恋愛

彼氏にむかつくときの対処法は?別れた方がいいのか解説!

好きで付き合ったはずなのに…彼氏にむかつく!

この記事で伝えたいポイント

・彼氏にむかつく瞬間について

・彼氏にむかつくと思った時の対処法

・むかつく彼氏に仕返しをするべきなのか

・むかつく彼氏とは別れた方がいいのか

彼氏と一緒にいると、むかつく瞬間がありますよね。では、彼氏にイライラしたり、むかついたときはどのように対処すれば良いのでしょうか。また、むかつく瞬間のある彼氏とは別れた方が良いのでしょうか。

そこで、今回は彼氏がむかつく瞬間、彼氏にむかつくと思ったときの対処法、むかつく彼氏に仕返しをするべきなのか、むかつく彼氏とは別れた方がいいのかについてご紹介します。

好きだから付き合ったはずなのに、彼氏にむかつく瞬間があるという方は、ぜひ参考にしてみてください。

別れたいほどじゃないけど彼氏にむかつく瞬間

彼氏と一緒にいて、別れたいほどじゃないけど彼氏にむかつく瞬間がある方もいるでしょう。では、世の中の女性は、彼氏のどんな瞬間にむかつく人が多いのでしょうか。

そこで、ここでは彼氏にむかつく瞬間についてご紹介します。例えば、彼氏の機嫌がすぐに悪くなる人や、ケチすぎるような人に対してむかつくと思う女性が多いです。

むかつく瞬間が多いと一緒にいても楽しいと思えなくなってしまうかもしれません。

彼氏にむかつく瞬間

彼氏が言うことがコロコロ変わったり嘘をつくようなときや、お金に対してルーズなところを見た瞬間にむかつくと思う人が多いでしょう。また、優柔不断すぎるような人や、常に上から目線の人も女性からはむかつくと思われやすいです。

すぐに機嫌が悪くなる

自分が気に食わないことがあったり、思い通りにいかないことがあると、すぐに機嫌が悪くなってしまうような彼氏にむかつくというパターンです。

ちょっとした発言や表情、行動により、彼氏の気に食わないことが起こると、一瞬で空気を悪くしてしまうことがあります。

いちいちそこまで彼氏に気を使っていられない、とむかついてしまう女性も多いでしょう。

ケチすぎてデートを楽しめない

彼氏とのデートのときは、端数まできっちりと割り勘にしたり、いつもお金がないと言っているような彼氏にむかつくこともあるでしょう。

デートに出かけても、「お金がない」ばかり言っているような彼氏と一緒にいても楽しめないですよね。お金がないのなら、なぜもっと稼げるように工夫をしないのか、彼女に対してカッコつけたいという気持ちがないのか、と思ってしまうでしょう。

言うことが変わったり嘘をつく

言っていることがよく変わったり、誤魔化すことが多い彼氏と一緒にいても、だんだん信用できなくなってしまうでしょう。

一度でも嘘をつかれてしまうと、そこから信用を回復することは大変です。また、彼女からすれば、彼氏の言っていることが「何が本当のことなのか」「また嘘をついているのではないか」と思ってしまいます。

お金に対してルーズ

例えば、公共料金を支払っていなくて止められてしまった、お金がないはずなのに新しいものをたくさん購入しているなど、お金に対してルーズな面を見たときにむかつくという方も多いでしょう。

また、彼女にお金を借りているのになかなか返ってこないという場合にも、彼女は不満を溜め込んでいることがあるでしょう。

「大人なんだからお金の管理はしっかりしてほしい」と思う女性も多いですよね。

優柔不断すぎて物事を決められない

食事をするときに、なかなかメニューが決まらなかったり、デートの場所が決まるのに時間がかかったりするような彼氏と一緒にいると、イライラしてしまうこともあるでしょう。

時間がかかった挙句、彼女に決めさせるような彼氏にうんざりしてしまう女性も多いのです。また、彼女からすれば、「男性なんだからリードしてほしい」「もう少し早く決めてほしい」と思うこともあるでしょう。

