彼氏・彼女

彼氏が既読スルーするのはなぜ?LINEの返事をもらう方法!

彼氏からLINEを既読スルーされるのは辛い

この記事で伝えたいポイント
・LINEを既読スルーする理由
・既読スルーされたときの対処法
・既読スルーされた後のNG行動

彼氏にLINEを送って既読の表示がされているにもかかわらず、返事をしてくれないこともあります。

心をこめてメッセージを送っているのに、何日も対応がないのは何でなのか、理由が気になりますよね。最近デートすることが少ないのなら、なおさら彼氏の様子が心配でなりません。

しかし、男性からしたら大したことではないという場合もあるのです。ここでは、恋人同士ののLINEについてご紹介しています。彼氏の対応に不満がある女性は、参考にしてくださいね。

彼氏が既読スルーをする理由

恋人があなたのLINEを既読スルーする心理をご紹介します。

恋人の性格や血液型も考慮して、返事をなぜ返してくれないのか考えてみましょう。LINEをリアルタイムで返してくれないのは仕方のないことですが、何日たっても返事が一つもないのは、忘れられていることも考えられます。

男性の立場にたって理由を考えてみることで、女性の気持ちとの違いを知ることもできるのです。

恋人がLINEを既読スルーする理由を5つ紹介

男性は女性と違って、文字で自分の気持ちを表現するという習慣がありません。このため、あなたからのメッセージも事務的な連絡事項の一つと捉えている男性も多くいるのです。

そもそも普段LINEを使っていないから

普段頻繁にLINEを使っていないという男性は多くいます。

特に社会人になるとLINEはオフタイムのツールです。このため、仕事中は休み時間でもチェックすることがない人もいるのです。恋人だけではなく、友達や家族からのLINEも見ていない可能性も高いです。

忙しい人にとっては、スマホ自体にかまっていられない場合も多いということを確認しましょう。

仕事で忙しくて返事ができないから

LINEは読むのは簡単ですが、メッセージを送るのは手間取ります。

女性なら文字を打つ暇がない時に、スタンプ送るということも考え付きますが、男性はそういうことはしません。

よほど緊急でない限り、手が塞がっていたらメッセージを読んでそのままです。女性からしたら、これを既読スルーされたと思ってしまいますね。彼氏の日常生活が忙しいのなら、あまり過敏になることも考えものです。

興味のない内容だから

自分にとって興味のない内容なら、メッセージを読み飛ばしてしまいます。

特に、あなたの一方的な思いだけを送ってこられても、返事のしようがないこともあるのです。男性にとって細いチャットのやり取りは面倒くさいと感じることもあるため、直接会話をした方が良いこともあります。

彼氏と会えなくて寂しいのなら、デートの予定を立ててみるほうが良いかもしれませんね。

自分中心な性格だから

既読スルーする人は、自分中心のマイペースである場合も多いのです。

LINEのメッセージを既読スルーしているという感覚さえもなく、恋人のあなたのことでさえ忘れていることもあります。血液型がB型の方にもこの傾向が多いようです。

B型が鈍感なのは悪気があるわけではないため、返事が欲しいという希望を彼氏に伝えると、あっさり返してくれる可能性もあります。

後で返そうと思っても忘れてしまうから

あなたのメッセージを読んだ時に忙しく、後で返そうと思っていましたが、忘れてしまったということも考えられます。

彼氏にとって大した内容ではない場合は、メッセージの印象も薄れやすくなってしまいます。このため、さらに忘れられる可能性が高くなるのです。彼氏があなた以外にも多くの人とLINEのやり取りをしているのなら、つい忘れてしまうこともしょうがないことかもしれませんね。

彼氏に既読スルーされた時の対処法

恋人に既読スルーされたときには良い気分ではありませんが、一方的に不満を彼氏にぶつけても、何の解決にもつながりません。

男性の性格や生活スタイル、そもそもLINEを普段使っているのかなどをポイントにして、既読スルーされたときの対処法を考えてみましょう。彼氏に悪気はないことが分かるだけで、あなたの気持ちも大きく変わり、これからの対処法も違ってくるものです。

LINEを既読スルーされたときの対処法を5つ紹介

ほとんどの男性が悪気があって既読スルーしているのではないのです。スマホニュースのようなものなので、あなたからの思いがこめられていることすら気づかない男性もいるのです。それが分かれば、対処法も自然と分かってくるでしょう。

興味を持ってくれそうな質問をする

既読の表示が出ても返事を返してくれないのは、メッセージの内容に興味がないからです。

彼氏からの返事が欲しいのなら、彼氏の興味を引く内容にメッセージを変えてみましょう。普段から彼が何に夢中になっているかなどをチェックして、面白そうな話題を用意しておくことも良いでしょう。

