カップル

長続きするカップルの特徴とは?恋人関係を長く保つ方法を紹介

長続きしているカップルには共通点がある?

この記事で伝えたいポイント
  • 長続きするカップルの行動
  • 長続きするカップルの会話
  • 長続きするカップルのLINE
  • 恋人関係を長く保つためには
  • 恋人関係のやってはいけないNG行動

恋人はできるのだけど、関係が長持ちしないとお悩みの方も多くいます。

一年と恋人関係が持たないとお嘆きの方もいる一方で、初恋の人とゴールインするような息の長い付き合いをしている人もいるのです。

この二組のカップルの間にははっきりした違いがあり、長持ちカップルには恋人を超えた人付き合いのテクニックがあります。

ここでは、長持ちするカップルの共通点を中心にまとめていますので、恋人関係にお悩みの方は参考にしてください。

長続きするカップルに共通する特徴・行動編

恋人関係が長く続いているカップルには共通する特徴があります。

常に程ほどで、全力ではないという点です。ゆるく長い付き合いをするにはコツがあり、幼なじみのような気を許せる関係を築くことが必要なのです。

これから結婚も視野に入れた長い付き合いをしていきたい人が、押さえておきたい恋人の行動をまとめてみました。恋人同士の良い特徴を参考にして、自分たちも長い付き合いをしていきたいですね。

長続きするカップルの行動を5つ紹介

恋人関係を持続させるには、離れていても相手を信頼できているかということが大切です。信用を築くのはすぐにはできませんが、日々の積み重ねでいつの間にか強い関係が出来上がるのです。

程よい距離感を保てる

長続きするカップルはベタベタしていません。

周囲から見るとそっけないと感じることもありますが、心理的距離は近いという場合が多いのです。

デートの回数も少ないし、恋人同士の会話も多いとは思いませんが、心の深いところで信頼関係がしっかりと築かれているものです。二人にしか分からない信頼関係があるのです。

▼さらに詳しく知りたい人へ
誰もがうらやむ素敵なカップルになるには?工夫次第で幸せゲット

見えないところでお互いへの気遣いがある

彼氏は彼女に過剰なサービスをしていないし、彼女も彼氏へ細かく世話を焼いているわけでもありません。

周囲から見たら特に仲が良いとは思えない普通のカップルなのですが、見えないところでお互いへの気遣いがあるのです。

相手が失敗して大きく落ち込んでいる時に励ましたり、友達に言えない悩みを抱え込んでいることが分かると他の人にはできない助言をしているのです。

▼さらに詳しく知りたい人へ
彼氏がめんどくさいときはどうする?別れたくないときの対処法

倦怠期には無理して会わない

長い恋人期間中には倦怠期もあります。

お互いに嫌いになったわけではないため、別れ話にはなりません。付き合い始めた頃のように楽しいデートをすることもなく、用事がなければ電話することもないため、恋人とは見えないこともあります。

しかし、倦怠期は安定した関係の男女にこそ訪れるものです。長い恋人期間には波もあるため、お互いへの気持ちが停滞している時には、無理をしてデートをしないことも長続きするポイントです。

▼さらに詳しく知りたい人へ
彼氏との倦怠期がつらい!その原因と乗り越え方について

嫌なところははっきり言う

長く付き合っていると相手の嫌なところが見えてくることもあります。

これをはっきり相手に伝えることにより、相手とストレスなく長く付き合っていくことができるのです。

もし嫌なところを我慢し続けたとしたら、相手への不満が少しずつ溜まっていき、ちょっとした恋人同士のいざこざで爆発してしまうという場合もあるでしょう。こうなってしまうと関係修復は難しく、長い期間が必要となることもあります。

相手を束縛しない

恋人から束縛されるのは心地よいものですが、度が過ぎると窮屈感を感じてしまいます。

恋人のやきもちも程よいものなら良いのですが、異性と会話するだけでチェックを入れてしまう相手もいます。自由な人付き合いもままならないため、人間関係が狭くなってしまうこともあります。

