彼氏・彼女

重い彼女と円満に付き合う方法とは?彼氏ができる対策14選

重い彼女との付き合い方を知りたい

この記事で伝えたいポイント
  • 重い彼女の特徴とは
  • 重い彼女の言動と心理をご紹介
  • 彼氏ができる対策14選
  • 重い彼女にしてはいけないこととは

恋愛に対して彼女が重いと、どう付き合っていけば良いのか悩むこともあるでしょう。重い彼女は恋愛を重視して依存していると言うことができます。そのため、男性にとって理解できない言動をしてしまうこともあります。

この記事では、重い彼女の特徴や心理、付き合い方などをご紹介します!

重い彼女の特徴

重い彼女の性格は寂しがりやで、彼氏と一緒にいたり連絡を取り合っていなかったりすると不安に感じてしまいます。何か熱中できる趣味もないので、寂しさを消すために彼氏に依存しているのです。

浮気を疑ったり嫉妬したりする

重い彼女は、恋人が今どこで何をしているのかを知りたがります。彼氏のことを信用していないわけではないのですが、浮気を疑っていたり誰といるのかが気になったりするのです。

寂しがりやな性格

寂しがりやな性格の女性は、重い彼女になる可能性が高いです。なぜなら、寂しくて彼氏に頻繁に連絡をしたり会いたがったりするからです。一人でも平気な女性は、重い彼女になるとは考えにくいです。

寂しがりやな性格だからと言って、一緒に過ごすのは誰でも良いわけではありません。彼女が心を開いている本当に仲の良い人としか過ごしたくないと思っています。そのため、彼氏ができると甘えてしまうのです。

他に熱中できるものがない

重い彼女は、熱中できる趣味や仕事がありません。そのため、恋愛や彼氏に夢中になりやすいです。他の人が恋愛以外の趣味や仕事に情熱を注ぐ一方で、重い彼女は恋愛にのみ情熱を注ぎます。

彼氏側の情熱と彼女側の情熱の差が激しくなればなるほど、彼女の気持ちが重いと感じるようになるでしょう。何か熱中できる趣味があると、情熱の差が縮まって付き合いやすくなります。

恋愛中心で生活している

重い彼女は、恋愛や彼氏を最優先に考えて生活しています。そのため、彼ができると友達との付き合いが減り、彼氏のために使う時間が増えていきます。彼氏に依存していくのです。

彼氏のためであれば、どんなことだって頑張る一途な面もあります。しかし、彼氏はその気持ちが重く感じて付き合い方に悩まされることになります。彼氏のために努力できるのは素晴らしいですが、他の女性とは程度が異なります。

すぐに嫉妬する

重い彼女はすぐに嫉妬してしまいます。彼氏が女友達と会ったりするのは絶対に我慢できませんし、場合によっては男友達と遊ぶのに嫉妬してしまいます。女友達とは連絡を取り合ってほしくないと思っています。

彼女の性格が重くて嫉妬が激しいと、それが原因でけんかに発展することもあります。少しの嫉妬はかわいいと感じるかもしれませんが、重い彼女の場合は何にでも激しく嫉妬して疲れることもあります。

友達が少ない

重い彼女は、友達が少ないことが特徴です。なぜなら、彼氏ができると彼氏を優先させて友達と会う機会が減るので、自然と友達を失ってしまうからです。また、上辺だけの付き合いはしないことも理由の一つです。

そのため、重い彼女には本当に信頼できる友達が数人いるだけのことが多いです。寂しがりな性格なのでたくさん友達を作っていそうですが、それは誤りです。心を開ける親友しかいないのです。

感情の起伏が激しくすぐに泣く

けんかをしたときや会えなくて寂しいときなど、すぐに泣くのが重い彼女の特徴です。武器として涙を流しているのではなく、感情の起伏が激しいためにすぐに泣くのです。本人は泣きたくなくても、気持ちが高ぶって涙が出てきます。

彼氏は彼女に泣かれると困る一方、けんかのときは逆に腹立たしく感じることもあるでしょう。感情が高ぶっている彼女は冷静ではいられない状態なので、けんかがより一層酷いものになることもあります。

