女性心理

好き避け女性はどうやって見分ける?アプローチ方法にも注意

男にはよくわからないこともある好き避けの心理

この記事で伝えたいポイント

・好き避けする女性の心理を解説

・好き避けの具体例

・好き避けと嫌い避けの見分け方をご紹介

・好き避けする女性への効果的なアプローチ方法とは

本当は好きなのに、冷たい態度を取ったりそっけない対応をしたりする女性がいます。このような態度を取られると嫌われているのかと不安に思うこともあるでしょう。この記事では、好き避けする女性の心理や見分け方アプローチ方法などをご紹介します!

つい好き避けしてしまう女性側の心理

好き避けとは、好きな人にそっけない態度を取ったり冷たくしてしまったりすることです。女性は好きな人に素直になれなくてこのような行動を取ってしまうことがあります。

女性の気持ちを理解しようとすることが大切

避けられているからと言って嫌われているとは限りません。好き避けについて学んで女性の本当の気持ちを察することで恋が叶う可能性がアップします。

好意を持っていることを悟られたくない

男性のことが好きだけれど、その気持ちに気付かれるのは恥ずかしいと思っています。好意を悟られてしまうことで今の友達関係が壊れたり、二人でいるときに気まずい空気が流れたりするのを恐れているのです。

好意を持っていることを感づかれないようにするため、好きな男性に対してつい冷たくしてしまいます。しかし、冷たくしていても好きな男性と話せると内心とても嬉しく思っています

▼さらに詳しく知りたい人へ
男性の恋愛心理とは?行動や会話から分かる心理をご紹介!

面と向かうと緊張や恥ずかしさがある

好きな人と話すときに緊張したり恥ずかしい気持ちになったりして、ついそっけない態度になってしまうことがあります。緊張や恥ずかしさをごまかして悟られないようにしているのです。

本当は他の人と同じように普通に接したいと思っていますが、実際に好きな人を目の前にすると緊張していつも通りの自分でいられなくなります。無意識に冷たい感じになってしまいます。

▼さらに詳しく知りたい人へ
女性からのベストな告白のタイミングは?告白の事前準備5選

好きな人にどう接していいかわからない

好きな人に対してどういう対応をして良いのか分からず、その結果冷たい態度を取ってしまうことも考えられます。特に今まで恋人ができたことがない場合や男性に慣れていない場合は、好きな人にどう接していいのかがわかりません

本音では仲良くなっていろいろな話をしてみたいと思っています。しかし、どうしていいのかがわからないのです。落ち着いて考えることができる状況であれば、打ち解けられる可能性が高まります。

嫌われたくないと思っている

好き避けする女性は、好きな男性に嫌われるのを極端に恐れています。それと同時に、できれば素敵な女性だと思われたいと願っています。そのため、「余計なことはしないようにしよう」と考えてそっけない態度になってしまいます。

この場合は、そっけない態度を取ってしまったことについて後悔します。今度は明るく接しようと思っても、急に態度を変えることはできず、同じように冷たくしてしまうのです。

周囲に冷やかされたくない

好きな人と仲良くしているのを学校の同級生や職場の同僚に見られた場合、冷やかされると思ってわざとそっけない態度を取ることがあります。このような女性は過去に冷やかされたというトラウマがあると考えられます。

年齢を重ねるにつれて冷やかしは無くなっていきます。しかし、思春期やトラウマを持つ女性は冷やかしを恐れてわざと好きな人を避けてしまいます。この場合は複数人で話すときは普通に接してくれることが多いです。

男性からアプローチしてほしい

好き避けする女性は自分からアプローチをしたり、好きという気持ちをアピールしたりするのが苦手です。なぜなら、恥ずかしくて積極的になれないからです。そのため、男性からアプローチをしてほしいと思っています。

好き避けする女性から話しかけることはあまりなく、ただ好きな男性を目で追っていることがほとんどです。勇気が無くて自分からは近づけないので、男性から話しかけられたいと思っています。

▼さらに詳しく知りたい人へ
告白するのが怖い…そんな男女の心理と勇気を出す11の対処法

嫉妬の気持ちを表現している

普段は比較的普通に話している女性でも、好きな男性が他の女性と仲良く話しているのを見ると好き避けしてしまうことがあります。嫉妬している気持ちを好き避けすることで表しているのです。

自分以外の女性とも仲良くしているのを目の当たりにすると、好きなのにむかつくこともあります。誰が悪いわけでもない複雑な感情なので、やり場のない気持ちを消化しているのです。

▼さらに詳しく知りたい人へ
女性が好きな男性に取る態度は?好意があるか見極めよう!

