カップル

カップルのLINEの頻度は?長続きするカップルの特徴も紹介!

カップルのコミュニケーションにLINEは必須!

この記事で伝えたいポイント

・カップルのLINE頻度はどのくらい?

・長続きするカップルのLINEの特徴

・相手にLINEを送るベストなタイミング

・共通する?長続きしないカップルのLINEとは

連絡ツールとしてLINEを利用している方は多いですよね。無料で使うことができるので、とても便利でしょう。また、恋人がいる方は、相手とLINEでやり取りをすることも多いのではないでしょうか。

そこで、今回はカップルのLINEの頻度、長続きするカップルのLINEの特徴、相手にLINEを送るタイミング、長続きしないカップルのLINEの特徴についてご紹介します。

一般的なカップルのLINEの頻度って?

恋人とのLINEの頻度は、あまり他のカップルと比べる機会はないでしょう。そのため、恋人とのLINEが多いのか少ないのか気になることがありますよね。

では、恋人とのLINEの理想の頻度はどのくらいなのでしょうか。LINEの頻度は、毎日する人が多いようです。

そこで、ここでは一般的なカップルの理想の頻度についてご紹介します。

LINEの理想の頻度

カップルは、付き合いたてのラブラブ絶頂期の時期と、倦怠期気味の時期と、遠距離恋愛の場合で、少し変わります。例えば、付き合いたての頃は、もう少し連絡をしたいと思うくらいでやめたり、倦怠期の頃には、少し頻度を上げてみたりすると良いでしょう。

ラブラブ絶頂期にはもう少し続けたいくらいでやめる

恋人と付き合いたてで、ラブラブ絶頂期の場合は、自然とLINEの頻度も多くなるでしょう。しかし、いくらラブラブだからと言って、たくさんLINEをすることは控える方が良いです。

恋愛に対する盛り上がり方が、自分と相手で温度差がある場合は相手が引いてしまうこともあります。

そのため、もう少しLINEをしたいな、と思うくらいのときにやめることがポイントです。

▼さらに詳しく知りたい人へ
長続きするカップルの特徴とは?恋人関係を長く保つ方法を紹介

倦怠期気味ならちょっと頻度を上げてみる

恋人と付き合ってから期間が長く、倦怠期気味のカップルの場合は、最近LINEの頻度が減ったと感じることもあるのではないでしょうか。

また、LINEは事務的な連絡しかしていないということもあるでしょう。そこで、少しメッセージを送る頻度を上げてみることがおすすめです。

日常の些細なことを共有したり、近況報告をしたりすることで、恋人との会話も盛り上げるきっかけになるかもしれません。

▼さらに詳しく知りたい人へ
彼氏との倦怠期がつらい!その原因と乗り越え方について

遠距離恋愛なら毎日連絡をする

遠距離恋愛をしているカップルの場合は、頻繁に会うことは難しいですよね。そのため、毎日LINEをすること基本にすると良いでしょう。

遠距離の恋人だと、普段相手がどんな生活をしているのかわからないことも多いと思うので、日々の出来事を共有したりして、共通の話題で相手と繋がりを感じる瞬間を増やすことが大切です。

▼さらに詳しく知りたい人へ
遠距離恋愛を成功させる方法!彼氏の浮気をシャットアウト

長続きするカップルのLINE方法

恋人とは、誰しもが長く付き合いたいと思いますよね。しかし、長続きするカップルと、長続きしないカップルのLINEには特徴があるのです。

そこで、ここでは長続きするカップルのLINEの特徴についてご紹介します。コミュニケーションの方法によって、カップルの行方は大きく違うのです。

長続きするカップルは、自然体で無理をせずにLINEをするという特徴があります。恋人がいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

長続きするカップルの特徴

長続きするカップルは、会っているときは自然体で接することのできる人が多いです。それは、LINEでも同じで相手に気を使いすぎずに、ナチュラルにコミュニケーションをとることが大切でしょう。

相手が不快に思わないやり取りをする

長続きするカップルは、普段のコミュニケーションで、相手が不快に思わないようなやり取りをしています。

LINEでも同じく、読んだ相手が不快に思うような話題はしないことが特徴の一つです。積極的に、相手が喜ぶような話題や、嬉しく思うような言い回しをするように気をつけているのです。

そのため、日頃から相手がいい気分になるような文章を送ることを心がけましょう。

メッセージの間隔は無理なくする

恋人同士だとしても、お互いに無理をしている状態では長続きはしないですよね。LINEでも、無理をすることなく自然体でメッセージのやり取りをすることが大切です。

例えば、お互いが頻繁にメッセージを送り合うようなときは、お互いにタイミングがよく同じテンションで話ができている状況でしょう。

逆に、メッセージの間隔があくような時は、お互いに少し忙しい状況という雰囲気を理解することが、長続きする秘訣です。

▼さらに詳しく知りたい人へ
好きな人とのLINEの頻度に悩む!毎日送るのは大丈夫?

