彼氏・彼女

年上彼氏の魅力的で素敵なところとは?付き合い方も知っておこう

年上彼氏はかっこよくて魅力がたくさん

この記事で伝えたいポイント
  • 年上彼氏の魅力って何なの?
  • 年上彼氏にはどのようなデメリットがあるの?
  • 編集部がお教えする年上彼氏の恋愛傾向や上手くいく付き合い方について
  • 仲が良くてもやってはいけないこととは?

あなたの彼氏は、年上ですか。また、できれば年上の男性と付き合いたいと考えている女性もいますよね。ここでは、そんな女性たちのために、年上彼氏の魅力やより仲良くなれる付き合い方、やってはいけないNG行動などについてご紹介します。

年上彼氏の魅力は?

では、年上彼氏の魅力といえば、どんな点が挙げられるでしょうか。女性にとって、素敵なところがたくさんありますよね。ここでは、気になる年上男性の持つ魅力について迫っていきましょう。

年上彼氏と付き合うメリットとは?

大きな包容力や経済力があり、いろいろと甘えさせてくれることが多いです。また、大人の男性であれば、落ち着きがあって社会のこともよく知っていて、人生経験も豊富なので悩みも相談しやすいです。

大きな包容力を持っているのが魅力

年上彼氏には、優しく包み込むような包容力があります。たとえば、あなたが甘えん坊であっても、優しく受け止めてくれることが多いでしょう。もし、仕事上での愚痴をこぼしても、年上男性はじっくりと時間を取って相談に乗ってくれるのです。

こうした対応は、年下彼氏にはなかなかできない大人の対処法であるといえるでしょう。

経済力があるので割り勘にならないのが魅力

しっかりした経済力があるのも年上彼氏の大きな魅力です。そのため、デートの際にも、高級感のあるお店に連れて行ってくれます。もちろん、支払いの時には当然のように彼氏が支払いをすませてくれるのです。年下彼氏の場合のように、割り勘にしなければならないようなことは少ないでしょう。

お金の心配をしないでゆっくりとデートを楽しめるのが、年上彼氏と付き合う醍醐味なのです。

誕生日に花束を贈られたりサプライズが魅力

彼女の誕生日にバラの花束をプレゼントするなど、少しキザなサプライズを用意してくれるのもいいですね。今時の若い男の子には、なかなかできない演出なのです。また、クリスマスプレゼントに高級ジュエリーを贈ってくれるような嬉しいサプライズも期待できます。

もちろん、プロポーズにおける演出もロマンチックになるように考えてくれたりしますよ。

相手が大人なので喧嘩になりにくいのが魅力

交際する期間が長くなればなるほど、勃発しやすいのが喧嘩です。ところが、年下男性と比べると、年上男性を選んだ方が喧嘩になりにくい傾向があります。もちろん、恋人同士なのですから、お互いに心を開いて本音の意見を口にするのはとても大切なことです。

しかし、年上男性は彼女のわがままも広い心で受け止める大人の対応ができるのが魅力です。

デートのときもリードしてくれるのが魅力

年上彼氏の大きな魅力として挙げられるのが、上手にリードしてくれることです。デートをする際も、優雅でカッコいい余裕のある態度を見せてくれます。女性をリードする場合には、強引で自分勝手な印象を与えてしまうリスクがありますが、年上男性は女性の希望を優先しながら上手に引っ張っていく度量があるのです。

さりげなく、無理強いせずに女性をリードしてくれるのは、非常に大きな魅力といえます。

彼氏が年上のときのデメリット

彼氏が年上であることは、メリットばかりではありません。実は、いくつものデメリットも存在します。ここでは、彼氏が年上である場合のデメリットについてまとめてみました。

年上彼氏のダメな点とは?

若い男性と比べると、会話していても説教くさくなったり、おじさんっぽさが感じられたりして幻滅してしまうこともあります。また、世代が違うと話がかみ合わないこともあったりします。

肉体的に劣化が早いのがよくない

年上彼氏の大きなデメリットとして挙げられるのが、肉体的な劣化が早いことです。もちろん、これはお互い様と言える部分もあります。女性であっても、年齢を経るにつれてシワやシミが増えるなどの劣化現象が起きるからです。

しかし、年上彼氏の場合は、あなたよりも年上なので劣化するスピードがあなたよりも速くなるのです。年下彼氏を選んだ周囲の友達に比べたら、年上彼氏はおじさんと化する変化も早いといえるでしょう。

かわいい女を演じることになるのがよくない

年下の彼女と付き合う男性の多くは、相手に「かわいい女」を求めます。そのため、自立したキャリアウーマンタイプの女性にとっては、苦痛を感じる状況になることがあります。特に、家庭でも上に兄弟のいない長女だったりすると、妹系のかわいい甘え方が分からないのです。

