好きな人

好きな人に彼氏がいるときは諦める?彼女を奪うためにできること

好きな人に彼氏がいるけれど諦めたくない

この記事で伝えたいポイント

・女性は彼氏以外の男性のことをどう思っているのか

・彼氏がいる女性を諦める前にできることをご紹介

・彼氏持ちの女性の心が傾いてきたときのサイン6選

・告白のチャンスの見極め方

好きな女性に彼氏がいるからと言って諦めなければならないわけではありません。女性は心変わりをするものなので、適切なアプローチをすることで奪うことができるかもしれません。諦める前に、行動してみましょう!

女性はふだん彼氏以外の男性をどう見ている?

女性は彼氏がいても他の男性を異性として意識していることもあります。彼氏と上手くいっていないときや、憧れの男性に対しては特に意識してしまいます。浮気をしなければ、心の中でひそかに思いを募らせても大丈夫だと思っています。

彼氏以外は2パターンに分けられる

女性が彼氏以外の男性に向ける感情は大きく2つあり、1つめはただの友達で脈なしと言えます。2つめは、異性として意識していてアプローチ次第で上手くいく可能性があります。

ただの友達・同僚だと思っている

彼氏と上手くいっていて順調なときは、どの男性もただの友達や同僚だと思っている可能性が高いです。彼氏が一番なので、他の男性は眼中にない状態だと言えます。このように思われていると、ショックを感じてしまいます。

ただの友達や同僚の中でも、ランク付けがあります。それは、仲の良さや優しくしてくれるかどうかで決められます。彼氏と順調そうで相手にされなくても、相手に良い所を見せるようにすることが大切です。

好きなタイプの男性のことを気にしている

彼氏がいたとしても、好きなタイプの男性にはドキドキすることもあります。特に、中学生・高校生・大学生などの多感な時期の学生は、好きなタイプの男性を目で追ってしまう女性が多いです。

彼氏がいるから浮気をしようとは考えませんが、好きなタイプの男性と話したり連絡を取り合ったりするのは新鮮で楽しいと思っています。そのため、話しかけると嬉しそうに接してくれるでしょう。

友達以上・恋人未満だと思っている

友達としてとても仲が良い男性のことは、友達以上で恋人未満の関係だと思っています。仕事や恋愛の悩みを相談したり、気軽に食事に行ったりするような関係がこれに当てはまります。

とても仲が良いということは、相性が良いと判断することができます。ふとしたときに「もし、付き合ったら楽しそう」と考える女性も少なくありません。しかし、友達としてしか見られないということもあります。

手が届かない高嶺の花だと思っている

男性が人気者であったり職場の上司であったりする場合は、自分には手が届かない憧れの存在として見ていることもあります。自分なんかは見向きもされないから、陰でこっそり見ているだけで良いと思っています。

男性のことを高嶺の花だと思っている場合は、その男性と話すときに緊張したり嬉しくて気分が高揚したりするでしょう。手が届かないと思っているので、芸能人やアイドルのような癒しの存在だと思っています。

優しくされるとドキドキする

男性に優しくされると、どんな女性もドキドキするものです。特に、彼氏のことで悩んでいるときや彼氏があまり優しくしてくれないときは余計ときめくようになります。優しい男性に女性は魅かれるのです。

「自分の彼氏もこのように優しかったら良いのに」と考えることもあります。また、彼氏と喧嘩したときに他の男性が優しく接してくれたときのことを思い出し、心が揺れ動くことも考えられます。

次の彼氏候補を探している

彼氏と上手くいっていないときや別れたいと思っているときは、次の彼氏候補を見定めていることがあります。彼氏に愛想を尽かせてしまったとき、他の魅力的な男性と付き合いたいと考えて探すのです。

そのため、勉強や仕事ができる男性いつも優しい男性のことを好意的に見ています。ただし、まだ彼氏と別れていない状態なので、全く態度に出さないようにしています。周囲の人は女性の変化に気づきにくいです。

女性は彼氏がいるときに告白されたらどう思う?

