彼氏・彼女

大好きな彼女が心配で仕方ない!心配性な男性ができる3つのこと

彼女は今どうしてるだろう…心配性の彼氏の気持ち

この記事で伝えたいポイント
彼氏が心配してしまう彼女の性格は?

  • 彼氏が心配してしまう彼女の言動は?
  • 遠距離恋愛中の彼女が心配になる6つの瞬間
  • 心配な彼女に彼氏ができる3つのこと
  • 彼女が心配だからとやり過ぎな3つの事例

彼女の性格や普段の言動から、浮気されないか、他の男性にちょっかい出されないか心配してしまう…という男性は多いはずです。特に遠距離恋愛中は彼女の様子を知れないため、なおさら心配してしまいますよね。

この記事では、男性が彼女を心配する瞬間を踏まえ、心配な彼女に何ができるのか、また心配だからといってやってはいけない事例をお伝えしていきます。

彼氏がつい心配してしまう彼女の性格

彼氏がつい心配してしまう女性と聞いて、異性とすぐ仲良くなれるタイプや、おっとりしていて隙が多いタイプの女性をイメージした方は多いのではないでしょうか?

はじめに、男性がつい心配してしまう女性は、どんな性格をしているのかまとめました。現在お付き合いしている彼女に当てはまるかどうか、ぜひチェックしてください。

彼氏が心配してしまう彼女の性格は
彼氏が心配してしまう彼女の性格は、彼氏以外の男性にも警戒心なく接している、世間知らず、連絡がマメでないなどです。また露出した服を着るのに抵抗がない彼女にも、心配してしまうという男性は多いです。

彼氏以外の男性に警戒心なく接している

異性に警戒することなく、彼氏以外の男性ともすぐに仲良くなれる女性はいますよね。このように男性に警戒心なく接する女性は、彼氏から心配されやすいです。

異性とすぐ仲良くなれる女性と付き合うと、男性は浮気されないか不安に感じます。また彼女と職場や学校が一緒だと、ほかの男性と楽しそうに話している彼女の姿を見ると、つい嫉妬してしまうという男性が多いです。

世間知らずで騙されやすい

世間知らずな女性も、彼氏を心配させやすいです。というのは世間知らずな女性は騙されやすく、逆にまわりをわがままで振り回すこともあるからです。

このタイプの女性と付き合うと、まるで彼女の親のような気持ちになるという男性がたくさんいます。危なっかしくて、いつかひどく誰かを傷つけたり、または傷つけられてしまうのではないかと心配してしまうのです。

彼氏に対して連絡がマメではない

女性の中には彼氏といつでも連絡をとっていたいタイプもいれば、連絡頻度はそこまで多くなくてもいいタイプもいます。連絡がマメでない女性には彼氏が嫌いというわけではなく、自分の時間を大切にしたい、やりたいことに集中したいといった心理が隠されています。

そんな連絡不精の女性と付き合うと、男性は「もう彼女の気持ちは冷めてしまったのではないか?」「実はそこまで自分のことを好きではなかったのでは?」など口に出さなくても、あれこれ考えてしまうことがあります。

露出した服を着るのに抵抗がない

男性の前でも、露出した服装を着るのに抵抗がない女性がいます。このような女性と付き合う男性は、ほかの男性からちょっかいかけられないか、心配になりやすいです。

さらに、彼女が露出した服を着てクラブやバーに行くのが好き、夜遅くまでバーでわいわい飲むのが好きといった派手な性格をしていると、夜遊びは控えて欲しいと思っていることが多いです。

天然で隙が多く男性から狙われやすい

天然でふんわりしているタイプの女性も、実は彼氏から心配されやすいです。理由は天然な女性は隙が多くて、男性からちょっかいをかけられやすいからです。

天然な女性と付き合っている男性は、彼女の素直な一面が仇となって、男性の誘いのままホイホイついていってしまわないだろうか?と不安な気持ちになりやすいです。

モテるのに自分の魅力を分かっていない

彼氏から心配されやすい女性の特徴として、モテるのに自分の魅力を分かっていないというのも挙げられます。このタイプの女性は「私なんか誰も見てないし…」という心理から、例えば無意識に人前で色気のある仕草をすることがあります。

