彼氏・彼女

優しい彼女とは?男性に好かれる優しい彼女になる5つの秘訣

男性は優しい彼女が好きなの?

男性はどんなタイプの女性に惹かれるのでしょうか?気になる男性がいる人は、いろいろ考えてしまうことでしょう。実は、非常にシンプルで、多くの男性は「優しい女性が好き」なようです。優しい言葉を掛けてくれるだけでイチコロ……なんてこともあるかもしれません。

しかし、具体的に女性の優しさとは何でしょうか?そこで、優しい女性の特徴について説明していきます。

この記事で伝えたいポイント
  • 男性から見た「女性の優しさとは?」
  • 優しい彼女で居ることの「良い点と悪い点」
  • 優しい彼女になるには「どうしたらいい?」
  • 男性が優しい彼女に「ときめいたエピソード」

男性の思う優しい彼女とは?

独占欲の強い男性は「自分にだけ優しくしてほしい」と思うことでしょう。その一方で、自分だけにではなく周りの人にも優しく接している女性を見ると、「優しい人だな。素敵だな」と魅力を感じることもあります。

女性ばかりではなく、男性もそんな両方の感情を抱く複雑な生き物です。それでは具体的に特徴を説明していきます。

男性はこんな女性にグッと来る

たくましく見える男性も、実は女性と同じ繊細な感情を持っているのです。まず、自分が優しくしてほしいことを考え、そして男性にも優しくしてあげると、喜ばれる可能性が高いでしょう。

弱っているときに励ましてくれる彼女

仕事を頑張っている男性が一番弱ることが多いのが、仕事でミスをしたときです。野心があって向上心が高い男性ほど、精神的なダメージが大きくなるでしょう。そんなときに何も言わず、静かに寄り添って支えてくれる彼女に対して優しさを感じるようです。

こういうときは「頑張って」と叱咤激励するよりも、母親のような気持ちで接してあげるほうが良いのです。

デートで彼氏の希望を聞いてくれる彼女

デートで彼氏は、いつも彼女であるあなたの希望を優先してくれていることでしょう。しかし、彼氏の希望も聞いてあげることで彼氏は「優しい子だな」と感じてくれます。

男性だって行きたい場所や観たい映画、食べたい物があります。男性と女性の好みは一致しないことも多いのですが、彼氏の趣味に付き合うことも、二人の関係を長続きさせるには大切なことです。

感情が穏やかでいつも笑っている彼女

次は、彼女ばかりではなく多くの人に抱く感情ですが、穏やかで、いつもニコニコと笑っているような人に対して「優しい人」と感じます。大好きな彼女もいつも笑顔でいてくれると、男性はとてもうれしくなってしまいます。

わがまま彼氏の対応はちょっと困りますが、それでも彼女の感情が一定していると、優しい彼女とのイメージが強くなります。

彼氏の家族にも優しく接してくれる彼女

彼氏である男性ばかりにではなく、彼氏の家族に対しても優しく接することのできる彼女は、男性から「優しい女性だな」と思われます。反対の場合を想像してみてください。あなたの家族に彼氏が優しくしてくれると嬉しく感じないでしょうか?同じことですよね。

優しい言葉だけではなく、さりげないプレゼントをしたり幼い弟妹と遊んであげたりすると、彼に喜んでもらえるはずです。

誰に対しても優しくできる彼女

優しい彼女とは、とどのつまり彼氏だけではなく、誰に対しても優しく接することのできる本質的な優しさを指しています。彼氏に対してだけや、彼氏がいるときだけの演出はすぐにバレてしまいます。

困っている人を始めとし、誰に対しても優しく接することのできる女性は、多くの男性からすると「僕の彼女は優しくて素敵な人なんだ」とうれしく思えるのです。

優しい彼女になるメリット・デメリット

あなたが優しい彼女になることに対して、良い点と悪い点、つまりメリットとデメリットが生じます。彼氏や他の人に対して優しい態度で接することは大切なことですが、ときには利用されてしまうこともあります。

残念なことですが、あなたの優しさに付け込んでくる男性がいるのも事実です。彼氏と付き合うときには、そのことを踏まえておきましょう。

「優しい=優柔不断」ではありません

優しさは、ときには相手に厳しい態度を見せることで表現することもあります。決して「優しさは優柔不断なことではない」ので、優しさの使い方を間違えないように注意してくださいね。

メリット:彼氏からも優しくしてもらえる

彼氏に優しくするということは、彼氏もあなたに対して優しく接してくれる可能性が高くなります。もちろん男性の性格にもよりますが、荒々しい無口な彼氏でもさりげない優しさを見せてくれることでしょう。

人は反面教師、自分を映す鏡みたいなものです。自分にしてくれてうれしいことは、相手にもしたくなるものです。まして、大切な彼女であればなおさらでしょう。

メリット:自分が良い気持ちになれる

彼氏や他人に優しく接すると、「ありがとう」の言葉を掛けられることが多くなります。ありがとうを漢字で書くと「有り難う」となりますが、この意味は「有るのが難しい」=「本来は無くて当然の事」なのです。

誰しも「ありがとう」と言われて嫌な気持ちはしません。彼氏や他の人にしたことも、最終的には自分に帰ってきます。優しい態度で接すれば、自分自身が気持ちよくなれるのです。

デメリット:都合のいい女になってしまう

彼氏に対して優しい女性になることのデメリットは、「都合のいい女」になってしまうことです。彼氏の言うことを何でもかんでも聞いて言いなりになってしまうと、性格があまり良くない男性は、あなたをそのように扱ってしまう恐れがあります。

