元彼・元カノ

元彼への未練が絶ち切れない!復縁にもつながる未練解消法

元彼に未練があって新しい恋ができない

この記事で伝えたいポイント

・元彼に未練がある理由は?

・未練があることのデメリット

・元彼への未練を断ち切る方法

・未練がある元彼にやってはいけないこと

大好きだった彼と突然別れることになったら、どんな女性でも辛いことです。女性は、男性と比べて失恋から立ち直るのが早いと言われますが、付き合っていた時の状況や別れ方次第では、長期間未練を引きずってしまうこともあります。

あなたが元彼に未練があって次の恋愛に進めないのなら、ここで未練を断ち切る方法をチェックしてください。前を向いて、過去を忘れられる方法をご紹介します。

元彼に未練がある理由とは?

あなたが元彼に未練があるのはどうしてなのか、これまで冷静に考えたことはありますか?失恋すると悲しすぎて、そんなことを考える余裕はなかったのではないでしょうか。

ここで、あなたが元彼を忘れられない理由は何なのか、未練が残ってしまう原因としてどんなものがあるのかを見てみましょう。冷静な気持ちで、自分と向き合う時間を作ってください。

そもそも恋愛における未練ってなに?
未練というのは、想いを断ち切れず心残りがある状態、別れた相手をあきらめきれないこと、幸せだった記憶を忘れられず取り戻したいと思うことです。あなたがこのような状態なら、元彼に未練があるということになります。

元彼が理想通りの人だったから

別れた元彼が、あなたにとって理想通りの人だったら、未練が残ってしまうのは当然です。こんな気持ちになるのは、実際に相手が理想通りの人だった場合もありますし、別れたことで幻想的に元彼を理想通りの人だったと思い込んでいる場合もあります。

あなたが、別れる直前まで良い関係を築けていたと思っていれば、この気持ちはより大きくなります。ケースによっては、相手が浮気や二股をしていたとしても、理想通りの相手だと思ってしまうこともあります。

付き合っているときが楽しかったから

元彼と付き合っていたとき、あなたが幸せや楽しさを多く感じていれば、別れた後に未練が残ってしまいます。彼がいなければ幸せになれない、彼がいない毎日は楽しくない、と思えて毎日が辛くなります。

一度このように思い込んでしまうと、本当に毎日が楽しくなくなり、この日々が一生続くように思えてきます。他の男性にも気持ちが向かなくなってしまうので、いつまでも次の恋愛に進めなない状況に陥ります。

言い残したりやり残したりしたことがあるから

付き合っていたとき、素直になれず言いたいことを言えなかったり、恥ずかしさや遠慮があってしたいことができなかったりした場合は、別れてからそれが心残りとなり未練になります。

特に、彼から「もっと〇〇な人が良かった」と言われたことが、本当は自分らしい姿だったら余計に自分らしくなれなかったことを後悔してしまいます。

付き合っていた頃背伸びしていた、彼に合わせて我慢していた、自分の意見を言えなかった、などがあれば後悔につながってしまうのです。

使った時間やお金に対する執着があるから

元彼に使った時間やお金が多ければ多いほど、相手への執着が強くなってしまいます。元彼と5年も付き合った、元彼にたくさんのお金を使った、といったことは相手への執着に変わってしまうのです。

例えば、まったく着ない1000円のTシャツを捨てるのは簡単でも、同じようにまったく着ない2万円のワンピースを捨てるのは気が引けますよね。不謹慎かもしれませんが、それと同じような心理が恋愛でも起きてしまいます。

自分の誤解や過ちで別れたから

元彼を好きだったのに、あなたが原因で別れることになった場合は、自分を責めるのと同時に挽回したい気持ちが出てきて未練へと発展します。

つい浮気をしてしまった、彼のことを信じられず責めてしまった、彼の優しさに甘えてワガママばかり言っていたなど、思い当たることがあれば未練が残っても当然です。復縁できたら同じ失敗はしないと思うと、「どうにか復縁できないか」ということばかり考えてしまいます。