メールやLINEが長文

重い彼女は、短文のメッセージよりも長文のメッセージを好みます。好きな彼氏だからこそ、メッセージの中に自分の思いを込めるのです。そのため、読むのに時間がかかったり返信が億劫になったりします。

彼氏からのメールやLINEも長文のものを求めてきます。なぜなら、短いメッセージだと愛情を感じられないし冷たい印象を持ってしまうからです。短いメッセージしか送っていないと、彼女が不満を持つことになります。

いつも愛情表現をしてくれる

重い彼女は彼氏のことが大好きでたまらないので、頻繁に愛情表現をしてくれます。面と向かって「好き」と言うのは、恋人に対してであっても照れ臭いでしょう。しかし、それでも照れることなく「好き」と言ってくれます。

直接言葉にするだけではなく、メールやLINEでも気持ちを伝えてくれます。彼女に愛情表現をしてもらって、嬉しくない彼氏はいないでしょう。ただし、彼氏からの愛情表現を求めることも多いです。

遠距離恋愛が苦手

重い彼女は遠距離恋愛が苦手です。なぜなら、すぐに会えないので寂しいですし、彼氏がどこで何をしているのかが分かりにくくて不安になってしまうからです。重い彼女は寂しいのが大嫌いなのです。

最初は全然重くなかった彼女が、遠距離恋愛になった途端に重くなることもあります。その原因は、不安と寂しさだと言うことができます。重い彼女との遠距離恋愛は、上手くいかないことが多いです。

世話を焼くのが好き

彼氏の家事を自ら進んでするなど、重い彼女は彼氏の世話を焼くのが好きです。彼氏のためになりたいと考えていますし、彼氏に頼ってほしいと思っているのです。彼氏の世話をするのが生きがいになる女性もいます。

彼氏には自分がいないとダメだと思っているので、進んで身の回りの世話をします。母性本能のようなものが働いているので、まるで母親のように感じて彼氏が安心することもあります。

自分の意見が無い

重い彼女は自らの意見を持っていないことが多いです。そのため、デートで行きたい場所や食べたいものなどを聞いても「何でも良い」と答えます。完全に彼氏に従う性格です。

恋愛だけではなく、友達関係や仕事でも自分の意見を持っていないこともあります。そのため、リーダーになるというよりはその他大勢の一員という立場にあると考えられます。自らの意見でみんなを引っ張るのは苦手な性格です。

すぐに浮気を疑う

彼氏となかなか連絡が取れないと、すぐに浮気を疑うのが特徴です。重い彼女と付き合っていると、このことが原因でけんかをすることが多くなるでしょう。決して彼氏のことを信用していないのではありません。

彼氏と連絡が取れないと、重い彼女は不安に思います。そのせいで、浮気を疑ってしまうのです。信頼してくれていないとがっかりし、別れに繋がるカップルも多いです。

重い彼女の言動とその心理とは?

重い彼女の言動に驚いたり引いたりすることもあるでしょう。しかし、彼女は良かれと思ってやっていることなのです。また、彼女は彼氏が浮気するかもしれないと不安に思っています。

自信が持てないと重くなりがち

自信がないから、本当に彼氏の愛情が自分に注がれているか不安になります。そのため、彼氏が重いと感じるような行動を取ってしまい、自分で自分の首を絞めているのです。

高価なプレゼントを贈る

重い彼女は彼氏に贈るプレゼントは高価なものを選びます。なぜなら、高価なものをプレゼントして彼氏にもっと好きになってもらいたいと考えているからです。物を贈れば、彼氏の気を引けると思っているのです。

誕生日やクリスマスなどのイベント以外でも、高価なものを贈ることもあります。そのため、彼氏は重いと感じますし、彼女へのお返しに苦しむことになります。しかし、彼女は見返りは求めていません

結婚や同棲を急かす

重い彼女は、付き合い始めて間もないのに結婚や同棲をしたがります。彼氏は、お互いのことをもっとよく知ったり経済的に余裕ができたりしたら結婚を考え始めます。しかし、彼女は毎日一緒にいたいので結婚を急かすのです。

