元彼・元カノ

元カノが気になるのは未練?元カノに対する男性心理を大解剖

男性はいつまでも元カノが気になるもの?

この記事で伝えたいポイント
  • 元カノが気になる男性心理とは?
  • 男性はどんな時に元カノを思い出す?
  • 元カノを気にしている男性への対処法とアプローチ法
  • 彼氏が元カノを気にしている時の対処法

好きになった人や付き合った彼氏が、元カノの話しを頻繁にしてきたり未練があるような言動をしたりすると、とても辛いですよね。対抗しようとしても、思い出というのは美化されてしまうので、元カノではなく現実にはいない亡霊と戦うようなものです。

思い出の元カノと正面から戦っても、あなたが彼と上手くいくことはありません。少しの工夫で2人の関係を良くする方法を知って、彼と素敵な恋愛を楽しみましょう。

元カノが気になる男性心理

女性は、彼氏と別れたら過去の人になりやすい傾向が強いのですが、男性はいつまでも元カノのことを気にする人が多いですよね。実際に、彼氏が元カノを気にしていることで、悩んだ経験がある女性はたくさんいます。

そこで、男性のどんな心理が元カノを気にすることにつながっているのか見てみましょう。あなたの彼氏や好きな人が元カノを気にしているようなら、男性心理を理解することで解決策が見えてきますよ。

女性は上書き、男性は新規保存
過去の恋愛については、保存方法で例えられることがあります。女性は元彼を今彼で上書き保存して忘れますが、男性は元カノとの思い出を取っておきたいという心理から、今カノとは別の場所に保存する傾向にあります。

今まで気にしていた名残がある

好きや嫌いという感情とは全く関係なく、今まで一緒にいてずっと気にしていた名残があり、別れてからも元カノの行動が気になってしまう人もいます。特に元カノとの付き合いが長かった男性は、この気持ちになりやすいでしょう。

「今何しているのかな」「この時期、よく風邪ひいてたな」など、些細なことでもきっかけがあると元カノのことを思い出します。この場合は、時間が経つにつれて気にする回数が減りいずれ思い出さなくなります。

単純にどうしているか興味がある

友達や家族に対する気持ちと同じように、単純に元カノが気になる人もいます。別れた原因でも気になる内容は変わり、振られた場合は「今頃後悔しているんじゃないか」となどの感情が出てきますし、振った場合は「俺を恨んでいるかな」などと考えます。

この場合は、相手への未練や愛情はなく単純に元カノが気になってしまうだけです。友達などに向ける感情と似ているので、復縁したいと考える人が少ないでしょう。

まだ好きな気持ちが残っている

元カノに未練がある男性は、当然元カノのことが常に気になります。彼氏はできたのか、楽しく過ごしているのか、後悔していないかなど、色んな感情で元カノのことを考えてしまいます。

未練がある男性は、元カノへ理由を作って電話やSNSで連絡を取ろうとしたり復縁できないかと考えたりしているので、ただ気にしているだけの男性とは行動がまったく違います。いい思い出を語るだけでなく、元カノへの愚痴や悪口が多いのも未練がある男性の特徴です。

元カノに罪悪感を抱いている

元カノと付き合っているときや別れるときに、相手を傷つけたと思っている場合は、別れた後も気になってしまうものです。

浮気や嘘で傷つけた、自分勝手な別れ方をした、復縁要請を冷たく断ったなどの思い出があり、その後謝る機会がなければ罪悪感をいつまでも引きずってしまうものです。この場合、元カノに未練があるわけではなく、何となく気になるという程度の人が大半です。

愛された過去を忘れられずにいる

男性の中には、元カノに愛された過去を引きずってしまう人がいます。女性には理解しがたい感情ですが、自分が振った女性はいつまでも自分のことを好きだと思っている男性もいるほどです。

この心理の男性は、元カノを好きなのではなく自分自身を好きな人が多いのが特徴です。元カノに尽くされたことや傷つけたことを自慢げに話す男性は、この心理だと思って間違いないでしょう。

寂しさや孤独を感じている

元カノと別れて、なかなか次の恋愛ができず寂しさを感じていると、当然元カノを思い出す機会は多くなります。また、新しい彼女ができても、付き合い始めの頃は気を使ったり上手く関係が深められなかったりするので、そんな寂しさを感じた時も「元カノとはこうだったな」と思い出してしまうことがあります。

元カノと復縁したいというより、上手くいっていた時期を思い出してすがってしまうというイメージです。元カノと長く付き合っていれば、尚更その思いが強くなる傾向にあります。

