彼氏・彼女

束縛彼氏が恋人ならどうする?上手い対処法について

束縛をする彼氏に悩んでいる女子は少なくない

この記事で伝えたいポイント
  • あなたの彼氏が束縛彼氏かどうかを診断しよう
  • 束縛してくる彼氏の心理とは?
  • 編集部がお教えする束縛彼氏との付き合い方について
  • 束縛彼氏にはどう対処すればいいの?

「あの友人とは付き合うな」「この飲み会に行ってはいけない」など、あらゆることを彼氏から束縛されていませんか。実際に、彼女の行動を束縛してくる男性は多いのです。ここでは、そんな束縛彼氏の特徴や対処法などについてお伝えしましょう。

束縛彼氏かどうかを診断!主な特徴とは?

「もしかしたら、私の恋人は束縛彼氏かもしれない」と、感じていませんか。ここでは、あなたの恋人についてチェックできるように、束縛彼氏の主な特徴についてまとめています。

束縛彼氏かどうかを見極めるポイントとは?

自宅に戻ったら必ず電話やLINEをしてほしいなど、二人だけのルールをいくつも作りたがるなら束縛彼氏である可能性があります。また、「昨日は誰と会っていたの?」というふうに、あなたの行動を逐一チェックしてくる場合は要注意です。

あなたの携帯を見たがる傾向がある

あなたが付き合っているのが束縛彼氏なら、あなたのスマホを見たがる傾向があるはずです。はっきりと口に出して、「携帯の中を見たいんだけど」などと恥ずかしげもなく言ったりします。あるいは、あなたに見つからないようにコソコソと携帯をのぞく彼氏もいます。

このように、やたらと彼女の携帯を見たがるのは、束縛彼氏の特徴と言ってもいいでしょう。

あなたの周囲にいる男に嫉妬しやすい

あなたが働いているなら、会社の上司や同僚のことに話が及ぶこともありますよね。あるいは、学生時代から仲の良い男友達もいたりします。ところが、束縛彼氏は、彼女が少しでも他の男性の話をすると、途端に不機嫌になってしまうのです。

それでも、最初のうちはそれも可愛い態度に見えるかもしれません。しかし、次第にその頻度が多くなってくると、そのうち彼女もうんざりしてしまうことが多いのです。

何でも自分の思い通りにしようとする

恋人に対しては、誰でも自分の気持ちを分かってもらいたいと思います。しかし、たとえ恋人同士であっても、それぞれ育った環境が違うのですから、考え方や習慣が違うのは当然です。また、自分にとっての常識が相手には通じないこともあります。

ところが、束縛彼氏には、そのような常識の食い違いさえもイライラする対象になるようです。とにかく、わがままで何でも自分の思い通りにしないと気がすまないのでしょう。

あなたのスケジュールを知りたがる

束縛彼氏なら、彼女のスケジュールを細かく知りたがる傾向もあります。もし、彼氏がそんなタイプなら要注意です。たとえば、「今日は、○時から○時まで、誰と何をする予定なの?」などと尋問みたいな聞き方をしてきたりしませんか。

これは、あなたのスケジュールを細かく把握しておかないと安心できない束縛彼氏によくある質問です。

定期的に連絡しろなどと言い出す

「朝、起きた時と夜、眠る前には、必ずLINEを送って」など、時間を決めて連絡するように促すのも、束縛彼氏によくある特徴です。彼女の方は、「え? 何それ」と驚いてしまうことも多いですよね。しかし、彼氏の方は本当に真面目に連絡する義務があると考えています。

もし、あなたの彼氏にそういう傾向があるなら、実は危険な束縛彼氏である可能性もあります。

あなたへの愛が強すぎて怖くなる

あまりに彼女を愛しすぎているため、思わず束縛してしまうという男性もいるようです。しかし、こうしたタイプと結婚してしまうと、次第に後悔するようになる可能性は否めません。そうなる前に、できれば別れたいですよね。

ただし、あなたを愛するあまり束縛してしまうのであれば、別れようなどと言い出せば修羅場になることもあり得ます。そのため、より良い別れ方ができるようによく考えてから行動した方がいいですね。

束縛する彼氏の心理

では、男性はなぜ束縛彼氏になるのでしょうか。実は、自分にあまり魅力がないと感じている男性に多い傾向があります。そのため、いつか彼女が自分を捨ててしまうのではないかと不安なのです。ここでは、そんな束縛彼氏の心理についてご紹介します。

束縛彼氏はどんな気持ちを持っているの?

