恋愛

男友達と彼氏はどう違うの?男友達との微妙な関係

彼氏がいても男友達と会うのって実際どう?

この記事で伝えたいポイント
・恋人と男友達の違い
・男友達のメリットデメリット
・男友達を彼氏はどう思っているか
・どこまでなら男友達との関係を許せるか

昔ならともかく、男性は恋人以外話もしないというような女性は現代にいません。

このため、彼氏がいても仲のよい男友達がいる女性も多くいます。しかし、男友達は男女関係ではないため、節度をもった付き合いが必要となるのです。

ここでは、微妙な男友達について彼氏の視点も交えてご紹介しますので、自分と重ね合わせて参考にしてください。

彼氏と男友達の違い

自分の周囲にいる男性でも、恋人か友人かであなたとの関係は大きく違ってきます。

恋人も付き合いが長いと、男友達との境界線が曖昧となり、つい同じような存在となってしまうこともあるのです。

トラブルを避けるため、ここで今一度彼氏と男友達の違いを確認して、それぞれの男性とこれからも長く付き合っていきたいものです。

彼氏と男友達の違いを5つ紹介

恋人と男友達の間には、はっきりとした違いがあります。恋人は男性として、男友達は中性的な存在になることもあるのです。自分がより女性らしさを出せるのは、恋人だけになるのです。

愛情か友情か

恋人は愛情、男友達は友情を持って付き合います。

男友達から男性として愛情を感じ始めるといったケースも多く、恋人同士の多くは友人関係からのスタートになります。愛情と友情の境界線は曖昧で、はっきりしないことも多いのです。

しかし、現在の彼氏に対する気持ちがはっきり異性に対するものと感じられるのなら、男友達との違いをあなたがはっきり感じていることでしょう。

スキンシップがあるかどうか

スキンシップが出来る異性は限られており、一般的に親子か恋人かになります。

一緒に歩いているとき腕を組んだり、手をつないだり出来るのは恋人同士だけでしょう。男友達と同じことをするのは不自然に感じるものです。

スキンシップによって、お互いに異性としての愛情を確認しあうことにもなるため、恋人特有の素敵な行為と言えるでしょう。

彼氏からは女性らしさを求められる

恋人はあなたに女性らしさを望みます。

特に二人きりになったときは、自分だけにやさしい振る舞いをしてくれる女神のような存在でいて欲しいものなのです。

一方、男友達は女性らしさよりも異性としての協力者や仲間の意識が大きく、人間関係をリンクさせていく上での性別を超えた存在であるのです。

恋人は二人だけの時間を楽しむことが多いのですが、男友達は男女のグループで楽しく付き合うことも可能です。

彼氏の悩みを打ち明けられる男友達

男友達には恋人同士のいざこざを相談することも出来ます。

男性の気持ちは男性に相談するのが一番よいアドバイスを受けられることもあります。女友達からも意見を聞くこともありますが、どうしても女性視点になってしまうため、偏ってしまうこともあります。

このため、恋人でもなく他人でもない、中間の立場である男友達は貴重な存在と言えるでしょう。

元カレとは男女関係を超えた男友達になる場合も

元カレと良い友人関係を築ける場合もあります。

元恋人として気持ちを交わした仲だからこそ、理解できることもあり、女性のよき協力者となってくれる場合もあります。

男友達の仲でも特別な存在であり、現在の彼氏のことを相談できる頼もしい存在になることは間違いないでしょう。他にも幼なじみや同じ目標を持って努力した仲間は、男女関係を超えた絆が生まれることもあるのです。

男友達がいるメリット・デメリット

男友達のメリットやデメリットを確認してみましょう。

恋人が出来ると異性の友人は少なくなってしまうこともありますが、恋人ではない男性は貴重な存在でもあるのです。

男性の立場としての意見を聞ける機会もあり、女友達と同じく大切にしたい人ですね。一方、恋人からすると、浮気の可能性もあるためよく思われないこともあります。

男友達のメリットデメリットを3つ紹介

男友達恋人同士にとって微妙な立場の存在ですが、メリットデメリットがはっきりしています。デメリットもあなたの心がけ一つで、失くすこともできます。

二人についての悩みを相談できる

男友達のメリットの一番は、恋人とうまくいかないときに相談できることです。

特に、彼氏のことも良く知っているのなら理解も深く、二人に良いアドバイスをくれることもあります。

あなたと彼のことを良く知る男友達は貴重な存在で、他の男友達や女友達には変えられないため、大切にすることをおすすめします。

友達が増える

男友達がいることで、友人の数も増えていきます。

男友達の友達と友人になったり、グループで付き合ったりすることも出来るため、人間関係が広がっていきやすくなるのです。

恋人関係と違い、男友達は二人きりより複数で会うことのほうが多いこともあります。このため、人間関係に広がりが出てくるのです。

彼氏に浮気を疑われてしまう

デメリットとしては、あなたが男友達と浮気をしてしまうのではないかと恋人に疑われてしまうことです。

このため、やきもち焼きの彼氏の場合、男友達との付き合いを気をつける必要があります。

見ていないようでしっかりあなたと男友達のことをチェックしていることもあるため、くれぐれも誤解を受けるような行動は慎むことをおすすめします。

彼氏は男友達がいることをどう思っている?