都合のいい関係になれないか期待している

男性が振った側だと、まだ自分を好きな元カノの気持ちを利用しようとする悪い男性もいます。キープやつなぎとして付き合うなら、元カノはとても都合のいい女性です。相手の性格も把握していますし、一度別れているので、彼氏ではなく広い意味での友達として会えるからです。

新しい彼女がいなくて寂しいときだけ会える女性が欲しい男性や、今カノがいても気分転換をしたいときだけ会える他の女性が欲しい男性は、元カノと都合のいい関係になれないかと考えます。

ライバルのような気持ちを抱いている

元々、競争心の強い人や元カノに裏切られた人は、元カノをライバル視して気にしてしまうことがあります。元カノより幸せになりたい、元カノと会ったとき振ったことを後悔させらるようになりたいという感情です。

ライバルという関係なので、相手が幸せになったり素敵な彼氏ができるのも許せない気持ちになります。元カノに未練や恋愛感情はなくても、楽しそうにしていると気になったりイライラしたりするので、今の彼女はまだ元カノが好きなのかと勘違いしてしまうことも少なくありません。

男性はどんなときに元カノを思い出す?

男性に恋愛感情があるかないかは関係なく、元カノを思い出してしまうのはどんなときなのでしょうか?これも、理解しておくと彼氏や好きな人との関係に役立ちます。

女性が元彼を思い出す場合と似ていますが、男性は女性より思い出を美化しやすい傾向があるので、その違いを知っておくといいでしょう。男性が元カノを思い出すトリガーになるようなことを見てみましょう。

男性は思い出を美化しやすい
女性が別れた元彼を思い出すときは、主に嫌だったことや不満だったことが中心です。しかし男性は、元カノとの良かった思い出ばかり覚えている人が多く、元カノは別れても自分のことを好きだと思っている男性もいます。

元カノの誕生日や2人の記念日がきたとき

元カノと付き合っていたとき、2人でお祝いしていた日がくると元カノを思い出す男性は多いです。彼女の誕生日はもちろん、付き合った記念日や2人にしか分からない大切な日などがくると、ふと「どうしてるかな?」と気になってしまいます。

この場合は、男性に恋愛感情があるかないかは関係ありません。つい思い出してしまうだけなので、大抵の男性は年数が経てば忘れてしまいます。しかし、その日に元カノに連絡してしまう男性は、まだ未練があると思っていいでしょう。

元カノと似ている芸能人を見たとき

元カノと似ている芸能人を見ると、つい思い出してしまうのはしょうがないことです。他にも、元カノが好きだったアーティストの曲を聞いたり、一緒に見に行った映画に出ていた俳優を見て思い出すこともあります。

芸能人が元カノを思い出すきっかけになるのは、女性でも理解できる心理ですよね。芸能人を見て、つい過去の恋愛を思い出して懐かしくなる人もいれば、当時の怒りがこみあげてくる人もいます。

元カノの話題が出たとき

友達や職場の仲間との会話で元カノの話が出ると、付き合っていた頃を思い出すのは当然です。共通の友達から、今の元カノの状況を聞いたりすると、少しでも未練があれば連絡を取りたくなる人もいるでしょう。

また、今カノから元カノからの話題を出されたときも思い出してしまいます。忘れていたのに「まだ未練があるんでしょ?」などと言われると、何の感情も持ってなかったのに気になる始めることもあるので、彼氏に元カノの話しをするのは危険です。

1人で寂しさを感じたとき

なかなか新しい彼女ができない場合や、出会いはあるのに好きになれる人がいない場合、または仕事などで忙しく彼女を作る時間がない男性は、寂しさを感じるとふと元カノを思い出すことがあります。

自分で振ったにも関わらず、寂しくなると元カノに連絡を取ってしまう男性もいます。特に寂しさを感じるのは、自分の誕生日や恋人が盛り上がるクリスマスやバレンタインデーなどのイベントのときです。この場合は、元カノに未練があるというより寂しさから逃げたいという心理です。

お酒を飲んで人恋しくなったとき

お酒を飲むと人恋しくなってしまうのは、女性でも同じです。飲んで1人の家に帰ると、寂しさから「別れなければよかったかな」「今、何をしているんだろう」と元カノを思い出す人は多いでしょう。

また、自宅で1人で飲んでいると元カノと家でまったりしていた頃を思い出して、急に寂しくなる男性もいます。酔っぱらった元彼から電話がかかってきたり、なんでもないLINEが来た経験はありませんか?それは、飲んで寂しさを感じているからです。

今カノと喧嘩をしたとき

元カノと別れて新しい彼女ができても、喧嘩をすると元カノのことを思い出す男性がいます。例えば「元カノなら、こんなことで怒らなかったのに」「元カノならすぐ謝るのに」という風に、今カノと元カノを比較してしまうのです。

男性は、いい思い出を覚えていることが多いので、こうした傾向が強くなります。もちろん、今カノの方がいいという意味で思い出すこともあるので、一概に悪いこととはいえません。ただ、元カノとはいえ他の女性と比較されるのは辛いですよね。

彼氏が元カノを気にしてる。対処法はどうすればいい?