一番良いのは、あなた自身のニュースを内容に盛り込むことかもしれませんね。

電話や対面で既読スルーする理由を聞く

LINEやメールなどの文字ではなく、電話や直接会って、既読スルーの理由を聞いてみます。

理由を聞く内容のメッセージを送っても、それ自体を読んでもらえないことも考えられます。このため、気になるのなら直接彼の口からスルーの理由を聞きましょう。

案外なんでもない理由のこともあります。LINEは直接のやり取りではないため、誤解を招くこともあるということを考慮しましょう。

彼氏とのLINEを楽しみにしていることを伝える

彼氏は、あなたがLINEを送る理由はただの暇つぶしだと感じていることもあります。

恋人との大切な心のやり取りだとは考えておらず、ダイレクトメールのような感覚で読み捨てている可能性もあるのです。こんな彼氏には、自分が恋人とのLINEを楽しみにしているということを、それとなく伝えてみましょう。

こうすることで、あなたからのメッセージを読み流すことなく、メッセージを返してくれることもあります。

忙しくない時間帯にLINEするようにする

彼氏の日常生活を考えて、忙しくない日時にLINEをしてみます。

仕事で忙しい場合、LINE自体を見ることができない日もあります。プライベートのコミュニケーションアプリはどうしても後回しとなってしまうため、時間の余裕があるときにしか対応できないことも多いのです。

彼氏が必ずラインをチェックする時間帯を狙って、メッセージを送ってみるのもおすすめです。

返事に手間取らないようなやり取りをする

長い返事を期待しないことです。

男性は、手紙などの文字で気持ちを表現することが苦手という人も多いものです。このため、短い返事で済む内容のメッセージや質問に変えてみることもおすすめです。

たとえば、「今日のお昼なに食べた?」など、一言で答えやすい質問から始めて、「今度久しぶりに好物のお寿司を食べに行こう!」などとつなげてみるのも良いですね。

既読スルーの催促でやってはいけないこと

彼氏に悪気はないことが分かっても、やはり会えないときには彼からのメッセージが待ち遠しいものです。

しかし、LINEの返事を催促するときにやってはいけないNG行動があるのです。そもそもLINEは、電話のようにリアルタイムでやり取りする必要がないことが便利なツールです。

彼氏の大切な時間をさえぎってまでメッセージを催促するということは、彼氏に大変嫌われてしまう可能性があるのです。

彼氏に既読スルーされたときにやってはいけないNG行動を5つ紹介

既読スルーされるとショックを受けてしまうものですが、その後に彼氏の迷惑となる行動を取るのは慎みましょう。不満があるのなら、直接男性に伝えるのが一番なので、相手の都合の良い時間に話してみましょう。

すぐに直接電話をかける

既読スルーされたことに怒って、そのときに直接電話をかけてしまわないことです。

彼氏が手を離せないということもあるため、迷惑となる可能性もあるためです。彼氏に既読スルーの理由を電話で聞いてみるのは、寝る前などの確実に彼氏が一人でいる時間帯にしましょう。

LINEは静かに文字のやり取りができるのがメリットです。電話は相手の時間に余裕のあるときのほうがよいでしょう。

しつこく何度もLINEする

既読スルーされたことにショックを受けるあまり、しつこく何度もメッセージを送るのはやめましょう。

もし、しつこく何度もメッセージを送っても、それすら読まないことも考えられます。もし見ても、何に怒っているのか理解できない男性も多くいるのです。

メッセージを読み飛ばすことは、男性にとってよくあることです。既読スルーした理由を直接聞いてみて、納得のいくまで話し合いましょう。

浮気を疑ってしまう

たまたま何度か既読スルーされたというだけで、彼氏の浮気を疑ってしまうという女性もいます。

LINEは電話と違い、忙しい時には後からメッセージを読んだり送ったり出来るということが大きな利点です。このため、たまたま返信できなかっただけで、浮気を疑われるのは彼氏も心外でしょう。

LINE自体をあまり見ないという男性も多くいます。浮気を疑うよりも彼氏と話してみましょう。

既読スルーされたことを根にもつ

LINEを既読スルーするということは、男性にとって何でもないことかもしれません。

これを根に持ってしまうということは、信頼関係が壊れていく原因にもなります。根に持つより、対面で直接既読スルーの原因を確かめてみましょう。忙しくて返事ができなかったということが多いので、あまり敏感に反応しすぎないようにすることも大切です。

LINEやメールは顔が見えないため、誤解を生みがちですが後から話し合うことで簡単に解決することもあります。

彼を激しく責める

彼が既読スルーした理由もわからないまま、恋人を激しく責めてしまうのはNGです。

彼にとってLINEは身近なコミュニケーションツールでない可能性もあります。ほかにも、男性と女性のメッセージのやり取りの仕方は違うということを確認しましょう。

女性は毎日でもメッセージのやり取りをしたいものですが、男性は一週間に一度もすれば十分だという人もいるのです。

既読スルーをする彼氏には理由がある

LINEを既読スルーする彼氏についてご紹介しました。

LINEの使い方は男女にも違いがあり、人によっても様々な活用法があります。メールやチャットは相手の顔が見えないため、向こうの状況が分かりにくいツールでもあります。

手紙より気軽にやり取りできますが、電話のようにリアルタイムで話す必要がないため、距離のとり方が難しいアプリです。LINEでのやり取り方法を、あらかじめ彼氏とよく話し合っておくのも良いでしょう。

関連記事