彼氏・彼女

彼氏とのマンネリを解消するには?マンネリ化しない方法も紹介!

彼氏とのマンネリ化に悩む女性は多い?

この記事で伝えたいポイント
  • 彼氏とマンネリ化してきたと思うとき
  • マンネリ化を解消する方法
  • 彼氏とマンネリ化しない対策
  • マンネリ化を抜け出したカップルのエピソードについて

彼氏を長く付き合っていると、だんだんマンネリ化してきたと思う瞬間があるのではないでしょうか。彼氏とのマンネリ化は早く解消させたいですよね。

また、今は彼氏とマンネリ化していないと思っている人でも、マンネリ化しない対策があれば、実行したいでしょう。

そこで、ここでは彼氏とマンネリ化してきたと思う瞬間、マンネリ化を解消する方法、マンネリ化しない対策、マンネリ化を抜け出したエピソードについてご紹介します。

彼氏とマンネリを感じる瞬間

彼氏と付き合っていて、マンネリを感じるのはどのような瞬間なのでしょうか。彼氏の言葉をスルーしていたり、しばらく会わなくてもなんとも思わなかったりするときに、マンネリ化してきたと思う人が多いです。

ここでは、彼氏とマンネリを感じる瞬間についてご紹介します。彼氏とマンネリ化はしていないと思っている方も、本当にマンネリ化していないかチェックしてみてください。

彼氏と付き合っていてマンネリを感じる瞬間

彼氏のことを罵ることが増えたり、2人で一緒にいる時間を大切にしなくなったりしたときに、マンネリを感じることがあるでしょう。相手に興味を持てなくなったと感じる時も、マンネリ化しているかもしれません。

相手の言葉をスルーする

彼氏が話をしているのに、興味が持てなかったり、会話する気になれないときにマンネリ化してきたかもしれないと思うことがあります。

また、彼氏の話に適当に相槌を打っているだけで、聞いているふりをしていると、彼氏も気づいてしまうでしょう。

彼氏も、彼女が真剣に話を聞いてくれないと思ってしまうかもしれません。お互いに飽きてしまっていると、素っ気なくしてしまうことがあるのです。

1ヶ月会わなくてもなんとも思わない

付き合いたての頃は、毎日のように会っていたカップルも多いでしょう。また、デートから帰ってきたら、またすぐに会いたいという気持ちになることもありますよね。

しかし、1ヶ月会わなくてもなんとも思わなくなったり、前回いつ会ったのか思い出せないような状態だと、マンネリを感じるでしょう。

会ったり、デートに誘うことが面倒だと感じるようなら、マンネリ化しているカップルと言えます。

罵ることが増える

彼氏との付き合いが長くなると、相手の存在をありがたく感じることが無くなることがあります。また、だんだんとお互いに罵り合うことが増えてくるカップルもいるでしょう。

これは、相手が当たり前の存在になっていて、思いやりを忘れてしまっていると言えます。付き合いたての頃は、彼氏に暴言を吐くなんてことはなかったはずです。

このままにしておくと、喧嘩別れに発展することもあります。

2人の時間を大切にしなくなる

2人でデートに出かけていても、それぞれで行動することが増えたり、一緒にいるのに携帯をずっといじっていたり、2人でいる意味がなくなっているカップルは、マンネリ化していると感じる瞬間でしょう。

2人で一緒にいても上の空でいたり、一人でいる方が楽だと思うようになったら、マンネリ化から自然消滅してしまうかもしれません。

相手が体調を崩しても何もしない

カップルであれば、相手のことを気遣うことが普通です。しかし、彼氏が体調を崩したときでも、なんとも思わずに何もしないようになったときに、マンネリ化してきたかもしれないと思う瞬間でしょう。

付き合い始めの頃は、彼氏が風邪をひいたら、お見舞いに行っておかゆを作ったりしていたのに、今は風邪をひいたと言われても、特に何もしないようになってしまうとマンネリ化が進んでしまいます。

お互いの小さな欠点も許せなくなる

付き合いたての頃は、彼氏のどんな仕草や言動も愛おしく思えて、なんでも許せたという人が多いのではないでしょうか。

しかし、付き合いが長くなると、彼氏の小さな欠点を許せなくなることがあります。以前は、すべて受け入れていたのに、彼氏の仕草や言動にいちいち腹を立てているときに、マンネリ化を感じることがあるでしょう。

