カップル

誰もがうらやむ素敵なカップルになるには?工夫次第で幸せゲット

幸せそうなカップルは誰もが憧れる

この記事で伝えたいポイント
  • 素敵だと思われるカップルの具体例
  • 幸せなカップルの特徴とは
  • カップルが仲良くいられるための秘訣をご紹介
  • どうすれば幸せなカップルになれる?

幸せそうなカップルを見ると、自分も恋人とそうなりたいと思うでしょう。しかし、どうすれば周囲から見て幸せなカップルになれるのかが分からないこともあります。この記事では、皆にうらやましがられるようなカップルになれるポイントをお伝えします !

周りに素敵だと思われるのはどんなカップル?

いつも仲良しで笑顔の絶えないカップルは、誰もが素敵だと思うでしょう。また、お揃いのグッズを持っていたりペアリングをつけていたりするカップルを見ると、こちらまで心が温かくなります。

相手のことを思いやる

思いやりを持って相手に接しているカップルは素敵です。もし、喧嘩をしても自分が悪いと思ったらすぐに謝り、仲直りができるのが理想だと言えます。

いつも仲良しで喧嘩をしない

喧嘩をすることがなくいつも仲が良いカップルは、多くの人が素敵だと思います。このようなカップルでも意見が食い違うこともありますが、お互いに冷静になって話し合い、喧嘩にならないようにしています。決して意見を言い合うことができないわけではありません。

しかし、中には一見喧嘩をしないカップルに見えても素敵ではない場合があります。それは、どちらかが完全に相手に服従して意見を言えないカップルです。

一緒に旅行に出かける

様々な場所に一緒に旅行しているカップルは素敵ですよね。旅行を楽しみたいからと言って自分のペースだけで行動しては喧嘩の原因になってしまいます。よく旅行に出かけるカップルは、お互いに歩調を合わせて楽しむことができる関係です。

旅行に行くと、相手の素の部分や嫌なところが見えるということもあります。しかし、仲の良いカップルは相手のマイナスの部分も受け入れて穏やかに過ごすことができます。

お揃いのものを身につけている

二人でお揃いのものを身につけているカップルを見かけると、素敵だと思うでしょう。例えば、指輪やキーホルダー、洋服などです。ペアリングをしているカップルは意外と多いものです。

ペアルックを見かけることはあまりないですが、旅行先でお揃いのTシャツなどを購入して楽しんでいるカップルもいます。お揃いのものを身につけているだけで、仲の良さが伝わります。

共通の趣味を楽しんでいる

二人で一緒に趣味を楽しんでいると、終始会話が弾んでいて素敵です。休日には一緒に趣味を楽しんでいるので、長時間一緒に過ごすことができますし、あっという間に時間が過ぎてしまいます。

料理や写真は一緒に始めやすい趣味だと言えます。一緒に作った料理やデートした場所の写真を撮ることで、思い出を残すことができます。また、最近ではインスタで友達と共有しているカップルも多いです。

お互いのことを尊重している

相手のことをきちんと尊重しているカップルは、とても幸せそうで素敵に見えます。相手の意見を聞いたり相談にのったりすることで、仲が深まって素敵なカップルになれます。

中には、相手の言動を尊重せず、束縛したり勝手にスマホを見たりする人もいます。このような関係ではいつか破綻してしまいますし、お互いが辛い思いをします。

幸せなカップルに共通する特徴

幸せなカップルには、共通した特徴があります。この特徴を知って目指すことで、幸せなカップルに近付くことができます。相性などの変えられないものもありますが、仲良しでいられる工夫はどのカップルも実行しやすいです。

お互いの心がけも大切

理由もないのに疑ったり、自分の意見を押し付けたりするのはNGです。なぜなら、喧嘩や別れの原因になるからです。相手の気持ちを考えるようにしましょう。

よくデートに行く

幸せなカップルは頻繁にデートに出かけ、二人の思い出を作っています。共通の思い出がどんどん増えることでさらに仲良くなることができますし、お互いのことを知ることができます。

思い出作りのために、写真だけではなくイラストを描いてもらうカップルもいます。思い出話で話題が尽きることはありませんし、次はどこに行こうかと計画するのも幸せなカップルの特徴です。

適度な距離感を保っている

カップルだからと言って、相手のコンプレックスや悩みに土足で踏み込むのはNGです。誰でも触れられたくない部分はあります。相手がそのようなことも含めてさらけ出してくれるまで待つべきです。

また、会う頻度や依存度も重要です。毎日会っていると家族のように思う人もいますし、家事を頼りきっていると呆れられてしまいます。適度な距離感を保つことが長続きのポイントです。

二人の相性が良い

幸せなカップルは、お互いの相性が良い場合もあります。性格や考え方は人それぞれ違いますし、育った環境によってつくられていきます。そのため、相性の良さを変えることは不可能に近いです。

相性が良いかどうかは付き合う前に判断しなければなりません。付き合う前に本性を隠していた場合、お互いに正しく判断することはできません。飾らない自分でいることが大切です。

倦怠期が来ないように工夫している

どのカップルにも倦怠期は訪れます。特に、付き合いが長くなるといつまでも初々しいカップルではいられなくなるのです。幸せなカップルは倦怠期が来ないように工夫しています。