彼氏がいないという状況が寂しいから

元彼への未練と思っているものが、実は彼氏がいないという寂しさである可能性もあります。元彼自体に未練があるのではなく、彼氏がいた自分に未練がある状態です。

あなたが抱えている未練がどちらに対するものなのか分からない場合は、別れたときどう感じたのかを振り返って診断してください。

「振られるなんてカッコ悪い」「今度のイベントはどう過ごせばいいの?」といった感情が出てきたのなら、失った彼氏持ちというステータスへの未練だと思っていいでしょう。

現状を維持しようとする脳の働きがあるから

恋愛とは関係ないように思えるかもしれませんが、脳の働きによって未練と同じような感情になることがあります。人は、自分を守るために現状を維持しようとする働きがあります。これは、人類が進化してきた中で培われた生存本能なので、誰しもが持っている脳の機能です。

今まで付き合っていた人と別れるということは、現状が維持できなくなるということなので、不安感に襲われたり現状維持したいと思ったりして未練と似た感情が出てきます。

元彼に未練があると新しい恋に進めない!

元彼への未練をいつまでも引きずっていると、あなたにとって都合の悪いことがたくさんあります。人を好きになることは素敵なことですが、上手くいかなかった相手に執着し続けるのは素敵なこととは言えません

元彼を忘れられない期間が長くなった場合、あなたにとってどんなことが起きるのかをご紹介します。未練から抜け出せないなら、ここを見て冷静になり今の自分と向き合ってみましょう。

未練があってもどう振舞うかで結果が変わる!
未練があるのはしょうがないことなので、それ自体を否定することはできません。ただ、未練で自分らしさを見失ってしまうと、あなたにとって悪い影響が出てしまうのです。

元彼への未練があると次の恋に進めない

当然ですが、元彼に未練があると新しい恋に進めません。素敵な男性がいても、元彼と比較して悪いところばかり目に付いてしまいます。

また、新しい男性と良い雰囲気になっても、「もしかしたら元彼と復縁するかもしれない」という気持ちが出てきて、フリーで居続けようとしてしまうこともあります。次の恋に進めないということは、元彼より素敵な男性がいてもチャンスを逃してしまうということです。

元彼への未練があると時間を無駄にする

女性が、自由に思いのまま恋愛できる時間は限られています。そんな貴重な時間を、別れた男性のことを考えて無駄にするのは、とてももったいないことです。

若い時間は限られています。理由はどうであれ、上手くいかなかった人のことを考えている時間より、あなたに必要なのは元彼より素敵な男性を探す時間です。最初は無理やりでもいいので、人と会って会話をすることから始めてみましょう。

元彼への未練があると心が貧しくなる

元彼に新しい彼女がいる場合、嫉妬心が沸き上がりあなたの心が貧しくなってしまいます。また、元彼の幸せを願えないようになり、そんな自分が嫌いになってしまうこともあります。

気持ちが荒んでいくと、友達の幸せな話まで疎ましく思えるようになってしまい、どんどん嫌悪感に苛まれるようになります。自分のことが嫌いになることほど、悲しいことはありません。元彼への未練は、長く続くとこうした不利益をあなたに及ぼすようになります。

元彼への未練があると仕事が上手くいかない

元彼のことばかり考えていると、仕事への意欲も薄れ社会生活に悪影響が出てしまいます。現代では、仕事は女性にとって大切なものです。若いうちに仕事のスキルを上げておくと、結婚や妊娠後も早めに復帰できるので後々助かる場面が出てきます。

それ以上に、仕事で得られる学びは実生活では学べないことが多いので、仕事をしっかりこなしスキルアップすることは大切です。

元彼への未練があると友達が減る

友達に元彼への未練ばかり話していると、最初は慰めてくれた友達もそのうち聞くのが苦痛になってしまいます。これが長期化すると、友達も見ているのが辛くなり離れてしまうことがあるので、未練を断ち切るか元彼の話はほどほどにしておかなくてはいけません。

どんなに甘えられる親しい友達でも、辛い話を毎回聞くのはストレスです。そこを理解しておかなくては、元彼と一緒に友達まで失ってしまうことになります。

元彼への未練があるとキレイになれない

女性は内面が顔に出てしまうものです。イキイキと過ごしていると、それほど美形でなくても可愛く見えますし、どんなに美人でも気持ちが後ろ向きだと、顔も暗い印象になりキレイに見えません。

毎日、元彼のことばかり考えてため息をついていると、あなたの可愛い顔が台無しです。もし、そんな暗い顔をしたあなたを偶然元彼が見たら、復縁したいと思うはずがありません。また、素敵な男性も寄ってこなくなるので恋愛が遠のいてしまいます。