他の人にときめいてしまう

彼氏以外の人にときめくようになったら、マンネリ化してきている証拠でしょう。彼氏と付き合い始めた頃は、彼氏以外は考えられないと思っていた人が多いですよね。

しかし、素敵な人が現れたときに、違う人に心を奪われるようになると、付き合いの長い彼氏は感づくことがあります。

彼氏との関係にヒビが入り、取り返しのつかないことになる可能性があるので、まずは彼氏とマンネリ化していることを自覚することが大切です。

LINEのやり取りが減る

LINEのやり取りが減ってきて、最近まったく彼氏と連絡を取っていないと思ったときに、マンネリ化を感じる人も多いでしょう。

LINEを見返して、最近やり取りが減っている場合は、彼氏への興味が薄れているということです。また、やり取りはしていても、スタンプばかりだったり、雑なやり取りをしていたり、大したやり取りをしていない状態も、マンネリ化している可能性があります。

恋人よりも他のことを優先する

恋人がいるからといって、何があっても恋人を優先にする必要はありません。しかし、本当に彼氏よりも優先するべきことなのか疑問な理由でデートの誘いを断ることが増えてきた瞬間に、マンネリ化しているかもしれない、と思う人も多いです。

彼氏の存在が、自分の中で小さくなっている証拠と言えるでしょう。彼氏も、あまりにもくだらない理由で、デートを断られてしまうと、ショックを受けてしまうことがあります。

ヤキモチを妬かなくなる

彼氏が他の女性と仲良くしているときに、嫉妬せずなんとも思わなくなったときに、マンネリ化している場合があるでしょう。

しかし、以前よりも彼氏のことを信頼しているため嫉妬しなくなったという場合もあります。そのため、嫉妬しなくなったと感じたときに、それは彼氏を信頼しているからなのか、彼氏に興味がなくなったからなのか考えてみると良いでしょう。

元彼を思い出してしまう

ふとしたときに、昔付き合っていた人のことを思い出して「今何しているのかな」「別れてしまったけれど、いいところあったな」などと考え出した瞬間に、今の彼氏とマンネリ化してきたかもしれないと思うことがあるでしょう。

今の彼氏のことが大好きで、不満もまったくないのなら、元彼のことを思い出すことはありません。一度関係が終わっている人のことを思い出すということは、現実に不満がある可能性があります。

会うことが面倒くさく感じる

彼氏にデートに誘われても「会うのが面倒くさいな」と思った瞬間に、マンネリ化してきているかもしれないと思うことがあります。

大好きな人とは、1秒でも長く一緒にいたいと思いますよね。しかし、せっかくデートに誘われても乗り気がしなかったり、予定が入るとため息が出たりするような状態は、マンネリ化している証拠です。

彼氏とのマンネリ化を抜け出す方法

彼氏をマンネリ化していると感じるときは、そのマンネリを解消させたいですよね。しかし、どうすればマンネリが解消されるのかわからない人も多いのではないでしょうか。

マンネリ化を抜け出すには、新しいことに挑戦して刺激を受けると効果的です。ここでは、彼氏とのマンネリ化を抜け出す方法についてご紹介します。

彼氏とのマンネリを抜け出したいと思っている人は、ぜひ参考にしてみてください。

彼氏とのマンネリ化を解消させる方法

デートの場所が家や決まった場所ばかりの場合は、いつもと違った場所に出かけてみることも良いでしょう。また、付き合いたての頃を思い出すことで、初心を取り戻すことができるかもしれません。

2人の間に新しさを取り入れてみる

彼氏とマンネリ化してきたと感じる場合は、2人の間に新しさを取り入れるように心がけることで、マンネリから抜け出せることがあります。

例えば、彼氏がラーメンが好きなら、今話題になっているラーメン屋さんに誘ってみると良いでしょう。

また、同棲しているカップルなら一緒に部屋の模様替えをすることもおすすめです。テーブルやベットの位置を変えてみたり、カーテンを新しいものに変えるだけで、新鮮な気持ちになるでしょう。

少しの間距離を置いてみる

マンネリ化してしまうカップルは、お互いの距離が近すぎることが原因となっていることが多いです。つまり、マンネリ化を抜け出すためには、お互いの距離を置くことで解消できることがあります。

