元彼・元カノ

元彼に連絡をしたい!ベストなタイミングや送る内容は?

元彼に連絡したいけれど勇気が持てない!

この記事で伝えたいポイント
  • 元彼に連絡をするときのベストなタイミング
  • 元彼に連絡をするときに送るべき内容
  • 元彼に連絡をとるときの注意点
  • 元彼に復縁を意識させる方法

彼氏と別れてしまったけれど、連絡をしたいと思うこともあるでしょう。しかし、別れているのに連絡をしていいものなのか、どんな内容で連絡すればいいのか、わからないこともありますよね。

そこで、ここでは元彼と連絡をするのに良いタイミングや連絡をする内容、連絡をとるときの注意点、復縁を意識させる方法についてご紹介します。

元彼と連絡をとりたいけれど、迷っている方はぜひ参考にしてみてください。

元彼に連絡するタイミングって?

元彼に連絡をとりたいと思っていても、タイミングがわからない方もいるでしょう。元彼に連絡をする時は、どんなタイミングで送ると良いのでしょうか。

そこで、ここでは元彼と連絡をするタイミングについてご紹介します。元彼と別れてからお互いの気持ちが落ち着いた頃や、新しい彼氏と付き合い始めたときに連絡をすると良いでしょう。

元彼に連絡をすると良いタイミング

元彼に連絡をしたときに、彼は懐かしいと感じるくらいの時間をおいたときに連絡をすると話が盛り上がるかもしれません。また、新しい彼氏と喧嘩したときに相談のような形で連絡をするのも良いでしょう。

別れてから気持ちが落ち着いた頃

別れてからしばらく経って気持ちが落ち着いた頃に連絡をすると良いでしょう。お互いに気持ちが落ち着いた頃であれば、彼も冷静な気持ちになって向き合ってくれるはずです。

もし、彼を振ってしまった場合は、いざ別れてみると一人になってしまい寂しくなることがありますよね。そんなときに、ふと彼に連絡したくなることがあるでしょう。

しかし、一度振られて彼は傷ついている可能性があるので、少し期間をおいた方が良いです。

新しい彼氏と付き合い始めたとき

彼氏と別れてから、新しい彼氏ができたけれどうまくいかないということもあるでしょう。元彼とよりを戻したいと思ったときに、元彼に連絡をしてみるのも良いです。

そのときは、元彼に新しい彼女がいないかリサーチしてから連絡した方が良いです。元彼と連絡をとるときに、いきなり「よりを戻したい」と連絡をしては、彼は引いてしまう可能性があります。

最初は「元気にしてる?」とフラットに連絡してみるのがおすすめです。

懐かしいと感じさせるくらいの時間をおいたとき

別れてからゆっくりと時間の経過を待ってから連絡をすると良いでしょう。辛いかもしれませんが、長いスパンで考えて、彼が連絡をもらったときに「懐かしいな」と思うくらいの時期に連絡をします。