相手の行き過ぎた束縛は、恋人関係を壊す大きな原因になるのです。

▼さらに詳しく知りたい人へ
束縛彼氏が恋人ならどうする?上手い対処法について

長続きするカップルに共通する特徴・会話編

長く付き合うカップルの会話をご紹介します。付き合い始めの恋人の会話は何を話しても楽しいですが、しばらくすると話題もつきて新しいことやより深い内容へ移っていきます。恋人同士の会話は二人だけでされることが多く、他の人には知ることができません。だからこそ、お互いの信頼関係を築ける会話を心がけることがポイントなのです。

長続きするカップルの会話を5つ紹介

恋人同士の会話はできるだけ多くすることが大切ですが、なんとなくだらだらしていても信頼関係は生まれません。相手の立場や周辺環境も含めて、深い関係を持てるような話題にすることが大切です。

共通の話題が多い

長続きするカップルには恋愛以外の共通部分があります。

例えば出身地が同じだったり、学校がいっしょ、職場の同僚など、同じ環境を過ごしている人が多く見られます。環境が同じだと、人間関係も共通する部分があり、話題も広がっていきます。

二人の生活は深いところで結びつくため、会話の話題に困ることはありませんね。

▼さらに詳しく知りたい人へ
デート中の会話を盛り上げたい!おすすめ話題や会話術について

相手の話をよく聞く

恋人同士でよくコミュニケーションが取れている場合は、お互いに相手の話をよく聞こうとしています。

一方的に自分のことだけを喋るのではなく、相手の様子や気持ちを聞き出そうと努力しているのです。会話が一歩通行では深いところでのお互いの理解がされにくくなってしまうのです。

恋人同士を長く続けたいのなら、この点を注意してみましょう。

お互いの良いところを褒める

彼女が新しい髪型にしたり、彼氏がおしゃれな眼鏡に変えたら、口に出して褒めてあげます。

付き合い出してしばらくすると、こういうことを口にすることがなくなるカップルもいます。しかし、あえて口に出して言うことで、相手をいつも気にしているという気持ちの表れにもなるです。

言葉にしなければ伝わらない気持ちもあります。マンネリ気味と感じる恋人同士にもおすすめの会話です。

▼さらに詳しく知りたい人へ
好みの女性になる人はどんな人?男性が本気になる女性の特徴

相手の家族や友人について話す

恋人同士の会話に相手の家族や友人の話題は欠かせません。

恋人時代から家族ぐるみの付き合いをしてる人は少ないのですが、お互いの話を聞くことにより、周辺環境が手に取るように分かります

彼氏の環境とも深く結びつくことができるため、簡単に恋人関係が破綻することはありません。長く関係を続けていくと、結婚という話題も出て来て不思議ではありませんね。

▼さらに詳しく知りたい人へ
彼女が大好きな男性の心理とは。上手に付き合う方法を徹底解説

将来について話すことがある

恋人関係を長く続けてくると、その先に結婚を考慮するカップルが出てきます。

特に口に出してはいませんが、20代から30代前半の適齢期カップルは、常にこのことを意識しているのです。周囲の友人が一人ずつ結婚していくたびに、自分たちも結婚を意識した話し合いをするカップルも多いのです。

結婚はハードルが高いと感じている二人も多いのですが、適齢期の恋人同士の会話になくてはならない話題です。

▼さらに詳しく知りたい人へ
結婚したい女性へ。男性に結婚したいと思わせる12のポイントと4つの行動

長続きするカップルに共通する特徴・LINE編

スマホで簡単に意思疎通ができる便利なアプリが、LINEなどのチャットアプリです。

恋人同士のやり取りにもぜひ使いたい便利ツールですが、恋人関係を保たせるためには工夫が必要なのです。

あまりにも便利だからつい何気なく使ってしまいがちですが、顔が見えないからこそ気をつけたい点もいくつかあるのです。ここでは、恋人のLINEについてご紹介しています。

