彼氏・彼女

甘えん坊の彼氏と仲良くしたい!上手に恋愛を楽しむ方法とは

甘えん坊の彼氏って何を考えてるの?

この記事で伝えたいポイント
  • 甘えん坊彼氏が彼女に甘えてくる心理とはなにか
  • 甘えん坊な彼氏とうまくいく女性の特徴とはなにか
  • かわいくって許しちゃう!甘えん坊彼氏のエピソードとは
  • それは甘えん坊とは違うかも?要注意な彼氏とはなにか
  • 甘えん坊彼氏は結婚するとどうなるのか

甘えん坊の彼氏は、とても母性本能をくすぐられて可愛いですよね。一緒にいても癒しになる存在です。しかし、実際に甘えられてばかりだと時々彼氏が何を考えてるのかわからないという人も多いです。

彼氏が何を考えているのかがわかると、その後の関係もうまくいくことが多くなります。この記事では、そんな「甘えん坊の彼氏が何を考えているのか」についてご紹介します。

甘えん坊彼氏が彼女に甘えてくる心理とは?

甘えん坊彼氏が彼女に甘えてくる心理とは一体どのようなものなのか気になりますよね。なんでこんなにも甘えてくるのかがわかれば、この先も良い関係を築いていくことができます

ここでは、そんな「甘えん坊彼氏が彼女に甘えてくる心理」についてご紹介していきます。これを十分に理解して、彼氏のことを深く考えられるようにしましょう。

甘えん坊彼氏が彼女に甘えてくる心理とはなにか
彼氏が彼女に甘えてくる心理としては、もともと精神年齢が低かったり、末っ子や一人っ子など甘えられる環境で育ってきたという面が大きいです。そのため、無理にではなく自然に甘えてくる場合が多いのです。

実年齢よりも精神年齢が幼く甘え上手

彼氏の実年齢よりも精神年齢が幼い場合は、実際の年齢ににとらわれずにとても甘えてくることがあります。

もともと精神年齢が低いと、いままでの環境でもそういったキャラを形成していて周囲に甘えられる存在に自分で確立していることが多いため、彼女の前でも平気で甘えてくるのです

このことから、特別に意識して甘えているのではなく、もともとが甘え上手で自然に甘えているのです。

兄弟の中で彼が末っ子で甘え気質になった

彼氏自身が、兄弟の中で末っ子だった場合はとても甘え気質になっていると考えられます。末っ子として育つと、自分よりも下がおらずみんなが上のため、人一倍可愛がられて育ってかつ自分は十分に甘えられる環境になります。

そのため、甘えられるのが当然で自分がリードをするというのは慣れないということが多いです。とくに彼自身が考えているのではなく、今までの環境で自然とそうなっているのです。

実際に彼の方が年下のため甘えて見える

実際に彼氏の方が彼女よりも年下だった場合は、自然と上下の関係が出来上がってしまい、余計に甘えて見えるということがあります。

年下の彼氏だと、どうしても自分より幼い存在と最初から思ってしまうため、特別甘えているわけでもないのに「甘やかす」「甘える」という関係が成り立ってしまうことも多いのです。これは、お互いの先入観からくるため仕方がないのです。

男らしさを見せるより彼女に癒されたい

彼氏自身が、彼女に男らしさを見せるよりも彼女に癒されたいと考えている場合は、とても甘えん坊になることがあります。

もともと自分でリードするのが苦手であったり「男と女」をはっきりさせるのではなくお互いが癒しの存在でありたいと考えている場合に甘えん坊気質が出ることがあります。これは、彼のもともとの性格からそうなっていることが考えられます。

仕事が激務な反面プライベートでは甘えたい

彼氏の普段の仕事が激務な場合は、そのストレスを発散するために「プライベートでは甘えたい」と考えて思い切り甘えてくることがあります。普段の仕事が激務だと、どうしても自分に厳しくして気を休めるときがありません。

ですが、だからこそ彼女の前では思い切り甘えて自分の素を出したいと考えるのです。この場合は自然に甘えているというよりも、彼女に自分をさらけ出したいと思って甘えている場合があります。

甘えん坊な彼氏とうまくいく女性の特徴とは?