時間が経っていることで、彼も程よい距離感で接することができるでしょう。気軽な感じで連絡をとれば、相手も気楽に返信ができるはずです。

長い時間を空けたことで、お互いに変化したことや話たいことなどたくさんあるかもしれません。

新しい彼氏と喧嘩をしたとき

彼氏と別れてから新しい彼氏ができた場合に、新しい彼氏と喧嘩をしてしまったときに元彼に連絡をするのも良いです。

今付き合っている彼氏と喧嘩してしまい、モヤモヤしているときに元彼を頼りたいという気持ちになることもあるでしょう。

元彼であれば、どんなことでも受け入れてくれそうという思いもあるはずです。また、彼も元カノから頼られることで嬉しい気持ちになることもあるでしょう。

彼の誕生日に連絡をする

彼の誕生日は、一番連絡をとりやすいタイミングでしょう。「誕生日おめでとう!」のように短めの文章を送ると良いです。

また、自分の誕生日を祝ってもらえるのは嬉しいことですよね。ただ、「誕生日おめでとう」というメッセージは、スルーしやすいメッセージでもあります。

そのため、「最近元気にしてる?」などと、返信しやすい一文を入れると良いでしょう。

お正月などのイベントの前後

イベントの前後に連絡をするのも、良いタイミングです。特にお正月は一番自然に連絡ができるでしょう。

お正月はクリスマスを終えて、バレンタインを控えている時期なので、彼はちょっと寂しい気持ちになっているかもしれません。

そして、冬は人恋しくなる人も多いのです。また、年末年始は忙しいことも多いので、彼の体調を気遣うような連絡も良いでしょう。

元彼に連絡するときの内容

元彼に連絡をとりたくても、どんな内容を送ればいいのか迷ってしまうでしょう。そこで、ここでは元彼に連絡をするときの内容についてご紹介します。

例えば、共通の友達が結婚するという内容や、彼が好きそうな映画を見つけたという内容が良いでしょう。

元彼に連絡をする内容に困っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

元彼に連絡をするときに送ると良い内容

元彼に連絡をするときは、彼と同じ学校の人は同窓会があるという内容や、新しい彼氏と別れたという内容が良いでしょう。また、悲しいことや辛いことがあったときに彼を頼ることで、彼は頼られて嬉しく思うかもしれません。

共通の友達が結婚する

彼と共通の友達が結婚した場合は、お祝い事なので連絡をしても自然でしょう。また、すでに彼が知っていた場合も「知らなかったと思って連絡をとった」と伝えれば不自然ではありません。

また、結婚した友人から結婚式に呼ばれていたら、一緒に行くきっかけになるかもしれません。また、結婚式に呼ばれていない場合や結婚式を行わない場合でも「お祝いに何か送りたいから一緒に買いに行かない?」を誘うこともできます。

彼が好きな映画を見つけた

彼が好きそうな映画やドラマを見つけたときに、彼に連絡するのも良いでしょう。なるべく回りくどい言い方はせずに「この映画知ってる?」と簡単にメッセージをすることがおすすめです。

彼から冷たい反応が返ってきたとしても「好きそうな映画だから、見てほしくて」と言えば、彼も悪い気分はしないはずです。

別れてからも、自分の好みのものを覚えていてくれることを嬉しく思うかもしれません。

彼と同じ学校の同窓会がある

彼と同じ学校の場合は、同窓会があるときに連絡をすると良いでしょう。「今度同窓会があるみたいだけど行くの?」と軽い感じで連絡をします。

お互いに共通の友人も多いはずなので、同窓会に行くとしたら「付き合っていたことを話さない方がいいかな?」と、彼のことを気遣うメッセージも送ることで好感度も上がるでしょう。

新しい彼氏と別れた

元彼と別れたあとに新しい彼氏ができることもあるでしょう。そして、新しい彼氏と別れてしまったときに「彼氏と別れてしまった」という内容のメッセージを送るのです。

そうすることで、元彼に「やっぱり自分の方が良かったのかな」と優越感を持ってくれるでしょう。「新しい彼氏ができたけれど、やっぱりあなたの方が良い彼氏だった」と伝えることで、きっと彼は喜んでくれるはずです。

悲しいことや辛いことがあった

何か悲しいことや辛いことがあったときに、彼を頼るのも良いでしょう。元彼であれば、悲しいことや辛いことを共有したいときに連絡しやすいですよね。

「話を聞いてほしい」と簡単に連絡をして、辛いことや悩みなどを打ち明けると良いでしょう。彼も、相手が落ち込んでいるの状態なら、真剣に話を聞いてくれるはずです。

また、彼からアドバイスをくれたときは、素直に受け入れると良いです。

携帯を新しくして番号が変わった

携帯を新しくして番号が変わった場合に連絡をとってみるのも良いでしょう。相手の番号がわかる場合は、ショートメッセージで連絡をみても良いです。

「久しぶり。番号が変わりました」などから連絡を始めてみましょう。もし、相手から返信が来て嫌そうでなければ、「久しぶりに会って話がしたい」と誘ってみてもいいかもしれません。