しかし、相手に「少し距離を置きたい」と伝えると、別れ話をしているかと思われてしまうかもしれません。

そのため、スケジュールを入れて彼氏を会う機会を減らすと良いでしょう。

たまには出かけてみる

彼氏とデートするときは、いつも同じ場所に行ったり、家にいることが多いカップルの場合は、たまには出かけてみて、行ったことのない場所に行ってみることがおすすめです。

お家デートばかりだと、飽きてしまったり、ストレスが溜まってしまったりすることもあるでしょう。

そのため、たまに行ったことのない場所に誘ってみて、新鮮な気持ちでデートをすると良いです。

ときには嫉妬させてみる

彼氏が、「彼女は自分のことが大好きだから自分から離れることはない」と思っている場合は、彼女の扱いが雑になってしまい、マンネリ化することがあります。

そのため、彼氏をときには嫉妬させてみることで、態度が変わる可能性があります。しかし、浮気をして嫉妬させようとすると、だいたい失敗して破局に繋がります。

「会社にかっこいい先輩がいる」など、軽く嫉妬させるようなことを言ってみるくらいが良いでしょう。

付き合いたての頃を思い出してみる

出会った頃のことや、付き合い始めた頃のことを思い出すことで、マンネリを解消できるかもしれません。彼氏と付き合い始めた頃は、あまり打ち解けていないカップルも多いでしょう。

そんな関係から、今のようになんでも言い合えるような関係になり、心を許しているからこそのマンネリだと思えてきます。

発想を転換させて、辛い思いもしたけれど、それ以上にたくさん楽しい思い出があったと思うようにしましょう。

自分からサプライズをしてみる

彼氏とデートをしても「毎回同じで刺激がない」と感じている方は自分から彼氏にサプライズするのも良いです。

デートプランを自分で決めてみたり、たまにはサプライズでプレゼントをしたりすることで、刺激を受けてマンネリを解消できるかもしれません。

相手に求めてばかりではなく、ときには自分から何かしてみることが大切です。

自分磨きをしてみる

彼氏とのマンネリをについて悩むばかりではなく、自分磨きをする時間に充てるのも良いでしょう。彼氏が手放したくないと思うような女性になる努力をするのです。

例えば、資格の勉強をすることで彼氏から尊敬してもらえたり、エステに通って美容に気を使うことで、彼氏から喜んでもらえるかもしれません。

悩むばかりでは時間が勿体無いので、何か行動をするこが大切です。

マンネリについて話し合ってみる

彼氏とマンネリ化してきたと思っていても、何が原因なのかわからないこともあるでしょう。そこで、彼氏とマンネリについて話し合うことも良いです。

自分に原因があるのか、それとも彼氏に原因があるのかを分析することで、マンネリ化を彼氏と一緒に解消していきましょう。

彼氏のことが好きだからこそ、「今後も楽しい付き合いをするためにマンネリを解消したい」と伝えることが大切です。

気持ちを伝えてみる

彼氏との付き合いが長くなり、いつも一緒にいる存在になると自然と愛情表現が減ることが多いです。しかし、マンネリ化を解消させるためには、愛情表現をすることが重要となります。

さりげなく、彼氏のことをが好きと伝えたり、感謝の気持ちを伝えたりしましょう。

また、一緒にデートをしているときに手を繋いでみることも効果的です。

彼氏とマンネリ化しないためにできるポイント

彼氏とはマンネリ化させないのが一番ですよね。彼氏とは、まだマンネリ化していないけれど、今後マンネリ化するかもしれないと思っている人も多いでしょう。

彼氏とは、いつも感謝の言葉を忘れずにいることや、適度な距離を置くことでマンネリ化を防ぐことができます。

ここでは、彼氏とマンネリ化しないポイントについてご紹介します。

彼氏とマンネリ化しない対策

彼氏との生活に変化をつけたり、たまには非日常を演出したりすることで、マンネリ化を防ぐことができるでしょう。また、いつも2人一緒にいるのではなく、お互い一人の時間を作ることも大切です。

感謝の言葉を忘れない

彼氏に感謝の言葉を伝えることを忘れずにいることが大切です。些細なことでも、彼氏に何かしてもらったときは、積極的に「ありがとう」と伝えましょう。

お互いに感謝の気持ちを持ち、それを伝えることを忘れずにいることで、お互いの存在が「当たり前」だと感じることが少なくなるはずです。

いつも感謝の気持ちを忘れずにいることで、マンネリ化を防ぐことができるかもしれません。

適度な距離を置く

彼氏と長く付き合っていると、だんだんとお互いの距離が縮まっていくでしょう。お互いの距離が縮まるのは良いことですが、いつもベタベタしてしまうと飽きてしまうことがあります。