今付き合っている彼氏が、元カノのことを気にしているようで辛いなら、ここで対処法を見てみましょう。男性は、誰でも元カノのことを気にする性質なので心配する必要はありませんが、自分の彼氏となると辛いですよね。

あなたが早く元カノへの嫉妬を手放さなくては、彼氏との関係は悪くなっていく一方です。最悪の場合、元カノのことを気にしすぎてあなた自身が嫌われることもあるので、早めに対処しましょう。

元カノに嫉妬していると可愛さが半減する
彼氏がどんなに元カノのことを気にしていても、あなた自身は嫉妬しないよう気を付けなくてはいけません。元カノに嫉妬していると、あなた自身の可愛さが半減してしまうので、どんどん彼氏の気持ちは元カノや他の女性に逃げてしまいます。

彼氏に元カノが気になることを相談する

彼氏が元カノのことを気にしているようなら、一度ゆっくり時間を作って彼氏に相談してみましょう。あなたが元カノのことで不安を抱いていることや、本当は元カノをどう思っているのかを聞き、2人で話し合うと悩みが軽くなることがあります。

黙って我慢していると、彼氏に対する態度がぎこちなくなって関係が悪くなってしまいます。彼氏を責めるのではなく、相談という形にすると男性も快く話してくれるので試してみてください。

元カノの話しを極力聞かないようにする

元カノのことが気になっていると、彼氏に「どんな人だったの?」「どこが好きだったの?」と聞きたくなってしまうでしょう。しかし、それを聞いてもあなたに得になることはありません。

元カノのことを聞いてしまったことで、余計に嫉妬や不安が膨らむことはよくあります。気になっても元カノのことは聞かず、彼と仲良く過ごすことに集中しましょう。彼氏がどんなに元カノを気にしていても、結局は上手くいかなかった人ですからね。

元カノの話はしないようにお願いする

彼氏が、つい「ここ元カノと来たことあるよ」「この映画、元カノと見たことあるよ」などと言ってしまう人なら、可愛く元カノの名前は出さないようにお願いしましょう。

彼氏にお願いする場合は「元カノの話しをされると不安になるから、できれば私の前では元カノの話しはやめてね」と優しく伝えてみてください。責めたり怒ったりすると逆効果なので、可愛く愛情を伝えながら言うと2人の関係も良くなります。

元カノとの思い出を塗り替えていく

元カノに対抗するのではなく、楽しみながら元カノとの思い出の場所をあなたと思い出に塗り替えてみましょう。彼氏が元カノと行った場所に出かけて、楽しい思い出を作ったらクリアーです。

まるでゲームを楽しむかのように2人で思い出を塗り替えていると、いつの間にか元カノのことなど気にならなくなります。元カノのことで落ち込んでいても、あなたの魅力はなくなるばかりです。それより、楽しみながら元カノ以上の関係になれる工夫をしてください。

元カノと張り合おうとしない

例えば、元カノの料理が美味しかったと聞いて、あなたが元カノに張り合って料理を頑張ってしまうと、空しさだけが残り良い結果にはつながりません。

元カノの良かったところは実際は違う場合が多く、思い出という亡霊と戦うことはストレスにしかならないからです。元カノと張り合おうとせず、あなたは自分の自信があるところを伸ばしてみましょう。その方が、あなたらしく過ごせるようになります。

元カノへのヤキモチをキレイに変える

元カノにヤキモチを焼いてしまうのは、あなたに自信がないことが原因の場合もあります。思い当たるなら、ヤキモチを自分磨きの原動力にしましょう。

見た目を磨く、仕事でスキルアップをする、趣味を楽しむ、彼氏との楽しい思い出をたくさん作るなど、自分の自信につながるようなことを積極的にやってみましょう。このときの注意点は、頑張りすぎて本来の目的を見失わないことです。彼氏と幸せになるために、楽しめる範囲で頑張ってください。

2人で新しいことを始めてみる

脳の機能を利用して、確実に過去の思い出を消していく方法を試してみましょう。人は、過去を忘れようとしても難しいのですが、新しい経験や知識が入ってくると自然と過去の記憶が消えていく特徴があります。