彼が詳しいことについて質問をする

彼が詳しいことについて連絡をして質問をすることも良いです。彼の得意分野で、彼にしか答えられないような質問をしましょう。

彼が返信をするのに負担にならないような、彼が得意とするような質問をすれば、返信が返ってくる確率も上がり、そこから話題が広がるかもしれません。

そして、彼から返信をくれた場合は「ありがとう」と必ずお礼を言いましょう。

元彼へ連絡したい時に気をつけること

元彼に連絡をしたいと思っても、何も考えずに連絡をとるのはやめた方が良いでしょう。彼に連絡をとるときは、いくつかの注意点があるのです。

そこで、ここでは元彼と連絡をとるときに気をつけることについてご紹介します。元彼に連絡をとるときは、復縁したいことを察されないようにすることが大切です。

また、ネガティブな発言をしたり、別れてからすぐに連絡をすることは避けた方が良いでしょう。

元彼に連絡したいときの注意点

元彼に連絡をするときは、長文で送らずに用件を簡単に伝えたり、返事のしやすい文章にすることが大切です。また、返事が無くても何度も連絡をすることはやめましょう。

復縁したいことを察されないようにする

元彼に連絡をするときは、復縁したいという気持ちを察されないようにすることが大切です。男性は、手に入りそうで入らないものが好きな人が多くいます。

そのため、あなたが彼に復縁を望んでいることがバレてしまえば、あなたが「手に入ったもの」として変換されてしまうでしょう。

こうなると、復縁できる可能性は低くなってしまいます。

成長した部分を伝える

あなたが彼と別れてから努力したことや、変わったところなど、成長した部分を伝えることも良いでしょう。

例えば、彼と別れてからダイエットをしたり、資格の勉強をしたりしたということをアピールすると良いです。

また、連絡をするときは「最近ダイエットにはまってる」などと、元彼のためという雰囲気を出さないことが大切でしょう。

ネガティブな発言をしない

彼と連絡をするときに、話す内容に困ってしまうことがあるでしょう。話す内容は自由ですが、ネガティブな発言は避けた方が良いです。

彼に愚痴を話すことは、一番避けた方が良いでしょう。例えば、誰かを悪く言ったり、自分の不満ばかり言うと、彼にとって良い印象を与えません。

好きな彼とは、楽しい話をしたいですよね。そのためには、ポジティブな話をするようにしましょう。

相手の自分の話は7:3を心掛ける

彼に連絡をするときは、たくさん自分の話をしたくなることもあるでしょう。しかし、彼対あなたで7:3の比率で話すことを心がけるとちょうど良いです。

あまり自分のことばかり話てしまうと、彼に「自分のことばかり考える人」と思われてしまうかもしれません。

そこで、彼の話を聞いてあげるようにすることで「安心できる人」という印象を持ってくれるでしょう。

彼と友達として付き合いたいなら勘違いさせない

彼と復縁したいという気持ちがなくて、友達として付き合いたいと思っている場合でも、勘違いさせないような対応をすることが大切です。

彼は、元カノから連絡が来ると「復縁したいのかな」と思ってしまうかもしれません。そのため、気楽な感じで連絡をして「会いたい」など言わないことがポイントです。

フラットな言い方をすれば、彼も妙な心理が沸き立つこともないでしょう。

長文で連絡をせずに用件を簡潔に伝える

元彼に連絡をするときは、要件を簡潔に伝えることが大切です。彼は、いきなり元カノから連絡が来ると「何の用件なんだろう」と疑問に思うでしょう。

そこで、まどろっこしい言い方をすると、彼はマイナスの印象を持ってしまうかもしれないので、簡潔にメッセージを送るようにすると良いです。意味深な内容は送らないように注意が必要です。