このように、彼氏以外の男性を自然に魅了するので、心配してしまう男性は多いです。特に嫉妬心が強い男性はほかの男性になびかないか不安のあまり、激しく束縛してしまいがちです。

彼氏がつい心配してしまう彼女の言動

「彼女からある発言をされて心配になったけど、そんな自分はもしかすると心配し過ぎかもしれない…」と、悩んでしまうことがありますよね。一般的に男性は彼女にどんな発言をされると心配になるのか、気になる方は多いはずです。

次に、男性がつい心配してしまう彼女の言動を、チェックしていきましょう。ほかの男性もあなたと同じように、彼女の発言にあれこれ心配してしまうときがあります。

彼氏が心配してしまう彼女の言動は
彼氏が心配してしまう彼女の言動として、「男性のいる場に飲みに行く」「ほかの男性に告白された」などが挙げられます。また仲良しの男友達について楽しそうに話をされると、不安になるという男性もたくさんいます。

「男性のいる場に飲みに行く」とよく言う

彼女から「男性もいる飲み会に行く」と言われて平気な男性もいますが、中には不安になってしまう男性もいます。特に男性のいる場に頻繁に飲みに行く、彼女が男性と二人きりの飲みに行くのは、許せないという意見もあります。

このような男性は、飲み会に行く彼女を笑顔で送り出したいけど、本心は「男友達と何かあったらどうしよう?」と心配してることが多いです。

「ほかの男性に告白された」と言う

モテる女性は恋人がいても、ほかの男性からアプローチをされやすいです。そんな魅力的な女性と付き合っている男性は「ほかの男性に告白された」と言われると、やはり不安に襲われることが多いです。

また、「男性から飲みに誘われている」「ナンパされて連絡先を聞かれた」など、男性からのアプローチを匂わせる発言をされても、心配するという男性もいます。

話し上手や聞き上手で相手が喜ぶことを言う

話し上手、または聞き上手な女性は、「今日の服装素敵ですね」「××さんのそういうところ、見習いたいです」など相手が喜ぶことを言います。コミュニケーション能力に長けていて、相手が欲しい言葉がスッと出ます。

このような女性は彼氏以外の男性にも、気の利いた言葉を言います。そして男性を勘違いさせることも多いため、付き合う男性は心配になりやすいです。

「疲れた」などネガティブな言葉をよく言う

「疲れた」「面倒くさい」「つまらない」「うざい」「キモい」など、無自覚のうちにネガティブな発言や攻撃的な発言をしてしまう女性がいます。このようなネガティブワードを頻繁に使われると、不安になる男性がいます。

このような発言をされると、男性は自分といても彼女は幸せではないのかも?と思いはじめます。また攻撃的な発言をされると、別れたいのかもしれないと、二人の関係に疑問を持つこともあります。

仲良しな男友達について楽しそうに話す

彼女と男友達との関係を微笑ましく思いたいもの、やはり男友達について楽しそうに話されると、心配してしまうという男性はたくさんいます。

例えば、いつか友達から恋人関係になってしまうのではないか?自分より男友達といるほうが実は楽しいのではないか?と思い煩います。しかし彼女の友達である以上会うなとも言えないしで、頭を抱えることがあります。

心配な理由第1位!遠距離恋愛中の彼女が心配になる瞬間

彼女の本来の性格や発言のほか、距離的な問題で心配になるという男性が圧倒的に多いです。やはり彼女の様子が分かりづらい分、ほかの男性に会っていたらどうしよう?など、あれこれ嫌な想像をしてしまいますよね。

それでは、男性は遠距離恋愛中の彼女に対し、どんなときに心配になるのかまとめました。現在彼女と遠距離恋愛をしている方は、きっと当てはまる瞬間があるはずです。

遠距離恋愛中の彼女が心配になる瞬間は
遠距離恋愛中の彼女が心配になる瞬間は急に連絡の頻度が低くなったとき、LINEの返信がそっけなくなったときなどです。また休む暇がないと言われて、彼女の体調面を心配する男性も多いです。