甘えん坊な彼氏と上手に付き合っていくには、どういった女性がいいのか気になりますよね。いくら甘えん坊の彼氏が好きとはいえ、女性がそれに合った性格でなければ良い関係を築いてはいけません。

ここでは、そんな「甘えん坊の彼氏とうまくいく女性の特徴」を見ていきましょう。これを知ることにより、甘えん坊彼氏との関係をより良くすることができます。

甘えん坊な彼氏とうまくいく女性の特徴とはなにか
甘えん坊な彼氏と上手に付き合っていくには、彼女の精神年齢が彼よりも高いほうがうまくいきます。彼女がしっかりしていて「お姉さん」のような存在だと、彼も自然に甘えてくるのです。

面倒見が良く人の世話が好きな女性

面倒見が良くて人の世話が大好きだという女性は、甘えん坊な彼氏と上手に付き合っていくことができます。

彼氏のほうは「甘えたい」、彼女のほうは「面倒を見てあげたい・世話をしたい」というカップルならばお互いの願望や性格が見事にマッチしているため、あまりけんかもなく良い関係のカップルとなるのです。

お互い無理せず自分の素を出せるため、とても居心地が良い関係となれます。

おおらかで心が広く安定感のある女性

おおらかな性格で心が広く、何事に関しても安定感のある女性は、甘えん坊な彼氏と良い関係を築いていけます。甘えん坊な人に対して、せっかちで厳しいタイプの人間はお互いがイライラしてしまい向いていないです。

しかし、そうではなく優しくてちょっとのことでは動じないおだやかな女性であれば、彼氏をその心で包んであげることができるため、お互いに良い関係を築いていけるのです。

年齢的にも彼氏より年が上の女性

お互いの年齢的にも、彼氏より女性のほうが上だという場合は、彼氏が甘えん坊だった場合でも良い関係を築いていけます。

これが逆に年下の女性となると「彼女に良いところを見せたい」や「彼女をリードしていかなければいけない」という気持ちが出てしまい、甘えることができません。

ですが、年上の女性は精神年齢的にも落ち着いている傾向があるため、年下男性にとっても「頼りになる存在」として思い切り甘えられるのです。

リードして引っ張っていきたいと考える女性

自分がリードして彼氏を引っ張っていきたいと考えるタイプの女性は、甘えん坊な彼氏との相性がぴったりです。

自分で相手をリードしていく人とそれに甘えて行動する人という相性なので、とくにけんかや自己主張のぶつかり合いが起こりにくく、長く仲良くいられるのです。

とくに「相手にこうしてほしい」という不満も起こりにくいため、良い関係が築いていけます。

かわいくって許しちゃう!甘えん坊彼氏のエピソード

ついかわいくて許してしまうような、甘えん坊彼氏のエピソードにはどんなものがあるのか気になりますよね。そんなエピソードを見て「自分も甘えた彼氏が大好きだ」ということを再認識できます。

その気持ちを共感することで、より一層甘えん坊彼氏のことを好きになれます。ここでは、そんな「つい許してしまうような甘えん坊彼氏のエピソード」についてご紹介していきます。

かわいくって許しちゃう!甘えん坊彼氏のエピソードとは
つい可愛くて許してしまうような甘えん坊彼氏のエピソードは「意外と○○が出来ない」や「わざとらしくなく自然な甘え」が多くあげられます。自分では気付いていない甘えた姿に母性本能がくすぐられるのです。

手料理が食べたいとねだってくる彼

20代女性

手料理が食べたいとおねだり

4.3

自分は料理できないけれど、手料理が食べたいから作ってとおねだりしてくるのがかわいい。

自分は料理を作るのが苦手なのに、外食よりも手料理が食べたいという彼に「作るのは自分だけど、料理が苦手という彼氏の一面が可愛くて、どんな手料理でも作ってあげたくなる!」という気持ちが込み上げてくるのです