誰でも、素の自分を愛してくれる男性と付き合った方が幸せになれますよね。もし、年上彼氏は疲れると感じるなら、年下の彼氏の方が合う場合もあります。

呼び方を決めるときに悩むのがよくない

同年齢や年下の彼氏の場合は、相手の名前を呼び捨てにしてもおかしくありません。また、「○○くん」という呼び方もできます。ところが、年上の彼氏になると、どう呼んだら良いのか分からずに悩む女性が多いのです。考えてみると、年上の男性の名前を呼び捨てにするのは、少し失礼な感じもしますよね。

もし、年上彼氏の呼び方に悩んだら、本人に「どんな呼び方をすればいいの?」と聞いてみるのがおすすめです。

プライドが高いので面倒なのがよくない

年上彼氏は、プライドが高いことが多いです。特に、年下の彼女に対してカッコいいところを見せたいと思っています。そのため、彼氏のプライドを傷つけないように交際する必要があるのです。

彼氏の高いプライドを気持ちよく維持させるには、頻繁に褒め言葉を出すのがおすすめです。たとえば、彼氏が悩みを聞いてくれたら、「ありがとう、お陰で気持ちがラクになったよ。あなたならではだね」などと褒めちぎるのがいいですね。

年代が違うので価値観が違うのがよくない

彼氏との年齢差にもよるのですが、世代や年代が違うと同じ映画を観ても感動する部分が違っていたりします。たとえば、あなたが素晴らしいと感じたセリフや場面について話しても、彼氏は同じように感じていないこともあるのです。

素敵な恋愛シーンを観ても、年上彼氏にとってはもう経験済みのことかもしれません。もし、彼氏との年の差が20歳差だったりすれば、もうまったく感覚が違う相手になってしまいます。

年上彼氏の恋愛傾向

年上男性は、どのような恋愛を好むのでしょうか。また、年下彼女に対して、どのようなことを求めるのでしょうか。ここでは、年下彼氏の持つ恋愛傾向についてまとめてみました。

年上男性はどのような女性を好むの?

常に努力して頑張っていて、礼儀正しいタイプの女性を好むようです。また、素直で純粋な性格を持つ可愛らしさのある女の子が大好きです。

年下彼女をリードしたがる傾向がある

年上彼氏にとって、彼女をリードすることは「男性」としての証です。愛する女性を守ったり、導いたりすることで男らしさを表現しています。そのため、女性の方から積極的にアプローチされることを嫌う年上男性もいます。

女性の方が自分よりも優位に立ってしまうことを苦手に感じているのでしょう。そんな年上彼氏を、あなたのペースに合わせるように少しづつ変えていくのもいいですね。

年下彼女から感謝されたい傾向がある

年下彼女が自分のしたことで喜ぶ姿を見たい、年上彼氏はそう思っていることが多いのです。そのため、高価なプレゼントを贈ってくれたり、夜のデートの後は家まで送ってくれたりします。そんな彼氏の優しさにキュンとしてしまう女性も少なくありません。

ただし、こうした行為によって彼氏は、あなたの感謝の気持ちを求めています。それを考えると、「ありがとう」の言葉と笑顔を見せることは、なるべく忘れないようにしたいですよね。

性欲が強くても隠している傾向がある

実は、30代までの若い男性は、女性が驚くほど性欲が強いのです。しかし、年齢を経るに従って、そんな気持ちを表に出すのが恥ずかしくなってしまいます。そのため、年配の男性は、年下彼女に対してもなかなか手を出さないのです。

上手く性欲の強さを隠しながら、彼女と付き合っているのですね。もし、あなたが彼氏と特別な関係になる準備ができているなら、ボディタッチするなどしてそのことを教えてあげましょう。

頼りになる男になりたい傾向がある

年上でも年下でも、男性はプライドが高いことが多いのです。特に、年上男性は、「彼女から頼りになる男と思われたい」という思いを強く持っています。実際には、自分に自信がない場合もありますが、クールで無表情な雰囲気を装って、その気持ちを隠しています。

あなたが年下彼女なら、そんな年上彼氏に無邪気に甘えてみましょう。きっと、彼氏はそんなあなたのことを愛おしく思い、守りたいと考えてくれるはずです。

癒やして欲しいと思う傾向がある

「外に出ると、男には7人の敵がいる」という言葉を聞いたことはありませんか。それぐらい、男性は仕事の場で気を張って毎日戦っています。本当は、とても疲れていて、あなたに対して甘えてみたいという欲求もあるでしょう。

できれば、あなたの方がそんな彼氏の気持ちを察して、甘えさせてあげるといいですね。彼氏が次第に、「あなたといると心が安らぐ」と思えれば、結婚相手として意識し始めることもありますよ。

年上彼氏とより仲良くなるための付き合い方

あなたは、付き合っている年上彼氏にもっと愛されたいと思っていませんか。そんなあなたに伝えたいのが、年上彼氏とより親密になれる方法です。ここでは、年上彼氏とより仲良くなれる付き合い方についてまとめてみました。

年上彼氏により好かれるには?

