元彼・元カノ

元カノとLINEで復縁するには。警戒されない送り方

元カノと復縁するためにLINEを送りたい!

元カノと連絡を取ろうと思っても、相手が今どんな気持ちでいるのか分からないし、「もし返信が無かったら」と思うと怖いですよね。元カノと復縁したいと思うのであれば、適切なタイミングで、相手の気持ちを見極めることが大切です。

今回は、「元カノと復縁することに繋がるようなLINEの送り方」を紹介していきます。相手の気持ちをしっかり考えて、復縁できるよう頑張りましょう!

この記事で伝えたいポイント

・復縁したい女性にLINEを送るタイミングを紹介

・不自然にならないLINEの内容を紹介

・元カノにLINEを送るときの注意点を紹介

・元カノから返事があったらすべき行動を紹介

元カノと復縁したい!LINEを送るタイミング

久しぶりに元カノに連絡を取ろうと思っても、タイミングが分からない事ってありますよね。別れ方にもよりますが、タイミングを見誤ると、復縁への道は遠ざかってしまうので注意しましょう。

最悪の場合、既読無視どころではなく、読まずに削除してしまうこともあるので、適切なタイミングでLINEを送る必要があります。

現在の関係性を見極めよう
別れた後でも、険悪ではなく一人の友人として付き合っているのであれば、気軽にLINEをすることが可能です。二人の関係性をしっかりと見極めてからLINEを送りましょう。

冷却期間をおいてから送る

どんなに円満に別れたとしても、復縁をしたいのであれば、すぐにLINEを送ることは控えましょう。二人は何か理由があって別れたはずです。その別れた理由を見つめ直さないまま復縁したとしても、また同じ道を辿ってしまうのではないでしょうか。

たとえその場の勢いで別れたとしても、多少なりとも冷却期間は必要なのです。

周りの人から状況を聞いてから送る

あなたと元カノとの共通の友人がいるのであれば、その人から元カノの近況を聞くのは非常に良い手段です。相手があなたに対して、別れた当時の悪い印象を持ったままなのであれば、LINEを送っても逆効果になってしまいます。

良くもなく悪くもない印象を持っていると分かれば、LINEを送るタイミングが訪れたと見て問題ないでしょう。

誕生日などの特別な日に送る

別れた相手からLINEが届くと、少なからず警戒してしまうものです。ですが、新年のあいさつや元カノの誕生日などであれば、LINEを送るのも自然な流れなので問題ありません。もちろん冷却期間がしっかりとあることが前提です。

LINEを送る場合は、「特別な日だから」と気負うことはせずに、軽い内容に済ませておきましょう。まずはきっかけを作ることが大切なのです。

SNSで元カノの近況を見たときに送る

元カノがFacebook、Instagramなど、SNSを利用しているのあれば、近況を知ることに役立つでしょう。ですが、あなたが元カノとSNSで繋がっていない場合は注意が必要です。

SNSで繋がっていないのに、元カノが投稿した内容についてLINEで送ってしまうと、ストーカーのような印象を持たれてしまうことがあるので気を付けましょう。あくまでも彼女の近況を知ることだけに済ませておく必要があります。

▼さらに詳しく知りたい人へ
元カノと連絡をとりたい!復縁のきっかけ作りはこうする

元カノがリラックスしている時間帯に送る

まずは元カノの生活リズムを思い出してみましょう。忙しいときにLINEを返すのは億劫ですよね。元カノが家でリラックスしている時間帯であれば、LINEの返事も来やすくなります。

ですが、復縁したいという気持ちが強すぎて、深夜などにLINEを送るのは控えましょう。元カノの生活を邪魔することになり、逆効果となってしまいます。

元カノが大変そうなときに送る

元カノが仕事や勉強で大変なときに、気遣いのLINEを送るのも良いでしょう。疲れているときに、優しい言葉をかけてもらえるのは嬉しいですよね。もし気遣いのLINEを送るのであれば、彼女の時間を邪魔しないように簡潔な内容で済ませる必要があります。

また、十分な冷却期間を置かずに送ってしまうと、余計に彼女をイライラさせることになってしまうので、注意しましょう。

元カノが新しい彼氏と別れたタイミングで送る

「男性と別れてできた心の穴は、新しい男性と付き合うことでしか埋まらない」という言葉を聞いたことはないでしょうか。傷ついたときには誰かに慰めてもらいたいですよね。もし元カノが「誰かと別れた」という情報を手に入れることができたのであれば、そのタイミングで相手を気遣ったLINEを送ると良いでしょう。

相手が弱っているところにつけ込むようで気が引けるかもしれませんが、復縁したいのであれば絶好のタイミングです。

LINEを送る必然性があるときに送る

仕事や用事で、彼女の生活圏に行くことがあるのであれば、その時にLINEを送るようにしましょう。これらのタイミングであれば、LINEを送っても不自然ではありません。

ですが、用事が無いにも関わらず、LINEを送るためだけに、わざわざ元カノの生活圏に行くのは控えましょう。そのようなことをしてしまうときは、復縁したいという気持ちを抑えることができていません。元カノからは警戒されてしまうので注意が必要です。

▼さらに詳しく知りたい人へ
好きな人とLINEが続かない…続けるためのテクニックは?