自分では料理ができないのに彼女に料理してほしいと、甘えておねだりしてくるのが、まるで子供と親の関係みたいで母性本能をくすぐられるのです。

寝坊してデートに遅刻したことを必死に謝罪

10代女性

デートに遅刻したことを謝罪

4.8

寝坊してデートに遅刻したことを必死に謝ってくるところがかわいい。

寝坊してデートに遅刻されるのは、本来ならばとても腹が立ちますよね。ですが、寝坊してデートに遅刻してしまったことを必死に謝罪している姿が可愛いという人も多いのです。

特に、年下の彼氏につい甘えて「ごめんね。」と言われてしまうと、その姿に「しょうがないな。」と許してしまうことも多くあります。

普段しっかりしている彼ならばイライラしかしない行為でも、甘えん坊彼氏がすると許してしまうということも多いのです。

好き嫌いが多くて苦手なものを避ける

30代女性

好き嫌いが多い

4.1

好き嫌いが多くて苦手なものを避けるのが子供っぽくてかわいい。

好き嫌いが多くて苦手なものを避ける姿が可愛くて、本来ならば「行儀が悪い」と怒りたくなることでもつい許してしまうことも多く見られます。

好き嫌いがあって、お店などで皿の隅っこに苦手なものを集めている姿が、まるで子供のようで可愛く見えるものです。

大人がこの行為をしていると「いい大人なのに恥ずかしい」と考えがちですが、甘えん坊の彼氏がすると「私の前だから甘えてしているのかな」と可愛く感じるのです。

運転が苦手で車を運転してほしいと頼む

20代女性

車の運転が苦手

運転が苦手で車を運転してほしいと頼むところがかわいい。

ドライブデートなどでは、男性がかっこよく運転してほしいと思う女性も多いですよね。ですが、運転が好きかどうかは人それぞれで、もちろん運転があまり得意ではないという人も多いです。

そのため女性に「苦手だから車を運転してほしい」と頼む甘えん坊彼氏もいます。そんな一面に「男性なのにこんな一面があって、私を頼ってくれてかわいい」と感じる人も多いのです。

それは甘えん坊とは違うかも?要注意な彼氏とは?

とくに自分に害がおよぶわけでもなく、ただ単に甘えん坊でかわいいと思える彼氏なら一緒にいて楽しいですよね。

ですが、甘えているわけではなく「自分の意見を押し通そうとしている」や「無理なお願いやわがままを言ってくる」の場合は甘えん坊とは違って要注意が必要です。

ここでは、そんな「甘えん坊ではない要注意な彼氏」について見ていきましょう。これを十分に理解して、甘えん坊かそうでないかを見極めましょう。

甘えん坊とは違う要注意な彼氏とは
彼女が自分の言うことを聞いてくれるのを良いことに、なんでも自分の意見を通そうとする人は要注意です。それは「甘え」ではなく「わがまま」の可能性があります。

支払いのときに自分で払おうとしない

二人でお店に行って、支払いのときに彼女に「今お金がピンチだから払ってほしい」と自分で払おうとしない男性は要注意です。

とくに年下の男性がこういったことを言ってくると「仕方ないな」と思いつい支払ってしまいがちですが、これは甘えているのではなく、払ってくれるのを都合がいいと考えているのです。

エスカレートしてくると、支払いだけでなくお金そのものを求められる可能性もあるため注意が必要です。

デートを平気で遅刻したりドタキャンする

デートを毎回平気で遅刻してきたり、頻回にドタキャンするようであれば、それは甘えているのではなく彼女を下に見ていてなめている可能性が高いです。

本来、甘えてくる彼氏というのは彼女に害がおよばない程度の甘えをしてきます。ですが、平気で遅刻・ドタキャンをするのは完全に彼女に迷惑をかけています。これは、どれだけ謝罪されても許すべきではなく、きちんと話し合いをして解決しましょう。

