彼氏・彼女

彼氏が泣くときはどうすればいい?その心理と対処法とは

ちょっとビックリ。彼女の前で泣く彼氏への対処法

この記事で伝えたいポイント
  • 彼氏はどんな時に泣く?彼氏が泣くパターンとは
  • 泣くのにも理由や事情がある。泣く彼氏の心理とはなにか
  • こんな泣き方なら慰めてあげよう!微笑ましい彼氏の泣き方とは
  • 泣く彼氏に対して彼女ができる慰め方とはなにか
  • こんな泣き方なら要注意!騙されちゃいけない彼氏の泣き方とは

彼氏にはいつでも男らしくいてほしい…。そう思う女性は多いですよね。ですが、彼女の前で平気で泣いてしまう男性も中にはいます。そんな彼氏の泣いている姿を見て「なんで男なのに泣くの?」と思ってしまう人もいるでしょう。

ですが、彼氏も人間です。悲しくなれば泣くこともあります。ここでは、そんな「彼氏が泣く理由とその心理」についてご紹介します。

みんなの彼氏はどんな時に泣く?彼氏が泣く5つのパターン

一体彼氏はどんなときに泣くのか、気になったことはありませんか?そのパターンを把握することにより、なぜ泣いているのかや泣かないようにするにはどうすればいいのかなど解決策が見つかります。

ここでは、そんな「彼氏がどんなときに泣くのか・そのパターン」について見ていきましょう。そして、彼氏の泣く心理について理解してみましょう。

彼氏はどんな時に泣く?彼氏が泣くパターンとは
自分自身や自分の周りで悲しいことがあったり、つらいことがあったときに泣いてしまう人が多いです。男性といえども人間なので、泣くタイミングは女性と似ているところもあります。

映画などで感動するものを見たとき

彼氏が泣く理由は、なにも悲しかったりつらかったりしたときばかりではありません。映画などで感動するものを見たときなど、感動や興奮で涙を流すときもあるのです。

そんな彼氏の姿を見ると「すごく感情豊かな人なんだな」と微笑ましくなりますよね。そんなときには、あえて泣いていることには触れずにさりげなくハンカチを渡してあげましょう。

仕事や学校でつらいことがあったとき

仕事や学校でつらいことがあると、ある程度の限界を超えると泣きたくなることもありますよね。それは、いくら普段泣かない男性であっても同じです。

心がある以上、つらいこと・悲しいことがあると、自然と涙が出てしまうものなのです。そのため、そういうときには話を聞いてあげたり優しく抱きしめてあげるなどして癒してあげましょう。

▼さらに詳しく知りたい人へ
年上女性を好きになるきっかけは?年下男性の魅力など徹底解説!

彼女と言い合いやけんかをしたとき

大好きな彼女とけんかをするのは彼氏にとってもつらいことです。彼女と言い合いやけんかをしたときに、思わず泣いてしまうこともあります。

「男なのになんで泣いているの」と責めるのではなく、まずは一言「ごめんなさい」と謝罪しましょう。そうすることで、無謀なけんかや言い合いも収まって、いつも通りの仲良しカップルにもどれます。

▼さらに詳しく知りたい人へ
彼氏とけんかをしたくない!解決方法と未然に防ぐ方法とは

自分に非があって彼女を傷つけたとき

彼氏が何か彼女に対していけないことをして、彼女を傷つけたときにも男性は深く反省し涙を流すときがあります。「自分が悪いくせになんで彼氏が泣くのか」とイライラしてしまう女性も多いかもしれません。

ですが、普段涙を見せない男性が泣いてしまうのは、本当に反省している証拠だと考えてみましょう。あまり深く責めるのではなく、話し合いで解決してみましょう。

彼氏自身の周りで不幸があったとき

誰でも、自分の周りで不幸があったときはつらいものです。彼氏自身の周りで不幸があったときには、彼氏も思わず涙を流すときがあります。

そんなとき、そばで慰めたい気持ちも出てきますが、ときにはそっとしておいたほうがいいパターンもあります。まずは彼氏の様子を見て、慰められるなら慰めてあげましょう。上手に判断して、いい彼女でいてあげましょう。

泣くのにも理由や事情がある。泣く彼氏の心理とは?