そのため、彼氏だとしてもほどほどの距離を置くことが大切です。普段からある程度の距離を保っていることで、ふとしたときに近づくと、ドキッとする瞬間も増えるはずです。

コミュニケーションをとる

コミュニケーションやスキンシップを積極的にとることで、マンネリ化をしないようにすることができるでしょう。

彼氏との付き合いが長くなると、コミュニケーションをとる機会が減るカップルが多いです。そのため、毎日コミュニケーションをとるようにしたり、意識してスキンシップをしたりすることで、マンネリ化を防げるでしょう。

生活に変化をつける

毎日、同じことを繰り返していると、誰でも飽きてきてしまうでしょう。そのため、少しずつでも生活に変化をつけると良いです。

日々の生活にメリハリができるように、新しいことを始めたり、行ったことのない場所に行ってみることもおすすめです。

2人の生活の中に変化をつけることで、新鮮さをいつまでも忘れずにいることができるでしょう。

非日常を演出する

日常とは、一つのパターン化した繰り返しのことです。何が起こるか予想できてしまうということなので、刺激がないことからマンネリ化してしまうことがあります。

そのため、彼氏との間で毎日モーニングコールをしたり、寝る前に電話をしたりしているなら、マンネリ化してきた時はやめた方が良いです。

非日常のことが起きれば、刺激的でマンネリを解消するきっかけになるかもしれません。

ロマンチックさを失わない

彼氏と長く付き合っていると、化粧の手を抜いたり、ファッションに気を使わなくなったりすることもあるでしょう。

しかし、男性は彼女にはいつまでも「女性らしく」あってほしいと思うものです。そのため、いくら彼氏と分かり合える仲だとしても、いつまでも美容やファッションに気を抜かずにいることが大切です。

非日常が日常となってロマンチックさがなくならないように、いつまでも魅力的でいるようにしましょう。

お互い一人の時間を大切にする

カップルは、どちらかが相手を求めすぎたり、束縛が強すぎるたりするとマンネリ化しやすいです。そのため、相手の1人の時間を尊重することが大切です。

彼氏を束縛しすぎると「自由になりたい」という思いから、彼女を避けるようになってしまうこともあります。

お互いに一人で過ごす時間を大切にすることで、より彼氏の存在の大切さに気づくでしょう。

実際にマンネリを解決させたカップルのエピソード

マンネリを解消させる方法は、具体的にはどのようにしたらいいのか気になりますよね。例えば、いつもとは違うデートに誘ってみたり、2人で一緒に付き合った頃のことについて思い出したりすると良いでしょう。

ここでは、実際にマンネリを解決させたカップルのエピソードについてご紹介します。彼氏とのマンネリ化を解決させる方法を知りたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

マンネリを解決させたカップルのエピソード

いつもと違うデートに誘い、新鮮な気持ちになれたことでマンネリが解消できることがあるでしょう。また、付き合った頃のことを思い出すことで、初心に戻ることができ、マンネリを解消できることもあります。

いつもと違うデートを提案した

お家デートをすることが多かったカップルは、外に出てデートすることを提案することで、新鮮な気持ちになることができます。

外に出てファミレスに行くだけでも、ファストフードのお店に行くだけでも良いので、いつもと違うデートに誘うことでマンネリを解消することができるかもしれません。

色々なことを彼氏と一緒に楽しむことができるようになれば、マンネリから抜け出すことができるでしょう。

付き合った頃のことを2人で思い出した

マンネリ気味だと思ったときに、2人で付き合った頃のことを思い出すことで、マンネリを解消するきっかけになるでしょう。

初めてデートに行った場所に行ってみたり、思い出の曲を一緒に歌ったり、昔の写真を見てみたりすると良いです。一緒に昔の思い出を共有することで、2人の絆も強まるでしょう。

一度距離を置くことで彼氏の大切さに気づいた

一緒に住み始めてから彼氏の嫌な部分が見えることがあり、だんだんマンネリ化してきてしまったカップルが、一度距離を置くことで彼氏の大切さに気づくことができました

一緒にいるときよりも他のことをするときの方が楽しくなっていたり、だんだんと恋愛感情を薄れていったりした時に、いったん同棲を解消したのです。

他の人とたくさんコミュニケーションをとることで、彼氏と過ごす時間の大切さに気づくことができました。

マンネリ化は抜け出すことができる!

ここでは彼氏とマンネリ化してきたと思う瞬間、マンネリ化を解消する方法、マンネリ化しない対策、マンネリ化を抜け出したエピソードについてご紹介しました。

最近、彼氏とマンネリ化してきたと感じるカップルでも、新しく新鮮さを取り入れたり、サプライズをしたりすることで解消できることもあるでしょう。

マンネリ化したとしても、抜け出すことはできるので安心して解決方法を探していきましょう。

関連記事