頻繁に連絡がきてたのに急に減ったとき

遠距離中の彼女から急に連絡の頻度が減ると、心配になるという意見が多く寄せられています。 特に以前は一途な性格で連絡を頻繁にしてくれたのに、突然連絡の回数が減ったとなると、不安になる男性がたくさんいます。

遠距離恋愛で彼女の近況が分かりづらいため、ほかに好きな人でもできたのかもしれない…と、ネガティブなほうに捉えてしまうこともあります。

自分の知らない男性の話を聞かされたとき

女性の中には悪気はなくとも、彼氏が知らない男性の話をする人もいます。このように距離が離れた彼女から自分の知らない男性の話を聞かされたとき、不安になる男性もいます。

とりわけ同じ大学や職場で付き合っていた彼女と遠距離恋愛になった男性や、もとから独占欲の強い男性は、これまで彼女の交友関係を把握していたのにできなくなると心配になります。

LINEの返信がなんだかそっけないとき

女性は彼氏とメールやLINEをするとき、ハートの絵文字をたくさんつけたり、好きだよとストレートに愛情表現したりします。遠距離中であれば彼氏を不安にさせまいと、いつもより頻繁にメールやLINEを送ります。

それなのに、彼女からのメールやLINEが以前に比べてそっけなくなったとき、男性は心配しはじめます。さらに自分のLINEには返さないのにSNSを更新しているとなると、不審に思うことがあります。

毎日が充実していると言われたとき

遠い土地で頑張っている彼女を応援したいと思うもの、彼女から実際に「毎日充実していて楽しい」と言われると、不安が襲ってくるという意見もあります。

このような男性は、自分だけが置いてけぼりになった気がする、遠距離でも彼女は平気そうで自分は必要とされていないと感じます。特に寂しがり屋の男性は、このような心理状態になりやすいです。

飲み会でのお酒の失敗談を聞かされたとき

遠距離恋愛中、彼女の飲み会でのお酒の失敗談を聞かされたときも、男性が心配してしまう瞬間です。記憶がなくなるまで泥酔してしまったなんて聞かされた日には、やはり嫌な想像が働く男性はたくさんいます。

また、お酒の失敗談でなくても飲み会の話をされると、帰宅途中の夜道で危ない目に遭わないだろうか?電車で痴漢されたりしないだろうか?と、心配になることがあります。

仕事が大変で休む暇がないと言われたとき

遠く離れた土地で暮らす彼女から「仕事が大変で休む暇がない」と言われると、不安になる男性もいます。というのは彼女が仕事が忙しくて体調を崩さないだろうか、無理してないだろうかと、あれこれ考えてしまうからです。

また、実際に残業続きで体調を崩してしまったという話を聞かされると、遠距離であるがゆえ看病できないもどかしさを感じてしまう男性も多いです。

心配な彼女に何ができる?彼氏が心がけておく3つのこと

彼女が心配で仕方がないとき、黙って彼女の行動を見守ったほうがいいのか、自分の正直な気持ちを打ち明けたほうがいいのか、男性側は何をすればいいのか知りたくなりますよね。女性の複雑な心理が分からない分、どうしたらいいのか悩んでしまう男性は多いです。

次に、心配な彼女に彼氏ができる3つのことをお伝えします。彼女のことが心配でたまらない方は、こちらの方法をお試しください。

心配な彼女に彼氏ができることは
心配な彼女に彼氏ができることは、彼女を信頼する、依存し過ぎないようにするなどです。また心配で自分自身が辛くなってきたときは、その気持ちを彼女に正直に打ち明けましょう。

彼女を信頼してきちんと愛情を伝える

彼女を好き過ぎるあまりつい心配になってしまう方は、まず彼女を信頼してあげてください。女性は彼氏から信頼されてないと感じると愛想を尽かし、その不満からほかの男性へ目を向けることも多いです。

そして、ストレートに愛情を表現するのは恥ずかしいですが、きちんと愛情を伝えることも大切です。女性は自分が彼氏から信頼されて愛されていると実感できれば、ほかの男性から誘われても、「自分を好きでいてくれる彼氏を傷つけるわけにはいかない」と思いとどまることがあります。