常に上から目線で話す

彼氏と話しているときに、常に上から目線で話をするような彼氏は、一緒にいてむかつくことがあるでしょう。

また、彼女の発言をいつも否定するような人も、一緒に話していて楽しくなくなってしまいます。彼女からは、「自分が正しいと思っているの?」と思われてしまうかもしれません。

店員さんに偉そうな態度をとるような彼氏も、むかつく瞬間になることが多いです。

好きと言う気持ちにつけ込む

例えば、彼女から告白されて付き合っているカップルで、彼氏が好きという気持ちにつけ込んでくる場合も、むかつく瞬間になることがあります。

例えば、何かあるたびに「好きだったらなんでもできるでしょ」「俺のこと好きじゃないの?」と言ってくるような彼氏です。

彼女からすれば、「自分は都合のいい女になっているのではないか」「本当に自分のことが好きなのか」と不安を感じることもあるでしょう。

「好きだけどむかつく」と思うときの対処法

彼氏に対してむかつくと思ったときは、どのように対処すれば良いのでしょうか。彼氏と一緒にいるときに、いつもイライラしていたり、むかつくと思っていては、一緒にいることも辛くなってしまうでしょう。

そこで、ここでは彼氏に対してむかつくと思ったときに対処法についてご紹介します。彼氏と会わない時間を作ったり、友達に愚痴を吐いてみることがおすすめです。

彼氏がむかつくと思うときの対処法

彼氏に対してむかつくと思ったときは、冗談交じりに不満を伝えたり、抱えている不満やイライラを紙に書き出してみることも良いでしょう。むかつくという感情を溜め込まずに、うまく解消できる方法を見つけることが大切です。

時間を置いてみる

彼氏にむかつくことがあったときは、まず会わずに時間を置いてみましょう。イライラした気持ちのときは、何を話してもむかついてしまうこともあります。

そのため、一度冷静になるために時間を置くことが大切です。落ち着くことで、「むかつくことでもなかったかな」と思えるかもしれません。

むかついて怒りたくなったときは、自分の好きなことをして気持ちを落ち着かせてみましょう。

友達に愚痴を吐いてみる

むかつく気持ちを溜め込むのではなく、誰かに吐き出すことで気持ちが楽になることがあります。そこで、友達に彼氏に対するイライラやむかつきを話すと良いでしょう。

また、誰かに話を聞いてもらうことで、自分の気持ちが整理できることもあります。また、友達の意見をもらうことができれば、違った見方ができるかもしれません。

冗談交じりに不満を伝える

彼氏に対してむかつくことがあるならば、彼氏にそれを伝えることが効果的でしょう。ストレートに自分が抱いている不満を伝えても、険悪な雰囲気になってしまうことがあるので、ちょっと冗談を交えて話してみることがおすすめです。

また、むかついた瞬間に、すぐ伝えるのではなく、少し時間を置くことで嫌味に聞こえません。彼氏に不満を伝えることで、彼氏が行動などを改めてくれる可能性もあります。

不満やイライラを紙に書く

彼氏に対してむかつくことや、イライラしたことを紙に書くことでストレス発散することができます。友達など、他の人に愚痴を吐きにくいという人は、紙に書き出すことがおすすめです。

例えば、彼氏のこんなところにむかついた、こんなところにイライラしているということを、思いつく限りたくさん書きます。

すべて書き終われば、すっきりとした気持ちになるでしょう。

期待をせずに開き直る

いくら彼氏に不満を伝えても、彼氏が直してくれるとは限りません。そこで、彼氏が改めてくれるかもしれないという期待をせずに開き直ることも良いでしょう。

彼氏に期待をしているからこそ、彼氏の言動に対してイライラするので、期待をせずに諦めることでむかつくことがなくなるかもしれません。

彼氏のむかつく部分も、彼氏の個性だと思い、受け入れることでイライラすることがなくなるでしょう。

自分が好きなことに没頭する

自分にとって趣味や好きなことをしているときは、誰でも幸せな気持ちになりますよね。もし、彼氏に対してむかついたり、イライラすることがあるなら、とりあえず自分の好きなことに没頭することも一つの手です。

好きなことに没頭することで、彼氏に対するイライラを忘れることもできるでしょう。彼氏のことを考えない時間を作り、時間を置くことで彼氏へのむかつきやイライラもなくなるかもしれません。

むかつく彼氏に仕返しするのはあり?

