彼氏・彼女

彼氏がそっけないのはなぜ?冷たい彼氏へはこう対応する!

彼氏がそっけなくて寂しいと感じる

この記事で伝えたいポイント
  • 彼氏が冷たいと感じるときは?
  • 彼氏がそっけない理由や心理
  • 彼氏がそっけないときはこうする
  • 彼氏に相手にしてもらうコツを紹介

原因も分からず、彼氏に放置されるのは大変辛いものです。

自分にはそっけなくされる理由は思い当たらないのに、急に態度が変わったら心配になりますよね。しかし、一人で悶々と過ごしていても何も変わりませんよ。

彼氏の様子をしっかり観察して、そっけない態度の理由をつきとめてみましょう。ここでは冷たい彼氏への対処方法をご紹介しています。お悩み中の女性はぜひ参考にしてください。

彼氏がそっけないと感じる瞬間

恋人から冷たくされていると感じる瞬間を彼女の目線でご紹介しています。

何の心当たりもないのに、突然そっけない態度を取り出した彼氏に戸惑いを感じます。別の女性の影が見えるのなら、浮気を問いただすこともできるのですが、会うことすら出来ないのでは、向こうの状況が分かりませんね。

何も言わず、冷たい態度を取り続ける恋人にどうしてよいか分からない女性の気持ちをまとめています。

彼氏が冷たいと感じる瞬間を紹介

恋人が冷たいと感じる瞬間は様々ですが、これまで当たり前のようにしてくれていたことを突然してくれない場合に、そっけないと感じる女性が多く見られます。

デートの回数が少ない

二人の休みが合えば毎回デートしていたのですが、最近は月一回すれば良い方です。

特に忙しい様子もなく、デートが減った原因はわかりません。二人が住んでいる場所も遠いため、日常の様子が全くわからなくて困っています。

もっとデート回数を増やしたいといってみたのですが、何かと理由をつけて断られます。

ラインしても返事がない

デートできる回数が少ないため、LINEしてみるのですが既読スルーされてしまいます。

忙しくてすぐには返せないのはよくわかりますが、空いた時間に一言返すぐらいできるのではないかと思います。相手を気遣って、そんなにしょっちゅうメッセージ送っているわけでもないのです。

デートもなし、 LINEも読んでもらえないではどうやって連絡をとっていいのか分かりません。二人の心が急速に離れているようで不安です。

会っても会話がない

たまに会っても彼氏は私に話をしてくれません。

話しかけても心ここに在らずという感じで、適当に返事をされてしまうのです。明らかに私以外のことを考えているのは分かっているのですが、それを聞いても答えてくれません。

何か私に隠し事があるようで不安でならないのです。私に知られたくない秘密があるようですが、こちらから聞き出すのも勇気がいることなのです。

何か隠し事があるように感じる

彼氏が私に大きな隠し事をしているように感じられます。

普段から仕事のことは話してくれないのですが、どうも仕事とは関係ないようです。もしかして違う女性のことを考えているのではと大変不安になってしまいます。

もしかして既に浮気をしているのに私に言い出せないだけなのかもしれません。

自分をかまってくれない

以前は私が髪型を変えたりおしゃれしたら、すぐ気づいて褒めてくれたのですが、今は全くかまってくれません。

私のことを全く見ていないようで、大変不安な毎日です。会う時間自体が少ないので、私の方も彼氏のことを知る機会がないのです。

彼氏のことをいつも見ているのですが、特に変化はありません。どうしたらよいか悩んでしまいます。

連絡が減った

付き合いだした頃は毎日のように連絡してくれていたのですが、最近は向こうから連絡することがほとんどありません。

LINEも既読スルー、電話も取ってくれることがありません。こちらから連絡することもできないのなら、どうやって付き合っていけば良いのか分かりません。私への気持ちが変わったのなら、伝えて欲しいと思います。

恋人より男友達と過ごすことが多い

恋人である私より男友達と過ごすことが多くなりました。

元々友達付き合いが良い彼氏なのですが、最近は私を避けるために友達と会っているように感じられるのです。

深く考えすぎなのかもしれませんが、冷たくされる原因も分からないため、避けられているとしか考えられないのです。確かめる方法も分からないため、彼氏との溝は深まっていくのです。