彼氏がいるのに告白された場合、女性の考え方は彼氏との関係性によって異なります。彼氏と倦怠期を迎えているときなど上手くいっていないときは、告白を嬉しいと感じるでしょう。場合によっては好きになってもらえることもあります。

女性は感情で行動することがある

女性は男性に比べて、体裁や義理よりもそのときの感情を優先させることが多いです。そのため、彼氏持ちの女性に告白しても、場合によっては成功することがあります。

好きだと言ってくれて嬉しい

男性から好きという気持ちを伝えられると、どの女性も嬉しい気持ちになります。自分が彼氏以外の男性に好きになってもらえるほど魅力的な女性だと思い、自信を感じて気分が高揚します。

付き合い始めてから彼氏に「好き」と言われることが無くなるカップルはとても多いです。そのため、彼氏ではなくても好意を伝えてもらえると、とても嬉しくなるのです。好意を持っていない相手でも、女性は幸せな気分になります。

申し訳ない気持ちになる

告白されても彼氏と上手くいっている場合や別れる気が全くないとき、女性は男性を振らなければなりません。せっかく気持ちを伝えてくれたのに振るのは申し訳ないと感じてしまいます。

また、彼氏に対しても申し訳なく思うこともあります。なぜなら、彼氏がいるにも関わらず別の男性からの告白を嬉しいと感じてしまうからです。彼氏に対して後ろめたい気持ちになってしまいます。

良い友達でいたいと考える

男性と仲が良い場合、今まで通り良い友達のままでいたいと思います。告白してくれた男性のことを、今は異性として見ていないのです。この場合、振ることによって気まずくならないかを心配しています。

特に、学校や職場でよく顔を合わせるのであれば、余計気まずくなりたくないと思います。どちらかが避けると周囲の人に気を遣われますし、今まで通り悩みや愚痴を言い合えるような友達でいたいと考えます。

彼氏と別れたら付き合いたいと思う

タイプの男性や以前片思いしていた男性に告白されると、女性は今の彼氏と別れたら付き合いたいと考えます。ただし、このように考えるのは彼氏と上手くいっていないときや喧嘩中などが多いです。

まだ彼氏に対して好きという気持ちがあるので、告白されてもすぐに別れるとは限りません。しかし、しばらく待っていたり時間を空けて再度告白に踏み切ったりすれば、成功する可能性が高いです。

別れそうなときはOKしてくれることも

彼氏と上手くいっていなくて別れそうなときは、他の男性に告白されると「このまま彼氏と別れて付き合おうかな」と迷うこともあります。きちんとした女性であれば、すぐに彼氏と別れてOKの返事をくれるでしょう。

彼氏と上手くいっていない理由が彼氏の浮気の場合はすぐにでもOKしてくれる可能性が高まります。なぜなら、彼氏に心を傷つけられて辛い思いをしているので、早く別れて他の男性に癒してほしいと思っているからです。

憧れの男性からだと彼氏と別れるかも

ずっと憧れていて高嶺の花だと思っていた男性から告白されると、彼氏と別れて付き合うことも考えられます。女性は、手が届かない相手のことを好きになっても諦める可能性が高いです。なぜなら、どうせ振られて傷つくことになると考えるからです。

そのため、憧れの男性への気持ちは心の中に秘めたまま、別の男性と付き合います。彼氏のことはもちろん好きですが、ずっと憧れていた男性に告白されると気持ちが抑えられなくなります。

告白によって心変わりする

異性として意識していない男性に告白されて振ったとしても、告白をきっかけに意識し始めることもあります。告白が男らしくて素敵であったり、女性のことをきちんと考えているような態度であったりすると、女性は意識しやすくなります。

ただし、告白によって異性として意識してもらうには、彼氏と倦怠期を迎えているなどのタイミングが重要になります。なぜなら、彼氏ととても仲が良いときは告白されても全く眼中にないからです。

迷惑だと思うこともある

彼氏との関係によっては、告白が迷惑だと思うこともあるので注意が必要です。それは、彼氏と上手くいっているときや付き合いたての時期です。彼氏ととても仲が良いので、その関係を邪魔しないでほしいと思っているのです。

また、彼氏が嫉妬深い性格の場合も迷惑だと思うでしょう。なぜなら、告白されたことが彼氏に知られると喧嘩になるかもしれないからです。彼氏と付き合い続けたいと考える女性にとっては迷惑になるのです。

彼氏がいるからと諦める前に何ができる?

