相手のことを責め続けて、責任を押し付けることがあるのです。

たとえ彼女から謝ったとしても、「謝ればいいと思っているのか」「人に謝る態度か」と何かと論点を変えて怒ってきます。何かと彼女のことを責め立てる人が多いでしょう。

女性がモラハラ彼氏を嫌いになれない理由

自分の彼氏がモラハラ彼氏かもしれないと思っていても、彼氏のことが嫌いになれないことがあるでしょう。では、なぜモラハラ彼氏のことを嫌いになれないのでしょうか。

モラハラ彼氏は最低だとわかっていても、彼氏のことが好きということもあるでしょう。そこで、ここでは女性がモラハラ彼氏を嫌いになれない理由についてご紹介します。

モラハラ彼氏のことを好きでいる理由

彼氏からモラハラされていても、たまに見せる優しさに惹かれてしまうことで嫌いになれないことがあるでしょう。また、彼氏と共依存の関係になってしまっているため、彼氏のことが嫌いになれない可能性もあります。

たまに見せる優しさに惹かれてしまう

モラハラをする男性は、基本的には彼女にひどいことを言ったり、彼女を責めたりします。しかし、たまに見せる良識のある態度や、優しさに惹かれてしまう女性も多いです。

例えば、自分に対してはいつも暴言を吐いていても、外に出かけたときは優しい態度になるので、その姿に翻弄されてしまうのでしょう。

普段はモラハラっぽいけど、「それは私を信頼しているからだ」と思う人も多いです。

優しいので彼氏を見捨てることができない

彼女が優しくて情が深い性格のため、彼氏を見捨てることができない人も多いでしょう。モラハラ彼氏と付き合っている女性は、気が弱い人や、自分を犠牲にしてしまう人が多いです。

そのため、彼氏にひどい態度を取られていても、彼氏を見捨てることに罪悪感を覚えるのでしょう。しかし、この心理には、自分自身に自信が無かったり、彼氏に尽くすことでしか自分を認めてもらえないと言う気持ちが隠れている可能性があります。

彼氏と共依存の関係になっている

共依存とは、お互いに依存していて周りが見えていない状態のことです。彼氏と共依存の関係になってしまうと、自分を見失ってしまい、彼氏と離れられなくなってしまうことがあります。

彼氏に振り回されたり、彼氏に尽くしたりすることで自分自身の価値を見出してしまっている状態になると、自分を客観的に見て冷静になることが難しくなるでしょう。

モラハラをされていると感じたらしたいこと

彼氏からモラハラをされていると感じたときは、どう対処するべきなのでしょうか。モラハラ彼氏と付き合い続けていると、体調を崩してしまったり、病気になってしまったり、自分に悪影響を及ぼすことがあります。

そのため、彼氏からモラハラをされていると感じたときは、早めに対処すると良いでしょう。そこで、ここではモラハラをされていると感じたときの対処法についてご紹介します。

彼氏からモラハラされているときの対処法

彼氏からモラハラをされているときは、早急に別れるなど、早めに対処するべきです。また、彼氏の言いなりになりすぎないようにすることも大切です。

早急に別れる

モラハラ彼氏と付き合っていて今は我慢できたとしても、今後1年、2年も我慢できるでしょうか。将来的には辛い思いをすることになる可能性があるので、早めに別れることも大切でしょう。

モラハラ彼氏は精神的に攻撃をしてくるので、ずっと付き合っているとうつ病になってしまったり、体調を崩してしまったりすることがあります。無理をして彼氏と付き合っても、病気になってしまうことがあるので、別れることも検討するべきです。

彼氏を上に立たせる

モラハラをする彼氏は、学校や職場では弱い立場にあり、ストレスを抱えている人が多いです。彼氏の自尊心が満たされないため、彼女を攻撃したり責めたりすることでストレスを解消しようとするのです。

そこで、逆に彼氏を引き立てて、上に立たせることで、彼氏はとても喜ぶでしょう。彼氏のことをたくさん褒めることで、彼氏との関係が良好になることがあります。

彼氏の言いなりにならない

モラハラ彼氏と付き合っている女性は、常に彼氏から指摘されたり、責められたりしていると、「彼氏に対してもっと頑張ろう」「彼氏に対して完璧にならないと」と頑張ってしまう人が多いです。

しかし、彼氏に対して言われたことをいつも完璧にしようとしていては、疲れてしまったり、彼氏のモラハラ度を加速させてしまう恐れがあります。そのため、彼氏の言いなりにならずに、無理なことは無理とはっきり断ることも大切です。

チェックリストを作って彼氏に自覚させる

彼氏がモラハラであると感じた場合は、彼氏のモラハラチェックリストを作ることも大切です。そのチェックリストを彼氏に見せて、説明しましょう。

自分の存在価値を否定されるような言い方をされると傷つくということを、彼氏に伝え続けると良いです。

チェックリストを作ることで、彼氏の自分に対する攻撃の仕方や、彼氏が怒るパターンなどもわかるようになるでしょう。

リアルタイムで逐一指摘していく

モラハラをしている彼氏は、自分が彼女に対してモラハラをしていることを自覚していないことが多いです。そのため、「あなたの行動はモラハラで、自分はあなたの言動によって傷ついている」と伝えて、彼氏に気づかせることが大切です。