久々にLINEを送る時はどんな内容を送ると自然?

せっかく勇気を出してLINEを送ったのに、「あなたからの未練」を感じ取られてしまっては、逆効果になることもあるので注意しましょう。元カノと復縁をしたいのであれば、まずあなたが目指すべきことは、元カノにとって「良き理解者に戻ること」です。

まずは元カノが警戒しないよう、軽い内容のLINEを送ることが大切です。

別れた相手は他人になる
円満に別れることができなかったのなら、あなたは元カノにとって、興味の無い他人になっていると理解しておく必要があります。馴れ馴れしい内容のLINEを送らないように注意しましょう。

気軽な近況報告をする

まずは「久しぶり。元気にしている?」など気軽なあいさつをしてから、自分の近況を伝えると良いでしょう。別れた相手のことは、ふとした時に「どうしているかな」と思い出してしまうこともありますよね。それは相手も同じなのです。

相手の近況が気になるのは不自然なことではありません。十分な冷却期間を経ているのであれば、元カノもあなたへのLINEを返してくれるでしょう。

共通の友人の話題を送る

共通の友人の近況であれば、元カノも知りたいと思っている可能性があるため、自然と会話も続きやすくなります。注意点としては、復縁したいと思うあまり、友人の話題から自分の話題に持っていくことは、警戒されてしまうので控えましょう。

共通の友人の話題を使ってLINEを始めたのであれば、それだけで済ますことが大切です。もちろん相手から聞いてきたら、しっかりと答えましょう。

感謝と謝罪を伝える

あなたに原因があって別れたのであれば、謝罪をするのは人間としての最低限のマナーです。あなただけが悪くなかったとしても、復縁を目指すなら、まずはしっかりと謝罪をしましょう。

このとき、「元カノのおかげで自分の欠点に気付けた。今は頑張って直している」などと伝えるのは、有効な手段なのでオススメです。ですが、「欠点を直すから復縁してくれ」などと懇願してはいけません。あくまでも伝えるだけに留めることが大切なのです。

元カノしか知らないようなことを聞く

元カノの友人の話や、付き合っている頃に行った場所のことなど、元カノしか知らないことを聞くのは、不自然なことではありません。世の中には別れた相手から連絡が来ることを嫌う人もいます。

もし、元カノに聞かなくてもいいような内容のLINE送ってしまうと「なんで私に聞くの?」と思われて、警戒される可能性があるので注意しましょう。

女性視点の意見を求める

職場や学校の知り合い、または母親など、「女性にプレゼントを贈る機会があるけれど、何を選んで良いか分からないから、女性視点のアドバイスが欲しい」と聞くのは不自然なことではありません。

しっかりと冷却期間がおいてあり、あなたに対する悪い印象も薄れているのであれば、しっかりと返事をくれるでしょう。

元カノにしかできない相談事をする

あくまでも円満に別れた場合に限りますが、仕事や人間関係の悩みなどを相談するのも、きっかけとしては十分です。男性はプライドが高い人も多く、気軽に相談できる女性は限られています。

元カノは誰よりもあなたの理解者であったはずですよね。あなたが悩んでいると分かれば、相手も親身になって話を聞いてくれるでしょう。

LINEを送る時に注意したいこと

元カノと復縁したいと思うと、ついつい自分の気持ちばかりを伝えようとしてしまいがちですが、それでは逆効果になってしまいます。

LINEは立派な会話の一種です。会話は相手があって初めて成り立つものですよね。「相手の気持ちを尊重することが、関係を修復することに繋がる」ということを忘れないようにしましょう。

まずはけじめをつける
復縁しようという気持ちを抑えるには、「まずは友人に戻る」と決意することが大切です。自分の気持ちが整理されていないと、焦ってしまい、復縁を匂わせてしまう可能性が高くなるので注意が必要です。

復縁したいという想いを悟られないようにする

円満に別れることができなかったのであれば、まずは関係の修復をしなくてはなりません。相手にとって現在のあなたは、友人よりも他人に近い存在となっています。

まずは友人に戻ることを目指しましょう。あなたの復縁しようという想いを知られてしまうと、ただでさえ良い印象がないのに、余計に警戒され距離ができてしまうので注意が必要です。