好きになった女性に彼氏がいるからと言って、すぐに諦めなければならないわけではありません。諦める前にできることやするべきこともあります。片思いは苦しいですが、アプローチすることで付き合えるようになるかもしれません。

いつかは別れるときがくる

好きな女性に彼氏がいても、ずっと付き合い続ける可能性は低いです。特に、学生や20代の若い人はお互いに未熟な部分があるので、すぐに別れることもあります。

彼氏の愚痴や相談を聞く

付き合っている彼氏に全く不満が無い女性は滅多にいないでしょう。小さなことであっても、何か不満を抱いていることがあるはずです。その不満を聞いて心を軽くさせられる存在になってください。

好きな女性の彼氏の話を聞くのは、かなり辛いと感じます。しかし、愚痴を聞いたり相談にのったりすることで、あなたの優しさや包容力をアピールすることができます。また、困ったときに彼氏より頼りにされるようになります。

LINEで連絡をして仲良くなる

好きな女性のLINEを知っているのであれば、積極的に送って仲良くなるのがおすすめです。「二番目の彼氏」のようなポジションを狙いましょう。

ただし、毎日送ったり返信が無いのに送り続けたりするのはNGです。なぜなら、しつこくすると嫌われる可能性があるからです。

また、彼氏と一緒にいるときに送るのも避けるべきです。タイミングを間違えないように気を付ける必要があります。

彼氏と別れるまで待つ

諦める前に、彼氏と別れるまで待ってみてください。なかなか別れないこともありますが、待っている間にアプローチをして振り向かせることができるかもしれません。

女性が彼氏と喧嘩していたり上手くいっていなかったりすると、待つ期間は短くて済みそうです。「自分と付き合えば、喧嘩をすることなく幸せになれる」ということをアピールしましょう。そのためには、思いやりや癒しが大切です。

特別な日にプレゼントをする

誕生日やクリスマスなどの特別な日に、女性にプレゼントを渡すのがおすすめです。試験の合格や昇進祝いという名目で渡すのも良いです。女性が好きなスイーツや花束、ハンドクリームなどがベストです。

長年付き合っていると、彼氏はプレゼントやサプライズをすることが少なくなります。彼氏が普段しないようなことをすることにより、女性は新鮮な気持ちになって喜んでくれるでしょう。

思い切って告白する

彼氏がいるから告白してはいけないわけではありません。好きな気持ちを伝えたいと思うのであれば、告白した方が良いです。ずっと心に秘めているだけでは辛くなることもあります。その辛さを和らげるためにも、告白は必要です。

また、告白することによって相手の女性が意識してくれるようになる可能性もあります。「付き合ってほしい」と言うよりは「気持ちを伝えたかった」と告白する方が控えめで好印象です。

とにかく優しく接する

彼氏と喧嘩していたり上手くいっていなかったりするとき、女性は優しさや人の心の温もりに飢えています。そのような心の隙間に入りこむことで、彼氏から奪うことができるようになります。

そのためには、常に優しく接してください。喧嘩中でなくても倦怠期やマンネリ化しているときは、彼氏にないがしろにされていると不満を持っていることもあります。そのようなときも優しく接することで、彼氏には無い魅力に気付いてもらえます。

共通の友達を含めて遊びに行く

彼氏がいる女性と二人きりでデートできる可能性は低いです。なぜなら、彼氏に浮気だと思われて喧嘩になるのを避けたいからです。好きな女性とどこかに出かけたいときは、共通の友達に協力してもらいましょう。

複数人で遊びに行ったり食事をしたりするのであれば、女性は参加しやすいです。職場や学校ではアピールできないあなたの良さを知ってもらうチャンスです。女性との仲も深まって思い出も作れるのでおすすめです。

友達以上・恋人未満の関係を目指す

彼氏と付き合っているままでは、残念ながら彼氏以上の関係になることはできません。しかし、友達の中で特別な存在になることはできます。そうなることができれば、悩み相談をしてくれて頼りにされるようになります。