自分の都合のいい日にしかデートしない

自分の都合のいい日にしかデートしないという男性と、それに合わせている女性というのはよく見られますが、それは男性が甘えているからではなく女性を都合の良い人と考えている可能性が高いです。

好きな女性ならば、自分の予定を犠牲にしてまでも会いたいと思うのが普通の心理です。ですが、女性の意見は聞かずに自分が暇なときにだけ遊ぼうとしてくるのは、甘えん坊ではなく女性を下に見ている証拠なのです。

自分が欲しいものを何でもねだってくる

彼氏が彼女に、自分が欲しいものを何でもねだってくる場合は注意が必要です。

とくに年下男性と年上女性の組み合わせの場合は、彼氏が彼女にものをおねだりするシーンもよくありますが、これは「欲しいけど自分のお金を使いたくない、どうせ彼女が買ってくれる」と完全に利用されているパターンの可能性が高いです。

そのため、すぐに言うことを聞くのではなく、きちんと甘えているかわがままかの判断をしましょう。

甘えん坊彼氏は結婚するとどうなる?

甘えん坊な彼氏は、ただ単に付き合っているだけなら「かわいい」ですむけれど、いざ結婚するとどうなるのか気になりますよね。結婚して子供ができてと進んでいく中で、いつまでも女性に甘えっぱなしでいられては困りますよね。

ここでは、そんな「甘えん坊彼氏が結婚するとどうなるのか」について見ていきましょう。

甘えん坊彼氏は結婚するとどうなるのか
甘えん坊彼氏は結婚すると、そのままの性格の場合もあれば責任感をきちんと持ってくれる場合もあります。ですが、基本の性格は変わらないため、いつまでもかわいいパートナーでいる可能性が高いです。

甘えん坊はその人の性格なので変わらない

甘えん坊はもともとのその人の性格であることが多く、そのため結婚しても変わらない可能性が高いです。結婚して、少しは責任感が出てくる人も多いですが、基本的に普段の生活の中では甘えん坊気質でいることが多くなります。

そのため、現在彼氏が甘えん坊で将来が不安という場合には、ここは許せてここは許せないなどどこかに妥協点を見つけましょう

調子に乗ると家事の分担まで甘えてくる

普段から甘えん坊気質でお互いに害がなければいいですが、あまりにも甘えん坊を放置していると調子に乗って家事の分担まで甘えてくる可能性があります。

結婚前はデートのときだけの彼氏しか見えてこないため、ただ単に甘えてくるからかわいいですみますが、結婚してずっと家にいることになると話は別です。

甘えているところがかわいいというように放置していると、いろんなことも甘えようとするため注意が必要です。

子どもができるとしっかりと父親らしくなる

甘えん坊気質の彼氏でも、子どもができるとしっかりと父親らしくなる場合もあります。

甘えているのはただ単に彼女に素を見せているだけで、基本的な部分はしっかりしているという場合には、結婚して子供ができると以外にも頼もしい人になってくれることがあるのです。

そのため、甘えん坊の彼氏でも、芯の部分はきちんとしているのかそうでないのかを見極めてみましょう。

結婚したことにより責任感を持つようになる

結婚というのはお互いにとって人生の中でも大事なイベントです。いくら甘えん坊だったとしても、結婚したことにより責任感を持つようになる人も多いです。

若いうちに結婚してしまうと、まだまだ甘えん坊気質が治らない人も多いですが、周りが結婚していき自分も年相応で結婚すると、十分に心構えができるために責任感もわいてくるのです。

かわいい甘えん坊彼氏と幸せな恋をしよう

甘えん坊彼氏は、小説やイラストで見る分にはとてもかわいらしい印象ですが実際に付き合ってみると甘えてばかりで不満が出てくることも多いです。

ですが、彼氏の本当の性格や気持ちを理解することで、お互いにより良い関係を築いていけます。自分の性格と甘えん坊気質の男性は相性がいいのかどうかを見極めて、恋愛を思い切り楽しみましょう

関連記事