二人のテンションに合ったスタンプを送る

LINEには豊富な種類のスタンプがあり、便利に使えますよね。このスタンプを、お互いのテンションに合った使い方をしましょう。

例えば、スタンプを連打したり、返信が面倒だからスタンプだけ送ったりするようなことはしてはいけません。

長続きするカップルのLINEでは、わざとらしいスタンプの使い方をしないという特徴があります。

お互いに心地よい頻度でLINEをする

仲の良いカップルは、お互いが心地よいナチュラルな頻度でLINEをすることができます。

例えば、毎日LINEで日常の雑談をしたいというカップルや、必要なときにだけLINEをするカップルもいるでしょう。

お互いが無理をしないでコミュニケーションを取ることができれば、相手は「この人と一緒に老後も過ごすことができれば安心できる」と思うきっかけになります。

短文でやり取りをする

長続きできるカップルは、LINEを短文でやり取りをするという特徴があります。日常のやり取りは、長文ばかり送るよりも、短文で完結な文章にすることで、LINEのやり取りを続けることが苦になりにくいでしょう。

短い文章でやり取りができるということは、余計なことを言わなくても意思の疎通ができている証拠です。そのため、恋人とLINEをするときは、なるべく短い文章になるようにすると良いでしょう。

返事を催促しない

LINEでメッセージを送っても、すぐに返事が返ってこないことも、もちろんありますよね。また、やり取りをしていたとしても、急に返事が来なくなることもあるでしょう。

そんなときに、「なんで返事しないの?」「今何してるの?」などと返事を催促してはいけません

返事を催促するようなメッセージを送ってしまうと、相手は負担になることを知っているカップルは長続きするのです。

スルーされても怒らない

恋人にLINEを送っても、既読が付くだけで返事が来ないこともあるでしょう。返事が来ずにスルーされたときでも、怒らないことが長続きするカップルの特徴の一つです。

とても忙しいときにLINEの返事ができないことも多いことを理解している人は、返事が来なくても「まあいっか」と思えるでしょう。

もし急ぎの連絡であれば電話をして、急ぎではない場合は「次に合ったときに話そう」と思えるような大らかな人が多いです。

二人で盛り上がれる共通の話題がある

長続きするカップルは、二人だけで盛り上げれる話題があります。他の人から見れば、何が楽しいのか理解できないような話題だとしても、二人の間では楽しいと思えるような話題がいくつもあるのです。

また、どちらかが一方的にメッセージを送っている状態ではなく、お互いがちゃんとメッセージのやり取りをして、お互いが楽しいと思える話題が豊富なことが多いでしょう。

会話のキャッチボールができる

恋人同士でLINEをするときに、どちらかだけが話をしているのではなく、お互いにメッセージを送り合うことができることも、長続きするカップルの特徴です。

頻繁にLINEで連絡をしていても、お互いに言いたいことだけ言っているような状態では、次第に疲れてきてしまうでしょう。

そのため、自分が相手に伝えたいことがあるとしても、相手とキャッチボールをすることが大切です。

LINEのやりとりの中で笑いがある

長続きするカップルは、LINEのやり取りの中でも盛り上がったり、笑いがあることが多いです。一方がLINEで重たい文章ばかり送ってしまったり、ラブラブさをアピールするような内容ばかり送っていると、相手はだんだん面倒に思ってしまうことがあります。

本人たちが面白いと思える内容のLINEをしているからこそ、他の人から見ても笑ってしまう内容のことが多いでしょう。

どんなタイミングで相手にLINEを送る?

LINEは相手との連絡手段として、便利な必須アイテムですよね。そのため、普段からLINEで連絡を取り合っているカップルも多いでしょう。

しかし、恋人とLINEをしたいけれど、どんなタイミングで送れば良いのかわからないこともあるのではないでしょうか。

そこで、ここではLINEを送るベストなタイミングについてご紹介します。また、LINEをするのに良いタイミングを把握することで、長続きする秘訣にもなるでしょう。

恋人にLINEをするのに良いタイミング

恋人とのLINEは、朝や夜に挨拶も兼ねて連絡をしたり、恋人にお礼を言いたいときにLINEをするのが良いでしょう。また、普段は短文で連絡をしていても、付き合った日や誕生日などの記念日には長文でメッセージをして相手に思いを伝えるのもおすすめです。