女性が彼氏よりも頼りになると判断すれば、あなたのことを特別な存在で失いたくないと考えるようになります。また、彼氏よりも女性の気持ちを理解して話したり行動したりすれば、恋人になれる可能性が高まります。

辛いときや寂しいときにそばにいる

仕事で失敗したり友達を失ってしまったり、女性が辛いと思うことはたくさんあります。そのようなときにそばにいて励ましたり、愚痴や不満を全て受け止めたりすることで特別な存在になることができます。

彼氏には相談しにくい内容のものだと、あなたのことを頼りたくなるでしょう。また、彼氏が忙しいときにそばにいて支える方法もおすすめです。彼氏と会えない寂しさをあなたが埋めることで、身近な存在だと感じてくれます。

良いところを見つけて褒める

女性は自分の良いところを褒められると、とても嬉しく思います。外見・内面関係なく、長所を褒められると自信がつきますし、褒めてくれた人のことを素敵な人だと思うようになります。

長年彼氏と付き合っていると、彼氏に褒められることは少なくなります。そのため、他の男性に褒められるとドキドキします。1つだけではなくいくつも褒めることで、女性は自分の良さを分かってくれるのはあなただけと思うようになります。

素敵でかっこいいところを見せる

勉強やスポーツができたり、誰よりも仕事熱心で結果を出していたりする男性は、女性にとって憧れの的です。彼氏がいてもこのような男性に密かに思いを寄せていることもあります。

憧れの的とまではいかなくても、勉強や仕事ができることを見せることで女性は魅力的だと感じます。彼氏との関係で悩んでいる女性は、彼氏がいても他の男性に魅かれることは充分にあり得ることです。

彼氏持ちの女性の心が傾いてきたときのサインとは?

彼氏がいても、他の男性のことを好きになる女性もいます。その場合、好きという気持ちを態度には表さないこともあります。なぜなら、彼氏に後ろめたさと罪悪感があるからです。また、好意に気付かれたくないと思っています。

二人きりになったときにサインを見せる

友達や同僚がいる前では、好きというサインを見せることはありません。周囲の人に「彼氏がいるのに軽い」と思われたくないのです。

用事が無くてもLINEを送ってくる

今までは用事がないとLINEやメールを送ってこなかったのに、用事が無くても送ってくれるようになった場合は脈ありのサインです。頻繁に送ってくるときはかなり気持ちが傾いていると言えます。

このような場合は、彼氏と上手くいっていなかったり彼氏と会えなくて不満を持っていたりすることが多いです。きちんと返信して女性の寂しさを埋めることで、さらに好きになってもらえるでしょう。

二人きりになろうとする

学校や職場で二人きりになろうとしてくる場合、女性の心は傾いてきていると言えます。あなたと仲良く話したいけれど、周囲に人がいると「彼氏がいるのに軽い人」と思われるのが嫌で二人きりで話したいと考えています。

二人きりになったとき、笑顔が多くて楽しそうだったりボディタッチをしてきたりするようであれば、あなたのことを完全に好きになっています。このような状態であれば、彼氏と別れるのは時間の問題です。

二人きりで食事に行く

今までは共通の友達や同僚を含めて食事に行っていたのに、二人きりで食事に行くようになると脈ありと判断することができます。なぜなら、彼氏と上手くいっている女性は他の男性と二人きりなるのを避けるからです。

このような関係になれると、自然と二人で過ごすことが増えていきます。休憩時間や仕事中も二人で過ごしていて、それを嫌がるどころか楽しそうにしていると、あなたに好意を持っているサインです。

ボディタッチをしてくる

女性は好きな男性以外にボディタッチをすることはありません。なぜなら、男性に勘違いされたくないですし、彼氏がいるのであれば彼氏以外の人にわざと触れようとは思わないからです。

彼氏がいるのにボディタッチをしてくる場合はあなたのことが好きだというサインです。逆に、あなたからの軽いボディタッチも喜んで受け入れてくれるでしょう。ただし、ベタベタと触るのは嫌がられることもあるので止めてくださいね。

「あなたが彼氏なら幸せなのに」と言われる

彼氏の愚痴を聞いたり相談にのっていたりするときに「あなたが彼氏だったらこんなに辛い思いはしないのに」と言ってくれる場合は心が傾きつつあります。彼氏と別れようか迷っているのです。