過去の恋愛で彼女に裏切られたりして、女性に対する信頼心を失っている場合もあります。また、彼女に浮気されるのではないかと怖がっていることもあります。

実は自分に自信が持てない思いがある

自分に自信のないタイプの男性が、束縛彼氏になることが多いのです。自分に自信がないので、そのうち彼女に捨てられるのではないかと不安なのでしょう。そのため、「今、彼女は他の男と会っているのではないか」などと悪い方向に一人で考えて不安を募らせるのです。

しかし、あなたにとっては束縛彼氏は困りますよね。おそらく、却って別れたくなってしまうのではないでしょうか。

いつもあなたを独占したい思いがある

彼氏があなたを束縛するのは、あなたを独占したい気持ちもあるからでしょう。おそらく、「自分だけのものにしておきたい」などと思っています。これでは、まるで魂のない物扱いです。人間であるあなたにとっては、失礼極まりないですよね。

ところが、このように女性を物扱いする男性は、わりと多いのです。男性側は女性を愛しているつもりなのですが、女性からは逃げられてしまうタイプですね。

本当に愛されているのか疑う思いがある

彼氏があなたを束縛するのは、自分が本当に愛されているという確信がないからかもしれませんね。あなたの愛情が不足しているために、束縛彼氏になってしまっていることもあるのです。その場合は、あなたがしっかりと愛情を示してあげる必要がありますね。

たとえば、自分から手をつないでみたり、自分から抱きしめてあげたりするのでも良いのです。積極的に、彼氏の心の奥にある不安を癒やしてあげましょう。

浮気されるのではないかと不安な思いがある

「浮気されるんじやないか」と疑っている場合も、束縛彼氏になりやすいのです。彼氏は、女性が浮気をする恋愛小説を読んで、そんな光景を頭の中に繰り広げているのかもしれません。あなたにしてみたら、「私は、そんなに軽い女じゃない」と怒りたくもなりますよね。

そういう彼氏を安心させる方法は、さりげなく「あなたを裏切る気持ちはない」と態度で伝えてあげることでしょう。

過去の恋愛で傷ついている思いがある

あなたの恋人が束縛彼氏なら、恋愛に関して過去にトラウマを抱えている場合もあります。たとえば、信じていた彼女からひどい裏切りを受けたり、ひどい振られ方をしたりした可能性もあります。そのため、心から女性を信じられないようになっているのです。

もし、そうであるなら、彼氏に対して女性を信じても大丈夫なことを教えてあげましょう。

あなたへの甘えが強い思いがある

もしかしたら、彼氏はあなたに甘えているのではないでしょうか。その場合、あなたは愛する彼氏を甘やかし過ぎている可能性があります。そのため、彼氏はあなたなら何をしても許してくれると勘違いしているのです。

DVなどをしてしまう彼氏にも、彼女への甘えの心理が働いていることがあります。男性は、愛する女性に自分の母親を重ねて、何をしても許してくれることを無意識に求めるのです。

束縛彼氏との付き合い方やポイント

どうやら、自分の恋人は束縛彼氏のようだと感じた女性もいるでしょう。その場合は、上手くやっていく付き合い方もあるのです。ここでは、あなたの好きな人が束縛彼氏である場合の付き合い方やポイントについてご紹介します。

束縛彼氏と上手く付き合うには?

とにかく、あなたに対する疑いを持たせないように、秘密を作らないようにして付き合うのがベストです。彼氏の持つ不安が必要のないものであることを態度で教えてあげましょう。

彼氏に隠し事をしないで付き合う

あなたの恋人が束縛彼氏なら、なるべく隠し事をしない付き合い方をするのがおすすめです。多くの男性は、大好きな彼女に隠し事をされるのを嫌います。もし、彼氏に対して過去に嘘をついていた覚えがあるなら、この際はっきりと本当のことを打ち明けましょう。

「あなたに対して、嘘はない」ということを態度で示すことで、大好きな彼氏を安心させることができるのです。

あなたがされた通りに返しながら付き合う

逆に、あなたが束縛彼女となって、彼氏に同じ事をやり返してみてください。そうすれば、彼氏もあなたの気持ちがよく分かるようになります。たとえば、いつも彼氏から「飲み会に行くな」と言われる場合は、「飲み会に行かないでよ」などとあなたも彼氏に言ってみるのです。

ただし、このやり方は彼氏の性格によっては逆効果になる怖れもあるので要注意です。誰にでも効果的な方法とは言えないので、気を付けましょう。

束縛をやめてほしいと伝えるのもポイント

束縛彼氏の行動を不快に思うなら、はっきりとやめてほしいと伝えた方がいいでしょう。恋人同士なのだから、あなたの本当の気持ちを言うようにした方がいいですね。それで怒り出すような男性なら、別れを告げるのがベストです。

もしかすると、別れた後もつきまとわれたり、別れてくれなかったりすることもあるかもしれません。もし、彼氏から復縁を迫られても、嫌な場合はきちんとその気持ちを伝えましょう。