男性が彼女にそっけない態度を取る理由や心理

恋人がそっけないのはちゃんとした理由があることも考えられます。

自分に置き変えてみるとよく分かりますが、日常生活に大きな変化があると、恋人のことは保留にせざるを得ないこともあるものです。

嫌われたことが原因ではないことも多いため、彼氏の状況や環境から理由を考えてみましょう。ここでは考えられる彼氏の状況についてご紹介しているので、彼氏と重ね合わせて参考にしてください。

彼氏の冷たい理由や心理を紹介

彼氏がそっけない態度を取るのは何かしら理由があることがほとんどです。女性がらみ以外のことも多いため、心変わりと決め付けるのはまだ早いのです。男性の傾向も考慮して、理由を予想してみましょう。

忙しくて恋人どころではないため

彼氏が受験や仕事で忙しいことも考えられます。

また、家族が入院したなどの、家庭の事情という場合も考えられますね。普段から彼氏の周囲の環境とかかわっているあなたなら良いのですが、彼氏自身以外とはつながりがないという場合は、今の恋人の状況は全く分かりません。

詳しく知るには彼氏の友達や先輩など、彼氏の状況を良く知っている人に尋ねてみるのが良いでしょう。

他に好きな人ができたため

他に気になる女性がいるということが考えられます。

はっきりとした浮気の形跡がなくても、他の女性のことを常に考えている場合も考えられますね。LINEやメールでやり取りしていることもあるため、あなたからのメッセージをよく読んでいないという場合もあるでしょう。

こんな場合は彼氏の日常行動を細かくチェックすると、新しい女性の影が見えてくることもあります。

彼女に安心しているため

あなたが何も言ってこないことに安心して、恋人へのサービスをサボっている可能性もあります。

あなたは自分のものだから、少々そっけない態度で接しても恋人関係を解消されることはないと踏んでいるのです。付き合ってしばらくすると、関係もマンネリ化するため、恋人への安心が冷たい対応をされたと感じることもあるものです。

こういう男性は、こちらの不満をそれとなく伝えると態度を変えることもあります。

周囲への体裁があるため

あまり恋人にかまいすぎるのも、男性として体裁が悪いと感じる恋人もいるのです。

心の中ではあなたを大変気にしているのですが、周囲の男友達などへの体裁から、わざとあなたに冷たい態度をしていることもあるのです。

恋人であるあなたを気にする以上に、周囲の体裁も気になる神経質な男性という場合もあります。こんな男性は、周りに人がいない二人きりの場所でなら、優しくしてくれることもあります。

倦怠期に入ったため

付き合ってから一年以上もたてば、恋人同士になりたての初々しさはなくなってしまうものです。

仲が悪くなったというわけではないのですが、なんとなく関係がすっきりしないと感じるようになるものです。恋人への強い気持ちが失せてくることもあるため、この時期に会う回数が極端に減ることもあります。

この倦怠期を乗り越えられるかが、恋人関係を長く続けられるかの大きなポイントになるのです。

他に悩み事があるため

恋愛以外に大きな悩み事があることも考えられます。

特に社会人の彼氏なら、上司との関係や同僚との人間関係も悩みの種になることも多いのです。学生時代に比べて人間関係が複雑になってくる社会人は、恋人にかまっていられない時期もあるものです。

あなたがまだ学生なら、社会人の彼の立場も考慮してみましょう。職場の悩みはうつ病となることもあるため、彼氏の様子をしっかりチェックしてあげましょう。

環境に変化があったため

彼氏の周囲が大きく変わったということも考えられます。

職場で移動があった、昇進して忙しくなった、学校を転校した、部活動で役員になった、生活サイクルが変わってくる出来事があったのかもしれません。

新しい生活に慣れるまで忙しく、ストレスを感じることもあります。このため、恋人のことにかまっていられない場合は珍しいことではありません。彼の環境をチェックして、協力できることがないか聞いてみましょう。

彼氏がそっけない時の対応のしかたは?

