彼氏・彼女

彼女と別れたい!別れ話の切り出し方と流される時の対処法6選

彼女と別れたいけれど切り出せない

この記事で伝えたいポイント
  • 彼女と別れたい理由は?
  • 別れ話はどのようにして伝えるべきか
  • 別れ話の切り出し方と言葉をご紹介
  • 別れ話を流されてしまうときの対処法6選

今付き合っている彼女と別れたいけれど、なかなか別れられないという男性は多いです。なぜなら、別れ話は暗い話なので切り出しにくいですし女性側が受け入れたくなくて流すこともあるからです。

この記事では、別れ話の切り出し方や流されないための方法をお伝えします!

彼女と別れたい理由や原因

彼女と別れたい理由は人それぞれ違うでしょう。しかし、その原因が男性側にあるのか女性側にあるのかという点で2つに分けることができます。女性側に原因がある方が、スムーズに別れ話を受け入れてもらいやすくなります。

原因の大半が愛情がなくなったため

最初はたっぷりの愛情があっても、喧嘩やすれ違いなどで愛情は減っていきます。愛情があれば許せたことが、愛情が無くなったことで許せなくなり別れに繋がるのです。

他に好きな人ができたから

彼女がいても、他に好きな女性ができることもあります。特に、倦怠期であったり遠距離恋愛でなかなか会えなかったりすると他の女性が魅力的に見えてしまうことも多いです。

他に好きな人がいる状態で彼女と付き合い続けるのは、結果的に彼女を余計傷つけることになります。そのため、早めに別れを切り出した方が良いでしょう。彼女を傷つけてしまいますが、その傷は最小限に収めることができます。

▼さらに詳しく知りたい人へ
彼氏の浮気をチェックする!気になる上手な探り方とは

彼女に飽きてしまったから

長年付き合っていると、彼女に飽きてしまうことがあります。恋人と言うよりも家族のような関係になると、ドキドキ感や新鮮さが薄れていき、次第に別れを考えるようになります。

飽きてしまったときにはマンネリを克服しようとデートや旅行に出かけることも大切です。しかし、そのような対処法を用いても解決できないときは、新しい出会いのために別れを選ぶことになるでしょう。

▼さらに詳しく知りたい人へ
好きな人に嫌われたかもしれない…このサインが出てたら要注意!

彼女の気持ちが重いから

彼女の気持ちが重すぎてその気持ちに応えられなくて辛いと思っていると、別れた方が精神的に楽になれます。例えば、自分は結婚する気は無くても彼女が一方的にそれを望んでいると、プレッシャーになって彼女といるのが辛くなります。

彼女の思いが強すぎるせいで束縛をされることもあります。浮気なんて考えていないのに束縛されると、信頼されていない気分になります。その上、友達との時間も制限されてストレスになってしまいます。

▼さらに詳しく知りたい人へ
彼氏が重いときはどうする?重い彼氏と上手に付き合う7つの方法

喧嘩が絶えないから

彼女と会うたびに喧嘩をしていると疲れますし、一緒にいる意味がないと考えるでしょう。意見が食い違うことは当然ありますが、冷静に話し合いができずに喧嘩になってしまう場合は別れを考えてしまいます。

彼女がヒステリックに怒るタイプだと、自分は全く悪くなくても怒鳴られて喧嘩に発展してしまう恐れがあります。このような女性と付き合うのは精神的に追い込まれてしまい、仕事や学業に支障を来すことになります。

▼さらに詳しく知りたい人へ
喧嘩が多いカップルの原因は?喧嘩しないためにできる3つのこと

自分と彼女は釣り合わないと思うから

彼女がとても魅力的で異性からモテる女性だと、自分とは釣り合わないから別れたいと思うことがあります。自分に自信がないと、彼女が他のもっと魅力的な男性を好きになって振られるかもしれないと不安に思うのです。

彼女の方が経済的に余裕がある場合も自分には釣り合わないと考えてしまいます。なぜなら、デートの場所やレストランなど無理をしなければならないからです。彼女に合わせるのが辛くなると、別れることになります。

▼さらに詳しく知りたい人へ
彼女が美人な男性の悩みとは?長く付き合うための6つの方法

浮気などで信頼できなくなったから

彼女に浮気をされると、許せなくて別れたいと考えるでしょう。一度浮気をされると、また浮気されるのではないかと疑心暗鬼になって精神的に辛くなります。好きな彼女を疑い続けるのは疲れますよね。

浮気だけではなく、をつかれると信頼できなくなって別れたいと考えることもあります。小さな嘘は許すことができますが、嘘をついて他の男性とデートをしているのが分かると今後も信用できなくなります。

彼女への別れ話は何でするべき?