長続きするカップルのLINEを紹介

LINEは恋人同士にとって便利ですが、ちょっとしたコツで二人の関係を縮めることができます。できるだけ短い言葉で効果的に自分の気持ちを伝えることや、写真や動画を盛り込むことも大切です。

会えないときはメッセージを送る

会話するように文字でおしゃべりできる便利なツールがラインです。都合で2人が会えない時は、積極的に使っている長続きカップルが多く見られます。

LINEの出現によって、遠距離恋愛で消滅するということが少なくなってきています。どんなに距離があっても恋人がすぐそばにいるように感じるため、会えなくて寂しい時も心の繋がりを感じることができるのです。

長続きするカップルは、LINEなどのチャットを積極的に使って、心の距離を常に近くしているのです。

▼さらに詳しく知りたい人へ
LINEでのひとことを可愛いと思わせたい!具体例などを紹介

写真や動画を効果的に入れて様子を伝え合う

文字だけでやり取りするのではなく、写真や動画をたくさん盛り込んでいます。

こうすることでよりライブ感が伝わり、会えない時間を共有することができるのです。直接のビデオ通話とは違って、こちらが見たシーンを再現できるため、同じ体験を持つことにもなります。

こういった普段のちょっとしたやり取りを続けることで、恋人期間の空白期間を埋めていくことにもなります。

頻繁に使いすぎない

変わったニュースがあったり、知らせたいことがある時にだけLINEを使います。

日記のように、今日の出来事を送るという方法もありますが、相手があまりLINEが好きでない場合は見てくれないこともあります。ピンポイントでLINEを使うことにより、コミュニケーションにメリハリがつきやすくなるのです。

恋人からの誕生日のメッセージや、デートの誘いなど、普段LINEをしたことがない恋人からのメッセージは大変嬉しいものです。

▼さらに詳しく知りたい人へ
好きな人とのLINEの頻度に悩む!毎日送るのは大丈夫?

相手が時間に余裕のあるときにやり取りする

リアルタイムの文字でおしゃべりするには、相手の空き時間をしっかりチェックしていることを必要です。

長続きするカップルでLINEをうまく使っている場合、は大抵相手の生活時間をよく確認してます。

自分の休憩時間をちょっとずらしで相手に合わせることで、LINEによる二人の大きなコミュニケーションが生まれることもあります。

短文で思いを伝える

恋人同士のやり取りでLINEをうまく使っている場合は、大抵短い言葉で大きな気持ちを伝えています。

チャットは便利なツールですが、大量の言葉をやり取りするには向いていません。一瞬の気持ちを短い言葉でやりとりするという使い方が向いているのです。

この短い言葉に自分の大きな誠意を込められるかどうかが、LINEをうまく使いこなせるかどうかのポイントです。

▼さらに詳しく知りたい人へ
LINEが長文になってしまう…長いLINEはぶっちゃけアリ?

長続きするカップルになるためにはどうしたらいい?

恋人関係を長続きさせるための具体的な方法をご紹介しています。

難しいことは一つもなく、日々のちょっとした相手への気遣いの積み重ねがポイントなのです。倦怠期もある男女仲ですが、調子が悪いときはじっと待ってみるのも一つの方法ですね。

長持ちするカップルはいつも100%ではありません。50~80%の間を行ったりきたりしているものです。

恋人関係を長続きさせるための方法を5つ紹介

カップルの期間が長くなると、相手への気遣いも忘れがちになります。恋人としての初々しい気持ちを保つためには、記念日などをうまく利用しましょう。長く相手と付き合うのは、倦怠期をうまくやり過ごすことも必要です。

相手の記念日を忘れない

お互いの誕生日や恋人として付き合い始めた日など、相手が大切にしている記念日をチェックしましょう。

そして誕生日ならプレゼント、記念日ならメッセージを送ったり食事に誘うなど、特別なサプライズを用意します。マンネリ気味な二人でも、記念日を上手に使ってメリハリをつけることで、新鮮な気持ちを保つことができるのです。