彼氏が冷たくなったと感じたらあせってしまい、どうしてよいか分からないという女性も多いですね。

これまで優しかった彼ならばなおさらそのギャップに苦しむ場合もあるでしょう。ここでは、そんな女性に彼氏への対応の仕方をご紹介しています。

冷たくなった原因は様々考えられますが、周りの状況も理解して的を絞った対応をするようにしてみましょう。

冷たい態度を取る彼氏への対応を紹介

彼氏がそっけないと感じたら、やみくもに騒ぐよりも彼氏をじっくり観察してみましょう。そうすることで、彼氏の本当の心が見えてくることもあるのです。他の人への対応と比べてみるのもおすすめです。

しばらく見守る

彼氏が冷たくなったと感じたのがつい最近のことなら、もうしばらく様子を観察してみましょう。

彼氏の性格も考慮して、気が変わりやすい男性なら一時的な気まぐれの場合もあります。しばらくしても戻らないようなら、次に彼の周辺環境も合わせて、何か変わったことはないか探ってみます。

もし、これまでと変わった出来事があったのなら、あなたが原因ではありませんので彼の気持ちに変化はないでしょう。

興味ある話題で話しかけてみる

誰でも落ち込むことはあります。

なにか気になることがあるようならそれとなく聞いてみて、気にかけていることがあるなら、その話題を中心に話しかけてみましょう。

自分の興味のない話題には耳を貸さない男性も多くいます。彼氏の態度が冷たくなったのではなく、単に自分の興味があることとあなたが関係ないということも考えられます。彼氏の環境とかかわりを持ってみるのも、彼の話題に入れる良い方法です。

自分に問題がなかったか振り返る

まず、付き合いだしてからこれまでの自分の行動に問題がなかったか考えてみましょう。

もしこれまで彼のことより、自分中心の恋人関係だったという場合は、その関係の転換点が来ているのかもしれません。恋人よりも自分のことが忙しくなり、あなたにかまっていられないこともあります。

これまでは比較的時間に余裕があったため、あなたのわがままを聞いてくれていましたが、これからは変わることも考えられます。彼の立場を気遣って、自分ばかりの我を通さないことも大切です。

他の男性と親しくして反応を見る

彼にやきもちを焼かせてみます。実際に浮気をするのではなく、仲の良い男友達と遊んだり、他の男性の事を気にしているそぶりをみせます。

少しでもあなたにやきもちを焼く様子が見られたら、本当はあなたを気にかけていることの現われといえます。仕事や勉強で忙しいこともありますが、恋人であるあなた自体への気持ちが変わらないのであれば、あなたが他の男性と仲の良い光景を見て平常心ではいられないものです。

他の人への対応を見る

恋人であるあなただけに冷たいのか、周囲の人へもそっけないのか、様子を観察してみましょう。

もしほかの男友達へもそっけないのであれば、プライベートでなにか問題が起こっている場合も考えられます。しかし、冷たい態度があなただけならば、恋人としてのあなたに不満があることが予想されます。

原因が特定できたら、直接彼氏に不満の原因を聞いてみるのもおすすめです。聞きにくいときは、LINEなどのチャットを使って、彼の気持ちを探ってみましょう。

しばらく距離を置く

恋人関係は常に安定しているとは限りません。気持ちに波が訪れることもあるものです。

これまで優しかった彼が一時的に冷たく感じられることは、良くあることなのです。あなたも彼氏に対して、いつも気持ちが全力で向いているということはないかもしれません。

こんなときは、お互いにしばらく距離を置いてみるというのも良い解決方法です。距離を置いた付き合いをすることで、相手全体の様子を観察することもできるため、問題が見えやすくなることもあるものです。

彼氏がそっけなくて寂しい時に相手にしてもらうコツ

彼氏が冷たいときにこちらへ振り向いてもらえるコツをご紹介します。

あなたが寂しさを感じていても、彼氏はその気持ちに気づいていない場合もあるため、まず恋人と会話を持つ機会を作ってみましょう。

そのときの彼氏の様子を見て、冷たくされる原因を予想してみます。そして、その原因にあった対処を考えましょう。

冷たい彼氏から相手にしてもらうコツを紹介

そっけない彼氏に不満を感じて過ごすより、積極的に相手へアプローチしてみましょう。冷たい態度を取る原因を見つけて、それに合う対応をすることで様子が変わるかも知れません。