別れ話をするには、どのような方法でするべきかを迷うこともあるでしょう。面と向かって直接伝えるのがベストですが、なかなか会えなかったり勇気が出なかったりする場合はLINEや電話で伝えるのがおすすめです。

何で伝えるかは彼女のタイプによる

頻繁に会っていたり大切な話は直接伝えてきたりした彼女に対しては、面と向かって伝えた方が良いです。なかなか会えない彼女に対しては、普段使っている連絡ツールで伝えましょう。

面と向かって直接伝える

直接伝えるのは勇気が必要ですが、この方法が一番誠実で気持ちが伝わりやすいです。別れ話は彼女を傷つけてしまうことになり、その顔を見ながら話すのはこちらも辛くなります。しかし、お互いの意見を言い合えるのでスッキリした気分で別れることができます。

直接話すことで、別れてからも良い友達関係を築くことができるようになります。特に、職場や学校でよく顔を合わせる場合は直接伝えて次の関係に繋げるようにしましょう。

既読か未読かを確認できるLINEで伝える

彼女となかなか会えない場合は、LINEのメッセージで伝えるのがおすすめです。ただし、普段からきちんと返信してくれる彼女でないと、既読スルーされて流される可能性があるので注意が必要です。

LINEでは、メールと違って既読か未読かを確認することができます。彼女の読んだタイミングがわかるので、既読がついた時点で彼女の返信を待つことになります。LINEだけで別れられない場合は、後日直接話さなければならないこともあります。

相手の声を聞ける電話で伝える

電話で別れ話をすると、相手の声や返事の間で反応を伺うことができます。また、LINEやメールと違って流すことが難しいのでおすすめです。最後にお互いの本音を言い合える良い機会になります。

直接伝える勇気はないけれど、LINEなどで終わらせたくないと考える人に打って付けの方法です。緊張してしまう人は、あらかじめ何を伝えたいかをまとめたメモを見ながら話すことで、スムーズな会話をすることができます。

メールで素直な気持ちを伝える

最近はLINEの普及によってメールを使う人は減ってきましたが、中にはLINEが苦手でメールの方が好きだという人もいます。普段からメールを使って連絡を取り合っている人は、いつも通りメールで別れ話をするのが良いでしょう。

メールは相手が読んだかどうか確認できないので流される可能性が高くなります。しかし、LINEと違って長文を送りやすいので別れたい理由や感謝の言葉など、じっくりと自分の気持ちを伝えることができます。

彼女への別れ話の切り出し方と言葉

別れ話をどう切り出せば良いのかわからなかったり、何と言って伝えれば良いのか迷ってしまったりすることもあるでしょう。あいまいな言葉で濁さずにはっきりと伝えることが大切です。

あいまいな態度は彼女を期待させる

女性は、別れ話のときにあいまいな態度を取られるとまだやり直せるかもと期待してしまいます。はっきりと別れたいという気持ちを伝え、これ以上彼女に期待させて傷つけないようにしましょう。

「別れたい」とはっきり伝える

一番ストレートで相手に自分の気持ちを分かってもらいやすい切り出し方は、「別れたい」とはっきりと伝える方法です。この方法は、LINEや電話より直接伝える場面に適しています。

なぜなら、ストレートに伝えた場合は彼女が受け入れてくれないことがあるので、その後にきちんと理由を述べる必要があるからです。彼女はショックを受けるでしょうが、はっきりと伝えて諦めさせるのが彼女のためでもあるのです。

デートに誘われて「もう会わない」と断る

デートや食事に誘われたときに、「もう会わない」とデートを断ると同時に別れ話に繋げる方法です。この場合、彼女はあなたにまだ気持ちがあって会いたいと思っている可能性が高いです。

このような場合、彼女は直接会って話をしたがるのできちんと応じましょう。会ってからは優しく接したり明るく笑いかけたりすることは止めてください。「別れたい」という真剣な思いと理由を説明しましょう。

「好きではなくなった」と正直に伝える

彼女に対して愛情が無くなってしまった場合は、正直に「もう好きではなくなったから別れたい」と伝えましょう。愛情がないまま付き合いを続けてしまうと、彼女を余計傷つけることになります。

好きではないとはっきり伝えても、食い下がってくる女性もいます。そのときは必ず拒絶するようにしてください。なぜなら、期待を持たせると彼女は諦めきれずに次の恋愛をすることができなくなるからです。

「他に素敵な人がいる」と次の恋を促す

彼女と付き合う自信が無くなったり、自分とは釣り合わないと考えたりして別れを決断することもあります。そのようなときは「あなたには他にふさわしい人がいる」と伝え、極力彼女を傷つけないようにするのがベストです。

別れを切り出した後、自分に自信が無くて一緒にいると不安に思ってしまうことを正直に伝えましょう。そうすることで、彼女はあなたの気持ちを理解してくれて別れに応じてくれやすくなります。

「好きな人ができた」と自分の気持ちを話す

他に好きな人ができて彼女と別れたいと思っている場合、正直に伝えるべきです。このような内容は彼女に話しにくいですが、嘘をついたり理由をはぐらかしたりしていると、彼女は別れに応じてくれなくなります。