また、恋愛経験が豊富な女性の場合はこのセリフによってあなたの気持ちを確認しようとしていることもあります。もし、自分の好意を持っているようであれば彼氏と別れて付き合いたいと考えるようになります。

彼氏よりも優先してくれる

女性は彼氏への連絡よりもあなたへの連絡を優先したり、彼氏とのデートよりもあなたと遊びに行ったりするのを優先させていることがあります。それは、彼氏よりも大切な存在になれた証拠です。

彼氏と別れたいと思っていなくても、無意識にあなたを優先させていることもあります。最初は無意識でも、女性は次第にあなたへの気持ちを認識するようになるでしょう。

ここまできたら告白OKかも…彼女を奪うチャンスはいつ?

好きな女性が彼氏と別れそうなときや不仲なときに告白すると、成功する可能性が高まります。そのタイミングを見極めることが重要になってきます。女性の言動や会話の内容で判断してみましょう。

女性は彼氏のことを周囲に相談する

女性は男性と比べ、彼氏との仲や悩みを友達に打ち明けます。そのため、その友達に話を聞くことで彼氏と不仲であるタイミングを知ることができます。

彼氏と別れそうなとき

彼氏と別れそうなときが、告白のベストタイミングであると言えます。彼女を奪う大チャンスです。別れそうなときは、友達に相談していることが多いです。あなたに相談することもあれば、共通の友達に相談していることもあります。

また、別れそうなときは元気が無かったり寂しそうにしていたり、いつもと様子が違います。彼女の言動や表情がいつもと違って落ち込んでいるようであれば、彼氏と上手くいっていない証拠です。

彼氏の愚痴をこぼしているとき

女性は、彼氏の愚痴を友達に話すこともあります。彼氏のことを好きなときは、愚痴が次第にのろけになります。しかし、彼氏に気持ちが無くなってくると、のろけやフォローは一切話さず愚痴だけこぼします。

さりげなく、彼氏との仲を聞いてみるのも良いでしょう。話す内容から判断することも大切ですが、女性の表情にも注目してみてください。優しそうな表情を全く見せていない状態だと、彼氏と不仲だと言えます。

彼氏と会う頻度が減っているとき

以前は頻繁に彼氏と会ってデートしていたのに、最近はあまり会っていないと上手くいっていないと判断することができます。

会う頻度が減っている原因は、お互いの気持ちが冷めつつあったり、他の人のことを好きになり始めていたりすることが考えられます。

彼氏と会う頻度よりもあなたと会う頻度の方が多くなってきたときが、告白のチャンスです。彼氏よりあなたを選んでくれるでしょう。

彼氏との喧嘩が絶えないとき

どんなカップルでも喧嘩をします。しかし、会うたびに喧嘩をしたり長期間仲直りしなかったりするカップルは、長続きしません。近いうちにどちらかが別れを切り出すでしょう。

女性は喧嘩をするとなかなか怒りがおさまらず、学校や職場でもイライラしているように見えます。興奮気味に友達やあなたに喧嘩の内容を話し、ストレスを発散しようとします。このタイミングを逃がさないようにしましょう。

彼氏に嘘をついてまで会ってくれるとき

彼氏よりもあなたに会うことを優先してくれるようになると、告白のチャンスだと言えます。彼氏と会うよりもあなたと会うことを選んでくれた時点で、女性の気持ちはあなたの方に向いています。

あなたと会うときは、女性は彼氏に嘘をつきます。大好きな彼氏に嘘をつく女性はいません。そのため、彼氏への気持ちはかなり減ってきていると判断できます。

好きな人に彼氏がいても諦めないでアタックしてみよう

好きな人に彼氏がいると、とてもショックでしょう。しかし、すぐに諦めなければならないわけではありません。あなたの努力次第で、彼氏から彼女を奪うことが可能になります!

彼氏持ちの女性にアプローチするには、冷静に考えて慎重に動く必要があります。悲観的に考えることは止めて、前向きに努力するようにしましょう。そうすることで彼女はあなたの魅力に気付き、気持ちが傾き始めます。

関連記事