原因を聞いてみる

単刀直入にそっけない原因を聞いてみます。

彼氏はあなたの気持ち自体を気にしていないことも考えられるため、まず彼氏の冷たい態度に深く傷ついているということを正直に伝えてみましょう。

そうすれば、鈍感な彼氏もあなたの気持ちに気づいてくれるため、今後の対応が変わってくる可能性もあるのです。彼氏が女性の気持ちに普段から鈍感だと感じているのなら、直接気持ちを伝えることがおすすめです。

彼氏と共通の体験をする

男性は自分の興味のある話題には、身を乗り出して聞こうとするものです。

特に今夢中になっている趣味のことや、応援しているスポーツチーム、ファンの女優など、気になることは多くありますね。普段から彼の興味あることに、あなたも積極的にかかわってみるというのもおすすめです。

共通の体験や話題を持てることは、二人の世界をより強くしていけることにもなるのです。

おいしいご飯をご馳走する

おいしい食事を作ってあげたり食事に誘ってご馳走してあげると、心が和みあなたに気を許してくれることもあります。

他の人にはいえない悩みを恋人であるあなたに打ち明けてくれることもあり、会話自体が弾みます。忙しいときではなく、じっくり話ができるお休みの日などにあなたから誘って彼の話を聞きだしてみましょう。

誰でもおいしい食事をすると打ち解けやすくなり、交流が深められるものです。

逆にそっけなくしてみる

あなたのほうも彼氏に冷たくしてみます。

どんなにそっけなくしても、自分を慕ってくれるあなたに安心している男性も多いものです。このため、あなたがそっけない態度をし始めると途端にあなたへの対応を変えてくる場合もあります。

これまでの彼氏の冷たい態度とどう変わるのか、しっかりチェックして恋人の心を探ってみましょう。あなたのことを信じきっている男性に多く、あなたの態度次第で簡単にやさしくなる場合もあるのです。

寂しいことを伝える

とにかく寂しくてたまらないということを、彼氏にはっきりと伝えます。

冷静に彼氏を観察することができないのなら、自分の今の気持ちを正直に知らせるだけで、彼氏はあなたの状況を把握することができます。仲の良い恋人同士が突然疎遠になってしまったのでは、違和感を覚えるのも当然です。

女性が寂しいときに気持ちを受け止めてくれるのが彼氏の役割でもあるので、あなたの気持ちを伝えるのは自然なことなのです。

悩みがあれば聞いてあげる

彼氏に大きな悩みがあることもあります。

人によっては、プライベートなことを人に相談するのが苦手という人もいるものです。ましてや、恋人であるあなたには、弱い自分を見せたくないということも十分考えられます。

こんな場合は、それとなく彼氏の身の回りを調べて、困っていることはないかチェックしてみましょう。もし気になるようなことが見つかれば、彼氏にLINEで聞いてみるなど相談に乗ってあげることも必要です。

彼氏との付き合い方を変える

彼氏の態度が細かく気になりだしたら、少し彼氏から離れてみることもおすすめです。

これまで彼氏べったりだった自分から卒業して、恋人との心のつながりを大切にする関係へと変えてみるよい時期なのかもしれません。

しばらくは寂しいと感じるかもしれませんが、しばらくすると慣れてしまうものです。彼氏はあなたより早い時期に、恋人関係を転換しようと試みているだけかもしれませんよ。

嫌われていると断定するのは早い!

冷たい態度を取る彼氏についてご紹介しました。

自分に心当たりがないのにそっけなくされるのは、嫌われたのではないかと大変悩みますね。しかし、彼の環境や状況を調べることで、思いがけない要因が浮かび上がってくることもあるのです。

社会人の彼なら仕事が大変なこともあるため、あまり気にしないようにすることも恋人関係を長く続かせるポイントです。

しかし、心変わりなら何かしらサインがあるものです。周囲の人間関係を細かくチェックしてみましょう。

 

関連記事