はっきりと自分の気持ちを話すことで、彼女は諦めやすくなります。彼女は傷ついてしまいますが、自分の気持ちに嘘をついて付き合い続けていると、余計彼女を傷つけてしまうことになるでしょう。

「もう信頼できない」と辛い気持ちを伝える

別れの原因が彼女にある場合、「一緒にいるのは辛いし信頼できない」と切り出しましょう。例えば、彼女が浮気をしたり酷い嘘をついたりした場合です。彼女に別れの原因があるので、スムーズに別れることができます。

恋人関係はお互いの信頼がないと成り立ちません。それを裏切ったのは彼女の方なので、裏切られて傷ついていることや一緒にいても将来を考えられないことなど、自分の気持ちを正直にぶつけましょう。

彼女に別れ話を流されてしまうときの対処法

思い切って彼女に別れ話をしても、流されてしまうこともあります。なぜなら、彼女はあなたと別れたくなかったり突然の別れを受け入れられなかったりするからです。

突然切り出すと流される可能性が高くなる

今まで仲が良かったのに、急に別れ話をされると受け入れられなくて流してしまうこともあります。別れを決意してからは、わざと素っ気なくしたり連絡を控えたりして準備を行いましょう。

直接会って別れ話をする

直接顔を見て別れ話をすると、自分が本当に別れたいことを彼女に伝えやすくなります。また、面と向かって話している状態で別れ話を流すことは難しいので、彼女はきちんと受け入れてくれるでしょう。

遠距離などが理由でなかなか会えない場合は、電話で伝えるのがおすすめです。電話で直接話していても、話を流すことは困難です。彼女が別の話に切り替えようとしてもすぐに軌道修正することができます。

しばらく連絡をしない

しばらく連絡をしないようにして、彼女に「もう終わりかもしれない」と暗に伝えることが効果的です。自分から連絡をしないようにし、彼女からの連絡も返さないようにしてください。

しばらく連絡がないと、彼女はあなたに嫌われてしまったのかもしれないと別れに対して心の準備をすることができます。しばらくしてから別れ話をしても、あまり驚くことなく受け入れてくれるでしょう。

▼さらに詳しく知りたい人へ
彼女が美人な男性の悩みとは?長く付き合うための6つの方法

わざと素っ気なく接する

職場や学校が同じ場合、顔を合わせなければならなくなります。その時にいつもとは違って素っ気なく接することで、あなたの気持ちが離れているというサインを送ることができます。

彼女は不思議に思って理由を尋ねてきますが、しばらく冷たくあしらうようにすると彼女は別れ話の覚悟ができてきます。そのタイミングで別れ話をすると、流されることなく応じてくれるでしょう。

▼さらに詳しく知りたい人へ
好きな人が冷たい…相手がそっけないときにとるべき3つの対処法

デートを断って会わないようにする

仲の良いカップルは、何か理由がないと相手からのデートの誘いを断ることはありせん。彼女からのデートの誘いを断り、「会いたくない」という気持ちを示すことで彼女は別れを意識し始めます。

一度だけではなく何度もデートを断り続け、自分からも誘わないようにすることで、彼女はあなたの気持ちに気づき始めます。別れ話をする頃には、彼女も別れる決心がついているでしょう。

わざと嫌われるようにする

わざと彼女が嫌がるようなことをして嫌われることで、別れ話は流されなくなります。ただし、この方法は彼女を傷つけることになりますし、共通の友達からの反感を買う恐れがあるので注意が必要です。

わざと嫌われる方法を取るのは、他の方法を行ってもダメだった場合の最終手段にしておいた方が良いです。また、嫌われる行動を取るには勇気が必要なので心の準備をしておくのがおすすめです。

話し合いの機会を設ける

彼女と後腐れなく別れたい場合は、きちんと話し合いをすることが大切です。特に、真剣に付き合っている彼女であれば誠実に対応したいと考えるでしょう。

二人できちんと話し合いをすれば、彼女に自分の気持ちを正直に伝えることができます。自分の真剣さが伝わっているので、彼女が別れ話を流してしまうこともないでしょう。

他の方法で上手くいかなかった時に話し合うのもおすすめです。

▼さらに詳しく知りたい人へ
距離を置くと言われたときの彼女の心理とは?復縁はできる?

彼女にはっきりと気持ちを伝えよう

彼女と別れたいと思っても、勇気が無くて別れ話を切り出せないこともあります。しかし、彼女に気持ちが無いまま付き合うのは彼女に失礼ですし、お互いのためになりません。

別れ話を切り出す前に、もう気持ちが離れているというサインを送って彼女に別れを意識させることで、別れ話を流される心配がなくなります。準備が整ったら、意を決して彼女に正直な気持ちを伝えましょう。

関連記事