彼氏が泣くのにも、必ず何かしらの理由があります。あまり意味もなく彼女の前で泣くという男性は少ないです。そして、何か悲しいことやつらいことがあれば、男性でも泣いてしまうのはごく自然なことです

ですが、それがどうしても理解できないという女性もいます。ここでは、そんな「彼氏が泣いてしまう理由・事情とその心理」について見ていきましょう。

泣くのにも理由や事情がある。泣く彼氏の心理とはなにか
彼氏が泣いてしまう理由として、普通に悲しいことやつらいことがあったからということがあげられます。さらに、精神的に追い詰められていたり、逆にうれしすぎて泣いてしまうというパターンもあります。

もともと涙もろい性格ですぐに泣いてしまう

すぐに泣くかそうでないかは、単純にもともと涙もろい性格かどうかにも左右されます。とくに深い理由はないけれど何か自分の感情にぐっとくることがあればすぐに泣いてしまうという人も多いのです。

そのため、女性にしてみれば「なんでこんなにもすぐに泣くのだろう」と思うときもあるかもしれませんが、それはその人の性格なので仕方がないのです。

▼さらに詳しく知りたい人へ
女性が好きなタイプの男性は?性格や容姿など徹底解説!

今たまたまつらいことが重なっている

普段泣かない彼氏が泣いている場合、それは彼氏の中で今たまたまつらいことが重なっているのかもしれません。人間、生きていればつらいこともあります。それが重なることだってあります。

そんなとき、いくら男性だからと言って感情を抑えられるかといったらそんなことはありません。男性だったとしてもつらいことがあれば涙を流すのです。

彼女の前なので自分の感情を出している

普段人の前では泣かない彼氏でも、彼女の前なので自分の感情を出して泣いてしまうこともあります。彼女という存在は、多くの男性にとっては癒しとなる存在です。

そのため、もし泣きたくなるようなことがあった場合、彼女の姿を見るなりほっとして思わず涙があふれてしまうということもあります。それは、彼女を信頼しきっている行動であり、微笑ましいことなのです。

怒りや興奮が涙に変わるタイプである

怒りや興奮が涙に変わるタイプの人も多いですよね。人間は、悲しいときやうれしいときにだけ涙がでるものでもありません。基本、感情の波が頂点に達したときに涙が出てきます。

そのため、感情の波が激しい人は、怒ったり興奮するだけでもすぐに涙が出ます。このことから「よく泣いている」と思われがちになるのです。ですが、仕方がないことなのです。

泣いて自分のつらさをわかってもらいたい

自分のつらさをわかってもらえると、なぜかほっとしますよね。ですが、自分が今とても悩んでいるということをわかってもらうのはなかなか難しいものです。

そういうときに、相手に涙を見せると案外簡単に「つらくて苦しんでいる」とわかってもらえます。そのため、自分のためでなく相手に見せるために泣いているということも考えられるのです。

泣けば慰めてくれるとわざと泣いている

よく、甘えん坊なタイプの人は「わざと相手の気を引くために」泣くという行動をすることがあります。泣けば、相手は自分に集中してくれて慰めてくれると計算して涙を流すのです。

泣けば慰めてくれるとわざと泣いている場合はたちが悪いこともありますが、それにのって素直に慰めてあげるのもひとつの手です。男性であろうが彼女にかまってほしいときはあるのです。

▼さらに詳しく知りたい人へ
甘えん坊の彼氏と仲良くしたい!上手に恋愛を楽しむ方法とは

こんな泣き方なら慰めてあげよう!微笑ましい彼氏の泣き方

普段泣かない彼氏が急に泣いてくると、彼氏は悲しいはずなのにこちらとしてはなぜか微笑ましくなってくることもありますよね。そんな泣き方されたらかわいくて仕方がないというときには、思い切り慰めてあげましょう。

あなたが慰めてあげることで、彼氏も気持ちがほっとして、二人の仲がさらに深まります。彼氏の気持ちに寄り添ってあげましょう。

微笑ましい彼氏の泣き方とは
普段泣かない彼氏が、仕事や学校でつらいことがあり堪えながら泣いているのは思わず微笑ましくなります。また、感動のあまり泣いている姿も、見ている側としてはかわいく感じますよね。

仕事や学校で嫌なことがあり落ち込んでいる

もし普段泣かないような彼氏が、仕事や学校で嫌なことがあり落ち込んでいて相談にのっているときに声を押し殺しながら泣いている場合は、相当に悩んでいるという可能性があります。