別れてからすぐに連絡をしない

元彼に連絡をしたいと思っても、別れてすぐの時期に連絡をすることは避けましょう。別れたという場合は、どちらかが恋愛感情を持てなくなったということが多いです。

そのため、彼はあなたに対してマイナスの心理を持っている可能性があるでしょう。逆に振った場合でも、振られたことを根に持っているかもしれません。

お互いの気持ちが落ち着いてから連絡をとった方が、冷静に考えることができるでしょう。

彼に連絡するときはメールやLINEにする

彼に連絡をするときは、電話ではなくメールやLINEを使った方が良いでしょう。メールやLINEの方が無視されにくいというメリットがあります。

また、長く連絡をとっていない元彼に対して、いきなり電話をすることはハードルが高いですよね。彼も、いきなり元カノから連絡が来ると、悪い予感を感じてしまうこともあるでしょう。

そのため、彼に連絡をするときはメールかLINEがおすすめです。

返事のしやすい文章を送る

元彼に連絡をするときは、返事のしやすい文章を送ることが大切です。付き合っていた頃は、どんな内容でも返事をくれたかもしれません。

しかし、別れてしまったあとも同じとは限らないでしょう。そのため、彼が面倒だと思わないような、すぐに返事ができる内容を送ると良いでしょう。

また、長文を送ってしまうと、読むだけで疲れてしまうかもしれないので、なるべく短文で送ることがおすすめです。

返事が無くても何度も連絡をしない

彼に連絡をしても、万が一返事が無かったとしても繰り返し連絡をするのは良くありません。好きな彼には、何度も連絡をしたくなりそうですが、返事がないにも関わらず何度も連絡をすれば確実に復縁の可能性は遠ざかるでしょう。

同じ相手から何度も連絡が来たら、おそらく迷惑と思ったり、鬱陶しいと思ったりするする人が多いですよね。

元彼に復縁を意識をさせるポイントとは?

元彼と連絡がとれたら、できれば復縁したいですよね。しかし、彼に復縁したいと思わせるにはどうしたらいいのでしょうか。

そこで、ここでは彼に復縁を意識させる方法についてご紹介します。彼に気になる人ができたとアピールしたり、彼に対して好意を持っていることを見せると良いでしょう。

元彼と復縁したいと思っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

元彼に復縁を意識させる方法

彼に復縁したいと思わせるには、彼の好みに合わせて自分磨きをしたり、彼と定期的に連絡をしてデートしたりすると良いでしょう。また、笑顔で前向きになっている自分をアピールすることも大切です。

彼に気になる人ができたとアピールする

元彼に「気になる人ができた」とアピールすることは、彼があなたを気にするきっかけになるために効果的です。

彼に「気になる人がいる」と伝えることで、彼は「彼女が他の人に奪われてしまうかもしれない」と思う可能性があります。

しかし、伝え方やタイミングが悪いと、彼は「俺も新しい出会いを探そう」と思ってしまう恐れがあるので注意が必要です。

彼に好意を持っていることを見せる

彼に対して、自分が好意を持っていることを見せることも効果的でしょう。例えば、自分から振って別れた場合は「自分から振っておいて、よりを戻したいとは言えない」と思うこともありますよね。

そこで、彼から復縁したいと思ってくれるように、彼の背中を押してあげることが大切です。そのため、彼へのボディタッチを増やしたり、「一緒にいると落ち着く」など、さりげなく好意を伝えると良いでしょう。

彼の好みに合わせて自分磨きをする

復縁をするためには「自分磨き」とよく言われますよね。彼と復縁をしたいという理由で、ダイエットや美容に気をつけたり、習い事や勉強を始めたりする人が多いでしょう。

しかし、自分磨きの方法を間違えていれば、どんなに努力をしても効果はありません。彼に受け入れられないタイプに変わったとしても、彼は復縁したいと思わないでしょう。そのため、彼の好みを知ることが大切です。