▼さらに詳しく知りたい人へ
復縁から結婚したい人必見!元恋人とゴールインする方法

最初は質問文を送らない

元カノが今どうしているか知りたいと思うと、色々と質問したくなりますよね。ですが用事があるとき以外は、基本的に質問文ばかり送るのは控えましょう。たくさん質問されるのは、親しい人であっても負担ですよね。ましてや、現在のあなたは元カノにとって他人です。

相手の負担にならない程度にLINEを送ることを心掛けましょう。

相手のプライベートを詮索しない

信頼していない相手に対して、自分のことを話すのは抵抗がありますよね。元カノの立場になってみると、「なぜ、もう自分とは関係のない人に、自分のプライベートを話さなくてはいけないのか」と思ってしまうものです。

「あなたが元カノにとって誰よりも近い存在だった」ということは一旦忘れましょう。久しぶりにLINEを送るのであれば、あくまでも当たり障りのない内容にする必要があります

別れたことの辛さを口にしない

「男性が弱みを見せることで、女性の母性本能がくすぐられる」という話はよく耳にしますよね。ですが、それは一度も付き合ったことのない男性に限られます。一度別れた男性が、「あなたと別れたことの辛さ」を口にしても、引いてしまって逆効果になるので注意しましょう。

復縁を目指すのであれば、しっかりと自立した男性であることを見せる必要があるのです。

長文ではなく簡潔な文章にする

復縁をしたいと思うと、自分のことをたくさん話したくなりますよね。ですが、相手にとって現在のあなたは他人です。他人から長文が届いても、とても読む気にならないものです。

元カノも暇ではありません。あなたと別れた後には、彼女自身の人生を歩んでいるのです。「あなたとLINEをすることは、元カノの貴重な時間を奪っている」くらいに思っておく方が、関係を修復する近道です。

▼さらに詳しく知りたい人へ
LINEが長文になってしまう…長いLINEはぶっちゃけアリ?

返事がなくても連投しない

たとえLINEの返事がなくても、連投することは避けましょう。元カレからの連絡というものは、非常に気を遣うものです。一日くらい返事がなかったとしても、既読無視をしているわけでなく、真剣に返事を考えている場合もあるのです。

もし元カノの方も関係の修復を願っていたとしても、相手の気持ちを無視してLINEの連投をするような男性には、気持ちが冷めてしまう可能性があるので注意しましょう。

謝罪をするなら絵文字やスタンプを多用しない

ケンカ別れをしてしまい、謝罪をしたいと思っているのであれば、絵文字やスタンプを多用するのは避けましょう。謝罪するべき時に、しっかりと謝罪できない男性は嫌われるものです。復縁を目指すのであれば、誠意を持って元カノに向き合う必要があります。

しっかり謝罪をする必要はありますが、作文のように長文になることだけは避けましょう。

元カノから反応があった時はどう行動する?

無事に元カノから返事が返ってきたら第一関門突破です。ですが、まだ喜んではいられません。返事があったからといって、すぐに距離を縮めようとするのは逆効果となるので注意しましょう。少しずつ元カノとの間のわだかまりを解き、距離を縮めることが大切です。

復縁をすることは、初めて付き合うよりも困難な道のりだと思うようにしましょう。

しっかりと手順を踏むことが大切
警戒している分、「ちょっとした間違いが命取りになる」ので注意しましょう。もし自分が元カノの立場ならどんな気持ちになっているか、相手の立場に立って考えることが大切です。

ダラダラと長く会話しない

元カノと話ができるのは嬉しいですよね。ですが最初のうちは、付き合っていた頃と同じペースでLINEを送るのは控えましょう。付き合っていた頃のようにLINEを送ってしまうと、復縁しようとしていることを感づかれてしまう可能性があります。

あくまでも、「今の自分は一人の友人である」というスタンスを取ることで、元カノの警戒心を解くのです。

話題の中心は元カノにする

別れてから変わった自分を伝えたい気持ちもあるでしょうが、自分のことばかり話すのは良くありません。一般的に男性よりも、女性の方が話をすることを好む傾向にあります。付き合っているのであれば、話を聞いてくれることはあっても、他人であるあなたの話を聞くメリットが元カノにはないのです。

基本的には聞き手に回り、元カノがあなたとLINEをしていて楽しいと思えるように配慮しましょう。

返事のペースを遅らせる

復縁したいと思うと、すぐに返事をしたくなりますよね。ですが、その気持ちをグッとこらえることも大切です。別れた相手に返すLINEは、必要以上に気を遣います。ようやく返事をしたと思ったのに、すぐにあなたからの返事が来ると精神的に疲れてしまうのです。