彼氏に対してむかついたときに、仕返しをしたいと思うこともありますよね。では、むかつくからといって、彼氏に仕返しをするのはありなのでしょうか。

そこで、ここではむかつく彼氏に仕返しをすることについてご紹介します。むかつくからといって、やり返したり、仕返しをするのではなく、自分が思っていることや、彼氏に直してほしいところなどを伝える方が良いでしょう。

むかつく彼氏に仕返しをすることについて

彼氏にむかついたときは、とりあえず感情を落ち着かせてから、話し合いをしたり、仕返しを考える前に一旦距離を置くと良いでしょう。そのときの感情に任せて仕返しをすると、後々後悔する可能性があります。

仕返しではなく自分の本音を伝える

仕返しをするのではなく、彼氏に自分の本音を素直に伝えることがおすすめです。「彼氏のこんな部分にむかついた」「彼氏のこんな言動にイライラする」ということを具体的に伝えると良いでしょう。

彼氏が傷つくのではないかという気持ちから、曖昧な表現で伝えてしまうと、イマイチ伝わらないことがあります。

率直な気持ちを全部ぶつけるような気持ちで、彼氏に伝えることで、彼氏も改めてくれるきっかけになるかもしれません。

一度感情を落ち着かせてから話をする

彼氏に対してむかつくからといって、そのときの感情に任せて怒ってしまっては自分が本当に伝えたかったことを伝えきれないことが多いです。

また、彼氏にむかついたときに仕返しをしようと考えることもあるかもしれませんが、一度感情を落ち着かせてから話をすると良いでしょう。

一時的にむかついてしまっただけかもしれませんし、時間を置いてみたらそこまでむかつくようなことではなかったということもあります。

仕返しを考える前に一旦距離を置く

彼氏にむかついたからといって、仕返しを考えるのではなく一度距離を置いて考えてみると良いかもしれません。

彼氏と一緒にいれば、むかつくことやイライラすることはあるでしょう。そこで、一度距離を置くことで自分の本当の気持ちに気づくことができるかもしれません。

勢いに任せて仕返しをしてから後悔をする前に、一度自分の気持ちをしっかり向き合うことが大切です。

行きたい場所に連れて行ってもらう

彼氏にむかついたときは、「この前イライラさせたんだから私の行きたい場所に連れて行って」と言ってみることもおすすめです。

彼氏にむかついたからといって、仕返しをするのではなく、そのむかつきやイライラを後でぶつけてみるとストレスが解消されるかもしれません。

また、仕返しするまでもなかったと後から気づくきっかけになる可能性もあるでしょう。

ランチやディナーを奢ってもらう

彼氏にランチやディナーを奢ってもらうことでも、彼氏に対するむかつきやイライラが解消できるかもしれません。

彼氏にむかついたときに、率直に「今日のランチ奢ってよ」と言ってみたり、行きたかったお店に連れて行ってもらうと良いでしょう。

彼氏と一緒に幸せな時間を過ごすことで、彼氏に対するむかつきもなくなるかもしれないですね。

むかつく彼氏とは別れるべきなの?