あまり自分の若さをアピールしすぎないように気を付けましょう。あまりに元気すぎると、特に年配の男性はついていけないと感じてしまうので要注意です。

とにかく相手をたてて褒めて付き合う

年下の恋人をしっかりリードしたい、と年上彼氏は考えています。その裏に隠された心理として、「彼女から尊敬されたい」という思いがあるのです。そのため、彼氏が嬉しくなるように、「尊敬しているのよ」という気持ちを態度に表すのがおすすめです。

とにかく、相手に対して敬いの気持ちを持って接するのが上手く付き合うコツといえるでしょう。

「おじさん」と呼ばないで付き合う

年配の女性であっても、男性から「おばさん」と呼ばれたりしたら嫌なものです。それは、男性も同じであると心得ましょう。たとえ、あなたより10歳以上年上であっても、彼氏を「おじさん」と呼んではいけません。

もし、おじさんっぽくて嫌な面があったとしても、「こうした方が素敵だよ」と優しく忠告する程度にしておきましょう。

しっかり頼る姿勢を持って付き合う

あなたが年下彼女なら、年上の彼氏には積極的に頼ってください。きっと、彼氏は喜ぶことが多いと思います。また、あなたにとって彼氏の存在が大きいこともしっかりと知らせてあげるといいですね。

「自分がいなければ、この子はダメなんだ」と思わせることで、彼氏と結婚にゴールインできることもありますよ。ただし、彼氏が働いている会社に押しかけるなど、頼りすぎもうんざりされるので気を付けましょう。

甘える態度を見せながら付き合う

年上彼氏が嬉しくなることの一つとして、年下彼女に甘えられることが挙げられます。女性から甘えられると、男性は「この子のために、何とかしなくては」と頑張ってしまう傾向があるのです。ただし、時には彼氏にも甘えさせてあげられればもっといいですね。

男性であっても、時には誰かに甘えたくなるのが人間だからです。上手く甘えたり、甘えさせたりすることができれば、恋人同士としても上手くいく可能性が高いのです。

ジェネレーションギャップを喜んで付き合う

年上彼氏と10歳以上の年の差がある場合、ジェネレーションギャップというものが出てきます。ジェネレーションギャップとは、生まれ育った時代や世代の違いを表す言葉です。たとえば、あなたにとっての常識が、彼氏には通じなかったりするのですね。

年の差が大きい彼氏と付き合うなら、そんなジェネレーションギャップも楽しめるといいですね。年上彼氏とデートする時は、彼氏の若い頃の話にも耳を傾けましょう。

年上彼氏にやってはいけないNG行動

実際に、年上彼氏に対して絶対にやってはいけないNG行動もあります。愛想をつかされて別れを切り出される前に、知っておきたいですよね。ここでは、年上彼氏にやってはいけないNG行動についてまとめてみました。

年上彼氏が機嫌を損ねたらどう接すればいいの?

男性は、機嫌が悪くなると、黙ってあなたの言うことを無視したりしてしまいます。もし、彼氏がそんな態度を取ってきたら、なるべく優しく理由を聞いてあげるようにしましょう。

敬語を使わずに初めからタメ口はNG

言葉づかいをどうするのか、年上彼氏と付き合う場合、わりと気になることですね。ずっと敬語を使って話すのも距離感がありますし、最初からなれなれしいタメ口で話すのもどうかと考えてしまいます。特に、相手と付き合い始めたばかりの頃は、タメ口で会話するのは避けた方が良いでしょう。

おすすめなのは、他人と一緒の時には敬語で話すようにして、二人きりになったらタメ口で話すやり方ですね。

すべてを彼まかせにしてしまうのはNG

年上彼氏は、確かに頼りがいがあって良いのですが、年下彼女が注意するべきこともあります。それは、すべてを彼任せにしてしまうことです。たとえば、デートのプランやお金の負担をすべて彼に押しつけていないでしょうか。

確かに、年上彼氏はスマートで素敵なデートをしてくれます。しかし、いつもすべてを任されては、いくら年上男性であっても疲れます。たまには、あなたの方がデートしたい場所などを提案してください。

あまりいろいろと質問しすぎるのはNG

デートの時などに、あまりいろいろなことを質問しすぎないように気を付けましょう。それは、いくら年上男性であっても、すべてのことに詳しいわけではないからです。たとえば、あなたが高校生で彼氏は社会人である場合、世の中のことについて質問したくなることもありますよね。

しかし、質問をされても、相手の男性にだってよく分からないこともあります。あまりに質問しすぎると、「うざい子だ」と思われる可能性もありますよ。

年上彼氏との恋愛を楽しもう

年上彼氏は魅力もたくさんありますが、デメリットやNG行動もいくつかあります。いつの時代になっても、女性にとって年上の男性は永遠の憧れですよね。これから、素敵な年上男性と恋をしたい女性なら、彼らに対する知識を少しでも身に付けておきたいものです。

渋い大人の男性とぜひ、恋仲になりたいものですね。

関連記事