普段涙を見せない彼が自分の前でだけ泣いてくれるのは、なぜか微笑ましいものです。せっかく彼が感情を表現してくれているので、思い切り慰めてあげましょう。

部活でとても悔しい思いをしたとき

学生で部活に必死になっている人も多いですよね。真剣に取り組んでいる分、勝負に負けた時に感情が抑えられずに泣いてしまうということもあるのです。

そんな、部活でとても悔しい思いをした彼氏が泣いているときは、ただひたすら慰めてあげましょう。部活は今はその人にとっては人生そのものなのです。そのため、それを十分に理解してわかってあげましょう。

楽しいデートの別れ際がつらいとき

デートが終わってバイバイしなければいけないとき、なんとも言えない悲しさやむなしさがありますよね。とくに、遠距離や多忙が理由でなかなか頻繁に会えないという場合は、余計に楽しいデートの別れ際がつらくなります。

それは男性でも同じで、その場で泣いてしまうことがあってもおかしくありません。そんな時は「私もつらい」と一緒に共感してあげましょう。

遠距離恋愛になってしまってつらいとき

進学や就職などで、今住んでいる土地から離れなければいけないとき、仕方なく遠距離恋愛になってしまうこともありますよね。ですが、今まで近くにいたのに遠距離恋愛になってしまうのは頻繁に会えなくなるのでつらいですよね。

それは男性でも同じで、そのことで涙を流してしまうこともあるかもしれません。そんなときは、思い切り慰めてあげましょう。

▼さらに詳しく知りたい人へ
彼氏が大好きで気持ちが抑えられない!そんな時の解消法とは

普段泣かない彼が堪えながら泣いているとき

男性は、普段彼女の前では「男らしくいよう」と考えて、あまり涙を見せないものです。そんな普段泣かない彼が、堪えながら泣いているときは相当つらいことがあった可能性があります。

そんなときは、まず何が原因で泣いているのかをじっくり話を聞いてあげましょう。そして、アドバイスできそうならばしてあげるなど、慰めてあげましょう。

泣く彼氏に対して彼女ができる慰め方とは?

泣いている彼氏を見ると、どうしても慰めたくなりますよね。ですが、実際にはどういうふうに慰めるのが効果的なのか気になりますよね。慰めるからには、彼氏を元気にさせてあげたい…。

そう思う人も多いです。ここでは、そんな「泣く彼氏に対して彼女ができる慰め方」について見ていきましょう。これを理解して、彼氏にとって居心地のいい彼女になりましょう。

泣く彼氏に対して彼女ができる慰め方とはなにか
彼氏が泣いている場合は、素直になぜ泣いているのかを聞いてあげましょう。そして、その理由に対して解決策を提案したり、彼氏を肯定してあげるような声かけをしましょう。

きちんと向き合って話を聞いてあげる

もし、彼氏が泣いていた場合は、まずはきちんと向き合って話を聞いてあげましょう。彼氏が泣いているのに話も聞かずに迷惑ぶるのは絶対にしてはいけません。

人間は、自分がつらいときに相手にどう接されたかを強く覚えているものです。そのため、まずはしっかりと向き合いましょう。そして、話を傾聴して共感してあげることで彼氏の心も癒されます。

話ばかりでなくぎゅっと抱きしめてあげる

彼氏が泣いているとき、まずは話を聞くことが大切です。ですが、あまり話ばかりしていても「追い詰められている」と感じてしまう人もいます。

そんなときは、話ばかりでなく「ぎゅっと抱きしめてあげる」などのボディタッチも効果的です。人は、誰かにぎゅっと抱きしめられると、言葉で慰められるよりも安心できます。ぜひ、彼氏にもしてあげましょう。

▼さらに詳しく知りたい人へ
カップルのハグはとても大事!ハグに込められた意味と心理

彼氏の好きなおいしいものを作ってあげる

彼氏が泣いているとき、精神的にも消耗して疲労している可能性があります。そんなときは、彼氏の好きなおいしいものを作ってあげるのも効果的です。

おいしいものを彼女が自分のために作ってくれて、それを食べて幸せな気分になるのは、つらいことを忘れるのにとても効果があります。ぜひ、話を聞いてあげるだけでなく、行動してみましょう。

▼さらに詳しく知りたい人へ
彼女の料理で彼のハートをつかもう!男性が好む料理10選

具体的な解決法やアドバイスを提案する

人が泣くのは、大体「どうしても納得できない」という場合の悔し涙が多いです。そのため、具体的な解決法やアドバイスを提案してあげることで、その悩みが軽くなるということもあります。

もし、彼氏が何か悩んでいて泣いている場合は、話を聞いたうえで自分なりのアドバイスをしてあげましょう。それだけで、彼氏の気持ちが軽くなります。

▼さらに詳しく知りたい人へ
男性にとって理想的な彼女とは?特徴を理解して理想に近付こう!