彼と定期的に連絡をしてデートをする

彼と復縁をするには、まず定期的に連絡をして、デートを重ねることが大切です。もう一度好きになってもらい、復縁したいと思わせるためには、連絡をとってデートをすることが必要不可欠でしょう。

男性は、女性から追い求められることに幸せを感じる人が多いです。しかし、元カノから誘われると、「出会いがないから誘っているのでは」と不安を覚える人がいるので、連絡頻度を多くして、信頼関係を築くことが大切でしょう。

別れた原因についてたくさん語らない

元彼と復縁したいと思っているときに、悪口を言うことはタブーです。別れてしまった原因が彼にある場合だとしても、デートをしているときに別れた原因や、悪口を聞かされては一緒にいたいと思われなくなってしまいます。

そのため、連絡をしたときやデートをしているときは、別れた原因についてたくさん語ることはやめましょう

彼のことをたくさん褒める

彼にもう一度好きになってもらい、復縁したいなら、彼のことをたくさん褒めることが大切です。デートをしているときは、彼の良いところを見つけて、彼を立てる発言をすると良いでしょう。

また、褒めるという行動は、彼と別れたことを乗り越えた前向きさが感じられるので、彼から見ても素敵に見えるはずです。

しかし、褒めすぎては「復縁したいのかな」と思われてしまうかもしれないので、褒め方には気をつけましょう。

笑顔で前向きな自分を見せる

男性は、大人になっても子供っぽい面が残っています。大きな夢を持っている人が多いですが、大人になれば、夢と現実のギャップに気づくことがあるでしょう。

自分の無力さを感じるときに、誰かの力を頼りたいと思うことがあるのです。そのときに、元カノとの楽しい時間を思い出して、過去に戻りたいと思うことがあるでしょう。

そこで、彼女が笑顔で前向きな姿を見ると、「やっぱり彼女はいいなあ」と思うかもしれません。

彼とのいい思い出を刺激する

人は無意識に過去の記憶を美化してしまう生き物です。当時は辛かったり、怒ったりしたようなことでも、時間が経つと笑える出来事になることもあるでしょう。

そのため、彼と連絡をしたり、デートをしたときは、2人の思い出をうまく刺激することが大切です。さりげなく付き合っていた頃の話を織り交ぜると良いでしょう。

彼の反応を気にせずに普通に話をすることで、彼は「あの頃は楽しかった」と思うかもしれません。

彼との会話では聞き役になる

彼と連絡をとったり、デートができたりしたら嬉しさのあまり自分の話ばかりしてしまうこともあるでしょう。

しかし、彼と復縁をしたいと思うのなら、できる限り聞き役に回ることが大切です。彼に話をしてもらうことを意識しましょう。

会話のジャンルも、彼が興味のある内容にすると良いです。人は、自分の話をたくさんするほど、聞き役のことを信用して、好意を抱きやすくなると言われています。

すぐに次の男性と付き合わずに一途を貫く

彼と別れたときに、すぐに新しい男性と付き合うのはやめましょう。別れてからすぐに付き合ってしまうと、彼から「別れる前から付き合っていたのかな」と思ってしまうかもしれません。

そのため、元彼から誤解されないように、他の男性と付き合わずに一途を貫くのが良いでしょう。自分と別れてから独り身を貫く彼女の姿を見ると、彼もあなたのことが気になるきっかけになるかもしれません。

元彼に連絡をしたい時はタイミングや内容を考えよう

ここでは元彼と連絡をするのに良いタイミングや連絡をする内容、連絡をとるときの注意点、復縁を意識させる方法についてご紹介しました。

元彼に連絡をしたいけれど、タイミングや内容がわからないという方は多いでしょう。復縁をしたいのなら、元彼と連絡をするタイミングや内容は重要です。

むやみに彼と連絡をとるのではなく、内容を考えて、彼に復縁したいと思ってくれるようにしましょう

関連記事