後々まとめて彼氏に指摘をしても聞いてもらえない可能性があるので、彼氏からモラハラをされたときに、リアルタイムで逐一指摘しましょう

彼氏の友達に相談して仲間にする

彼氏からモラハラされたときは、「いつ何と言われたか」「何をされたか」をメモしておきましょう。そして、彼氏の友達に相談してみるのも良いです。

後から言った言わないの言い争いをしないために、あらかじめ彼氏の友達に相談しておき、仲間にしておくことで、後から彼氏と揉めずに済むでしょう。

モラハラ彼氏は、平然と嘘をつくという特徴もあるので、なるべく具体的に彼氏のモラハラをメモにとっておくことが大切です。

モラハラ発言を録音して彼氏に聞かせる

彼氏からのモラハラ発言が始まったときは、録音をしておくのも良いでしょう。モラハラをする人は、同じ話を繰り返しして、相手のことを責める人が多いです。

そして、録音したものを少し時間を置いてから彼氏に聞かせることがおすすめです。「昨日こんなことを言われた」「こう言われて私は傷ついた」と伝えてみましょう。

彼氏は、客観的に自分の発言を聞くことで改めるきっかけになるかもしれません。

全力で無視をする

彼氏が暴言を吐いたり、あなたのことを責めたりして、彼女が反応することで余計にヒートアップする恐れもあります。そのため、全力で彼氏のことを無視するのも良いでしょう。

彼氏から何を言われても平常心で無視を続けたり、彼氏のことを冷めた目で見ることも効果があります。モラハラをする人は、構って欲しいと思っている人が多いです。

そのため、彼氏のことを無視することで彼氏は自分のことを見直してくれるかもしれません。

彼氏に言われたことを真に受けない

モラハラをする彼氏は、自分の意見や、自分の言動が正しいと思い込んでいる人が多いです。そのため、自分の意見と反する人のことを否定することもあります。

そのため、彼氏の言っていることを一つ一つ真に受けていては、自分のことを全否定されているような気持ちになってしまうでしょう。

彼氏の行動がエスカレートすると、暴力を振るわれることがあるので注意が必要です。

モラハラ彼氏ときれいな形で別れるには?

彼氏からモラハラされていて別れたいと思っても、下手に別れを切り出すと復讐が怖くて言い出せないこともあるでしょう。では、モラハラ彼氏ときれいな形で別れるには、どうしたらいいのでしょうか。

そこで、ここではモラハラ彼氏との別れ方についてご紹介します。モラハラ彼氏に耐えられないと思ったときや、モラハラ彼氏と別れたいと思ったときは、参考にしてみてください。

モラハラ彼氏ときれいな形で別れる方法

モラハラ彼氏との別れを考えたときは、自分の状況を冷静に考えて、別れたいという気持ちをはっきりと告げることが大切です。また、別れ話は家でしないようにすると良いでしょう。

自分の状況を冷静に考える

別れたいと思っていても別れられない場合は、彼氏からモラハラされている状況が自分の日常となっている場合があります。そのため、自分の置かれている状況を冷静になって考えてみるのが良いでしょう。

彼氏から罵倒されたり、プライドを傷つけられたりするような状況は普通ではありません。優しいときがあったとしても、モラルを逸脱したような言動をする人とは、付き合うべきではないでしょう。

別れたい場合は決断する

モラハラ彼氏と別れるには、自分が決断をすることが大切です。我慢して待っていても、いつか解決できたり、別れたりできるわけではありません。

そのため、自分自身が決意をして、「彼氏と別れる」という決断をすることで、彼氏のモラハラから抜け出せるきっかけになるでしょう。

彼氏から優しくされたり、別れたくないと言われたりしても、決意を揺るがさないように強い意志を持つことが大切です。

別れ話は家でしないようにする

モラハラ彼氏と別れ話をするときは、家以外ですることが重要です。彼氏に別れ話をすると、逆上して暴力を振るわれる恐れもあるでしょう。

そのため、ファミレスやカフェなど、人目のあるところで別れ話をすることが大切です。また、外で話をすることで、理性的に自分の感情を自制しながら話し合いができるので、家以外のところで別れ話をしましょう

警察や周囲に相談をする勇気を持つ

彼氏に別れ話を切り出すと、彼氏が逆上して身の危険を感じるようなトラブルになる恐れもあります。そのような時には、警察や周囲に相談する必要もあるでしょう。

そのため、もしもの時には警察や周囲の人に相談するという勇気を持っておく必要があります。モラハラ彼氏と付き合っている女性は、気が弱い人が多いです。

相談することをためらってしまうかもしれませんが、十分ひどいことをされているという自覚を持ちましょう。

別れたい気持ちをはっきりと告げる

別れ話をする時に、「私とは釣り合わない」「私よりも良い人と付き合うべき」などと、曖昧な言い方をすることは避けましょう。「あなたとは付き合えない」「別れたい」とはっきりと告げることが大切です。

曖昧に別れてしまうと、最悪の場合は彼氏がストーカーになってしまうかもしれません。そのため、彼氏に期待させるような言い方は一切せず、「別れましょう」と伝えるようにしましょう。

相手にガツンと言う・別れることも考えよう

ここでは、モラハラをする彼氏の特徴、モラハラ彼氏のことが好きな理由、モラハラ彼氏への対処法、モラハラ彼氏との別れ方についてご紹介しました。自分の彼氏がモラハラ彼氏かもしれないと感じたときは、彼氏と冷静になって話し合いをすることが大切です。

モラハラ彼氏と付き合い続けると、自分に悪影響を及ぼす恐れがあるので、時には相手に強く言ったり、伝えるたりすることも大切でしょう。また、彼氏と別れることも考えるべきです。

関連記事