記念日に長文LINEを送る

付き合った日や誕生日、クリスマスなどの記念日にLINEを送ることは良い機会になるでしょう。また、普段のLINEでは短文でやり取りをする方が良いですが、記念日には普段言えないような思いなどを伝えて、長文のメッセージを送るのも良いです。

たまの記念日には、相手のことを大切に思っているということを伝えるきっかけにすれば、相手も嬉しい気持ちになるでしょう。

緊急の連絡は電話で、それ以外はLINEで送る

普段からLINEでやり取りをしている人は、ついなんでもLINEで連絡してしまいがちな人も多いでしょう。

しかし、LINEは返信をしなくてはいけないという負担がかかります。そのため、急いで返事が欲しい場合は電話にしたり、いつ返事が来てもいいような内容の場合にLINEで連絡をするなど、使い分けることが大切です。

LINEを送るタイミングを見計らい、相手に負担をかけないようにしましょう。

朝・仕事終わり・夜にLINEをする

朝の「おはよう」や、仕事終わりに「お疲れ」、夜に「おやすみ」というLINEをすることも良いでしょう。

毎日、おはようのLINEやおやすみのLINEは恋人同士ならではですよね。また、遠距離でなかなか会えないようなカップルも、「お疲れ様」などさりげない気遣いができるLINEをすることで、相手のことを身近に感じられるでしょう。

恋人と離れているときにLINEをする

例えば、恋人と離れて出かけているときや、旅行に行っているときに、「今こんなことをしているよ」というLINEを送ることもおすすめです。

もちろん、恋人と離れているときはいつもLINEを送らなくて構いませんが、たまに連絡をします。

恋人が今何をしているのか気になっているときに、「今こんな所にいるよ」などと、報告をしてくれれば、とても嬉しく思いますよね。

恋人にお礼を言いたい時にLINEをする

恋人とのデートが終わった後や、何か自分のためにしてくれたことがあったときに、お礼のLINEを送ると良いでしょう。

「ありがとう」と言われて嫌な気分になる人はあまりいないですよね。そのため、何か些細なことでもこまめにお礼の気持ちを伝えてみましょう。

こまめな気遣いをすることで、お互いに心地よい関係になれるはずです。

すぐに別れてしまうカップルのLINEの特徴

長続きするカップルのLINEの特徴についてご紹介してきましたが、逆にすぐに別れてしまうカップルにはどのような特徴があるのでしょうか。

長続きしないカップルのLINEは、相手に気を使いながら連絡をしていたり、一日中連絡を取り合っているという特徴があります。

そこで、ここではすぐに別れてしまうカップルのLINEの特徴についてご紹介します。恋人がいる方は、長続きしないカップルの特徴も知ることで、自分が気をつけることもできるでしょう。

長続きしないカップルの特徴

長続きしないカップルのLINEは、自分の愚痴をたくさん言ってしまったり、返信を催促したりするという特徴があります。また、一日中、常に連絡を取り合うことも、相手に負担になってしまうこともあるので、控えた方が良いでしょう。

絵文字を使いすぎる

絵文字が何もないメッセージは、少しそっけない感じがしてしまいますよね。かといって、絵文字を使いすぎるメッセージを送ることもやめた方が良いでしょう。

例えば、あまり意味のないハートの絵文字を連打したり、一つのメッセージにたくさんの絵文字を使った文章を送ったりすると、相手は気持ちが重たく感じてしまうかもしれません。

好きと言う気持ちを伝えるのは、会っているときに伝えるのが一番でしょう。

気をつかいながらLINEをする

LINEをするときに、相手に気を使いながらやり取りをしていると、次第にストレスを感じてしまうことがあります。

すぐ別れるカップルは、自分をさらけ出せないため別れてしまうことが多いのです。そのため、LINEでも日常のどうでもいいような会話をしたり、少しおチャラけた自分を出すことも大切でしょう。

たまには自分の意見を伝えることで、お互いに信頼関係が生まれるきっかけにもなるのです。

自分の気持ちを伝えすぎる

LINEで自分の気持ちや感情を伝えることは大切ですが、それが毎回となると相手に共感を強いているようになってしまい、相手も無理に合わせなくてはいけない雰囲気を作ってしまうことがあります。

わざわざ自分の感情をLINEで伝えるのではなく、言葉で伝える方が伝わりやすいでしょう。また、自分の感情ばかり送っていては、相手はしつこいと思ってしまうかもしれません。