▼さらに詳しく知りたい人へ
彼氏が喜ぶ言葉やプレゼントとは?定番の方法をランキングで紹介

クリスマスなど恋人のイベントを大事にする

クリスマスやバレンタインなど、周囲の恋人気分が盛り上がっている時には自分たちも二人で過ごすようにします。

長く付き合ってくると、恋人同士のイベントも忙しい時には省略してしまいがちですが、世間が盛り上がっている時に自分達だけが離れ離れでいるということに寂しさを感じる場合もあります。

特に年末のクリスマスは大事にし、お正月と合わせて恋人と二人で何かしらの計画を立てましょう。

相手の短所も受け入れる

付き合い始めの頃は見えなかった相手の短所も、長い付き合いの中では見えてくることもあります。

これを拒否してしまうか受け入れることができるかで、恋人関係を持続することができるかが決まります。誰でも長所と短所があるものなので、これを両方受け入れることにより、さらに深い付き合いへと発展していくことができます。

▼さらに詳しく知りたい人へ
初めての彼氏とはこう付き合う!上手に付き合えば結婚もあり

心理的距離を大事にする

社会人になると、自分たちの会いたい気持ちだけでは会うことができません。

デートも一週間に一回できれば良い方で、忙しい時は月に1回も会えないということが出てきます。しかし、心理的距離を大切にすることにより、実際に会う以上の心のつながりを持つこともできるのです。

心理的距離を近くするにはLINEなどのチャットを使ってみると良いでしょう。

倦怠期は過ぎるのをじっと待つ

恋人期間が長くなると倦怠期を感じることもあります。

ここからが倦怠期という合図もないのですが、二人の気持ちがなんとなく停滞してしまうこともあるのです。自分のことで精一杯のため、相手のことを気遣う余裕がない場合や、ちょっとした心のすれ違いが重なっていき、倦怠期と感じられることもあります。

はっきりした原因もなく、二人の間にわだかまりがあると感じられたら、しばらく時間を置いてみるのも良い方法です。長い恋人期間中には良い時、悪い時の波があります。波長が合わないと感じる停滞期には、良い波が来る時をじっと待ってみるのもおすすめです。

▼さらに詳しく知りたい人へ
最近彼女が冷たいと感じる男性必見!倦怠期を乗り越える方法

長続きさせたいならやってはいけないNG行動

恋人関係を早く終わらせたくないのなら、相手へやってはいけないNG行動があります。

自分の知らない間に相手との溝が深まり、修復できない状態になっていることもあります。相手が我慢強い性格だとなかなか言葉には表れませんが、少しずつストレスが溜まっていき、こらえきれなくなったときに修復関係が不可能となるのです。

相手の様子や自分のこれまでの行動を振り返って、思い当たる点がないかチェックしてみましょう。

恋人関係のNG行動を8つ紹介

仲の良い恋人関係を持続させるためには気をつけるポイントがあります。同性の友人と同じように相手への思いやりを忘れないことと、恋人として相手を信頼することです。

毎日のように会いたがる

相手と毎日のように会いたいとせがむのはNGです。

社会人になると、頻繁に会うということは難しくなるので、わがままを言って相手を困らせてしまうのはやめましょう。会いたいのは向こうも同じなのです。

恋人関係を長く続かせたいのなら、お互いの立場を考慮してデートの回数を決めましょう。男性も女性も、合いたい気持ちをうまくコントロールすることが相手への負担を軽くするポイントです。

▼さらに詳しく知りたい人へ
カップルの会う頻度ってどれくらい?理想のタイミングでラブラブなカップルになろう

相手だけを責めて自分は反省しない

恋人同士の喧嘩は、どっちが悪いと言い切れないことがほとんどです。

どっちにも非はあり、もっともな言い分もあります。これに微妙な恋愛心理も絡んでくるため、この複雑さは他人には分かりません。これを踏まえて、どんなに腹立たしくても、自分を振り返って反省するということが仲直りするポイントです。