例えば、今まで行ったことが無いところにデートに行ったり、お互いの趣味を一緒に楽しんだりするのがおすすめです。新鮮なことを取り入れることがカギになります。

勝手なことをしない

幸せなカップルは、相手のケータイを勝手に見たり、相手の動向を探ろうと勝手にアプリを使ったりすることはありません。浮気を疑っても、そのような勝手なことはしないのです。

他にも、転職を考えていたり大きな買い物をしたりしようとしているときは必ず相手に相談します。生活が変わるくらい大きなことをする場合、相手にきちんと話すようにしています。

カップルが仲良しでいるための秘訣

相手のことを全く考えず自己中心的に考えて行動していると、相手に嫌われてすぐに別れてしまうでしょう。いつまでも仲良しでいるためには、相手を尊重することが大切です。

喧嘩してもすぐに仲直りする

仲が良いカップルでも、喧嘩をすることはあります。喧嘩をしてしまってもその日のうちに仲直りすることが仲良しでいるための秘訣と言えます。

相手の気持ちを考える

仲良しでいるためには、自分のことだけではなく相手の気持ちを考えて行動することが重要です。特に、連絡頻度や会う頻度は相手に合わせようと努力すべきです。

忙しいからと言って全く連絡しなかったり会おうとしなかったりすると、相手は寂しく感じます。忙しくてもLINEを1通送るだけなら負担にはならないはずです。逆に、相手が忙しいのにLINEを送り過ぎるのもNGです。

普段からきちんと会話をする

その日の出来事や美味しかったレストランの話など、何でも良いので普段からきちんと会話をして相手のことを知ることが大切です。そこから話が広がっていき、さらに仲が深まります。

他愛のない会話も大切ですが、自分の考えや悩みなどの深刻なことを話せると良い関係だと言えます。上辺だけではなく心から繋がっていると、何でも話せるようになります。

喧嘩をしたら早めに仲直りする

いくら仲の良いカップルでも、喧嘩をすることもあります。喧嘩の頻度は少ないですが、時々意見の食い違いや相手に怒りを抱くこともあるのです。

仲の良いカップルは、例え喧嘩をしてもすぐに仲直りしようとします。自分が悪い場合はきちんと謝り、話し合いが必要なときはとことん話し合います。お互いの意見をすり合わせる作業を行っているのが仲良しの秘訣です。

記念日にプレゼントを欠かさない

誕生日やクリスマス、バレンタインなどの特別な日にプレゼントを欠かしません。相手のことを思いやっている証拠です。特に、付き合い始めはサプライズでプレゼントをすることもあります。

プレゼントは高価なものである必要はありません。毎回高価なものをプレゼントしていると経済的に辛くなりますし、相手に気を遣わせてしまいます。大切なのは気持ちです。

スキンシップをとる

スキンシップをとることは、仲の良いカップルの秘訣です。なぜなら、お互いの気持ちを再確認できるからです。デート中に手をつないだり腕を組んだりするのもスキンシップになります。

ただし、人前でスキンシップをとり過ぎるのは止めた方が良いでしょう。相手は恥ずかしいと思いますし、周囲の人も引いてしまいます。

幸せなカップルになるためにできること

倦怠期が来て悩んだり、相手の気持ちが分からなくて心の底から甘えられないと思ったりすることもあるでしょう。しかし、考えを変えたり行動を起こしたりすれば、誰でも幸せなカップルになることができます

続けることが大切

短期間で幸せなカップルになることはできません。続けることで少しずつ幸せになれるので、焦りは禁物です。ゆっくりと相手と歩調を合わせてみましょう。

会う頻度や連絡頻度に気を付ける

適度な頻度で連絡をとったり会ったりすることで、幸せなカップルになることができます。適度な頻度は人によって違いますし、繁忙期かそうでないかの時期によっても異なります。

連絡頻度・会う頻度は相手の性格や状況から判断するしかありません。そのためには、相手を思いやることが大切になります。寂しいこともありますが、相手の負担にならないようにしましょう。

倦怠期には特別なことをする

多くのカップルが倦怠期を乗り越えられずに別れてしまいます。倦怠期は時間が解決してくれることもありますが、その状況を解決するために行動を起こすことが重要です。

例えば、海外旅行・温泉・ディズニーリゾートに行くなど、普段はしないことするのがおすすめです。新鮮な気持ちになることで、倦怠期を回避できたり乗り越えたりすることができます。

相手の気持ちを尊重する

自分の意見や気持ちを押し付けるのではなく、相手のことを尊重することが大切です。そのためには、相手の立場に立って考えたり譲歩したりすることが必要になります。

ただし、自分が我慢して相手に従えば良いというわけではありません。どちらか一方だけではなく、お互いに相手の気持ちを尊重できる関係を作るようにするのが理想です。

さらに素敵なカップルに近づこう

幸せなカップルを見ると、うらやましく思いますし自分もそうなりたいと考えるでしょう。相手の気持ちを考えたり、倦怠期を乗り越える工夫をしたりすることによって幸せなカップルになることができます。

まずは、幸せなカップルの特徴を知ってそれを目指すことから始めてみてくださいね。努力や工夫次第で誰でも素敵なカップルになることができます。

関連記事