特に、彼女の友達が結婚したり長年付き合っていたりすると、結婚を急かされやすいと言えます。彼氏のことが好きという感情を重視して考えているので、しつこく迫られることもあります。

連絡頻度が高い

かなりの頻度で連絡してくるのは、重い彼女の言動の代表例と言うことができます。寂しかったり彼氏が何をしているのか気になったりすると、すぐにLINEやメールを送るのです。

連絡頻度の高さは、不安の表れだと推測することができます。彼女は自分に自信がないので、彼氏に本当に愛されているか不安になりますし、もしかしたら浮気をされているのではないかと疑うのです。

すぐに返信しないと怒る

頻繁に連絡してくる彼女ですが、すぐに返信しないと機嫌を損ねてしまうことが多いです。

仕事で忙しかったり友達と一緒にいたりするときは、すぐに返信できないこともあるでしょう。彼女は、仕事や友達よりも自分を優先してほしいと考えているので、返信が遅いと大切にされていないと感じて怒るのです。

また、返信が遅いとすぐに浮気を疑ってくることもあります。彼女は、いつでも彼氏の一番でいたいのです。

突然会いに来る

恋人と会うときは、事前に連絡を取り合うことがほとんどです。しかし、彼女が重い女性だと、突然家や職場などに会いに来ることもあります。

会いに来てくれて嬉しいと感じますが、他に予定があったり疲れていたりすると彼女に申し訳なく感じてしまいます。

彼女は、彼氏と毎日会いたいと考えています。そのため、事前に連絡せずに行動してしまうのです。彼氏の都合を考えずに突っ走ってしまいます。

他の女性と関わるのを嫌がる

重い彼女は、彼氏が他の女性と話したり連絡を取り合ったりすることを嫌がります。なぜなら、彼氏のことが好きすぎて嫉妬してしまいますしその女性と何かあるのではと疑うからです。

仕事でどうしても女性と関わらなければならないこともあります。そのような場合でも彼女は嫌がります。女友達の連絡先は消去してほしいと言う人もいるほどです。それほど、他の女性を敵対視しています。

勝手にスマホを見る

重い彼女は、勝手に彼氏のスマホをチェックします。なぜなら、彼女に内緒で他の女性と会ったり連絡を取っていたりしないか不安だからです。不安な気持ちが大きすぎて、彼氏の気持ちまで考えられなくなっています。

また、彼氏の予定を全て把握したくてスマホを盗み見る女性もいます。彼氏がいつ・どこで・何をしているのかを知ることで、彼氏を独占した気分になるのです。

勝手に彼氏の家事をする

重い彼女は彼氏の世話を焼くのが好きです。そのため、彼氏の家に行ったら勝手に家事をします。一緒に家にいるときはもちろん、合鍵を渡していたら勝手に家事をこなしてしまいます。

重い彼女にとって、彼氏に尽くすことは生きがいだと言うことができます。家事をすることで彼女自身満足できますし、彼氏を喜ばせることができると考えています。それが重い行動だと気付くことはありません。

電話に出ないと何度もかけてくる

仕事中や寝ているときなど、電話に出られないことはたくさんあります。普通の彼女であれば、今は事情があって出られないみたいだからまたかけ直そうと考えますが、重い彼女は不安が募っていきます

電話に出てくれないことで浮気を疑い、時間を置かずに何度も電話をかけてきます。電話と同時に何通もメールやLINEを送ってくることもあります。不安が大きすぎて迷惑なことだと気付くことができません。

本当に仕事かどうか確認してくる

仕事で残業したり、休日出勤したりすることもあるでしょう。重い彼女は、それを本当に仕事なのかどうかを疑います。仕事と偽って他の人と会うのではないかと思っているのです。

本当に仕事なのかどうか、写真などを送って証拠を見せてほしいと頼んでくることもあります。彼氏のことを信用しているけれど不安が勝ってしまうのです。仕事であるという確認ができれば、安心を得ることができます。

好きかどうか聞いてくる

重い彼女は、本当に自分のことが好きなのかどうかを頻繁に聞いてきます。もっと愛情表現をしてほしいと思っているのです。重い彼女にとって彼氏は生きがいでもあるので、彼氏に好きだと言われることが一番の幸せなのです。