彼氏と一緒にいて、むかつくことが多いと別れた方が良いのかと思うことがありますよね。では、最初は好きで付き合った彼氏でも、むかつくという理由で別れるべきなのでしょうか。

そこで、ここではむかつく彼氏とは別れるべきなのかについてご紹介します。むかつくからといって別れたり、そのときの感情に任せて衝動的に別れたりすると、後悔する可能性があるでしょう。

むかつく彼氏とは別れた方が良いのか

彼氏がむかつくからといって、すぐに別れを告げてしまうと後悔するかもしれません。そのため、別れを切り出す前に、彼氏と別れたい理由や別れたくない理由などを整理することがおすすめです。

別れると後悔するかもしれない

彼氏がむかつくという理由で、別れてしまっては後から後悔する可能性があります。彼氏はむかつくけれど、別れたらもしかしたら後悔するかもしれないという気持ちがあるのなら、別れを決断することはおすすめではありません。

一度別れを伝えられた側としては、それにより相手に対して冷めてしまっていることがあるので、後悔をしないためにも、自分の気持ちがしっかり固まってから伝えるべきでしょう。

本当に別れたいなら悩まない

彼氏がむかつくから別れた方が良いのかな、と悩んでいる時点で、別れたくないという気持ちもある証拠でしょう。

本当に別れたいと思っているのであれば、悩まずに別れを告げるはずです。そのため、悩む時間があるのであれば、彼氏に対しても情があるということでしょう。

別れたとしても、未練たらしく思い出してしまう可能性もあるので、悩んでいるうちは、別れを告げない方が良いでしょう。

衝動的な別れは後悔する

彼氏にむかついたときに、衝動的に別れを告げてしまうと、後悔する可能性が高いです。彼氏にむかついたことがきっかけで、売り言葉に買い言葉のような感じで喧嘩別れした場合は、後から落ち着いたときに、「言い過ぎたかな」「やっぱり彼氏のことが好きだったな」と思うこともあるでしょう。

また、衝動的に別れてしまい、復縁を申し込んでもすでに新しい彼女がいた、なんてことになってしまっては後悔しきれないですよね。

別れたいけど傷つけたくないは自分勝手

彼氏がむかつくけど、別れを告げると彼氏が傷ついてしまうかもしれない、という理由から別れを切り出せないと思うのは自分勝手な考えでしょう。

別れを告げるときは、少なからず相手を傷つけることを自覚する必要があります。傷がない別れはほぼないので、自分が傷つくことや、彼氏を傷つけることを恐れないことが大切です。

彼氏を傷つけたくないという気持ちがあるのなら、彼氏のことが少なからず好きという気持ちがあるのでしょう。

彼氏の内面性を書き出してみる

彼氏にむかついて別れを考えたときに、まずは彼氏の内面性を書き出してみることがおすすめです。彼氏の性格や趣味、思い出などをできるだけ書いてみましょう。

彼氏を客観的に見つめることで、「やっぱりこの人が好き」と思えたり、「別れても後悔しないかもしれない」と思うかもしれません。

また、これからどんな恋愛がしたいかも書くことで、気持ちも前向きになり、心の整理ができるでしょう。

紙に書き出して考えてみる

彼氏がむかつくから別れたいと思ったときは、別れたいと思った原因と別れたくないと思う原因を書き出してみることがおすすめです。

彼氏と別れた方がいいのかと迷っているときや、別れたいけど別れたくないと思っているときは、なんとなく考えているだけでは決断できるときは来ないでしょう。

そこで、なぜ別れたいと思ったのか、なぜ別れたくないと思ったのかを書き出すことで、自分の気持ちに気づくことができます。

やっぱり穏やかに楽しく付き合えるのが一番

さて、今回は彼氏がむかつく瞬間、彼氏にむかつくと思ったときの対処法、むかつく彼氏に仕返しをするべきなのか、むかつく彼氏とは別れた方がいいのかについてご紹介しました。

彼氏には、冷静な気持ちで彼氏に自分のイライラや不満を伝えると良いでしょう。勢いに任せて別れを告げてしまうと、後から後悔する可能性があります。

やはり、お互いが穏やかな気持ちで、一緒にいて楽しいと思いながら付き合うことが一番ですよね。

関連記事