相手も悪いと思いつつ言い出せないこともあるため、こちらから折れてみるのも良い方法です。

▼さらに詳しく知りたい人へ
彼氏とけんかをしたくない!解決方法と未然に防ぐ方法とは

自分の話だけしかしない

高校生や大学生の恋人同士は、相手の話をあまり聞かず、自分のことだけ相手に伝えたいという人も見られます。

どちらか一人が聞き上手という場合には関係が成り立ちますが、二人とも自分の話だけしかしないというのであれば、会話自体が成り立ちません。

恋人同士の深い話へと発展することもなく、いつのまにか恋人関係が終わってしまっているということも少なくないのです。友人同士の会話のように、お互いの話をよく聞き合えば、恋人同士の関係も一歩深いところへ踏み込めるのです。

恋人の周辺状況を知らない

恋人自身のことにしか興味がなく、相手の友人や兄弟など周辺の関係や人間関係の事を全く知りません。

これでは相手のことを深く知ることができないため、付き合いも浅いもので終わってしまう可能性があります。これを防ぐために、相手への興味の範囲を広げて、幅の広い付き合いへと変えてみましょう。

周辺環境とも結びつくことで、簡単には離れられないしっかりした関係が出来上がるのです。

誕生日を忘れる

誕生日は恋人同士のイベントとして最も大切な日です。

普段忙しくてなかなか会えなくても、誕生日やクリスマスなど二人にとって特別の日は忘れないようにしましょう。

こうすることで、忙しくても恋人のことを気にしているということが相手にも伝わるため、男女の信頼関係も増すでしょう。忙しいときにはLINEやメールでメッセージのプレゼントをしてみるのもおすすめです。

自分磨きをしない

恋人関係が長くなると、異性としての魅力を失ってしまう人も見られます。

相手に気を許しているのはいいのですが、あまり緊張感がなくなるのも考えものです。結婚したとしても良い男女関係を続けていくには、異性としての魅力を保ち続けることがポイントです。

自分磨きを忘れてしまうと途端に老け込む場合もあるため、アラサー以降の年代の人は気持ちを若く持つためにも自分磨きを忘れないようにしましょう。

▼さらに詳しく知りたい人へ
男性が好きな女性のタイプは?外見と内面をチェックしよう!

会えない期間が長いと浮気をする

忙しくて相手と会えない期間が長い時、浮気をしてしまう人もいます。

本気ではなく寂しさを紛らわすためなのですが、恋人関係が破局する一番の原因となるためNGです。会えなくて寂しい時はLINE や手紙などを効果的に使って心理的距離を近くしてみましょう。

恋人と離れているのが耐えられないという人は、相手の持ち物や写真を携帯するなど心のつながりを感じられるように工夫してみましょう。

▼さらに詳しく知りたい人へ
彼氏とうまくいかないのはなぜ?原因や対処法をご紹介

相手を信じない

相手との信頼関係がない場合も長続きはしません。

恋人関係が破局する一番の原因は浮気ですが、これを疑い出したらきりがありませんね。常時見張っているわけにいかないため、相手との信頼関係が必要となります。

信頼を確かめ合うのは難しいですが、まずこちらが相手を信用するということが大切となります。相手に信用してもらうと、それに答えようと努力するものです。これにより確かな信頼関係が生まれることもあります。

相手を思いやって長続きするカップルになろう

長続きするカップルについてご紹介しました。

恋人といっても人と人の付き合いです。長く付き合えば、恋愛関係を超えた感情も出てくるでしょう。そんなとき、友人同士のように信頼関係を築き上げることができるかが恋人関係を長持ちさせる大切なポイントです。

相手の良いところも悪いところも受け入れることによって、結婚につながる素敵な関係へとつながっていくのです。

関連記事