元カノの負担にならないよう、少し時間をおくようにしましょう。

盛り上がったところで会話を終わらせる

元カノと会話が盛り上がると、嬉しくていつまでも続けていたいと思ってしまいますよね。復縁したいと思うと、ついつい会話を終わらせないようにしてしまいがちですが、無理に引き延ばそうとすると逆効果です。

元カノも最初は会話を楽しんでいたはずが、後半は返事をするのも億劫になってしまい、良い印象が残りません。「また会話がしたいな」と思われるくらいのタイミングで、会話を終わらせることが復縁へ近道です。

▼さらに詳しく知りたい人へ
女性の心を掴みたい!女性の脈ありな会話とは

気持ちを悟られるほど頻繁に送らない

一度、LINEでやりとりができると、すぐに送ってしまいたくなりますよね。ですが、付き合ってもいない相手から頻繁に連絡が来るのは、不自然な印象を持たれてしまうので注意が必要です。どんなに親しい友人であっても、毎日LINEでやりとりをすることは少ないものです。

頻繁にLINEを送ると、復縁しようと思っていることがバレてしまうので、送る頻度は多すぎないようにしましょう。

焦って自分の気持ちを伝えない

どんなにLINEで盛り上がっても、あくまでも「関係が修復できただけ」だということを忘れないようにしましょう。別れを経験するというのは、多かれ少なかれ心に傷が残ります。

友人には戻れたかもしれませんが、あなたと復縁するだけの気持ちにまで至っていないこともあるので、焦らずにじっくりと距離を縮めていくようにしましょう。

良き理解者であることをさりげなくアピールする

別れてしまったとはいえ、元カノにとって一番の理解者だったのはあなたです。元カノがあなたと別れた後に、誰とも付き合っていないのであれば、その関係は今でも変わっていない可能性が高いです。

元カノが悩んでいることなど、自分の話をしてくれるのであれば、親身になって相談に乗り、今でも一番の理解者であるとアピールしましょう。復縁したいと伝えるよりも、「やっぱりあなたでなくては駄目」だと、相手に思わせることが大切なのです。

相手があなたのことを聞いてきたらチャンス

興味の無い相手に対しては、質問をすることはありません。そもそも付き合っていた相手のことは知っていることも多く、今更聞くことも少ないですよね。もし元カノがあなたの近況などを聞いてくるのだとしたら、復縁したい思っていないにしても、気にはなっている証拠です。

焦らずにゆっくりと二人の距離を縮めていきましょう。

自分の欠点を改善していると伝える

あなたになんらかの落ち度があって、別れることになったのであれば、その原因を改善していると伝えるのも良いでしょう。ですが、「復縁したいから改善している」と思われるような伝え方はNGです。そのようなことを言われても、「復縁したくて口だけになっている」と思われてしまいます。

あくまでも「元カノおかげで男性として成長することができた」と、感謝を伝えるようにすると好印象です。

すぐに二人で会おうとしない

LINEの会話が盛り上がったとしても、すぐに二人で会おうとするのは控えましょう。二人で会うということは、好きだと言っているようなものです。もし共通の友人がいるのであれば、一緒に行ってもらうなど複数で行動することで、元カノに対する気持ちを隠すことが可能です。

まずは親しい仲に戻ることを優先しましょう。

デートに誘うなら断れる状況を作る

二人の仲が改善してくると、次は会いたいと思ってしまいますよね。もし元カノの「あなたに対する印象」が良くなってきていたとしても、実際に出掛けるには勇気が要ります。

あなたが元カノと会いたいと思うあまり、「いつでも良いから出掛けよう」などと、元カノの都合を優先して予定を立てようとすると、相手は断りづらくなってしまいます。元カノに、心の準備する時間を与えるという配慮を忘れないようにしましょう。

▼さらに詳しく知りたい人へ
デートの誘い方でLINEを使う方法とは?そのコツや例文を紹介

復縁を匂わせるなら十分に距離が縮まってからにする

LINEのやりとりが続くようになり、別れる前のような関係に戻りつつあると感じても、焦ってはいけません。別れてしまった相手と、もう一度付き合うのは不安なものですよね。元カノは、その不安な気持ちと戦っているのです。初めて付き合うときより慎重になりましょう。

元カノが付き合っていた頃の話をよくするようになったのであれば、脈ありのサインです。

LINEは復縁のチャンスを作ることができる

LINEは気軽に元カノと連絡が取れる便利なツールですが、対応の仕方を間違えるとブロックされてしまい、連絡が取れなくなる可能性があるので気を付けましょう。相手の気持ちを尊重し、焦らずに少しずつ距離を縮めていくことが復縁への一番の近道です。

最初にLINEを送るときは緊張しますよね。ですが、その一歩を踏み出さないと何も始まりません。勇気を出して、元カノと連絡を取ってみましょう!

関連記事