元彼の未練を断ち切るためにできること

元彼への未練が、あなたにとってマイナスであることが分かっても、すぐに断ち切れないから悩んでいるはずです。そこで、未練を断ち切るための方法をいくつかご紹介します。

すぐできることばかりなので、あなたが取り入れられそうなことから始めてみましょう。きっと、心の状態が少しずつ変わっていくのが実感できますよ。

最初は何をしても辛い
未練を吹っ切るのは、そんなに簡単ではありません。これからご紹介する方法も、最初は辛いと感じたり上の空になったりするでしょう。しかし、続けていくことで変化が出てくるので、楽しめることを見つけて気長に継続してください。

友達と積極的に会う

友達と会うことは、あなたを成長させますし新しい価値観を取り入れるきっかけになります。1人で考えていると解決できないような問題も、友達との楽しい会話の中であっさり解決することはよくあります。

彼への未練も、友達の一言で軽くなったり解決したりする可能性があるので、積極的に人と会い会話をすることが大切です。その場合、友達に元彼への未練を話しすぎないように注意してください。

彼を思い出すものを処分する

普段の生活をしていて、彼を思い出すものがあれば、思い切って処分するのも未練を断ち切る方法のひとつです。彼が使っていた食器、彼からもらったアクセサリーや服、登録している電話番号や写真など、彼を思い出して辛くなるものは処分しましょう。

もし、今見るのは辛いけど、元彼を忘れたら使い続けたいというお気に入りのものは、実家に送ったり友達に協力してもらって預かってもらうのもいいでしょう。

仕事を今以上に頑張ってみる

最初は無理やりでもいいので、今の仕事に一生懸命取り組んでみましょう。今まで元彼とデートしていた時間を、資格取得やスキルアップの時間に使うのもおすすめです。副業がOKの会社なら、興味があった副業を始めてみるのもいいでしょう。

お金を稼ぐという理由もありますが、仕事へ興味を移して元彼のことを考える時間を減らすことが大きな目的です。一生懸命取り組んでいると仕事が楽しくなるので、その点でもぜひやってみてください。

今までしなかったことやしなくなったことに挑戦する

あなたには、今まで興味があったけど始めていないことや、途中で辞めてしまったことはありませんか?あなたがやってみたいと思ったことのあるものを、フリーになったことを機にやってみましょう。

カメラを買って撮影旅行に出る、ヨガのインストラクターを目指す、英会話のスクールに通うなど、興味があったことを始めると、元彼を考えている余裕がなくなります。

私たちの思考には限りがあるので、忘れたくても忘れられないことは、それ自体を消そうとするのではなく他のものを詰め込んで押し出せばいいのです。

新しい恋をスタートさせる基盤を作る

失恋の傷を負ったまま、すぐに次の恋愛をスタートさせるのは難しいでしょう。しかし、傷が癒えるのを待っていると、あなたの大切な時間を無駄にしてしまいます。そこで、次の恋愛の基盤を作るために、未練がある間は男性と積極的に会って良い友達になっておきましょう。

色んな男性と友達になり、次の彼氏候補を増やしておくのです。もちろん、相手に思わせぶりなことを言ったりせず、あくまでも友達として接するようにしてください。

自分磨きで自信をつける

元彼に未練があるのは、あなたが自分に自信がないことが原因かもしれません。「こんな私を好きになってくれるのは元彼だけ」「元彼だったから長く付き合えた」などの考え方をしているなら、もっと自分を磨いて自信を身に付けましょう。

面白いことに、自分に自信が持てるようになると、自分を振った相手に興味がなくなってきます。ダイエットやメイク、自分に似合うファッションや髪型の研究など、自分を今以上にキレイにする行動を始めて、元彼を忘れましょう

占いをして客観的になる

占いのメリットは当たるかどうかではなく、自分や自分の感情を客観視できるようになることです。また、まったく関係ない第三者に言われた一言で、彼への未練が吹っ飛んでしまうこともあります。友達などには言えないことも言えるので、良いアウトプットにもなります。

元彼へのことを占ってもらいながら、客観的に自分の感情と向き合ってみましょう。但し、心が弱っているとつい占いに依存しすぎることがあるので注意してください。

未練がある元彼にしてはいけないこと

どうしても元彼と復縁したいと思っているなら、元彼にやってはいけないことがあります。これからご紹介することを元彼にやってしまうと、嫌われて復縁が遠のいてしまいます。元彼が自分から離れていくと、どうにかして気持ちを取り戻したいと思うでしょう。