仕事や友達よりも彼氏のことを最優先に考えているので、その彼氏にも自分のことを最優先に考えてほしいと思っています。また、はっきりと言葉で愛情表現してくれないと不安に感じることもあります。

束縛してくる

重い彼女は、必ずと言って良いほど束縛してきます。男友達と遊ぶのですら制限されることもあります。なぜなら、何よりも彼女のことを大切にしてほしいと思っているからです。

特に、女性と関わるのは厳しく制限されます。女友達と連絡を取り合うのはもちろん、街中で女性をじっと見ることまで禁止されることもあります。それだけ、重い彼女は嫉妬しやすい性格です。

彼氏の意見に合わせる

重い彼女は、彼氏の意見や考えに合わせて行動します。なぜなら、自分の考えよりも彼氏のことの方が大切だからです。反発したら嫌われるのではないかと思っていることもあります。

多少無理なお願いでも、彼氏のためならと聞いてくれることもあります。重い彼女は彼氏のために尽くしたいと考えているので、それですら幸せだと感じます。彼氏にもっと好きになってもらいたいのです。

彼氏ができる重い彼女への対策

重い彼女と付き合っていると、愛情はあるけれど疲れてしまうこともあります。本来、彼女は癒してくれる存在であるはずなのに、ストレスを感じてしまいます。そうなると、長く付き合っていくのは難しいです。

彼女を冷静にさせる

重い彼女に対して彼氏ができることは、彼女に冷静に考える癖を付けさせることです。そうすることで、彼氏にとってストレスになる言動をしなくなる効果が期待できます。

趣味を見つけてもらう

重い彼女は彼氏のことばかり考えているので、他のことに熱中させて恋愛中心の考え方を変える方法がおすすめです。そのためには、彼女に趣味を見つけてもらうのが良いです。恋愛から気を逸らさせるのです。

彼女一人で何かを始めるのは難しいので、一緒に趣味を見つけていくのが好ましいです。デートで一緒に様々なことを体験していくことで、その中から彼女が熱中できる趣味を見つけやすくなります。

愛情表現をして安心させる

彼氏からの愛情表現が足りなくて不安に感じ、重い言動を取ってしまうこともあります。そのため、普段から愛情表現をするようにしましょう。態度だけではなく、きちんと言葉で「好き」と伝えることが大切です。

「好き」と言うのは照れ臭く感じますが、普段からきちんと伝えることで彼女は安心することができます。彼氏からの愛情を感じられるので、不安が取り除かれて重い言動を取らなくなります。

正直に重いと伝える

思い切って彼女に重くて辛いと伝える方法です。彼女はショックを受けるかもしれませんが、ずっと我慢するよりははっきりと伝えた方が良いです。なぜなら、彼女が改善しようと努力するようになるからです。

止めてほしい言動を伝えることで、彼女は同じことをしないように気を付けるようになります。彼氏はストレスが無くなるので、お互いに良い関係を築くことができるようになるでしょう。

彼女のために頑張っていることを伝える

もっと頻繁に会いたいと言われたときは、彼女に会うためにすでに精一杯頑張っていると伝えましょう。彼女は、自分の会いたいという気持ちだけを優先させています。しかし、彼氏も努力してくれているとわかると、それまでの言動を反省するようになります。

いったん反省することができると、今後は重い言動を控えようと考えるようになります。また、彼氏が自分のために頑張っていると知ることで安心してくれます。

一人の時間が欲しいと言う

重い彼女は頻繁に連絡を取ったり会いたがったりするので、なかなか一人の時間を取ることができなくなります。そのようなときは、正直に一人の時間が欲しいと伝えてください。

ただし、その時間に何をするのかを伝えることが必要です。なぜなら、彼女が不安に思うからです。一人の時間を楽しんだ後にも、どう過ごしたかを彼女に話すことで彼女は安心することができます。彼女に一人で過ごす方法を教えるのも効果的です。