やきもち焼きの彼なら男友達のことを良い存在とは思っていないでしょう。

しかし、もともと彼氏も含めて友人同士だった場合は少し違います。今も変わらず二人にとって良い友達であり、相談者であることが多いのです。

浮気の可能性が全くないとは思われていませんが、あなたの態度次第で男友達との関係が認められることもあります。

恋人の男友達への感じ方を5つ紹介

彼氏が男友達へ抱く感情は様々です。恋人と男友達の関係にもよりますが、三人の間に信頼関係がしっかりあるのなら、男友達は二人にとって良い存在であることがほとんどです。

なんとも思っていない

彼氏と男友達が仲のよい友人の場合、なんとも思わないこともあります。

二人が幼なじみだったり親友同士であるなら、お互いの立場を認め合っていることがほとんどです。

三人にとって理想的な人間関係となる場合もあり、男友達の彼女も知人であるなら、さらに良い関係に発展することでしょう。

男友達にもよる

男友達のタイプによって、抱く感情が変わってきます。

男性としての魅力をたっぷり持っている男友達なら、ライバル意識が自然と芽生えることもあるのです。

しかし、あなたに男性として意識されないタイプの男友達なら、安心して友人関係を認めることもあります。あなたの好みにもよりますが、男性として意識されるされる素敵な男友達は、嫉妬していることもあり、彼氏のチェックがひそかに入っていることもあります。

目障りだと感じている

自分以外の男性とあなたが付き合うのを極端に嫌がる恋人もいます。

どの程度の付き合いかにもよりますが、会話しただけで目障りだと思ってしまう神経質な恋人もいるものです。

こんな彼氏には、できるだけ男友達と一緒のところを見せないようにし、話をするなら彼氏と一緒のときにするようにしてみましょう。こうすることで彼氏が安心することもあるのです。

男友達にも恋人がいるのならあり

男友達にも恋人がいるのなら許せるという彼氏もいます。

あなたが男友達と浮気をする確立がかなり減るため、彼氏も安心できるためです。

二組のカップルでデートを楽しむこともできるため、効率のよい友達関係の輪が広がります。恋人と男友達に面識がない場合、彼氏を安心させることもできるでしょう。

彼女の様子次第では話をつける

あなたと男友達に男女関係を感じたら、恋人として大変気になるのは当然です。

あなたのことを大好きで大切に思っている彼氏なら、男友達との関係を追及し、場合によっては直接話をつけることもあります。

彼氏は二人の様子を見て、言葉にならない微妙な雰囲気を感じ取るため、少しでも男女の関係を感じたらすぐさま行動に出る場合もあります。

男友達とはどこまでの付き合いなら許される?

実際の男友達との付き合いは彼氏にはっきりと伝わりません。

彼氏も含めたグループで会うこともあれば、二人っきりで会うこともあるでしょう。しかし、いったいどこまでの付き合いなら恋人は許してくれるのかということを知っておく必要があります。

彼氏と男友達の両方を大切にしたいのならば、立場の違いを把握して節度を持った付き合いを心がけましょう。

男友達と許される関係を5つ紹介

男友達との付き合い方も様々ですが、一対一で会うより恋人と三人であったり、グループで会うほうがオープンな関係でいられることがあります。彼氏の性格も考えて最適な方法で付き合うようにしましょう。

日常で話をする

男友達と毎日会う関係なら話をすることは問題ないでしょう。

知り合いであるのに、恋人がいるというだけで避けるのも不自然です。よほどやきもちやきの彼氏でない限り、日常会話については問題ないことがほとんどです。

恋人がいるのに男友達と疎遠になることもありません。オープンな環境でどんどん友好を広めましょう。

電話やラインをする

直接会うのではなく、電話やLINEでやり取りするほうが彼氏としては安心します。

対面ではないというだけで、男女関係になるということは考えにくく、恋人を安心させるのです。

恋人との関係に悩む場合は、男友達に電話やメールLINEで相談することもできますね。彼氏に言えない悩みは、スマホを使ってじっくり男友達に打ち明けましょう。

二人で食事をする

恋人と男友達が幼なじみなどよく知っている関係であるなら、二人での食事程度は認めるでしょう。

ただし、彼氏と男友達が良好な人間関係である場合に限ります。日常生活の中の流れとして、男友達と食事をするのなら問題なく、周囲にオープンな状態でコミュニケーションをとるようにします。

普段から三人の理解が深く、お互い信頼しているという場合に有効です。

困っているときに助け合う

三人の関係がうまくいっているのなら、お互いに助け合うということもOKです。

この場合、男友達は二人にとって家族や親戚のような立場となり、二人を支える心強い存在でもあります。

男友達が困っている時も、恋人同士で手助けすることもあるでしょう。三人に男女の垣根を越えた確かな信頼関係があるのなら、男友達との良い関係は続いていきます。

グループで付き合う

あなたと男友達が一対一で会うのではなく、サークルなど複数の男女で付き合うのなら許すという恋人もいます。

あなたも男友達も彼氏への気兼ねがないため、思い切り楽しむことができるでしょう。グループに恋人も入っているのなら、仲間同士で一緒に楽しむことも出来ます。

男友達と二人きりで会うことに難色を示す彼氏なら、オープンなグループでの付き合いがおすすめです。

彼氏・男友達の距離感の違いを知っておこう

恋人と男友達についてご紹介しました。彼氏と男友達は似ているようで、違った立場なのです。

ここを押さえておくことで、彼氏にも理解してもらえることもあり、貴重な異性の友人を失うことがありませんよ。

恋人も男友達も女性にとっては大切な存在です。それぞれの男性と適した距離を取りながら、良い交流関係を深めましょう。

関連記事