しかし、冷静に行動しなくては求めている結果が得られないので注意してください。

復縁には綿密な作戦が必要
復縁は、新しく恋愛を始めるより難しいことです。知らない相手には好奇心が湧きますが、一度付き合った相手にはそれがありません。その上で、相手を振り向かせなくてはいけないので、作戦を立て冷静に実行することが大切です。

しつこく連絡しない

振られてすぐは、少しでも元彼と関りを持ちたくて、何度でも連絡したくなってしまいます。しかし、その欲望のまま行動していると、元彼から嫌われてしまいます。

元彼はあなたに対してマイナスイメージを持って別れているので、時間を空けてそのイメージを薄れさせなくてはいけません。2~3か月の冷却期間を空けると、相手の怒りや不満は薄れていくので、そのタイミングで連絡した方が復縁につながりやすくなります。

未練がましい感情的な言動をしない

復縁は、あなたが感情的になると必ず失敗します。男性は、感情的になっている女性には恋愛感情を持てなくなるので、とにかく冷静に接することが大切です。

電話して泣きながら「別れたくない」と言い続ける、別れた理由に納得できないと怒る、ヒステリックに相手にぶつかる、といった言動は元彼から嫌われます。

一度嫌われてしまうと、復縁の場合は挽回するのが難しくなるので、感情的になりそうなら元彼に連絡するのは辞めましょう。

落ち込んで自暴自棄にならない

元彼と別れたからといって、自暴自棄になり自分を粗末に扱ってはいけません。どうせ元彼と付き合えないならと、自分磨きをやめたり暴飲暴食したりすると、復縁できるチャンスが来てもつかめないまま見送ってしまいます。

いつ、元彼が復縁したいと思うか分かりません。また、いつ偶然に街であなたを見かけるか分かりません。その時、付き合っていた頃以上に素敵な女性になっていなくては復縁は難しいでしょう。

元彼の誘いや脈ありサインにすぐ飛びつかない

別れた後、元彼から連絡があって「会いたい」と言われても、すぐには飛びつかないようにしましょう。考えたくないことですが、彼があなたを都合のいいキープにしたいと思っていたら、本命になるチャンスを逃してしまいます

別れたときの状況や、彼の性格などを考えて、寂しさから連絡していると感じたら一旦断ってください。「私も会いたいけど、いま会うとお互いのためにならないよ」と突き放すことで、あなたへの愛情が再び復活することもあります。

彼のことを周囲の人に詮索しない

元彼と連絡を取らなくなると、彼のことが気になって少しでも情報が欲しくなってしまいます。だからといって、共通の友人に彼の近況や自分のことを何か言っていなかったかと聞くのは辞めましょう。

あなたが元彼を詮索しているのがバレると、元彼から嫌われてしまいます。また、友達もせっかく会ったのに、元彼のことばかり聞かれるのは面白くありません。元彼も友達も失ってしまうので、気になっても詮索しないようにしましょう。

元彼のSNSなどをチェックしない

元彼の近況を知りたくて、彼がやっているSNSを何度もチェックするのも、あなたにとって良い行動ではありません。こうした詮索は、一度始めると自分でもやめられなくなってしまいます

毎日、元彼の行動が気になってSNSを何度もチェックして、投稿があってもなくても後悔し傷つきます。これを続けていると、精神的に不安定になることがあるので、興味があっても見ない方がいいでしょう。

新しい出会いに消極的にならない

失恋すると、誰とも会いたくない時期が続きます。元彼に未練があるうちは、人と会うのが億劫になるので出会いに消極的になってしまいがちです。

しかし、新しい出会いを経験することで、元彼や自分自身を客観的に見られるようになる場合もあります。今までの恋愛を客観視できるようになると、元彼と今後会話をするとき前向きな意見が言えるようになります。

元彼は、冷静な話しができるあなたに成長を感じられるので、復縁にも前向きになってくれるでしょう。

未練をなくせばもっと素敵な人に出会える可能性がある

未練はすぐに吹き飛ばすことはできませんが、そのまま何もしなければいつまでも後ろ向きの思考で過ごさなくてはいけません。

未練を引きずっていても良いことがないばかりか、新しい出会いも復縁も遠ざけてしまうので、あなたが幸せになりたいと思うなら、積極的に元彼への未練を断ち切るための行動を起こしましょう。前向きに努力している姿は、元彼にも他の男性にも素敵に見えるはずです。

関連記事