「あなたが一番好き」と伝えるのもポイント

彼氏があなたを束縛するのは、「あなたに愛されていないかもしれない」という不安が原因のこともあります。そのため、「私は、本当にあなたのことを深く愛しているの」とはっきり口に出して告げることで安心感を持たせる方法もあります。

そんな愛の告白をする時には、相手の目をまっすぐに見て伝えるとより効果的です。また、彼氏を思いきり抱きしめるなどして「束縛しなくても、あなたから離れていくことはない」と伝えましょう。

「ずっと一緒にいる」と伝えるのもポイント

束縛してくる彼氏のことを、あなたはまだ愛していますか。もし、まだ愛の炎が消えていないなら、「あなたとずっと一緒にいるよ」と心を込めて伝えるのもいいですね。そうすれば、彼氏も自然と安心してくるからです。

実際には、カップルがいつ別れるかなんて、誰でも分からないものです。それでも、彼氏の持つ不安を取り除いてあげたいなら、いつでも一緒にいたいという気持ちがあることを彼氏に伝えましょう。

束縛彼氏の対処法は?

彼氏の束縛が酷い場合には、どのように対処すればいいのでしょうか。自信のない男性なら、あなたが褒めてあげて自信がつくようにしてあげるのもいいですね。ここでは、束縛彼氏への上手な対処法についてご紹介しましょう。

束縛彼氏とラクに付き合っていくには?

あなたが束縛されるのを嫌だと感じるなら、その素直な気持ちを彼氏に伝えましょう。きっと、あなたの愛する人ならあなたの気持ちを分かってくれるはずです。

彼氏を褒めて自信がつくように対処する

束縛する男性には、心の奥底に「自分に対する自信のなさ」があるのです。そのため、自分に自信が持てるように、あなたが褒めてあげるといいでしょう。どんな彼氏にも、いくつか長所があるはずなので「いつも凄いね」とか、「素晴らしいね」などと積極的に言ってあげてください。

自分はあなたに愛されるだけの価値のある人間なのだと自然に思えれば、あなたの行動を束縛することもなくなっていきます。

彼氏と同棲するのは避けるように対処する

彼氏が束縛してくるタイプなら、同棲はしないようにしましょう。監視されるための同棲は、家でリラックスできないという結果を招きます。会社に行って仕事をする時間以外のプライベートを、彼氏に監視され続けるのは苦しいですよね。

なかには、「同棲しようよ」と何度も繰り返し誘ってくる束縛彼氏もいます。しかし、何か理由を付けてそんな彼氏とは同棲しないようにしてください。

自由な時間が持てるように対処する

束縛の激しい彼氏がいると、毎日の生活が窮屈になります。それに、いつも彼氏に気を遣っていると、それだけでもストレスが溜まります。そんな日常を送っているなら、たまには一人になってゆっくり休める日を作るのがおすすめです。

たとえば、「明日は、家の大掃除をしたいから一日中家にいるよ」などとメールで連絡すればいいのです。相手を傷つけない嘘であれば、必要悪として許されます。

彼氏にまめに連絡するように対処する

束縛を行う彼氏は、あなたが自分と一緒にいない時に、他の男と共にいるのではないかと考えています。そんな心配心を払拭するためには、まめに連絡を入れるのもおすすめです。そして、「他の男と一緒ではないよ」「あなただけが好きなのよ」と積極的に伝えるのです。

彼氏との連絡を密にすることで、彼氏も安心してあなたを束縛しなくなります。

親しい友人は彼氏に紹介するように対処する

束縛する彼氏には、親しい友人について詳しく紹介しておくのもいいですね。例を挙げると、「週に2回は会っている○○ちゃんは、学生時代からの親友なの」「すごく良い性格で、信頼できる子なのよ」などと紹介するのがいいですね。

できれば、彼氏に「良い友人なんだな」と思わせるのが得策です。もし、彼氏が「誰といるの?」などとメールやLINEで聞いてきた時に、「この間、話をした○○ちゃんだよ」と言えば、少しは彼氏も安心します。

あなたが時間の主導権を持つように対処する

「この時間には、必ずLINEして」などと束縛彼氏は要求することがあります。そんな時には、「その時間には、○○な用事があるからLINEできない」というふうに断りましょう。できれば、その理由は彼氏も納得せざるを得ない正当なものだといいですね。

それでも、まだLINEをしてほしいと強要するなら、「普通の日は、忙しくて○時ぐらいにしかLINEを送れない」とはっきり伝えるようにするのがベストです。

束縛が辛い時は別れることも考えよう

「飲み会に行ってはいけない」「服装は、胸が開いていてはいけない」など、束縛してくる彼氏を持つと何かと大変ですよね。もし、相手の束縛が強すぎて辛い場合には、別れるという選択肢もあります。なかなか別れてくれないこともありますが、上手く対処することでストレスを軽減できます。

一人で悩むのではなく、信頼できる人に相談してみるのもいいですね。

関連記事