毎日近況報告をする

付き合いたてのカップルは、LINEで毎日近況報告をする人も多いでしょう。しかし、最初は毎日連絡をしていても、そのうち冷めてしまう傾向があるのです。

例えば、毎日LINEでいろいろと話をしているうちに、ネタがなくなってしまい、何を送ろうか考える時間が長くなってきて、そのうちメッセージのやり取りをすることが面倒になってきてしまうことがあります。

誰とどこで何をしたのか探る

LINEで相手に対して根掘り葉掘り聞くことも、すぐに別れてしまうカップルに多い特徴です。

例えば、相手が「友達と会う」と伝えたときに、「誰と会うのか」「どこに行くのか」「何をする予定なのか」などたくさん質問をしてしまうと、相手は窮屈な思いをするでしょう。

LINEで執拗に探られると、相手は信頼されていないと感じるので、長続きしないことが多いです。

返信のスピードが早い

恋人とLINEをしていると、もっとメッセージのやり取りをしていたいという気持ちから、すぐに返信をしてしまうことがあるでしょう。

しかし、相手の返信のスピードが早いと、自分にも早い返信を求めているように感じてしまいます。そのため、相手はLINEをすることにストレスを感じるのです。

相手のことを考えたペースで返信をすると良いでしょう。

既読スルーに対して催促をする

既読がついたのに返信が来ないときに、「既読ついたのに返信遅くない?」「なんで返信しないの?」などと、返信を催促することは良くありません

忙しいときは、メッセージだけ読んで返信を後回しにすることもあるでしょう。相手にも事情があるので、むやみに返信を催促するのではなく、「返信が来たら嬉しいな」くらいに思っておくことが良いでしょう。

LINEで愚痴をたくさん伝える

LINEで相手に悩みを伝えることは大切なことですが、メッセージがほとんど愚痴だらけになっていることは、すぐに別れるカップルの特徴なのです。

ずっと愚痴を聞かされていると、相手のことまで嫌になってしまうこともあるでしょう。また、ずっと愚痴を聞かされることも、楽しいことではないですよね。

恋人とLINEをしているときは、せっかくならお互いに楽しいと思えるようなやり取りをしたいです。

毎回長文LINEをする

相手とのLINEが盛り上がっていると、長文のメッセージを送ることもあるでしょう。しかし、LINEをするときはいつも長文になっていると、相手は負担を感じることがあります。

メッセージが長文になる程、読んだり返信をしたりすることが大変になります。そのため、普段のLINEではなるべく短い文になるように心がけましょう。

相手に配慮のない内容のメッセージを送る

恋人と付き合いが長くなれば、相手との距離も近くなり、なんでも言えるような関係になってくるでしょう。

しかし、恋人とのいい関係を保つためには、相手の気持ちを考えて気遣いをする必要があります。

例えば、LINEで相手を傷つけることを言ったり、批難することを言ったりしても、相手は嫌に思うだけで良い思いはしないでしょう。

恋人とは、付き合いが長くなっても、相手への配慮を忘れずにいることが大切です。

一日中ダラダラとLINEをしている

LINEのやり取りは、終わりがあるようでないものです。特に、日常的な雑談をしている場合は、終わりが見えないことがあるでしょう。

また、カップルの場合は、常にLINEでやり取りをしている人も多いです。付き合いたてのカップルは、常にLINEで繋がっていると、楽しいかもしれません。

しかし、ある程度付き合いが長くなると、LINEが来たら「返信をしなきゃ」と言うプレッシャーを感じることがあります。

暗黙のルールがある

カップルは、朝起きたときに「おはよう」とメッセージをしたり、夜に「おやすみ」とメッセージをする人も多いでしょう。

しかし、これが毎日の義務のようになってしまうと、「相手にLINEを送りたいから送る」のではなく「送らないといけないから送る」と言う気持ちになってしまいます。

そのため、LINEを送り合うことが義務になっていないか見直すと良いでしょう。

カップルのLINEは気を遣い過ぎないのも大切!

さて、今回はカップルのLINEの頻度、長続きするカップルのLINEの特徴、相手にLINEを送るタイミング、長続きしないカップルのLINEの特徴についてご紹介しました。

恋人ができた最初の頃は、たくさんLINEをすることもあるでしょう。しかし、毎日、常にLINEをしていると、相手は嫌になってしまったり、返信をするのが面倒に思ってしまうこともあります。

そのため、付き合いたての頃は、もう少し連絡をしたいというくらいでやめるのが良いでしょう。

また、一番大切なことは、お互いが気を使いすぎることなく、自然体でLINEをすることです。どちらかが相手に合わせて無理をしていては、長続きはしないでしょう。

そのためには、相手とLINEの頻度はどのくらいがちょうど良いのかを話し合ってみるのも良いかもしれません。

関連記事