精神的に自立させる

重い彼女は、精神的に彼氏に依存していると言うことができます。そのためには、彼氏がいなくても充実していると感じるようにする必要があります。

例えば、趣味を見つけさせたり友達と出掛けてもらったりするなどの方法を挙げることができます。

すぐに依存を克服することは難しいです。しかし、時間をかければ次第に彼氏と過ごすこと以外にも生きがいを見つけられるようになるでしょう。

信用してほしいと伝える

浮気を疑われたら、自分のことを信用してほしいと伝えてください。「そんなに疑うのは信じてもらえていないみたいで辛い」と、すぐに疑う彼女に傷ついているということを伝えるのが効果的です。

このように言うことで、彼女は浮気を疑ったり束縛をしたりする頻度が少なくなるでしょう。ただし、この方法は過去に浮気をしてばれてしまっている場合には使うことはできません。

別れをほのめかす

「これ以上重い言動をするなら別れたい」と危機感を与えることで、彼女の重い言動をストップさせることができます。彼女は彼氏と別れたくないので、自分の行動を振り返って反省します。

ただ、その危機感が薄れてくると再び重い言動を取るようになる可能性があります。そのときは、再び同じように別れをほのめかすことで、危機感を復活させることが可能です。続けることで、彼女は重い言動をしなくなります。

できるだけ連絡を返す

重い彼女は頻繁にLINEやメールを送ってきます。余裕があるときはきちんと返信するようにしましょう。そうすることで、彼女の不安を取り除くことができますし、彼氏からの愛情を感じることができます。

忙しくて返信が遅れそうなときは、そのことをきちんと伝えることが大切です。忙しいからと放置していると、彼女の不安がどんどん募ってしまいます。できるだけ、彼女の不安を無くすようにするのがおすすめです。

友達に紹介する

友達と遊ぶことまで制限される場合は、彼女のことを友達に紹介するのがおすすめです。

彼女は、彼氏がどんな人と会っているのかわからないから不安に感じるのです。その不安を無くすことができますし、彼女も知っている人であれば制限しなくなります。

また、友達に紹介することで仲が深まったように思って愛情を感じることができます。彼女として大切にされていると安心します。

行動する前に冷静さを持たせる

重い彼女は、冷静になれないから重い行動を取ってしまうと考えられます。重い行動を防ぐには、行動する前にいったん冷静に考えるようにしてもらうのがおすすめです。

そのためには、話し合いが必要になります。行動する前に彼氏の立場になって考えるように伝えましょう。彼女自身の感情を重視するのではなく、彼氏のことを思いやって我慢することが愛情であると理解してもらうことが大切です。

彼氏からも頻繁に連絡する

彼女からの連絡ばかりでは、彼女は自分に興味がないのかもしれないと不安に思ってしまいます。それを防ぐために、彼氏からも頻繁に連絡をすることが必要です。そうすることで、いつも彼女のことを気にかけていると伝えることができます。

連絡することがなくても、今何をしているのか・何を食べたのかなどを尋ねるような内容でOKです。それと同時に、自分が今何をしているのかを伝えることで彼女は安心することができます。

しばらく距離をおく

重い彼女は冷静に考えられないことが多いです。頭を冷やしてもらうために、しばらく距離をおくことが効果的です。距離を置いている間、彼女は自分の言動を反省して後悔し、二度と同じことをしなくなるでしょう。

また、しばらく一人で過ごすことで、彼女の彼氏に対する依存度が低くなる効果もあります。距離を置いた後、彼女は彼氏を尊重してお互いに自立した生活を送ることができるでしょう。

イベントを大切にする

誕生日やクリスマスなど、重い彼女はイベントを大切にします。他にも、「付き合って○ヶ月記念日」のようなお祝い事を重視する傾向にあります。彼氏もそのような記念日を大切にすることで、愛情表現につながります。

毎月記念日をお祝いするのは大変ですが、その度に必ず好きという気持ちと感謝を伝えるようにしてください。くれぐれも、記念日や誕生日を忘れることのないようにしましょう。

重い彼女にしてはいけないこと

重い彼女に対し、余計不安にさせるような行動を取ってはいけません。なぜなら、大きなけんかに発展したり共通の友達を巻きこんだりする恐れがあるからです。彼女を思いやって付き合うことが大切です。