対等な関係を築き、良い関係を続けるには、彼氏に振られることを恐れずに自分の気持ちをきちんと伝える勇気も必要です。

優しい彼女になるために心がけたいこと

優しい彼女になるために必要な心がけは、そんなに難しいことではありません。本来は、人としての最低限のマナーを身に付けるだけでよいのです。

しかし、大好きな彼氏につい甘えてしまい、人としての優しさを忘れてしまうこともあります。そんなときは、これからご紹介する5つのことを思い出して実行してみてください。

親しき仲にも礼儀あり

カップルは特別な関係ため、人情としてどんな人もわがままな部分が出てしまうこともあります。わがままは優しさを忘れてしまうことなので、いつも相手の気持ちを考える癖を身に付けるようにしましょう。

彼氏の気持ちになる

男性と付き合うと、つい甘えてわがままを通してしまうこともあります。男女の関係においてはレディファーストが優先されることが多いのですが、彼氏の気持ちも考えて振る舞うことが大切です。

あまりにも自分の気持ちを優先させてばかりいると、彼を傷つけてしまうこともあります。最悪なことに「怒らせた」彼氏や「キレた」彼氏を見なければいけないこともあるので気を付けましょう。

心を穏やかにして彼氏を信じる

モテる彼氏を持つと「誘惑されるんじゃないか……」との心配や、あなたが自己評価の低い性格であれば「いつか振られるんじゃないか……」との心配をしてしまいがちです。しかし心を落ち着けて、自信を持ち、感情を穏やかにして彼氏を信じましょう。

心が安定すれば余裕ができるので、彼氏にも他人にも優しくなれます。余計な不安は彼にも伝染してしまいかねませんので、気を付けましょう。

自分の世界も大切にする

「彼氏以外は目に見えない」という生活をしていませんか?そのような恋愛スタイルは、二人の関係を長続きさせることはできません。彼氏以外に、自分の仕事や趣味を持ちましょう。登山や温泉旅行、ライブに出かけたり、芸術鑑賞も良いでしょう。

自分の世界が広がれば、2人の関係にも良い影響が生まれます。「恋は盲目」状態は、2人の関係を窮屈にさせ、結局は破綻に導いてしまいます。

他人の気持ちを理解する

カップルであれば彼氏の気持ちを理解することも大切ですが、人として他人の気持ちを理解することも大切です。自分にされて嫌なことは他人にもしない、反対に自分がされてうれしかったことは他人にもする。

もちろん、優しさや親切の押し売りはNGですが、他人の気持ちを理解し、さりげない気づかいを見せることができるようになれば、優しい女性に近づくことができます。

優しい女性を目標に努力する

優しい女性の細かい特徴について説明してきましたが、実際にどうしたら良いかピンと来ない人は、お手本になる女性を見つけると良いでしょう。会社や学校などに、誰にでも優しい女性はいませんか?いなければ、ドラマの主人公などでも良いでしょう。

「自分もああなりたい」と思う女性がいたら、その女性を目標にして努力をしましょう。

優しい彼女にときめいた男性のエピソード集

次は具体的に、男性がときめいた「彼女の優しさ」についてのエピソードをご紹介します。男性がどんなところに感動したのかツボを押さえておきましょう。そしてさりげなく、「ここぞ」というときに優しくしてみましょう。

わざとらしいのはNGですが、これまでにご紹介した本当の優しさを身に付けることで、彼氏に対して自然にできるようになるはずです。

見ないフリして男性はチェックしている

男性は女性の細かいことは気にしていないように見えますが、実は全く違い、見ないフリをして細かい部分をチェックしているのです。そのため、自然に優しさがにじみ出てくるような言動を心がけましょう。

話を聞いてくれる

30代男性のコメント「自分の事ばかりではなく、話をちゃんと聞いてくれる人」にあるように、話を聞いてくれる人は男性の心に響くようです。おしゃべり好きな女性はつい、自分の話ばかりをしてしまいがちです。

しかし、彼の話に聞く耳を持つことができるということは、心づかいができる人という証拠でもあります。まず、相手の話に耳を傾けましょう。会話のキャッチボールができると、心のキャッチボールもできるようになるのです。

体調を心配してくれる

同じく30代男性のコメント「体調を崩したときに看病をしてくれる女性」に代表されるように、男性は自分の身体の心配をしてくれる女性に感動します。

仕事で忙しい男性は、生活のバランスが乱れて体調を崩しがちになります。そんなときに彼氏の体調を気にしてくれる彼女は、男性のツボに入るのです。言葉だけではなく、彼の好きな食べ物や手作り料理を差し入れしてあげましょう。

仕事をフォローしてくれる

20代男性のコメント「仕事上のミスを責めずにフォローしてくれた人」にあるように、仕事に対して高い責任感を持っている男性にこの傾向が強いようです。彼氏が社会人であれば、仕事が忙しかったり、または失敗をしてしまったりということもあります。

そんなときに、彼女が同僚女性であればさりげなく彼氏の仕事をフォローしてあげると、とても感動されます。また、優しい言葉で励ましてあげるのも効果的です。

優しい彼女になって彼氏を虜にしよう

別れても、彼があなたのことを「優しい女性だった」と気づけば、あなたを振った場合でも戻ってくる可能性は高いでしょう。優しいことのメリットは、別れた後も出てきます。わがままな彼氏であればなおさらです。

もちろん見せかけの優しさは良くありません。本当の優しい女性になるためには、人としても魅力的な女性にならなければいけません。間違いなく彼氏を虜にすることができるはずなので、ぜひ頑張ってくださいね。

関連記事