その特徴を利用して、彼にどんどん新しい経験をさせてみましょう。2人で新しい趣味を始める、行ったことのない土地に旅行する、一緒に資格取得に挑戦してみるなど、彼と一緒の楽しみながら過去の記憶を脳から追い出しましょう。

改善が難しいなら距離を置いてみる

彼がどうしても元カノを気にするのがやめられないようなら、無理して付き合っても関係は悪化するばかりです。少し勇気が必要ですが、彼氏の対応がひどいようなら一度距離を置いてみましょう。

去っていく人に執着してしまう人もいるので、あなたが離れることで気持ちがあなたに向く場合もあります。そうでなくても、未練が残った状態なら一人で考える時間を持った方がお互いのためです。心配なら、3か月ほど間を空けてデートの約束をしておくといいでしょう。

元カノを忘れられない男性へのアプローチ方法は?

あなたの好きな人が、元カノのことを忘れられずにいるなら、どのようにアプローチするのが効果的でしょうか?無理に自分に構ってもらおうとすると逆効果になることもあるので、賢く立ち回らなくてはいけません。

彼の気持ちを、元カノから自分に向けるための戦略を見て、できそうなものから実行してみましょう。徐々に彼の態度が変わってくるはずです。

無理に付き合っても長続きしないので注意
元カノを忘れさせるために無理して付き合っても、あまり長続きしません。彼は、元カノへの気持ちが罪悪感になっていきますし、あなたは嫉妬で苦しくなるでしょう。付き合う前に、ある程度元カノへの想いを消化させてアプローチしてください。

元カノの悪口を言わない

元カノの幻想に恋している男性にとって、元カノの悪口を言う人は敵にしか見えないものです。あなたが、元カノを忘れさせようと躍起になって、悪口を言えば言うほど彼から嫌われてしまいます。

だからといって、元カノを褒めるのも間違っています。好きな人と一緒にいるときは、元カノの話しをしないのがベストです。未練があるのを知っていても、極力元カノの話はせず他の話題で楽しむようにしましょう。

元カノへの想いを吐き出させる

話しを聞いてあげられる関係なら、一度時間を作って元カノへの気持ちを聞き、心に整理をつけさせてあげましょう。男性は、自分の気持ちを吐き出せず内側にため込んでしまうことが原因で、元カノへの想いを引きずってしまう人が多いからです。

彼女になると元カノの話は辛いものですが、付き合う前なら冷静に聞けるので事前に消化していた方がお互いのためになります。元カノの話しをしていると、彼も冷静になれるので美化された元カノが消えていきます。

一緒にいる時間を極力増やす

一緒にいる時間が長くなれば、元カノより一緒にいて居心地の良い異性になれます。まずは、好きな彼と一緒にいる時間を増やして、お互いが自然体でいられる関係になりましょう。

居心地がいい関係になっていれば、元カノへの気持ちが薄れたとき一番にあなたが彼女候補になれます。しばらくは辛いですが、気持ちが元カノに行っている状態で無理して付き合っても、お互いが傷ついて終わるケースが多いのでベストなタイミングを待ちましょう。

傷ついた彼を全力で慰める

彼が、元カノとの復縁で悩んでいるときや、元カノから冷たくされて落ち込んでるとき、あなたが真っ先に慰めてあげましょう。「私じゃ代わりにはなれないかもしれないけど」と、謙虚で一途な姿勢を見せておくと、今後の2人の関係に良い影響が出ます。

但し、慰めるといっても一定の距離は保っておくようにしましょう。なし崩しのように体の関係を持ってしまうと、本命になれる確率が下がってしまうので注意してください。

好きな気持ちは小出しにしておく

元カノへの気持ちを理解した上で「私はあなたが好き」という気持ちは、小出しにして伝えるようにしましょう。告白するのではなく、少しずつ好意を伝えるということが大切です。

「私は〇〇君好きだな~」「一緒にいると本当に楽しい!」「そんなところが放っておけないんだよ」という風に、少しずつあなたが彼を好きなことを伝えておきましょう。元カノを吹っ切ったときに、一番にあなたのことを考えてくれるようになります。

男性が元カノを忘れられないのはよくあること

男性は、1人や2人忘れられない気になる元カノがいます。但し、これは女性でも同じことです。ただ、元カノに嫉妬し続けていても、あなたが長く愛されることはありません。過去を引きずっている彼には、楽しい未来を見せてあげられる彼女になる必要があります。

元カノと付き合っていたときより、彼を少しでも多く幸せにしてあげようという気持ちで、前向きにあなたらしく恋愛を楽しんでくださいね。

 

関連記事