話に共感して自分も一緒に泣いてあげる

人は自分がつらいときに、誰かにそのつらさをわかってもらえるのはとてもうれしい・安心すると感じます。そのため、彼氏がつらくて泣いているときは、話を聞いてあげて、その話に共感して自分も一緒に泣いてあげるのも効果的です。

泣くのが難しいという場合は、悲しい表情をしたりするのでも大丈夫です。無理に「頑張って」「大丈夫」という声かけはやめておきましょう。

こんな泣き方なら要注意!騙されちゃいけない彼氏の泣き方

いくら彼氏が泣いているからといって、その涙はウソの涙の可能性もあります。とくに、彼氏自身のことではなくわがままを通そうとして泣いていたり、彼氏に非があるのに勝手に泣きわめくなどの行動には注意が必要です。

ここでは、そんな「騙されちゃいけない彼氏の泣き方」について見ていきましょう。これをしっかりと理解して騙されないようにしましょう。

騙されちゃいけない彼氏の泣き方とは
彼氏が悲しくて泣いているのではなく、自分のわがままを通そうとして泣いている場合は注意が必要です。さらに、彼氏自身に非があるのに、泣いて謝ってくる場合はそれがくせになる可能性もあります。

浮気をして謝りながら泣いている場合

もし彼氏が浮気をしてしまい、そのことについて話し合っているときに謝りながら泣いてきた場合はその涙に騙されないようにしましょう。

そこで彼を許してしまうと、彼は「涙を見せれば許してもらえる」と味をしめてしまいます。また、浮気というのはそんなに簡単にやめることはできません。そのため、泣いているから許すのではなく、別れるのを覚悟で強い心で接しましょう。

別れを切り出したが泣かれて話にならない

お互いの相性が合わなかった場合、悲しいけれど別れたいと思うこともありますよね。それは仕方のないことです。ですが、別れを切り出したが彼氏に泣かれて話にならない場合はどうすればいいのか困りますよね。

しかし、それで彼氏の言いなりになってずるずる付き合っていても、あなたにとってはデメリットでしかありません。自分の意思を強くもちましょう。

▼さらに詳しく知りたい人へ
彼女に依存する彼氏に注意!依存する男とさせる女の特徴

自分の思い通りにならないとすぐに泣く

誰でも自分の思い通りにならないと、腹が立つものです。ですが、自分の思い通りにならないからと言ってすぐに泣く彼氏には注意しましょう。そうやって泣くことにより、意地でも自分の意見を通そうとしているのです。

それは、単なるわがままにすぎません。それではあなたが彼のいいなりになってしまいます。絶対に彼氏の涙に騙されないようにしましょう。

彼氏に非があるのにこちらが悪いと泣かれる

もしけんかをしたときに、どちらかが一方的に悪いということもありますよね。そんなときに話し合いをしていて、彼氏に非があるにもかかわらず、こちらが悪いと言われて泣かれたときにはどうすればいいのか困りますよね。

ですが、完全に彼が悪い場合は簡単に謝ってはいけません。それでは、この先も何かあるたびに全てこちらが悪者にされてしまいます。

怒って感情のコントロールがきかずに泣く

怒って感情のコントロールがきかずに泣いてしまう人も多いですよね。ですが、そんな人と一緒にいると、ちょっとしたことで泣かれてしまってつらいですよね。

ですが、それを普通と考えてしまうと、泣いている本人はさらにエスカレートしてどんな些細なことでも泣いて解決しようとしてくる可能性があります。こういった場合は、放置するなどして本人に迷惑であることをわからせましょう。

彼氏が泣く理由を知って良い付き合い方をしよう

急に彼氏が泣いてきた場合、理由がわからなくて困ってしまいますよね。ですが、そういった場合はきちんと理由を聞いて慰めてあげましょう。仕事や学校のことで泣いている場合は、何かプレゼントをして励ますのも効果的です。

デートの終わりに離れたくないから泣いているときは、思い切り抱きしめるなどの対応をしてあげましょう。

関連記事