重い彼女と付き合うのは冷静さが必要

束縛されたり浮気を疑ったりされると、腹が立って感情的になることもあるでしょう。しかし、お互いに感情的になっては何も解決しないので、冷静に対応することが必要です。

女友達と遊ぶ

女友達と遊ぶことは、重い彼女にとって嫌なことです。なぜなら、その女性と何かあるのではと疑うからです。ただの友達だから大丈夫と主張しても、彼女にとっては不安なのです。

そのため、女友達と遊ぶのは控えるようにしてください。二人きりはもってのほかですが、複数人でも彼女が嫉妬することもあります。彼女が不安に感じ、余計束縛がきつくなる恐れがあります。

愛情表現をしない

愛情表現を全くしないと、彼女は本当に愛されているか不安に感じます。それが原因でけんかやきつい束縛に発展する可能性があるので、彼女が不安にならないように愛情表現をするようにしましょう。

言葉にするのが恥ずかしいのであれば、メールやLINEでもOKです。また、行動で示すことも大切です。彼女に愛情表現し続けることで、けんかをせずに仲良く付き合うことができます。

いつも仕事を優先させる

仕事は大切ですが、常に彼女よりも仕事を大切にしているのはNGです。なぜなら、彼女は仕事よりも自分を優先させてほしいと考えているからです。たまには仕事を断って彼女を優先させるようにしましょう。

仕事よりも彼女を大切にしていることがわかると、彼女は愛情を感じて安心することができます。彼女が安心している状態が長く続くと、次第に重い言動を取らなくなります。

元カノの物を残す

元カノからのプレゼントや写真を残していると、彼女は嫉妬してしまいます。嫉妬すると浮気を疑いやすくなったり束縛がきつくなったりすることがあるので、元カノの物は処分してください。

また、できれば元カノの連絡先も消去しておいた方が良いです。なぜなら、重い彼女は元カノに対して異常に嫉妬しやすく敵対心を持っているからです。彼女の気持ちを落ち着けるために、元カノの痕跡は消しましょう。

お互いに依存し合う

重い彼女は彼氏に精神的に依存しています。彼氏も彼女に対して同じく依存してしまうと、相手がいなくなったときに精神的に不安定になりやすく危険な状態になる恐れがあります。

重い彼女と付き合っていくならば、決して依存し合ってはいけません。なぜなら、お互いに傷つくことになりますし、なかなか抜け出せなくて辛い思いをすることになるからです。

他の女性の話をする

彼氏が他の女性の話をすると、重い彼女は嫉妬します。彼女を傷つけることになるので、女友達や女性の同僚の話を自分からするのは避けてください。彼女が聞いてきたら答えるようにするのが一番良いです。

もし、他の女性の話をしてしまったら彼女はその女性のことを探ろうとするでしょう。勝手にスマホを見たり、その女性と関わるのを極端に嫌がったりして彼女と円満に付き合和えなくなる恐れがあります。

感情的になって怒る

彼女に浮気を疑われたり束縛されたりすると、腹が立つこともあるでしょう。このようなときに感情的になって怒ってしまうと、大きなけんかに発展したり彼女が余計に不安に感じたりすることになります。

お互い感情的になっても悪循環にしかなりません。腹が立っても心を落ち着けて冷静に対応するようにしましょう。その方が彼女も安心できますし、愛情を感じることができます。

連絡を無視する

重い彼女からの連絡が多すぎるからと言って無視してはいけません。なぜなら、全く返信しないと彼女が不安に感じ、さらに多くのメールやLINEを送るようになるからです。

彼女の心を落ち着けるためには、必ず返信するようにしてください。もし、仕事などでしばらく連絡が取れそうにないときは、事前にそのことを伝えておくことが大切です。

重い彼女は男性の行動次第で変わることもある

彼女の言動が重いものだと、疲れやストレスを感じることもあるでしょう。しかし、彼女の不安を取り除いたりきちんと愛情を伝えたりすることで、重い言動がましになることもあります。

そのためには、彼女のことを思いやったり冷静に考えて対応したりすることが大切になります。良い関係を築くことで、長く幸せな日々を過ごすことができるでしょう。

関連記事