彼女に依存し過ぎないように気をつける

彼女を心配してしまう男性の中には依存心が強く、彼女中心で物事を考えている人もいます。このような男性は彼女に依存し過ぎないように気をつけて、自分の時間を充実させることが大切です。

例えば、彼女が心配で仕方がないときや遠距離で会えず不安なときは、体を動かす、趣味に励む、友人と会うなどして、自分が楽しいと思えることに集中しましょう。思い切って新しいことにチャレンジするのも、ひとつの手段です。そうすることで気が紛れて、平穏な気持ちが戻るはずです。

本当に辛いときは正直な気持ちを伝える

いろいろな方法を試してみたけど、どうしても彼女を心配し過ぎてしまう…というときがありますよね。このように本当に辛くて仕方がないときは、その気持ちを彼女に正直に伝えてみてください。

はっきりと打ち明ければ、彼女側も彼氏の辛い気持ちを汲み取ってくれます。そしてこれからは彼氏を傷つけまいと、今以上に連絡頻度を増やす、男性がいる飲み会は行かない、露出の多い服は控えるなど、彼女なりの対策をとってくれるでしょう。

彼女に引かれるやりすぎ事例

彼女が心配でたまらず、彼女が引くありえない行動をとってしまった男性が実はたくさんいます。そして彼女に嫌悪感を抱かれて、二人の関係にヒビが入った、彼女から別れを告げられたというケースもあります。

彼氏だからといって何をしてもいいわけではなく、彼女が心配だからとしないほうがいいこともあります。どんな行動をとれば女性が引くのか事前に把握して、彼女に呆れられないようにしましょう。

彼女が心配だからとやり過ぎな事例は
彼女が外出中に何度も連絡を入れる、彼女の交友関係をストーカー並みに調べ上げるなどが、やり過ぎな事例です。また交際期間が浅いのに急にプロポーズされると、引くという女性が多いです。

彼女の外出中に1時間ごとに連絡する

彼女が飲みに行くと、どこで誰と飲んでいるのだろう?男性は何人いるのか?悪い男性からお酒を強要されてないだろうか?など、いろいろ考えてしまいますよね。このように心配だからと彼女に1時間ごとに連絡する男性がいますが、引かれるのでやめましょう。

彼氏からあまりにも連絡が頻繁にくると、女性側は「楽しい飲み会なのに邪魔されている気分だ」と不満に感じます。そして心配性な彼氏を面倒くさく感じるようになり、次第に気持ちが冷めていきます。

彼女の交友関係を徹底的に調べ上げる

彼女のことが好きで仕方ないと、その全てを把握したくなるときがあります。男性の中には彼女が心配という気持ちも相まって、彼女の交友関係をSNSでくまなくチェックしたり、スマートフォンの連絡先をこっそり見たりする人がいます。

けれども、女性はこのように交友関係を徹底的に調べ上げられると、たとえ彼氏でも「ストーカーみたいで怖い」と恐怖心を抱きます。彼女といってもあくまで他人であることを忘れず、彼女のプライバシーを大切にしてあげましょう。

彼女の気持ちを考えず急にプロポーズする

独占欲の強い男性は、彼女を自分だけのものにしたいという思いが強いです。そして交際期間がかなり浅いのにも関わらず、彼女を自分だけのものにしたいからと急にプロポーズをすることがあります。さらに働くのはやめて、ずっと専業主婦で家にいて欲しいなど、彼女の意に反することをお願いする男性もいます。

女性は恋人からのプロポーズは嬉しいもの、あまりにも早いと「どう返事したらいいか分からない」と、困ってしまいます。

心配しすぎは禁物。まずは彼女を信じよう

彼女を好き過ぎるあまり、あれこれ心配してしまう男性はたくさんいます。あなただけではありません。特にほかの男性にも警官心なく接するタイプ、露出が多い服が好きなタイプの女性と付き合っていると、悩み事は尽きませんよね。

けれども、心配だからと何度も連絡をする、彼女の交友関係をくまなく調べ上げるのは禁物です。彼女を信じ、そして依存心をなくすことで、心配し過ぎる癖を改善できます。

関連記事