好き避けされてる?女性の態度からわかるヒント

好き避けには特徴があります。例えば、頻繁に目が合うのに毎回すぐに逸らされたり、素っ気ないこともあるのに基本的には優しくしてくれたりするなどの点を挙げることができます。

好きな気持ちを抑えられない

好き避けは愛情の裏返しと言うことができます。ベースには愛があるので、冷たくしてしまうことはあっても接点を持とうとするのです。

頻繁に目が合うのにすぐに逸らす

話しているときに限らず、何気ないときに目が合うことが多いのにすぐに逸らしてしまうのは好き避けと判断できます。好きだから気になって目で追っていますが、目が合うと緊張して逸らしてしまうのです。

離れている場所にいても視線を感じる場合、好き避けと言えます。好き避けする女性はそっけない態度を取るけれど、好きな人の姿を見たくて無意識に見つめてしまいます。

話しかけると焦ることがある

好きな男性に急に話しかけられたときに、女性は焦ったり挙動不審になったりすることがあります。急に話しかけられて緊張してしまい、どう対応していいのかが分からない状態と言えます。

職場での会議などあらかじめ話すのが分かっている場合は心の準備ができますし、内容も仕事の話なのでスムーズに話すことができます。しかし、不意打ちで話しかけられると驚いた後に緊張して素っ気ない態度になってしまいます。

LINEやメールの返事が遅い

LINEやメールを送ってもなかなか既読にならず、返信が遅い場合は好き避けということができます。すぐに既読にしたり返信したりすると自分の好意がばれると思ってわざと遅らせているのです。

また、プライベートの内容の場合は、既読になってからもなかなか返信が来ないこともあります。女性は嫌われないような感じの良い文章を時間をかけて考えているので、返信に時間がかかります。

▼さらに詳しく知りたい人へ
好きな人とLINEが続かない…続けるためのテクニックは?

LINEやメールでの態度は明るい

面と向かって話す場合や電話でのやり取りではそっけなくて冷たいことが多いにも関わらず、LINEやメールでは明るくて饒舌な印象を受ける場合は好き避けしていると判断できます。

LINEやメールでは直接顔を合わせているわけではないので、緊張が和らいで明るく話すことができるのです。直接のやり取りはそっけないのに、間接的なやり取りだと態度が変わるのが特徴です。

▼さらに詳しく知りたい人へ
好きな人と脈ありか知りたい!診断すべき19のポイントはコレ

他の人には普通に接している

自分には冷たく接することがあるのに、他の人とは冷たくすることなく普通に会話をしている場合は好き避けしています。他の人にも同じく冷たい態度であれば、それはその女性の性格なのでしょう。

しかし、自分にだけ態度が違うのは好き避けです。自分にだけというのがポイントになります。好き避け女性のあるあると言うことができるほど、代表的でわかりやすい態度です。

近くにいることが多い

職場での食事会や会議などで特に席が決まっていない場合、いつも近くに座ってくれる女性は好き避けをしている可能性が高いです。普段はそっけなくて打ち解けにくくても、好きな人の近くにいたいと思っています。

女性から積極的に話しかけることはありませんが、好きな男性から話しかけられるとそっけなくても必ず反応を示してくれます。嫌われるのを恐れているので、無視することはありません。

困ったときは必ず助けてくれる

悩みを相談したときやトラブルに巻き込まれたときなど、好きな男性が困っている場合は必ず力になろうとします。普段は冷たい印象でも、好きな人の苦しむ姿を見たくないのです。

男性の仕事が溜まっていたり体調が優れなかったりするときも、きちんと仕事を手伝ってくれるなどの優しさを見せてくれます。普段の態度から愛情は感じられないかもしれませんが、きちんと愛情を持っています。

二人きりのときは普通に接してくれる

周囲の目が気になって好き避けしてしまう女性もいます。そのような女性は二人きりのときは普通に明るく接してくれます。学校や職場などで二人きりなれるチャンスがあれば、態度を観察してみるのがおすすめです。

ただし、緊張して好き避けしている女性の場合は二人きりのときもそっけないことがあります。相手の女性の性格をきちんと把握しておくことが大切です。

女性の嫌い避けの特徴は?好き避けとの違い

女性に避けられると好き避けなのか、ただの嫌い避けなのか判断に迷うことがあるでしょう。きちんとした見分け方を知っておかないと、女性との関係が悪化していく恐れがあるので注意が必要です。

嫌い避けは愛情ゼロ

好き避けの場合はまるでツンデレのような状態になるので、優しいときや打ち解けられるときが必ず来ます。一方、嫌われている場合はデレの場合が全くありません。

滅多に目が合わない

嫌い避けの場合は目が合うことは滅多にありません。二人で話すときは目を見ることもありますが、基本的にはあまり顔を見ようとしません。もし、目が合ったとしてもすぐに逸らします。

好き避けの場合もすぐに目を逸らしますが、頻繁に目が合うのが特徴です。見極めるときは目が合う頻度を確認するのが重要です。普段の生活の中でどれくらい目が合うのか、視線を感じるのかを意識してください。

全く笑顔を見せない

嫌いな男性の前で自然な笑顔を見せる女性はいません。作り笑いなどの不自然な笑顔を作ることはありますが、嫌いな男性には終始無表情で接することが多いでしょう。

好き避けの場合はリラックスできていたり談笑したりしているときに自然な笑顔を見せます。好きな男性と話すときに緊張して無表情になることもありますが、それがずっと続くわけではありません。

会話中の反応がいつも悪い

嫌い避けの場合は二人で話しているときも複数人で話しているときも、常に会話に対するリアクションが薄いのが特徴です。他の人の話には良い反応を示すのに、会話の内容に関わらずいつも不機嫌そうにしています。

好き避けの場合も話のリアクションが悪かったり会話が盛り上がらなかったりすることがあります。しかし、タイミングやシチュエーションによっては楽しそうに会話ができる点が大きく異なっています。

LINEやメールを無視する

LINEやメールの返信が遅いどころか、理由もないのに1日たっても返信が無い場合は嫌われていると考えた方が良いでしょう。ただし、仕事などの返信しなければならないようなものは除きます。

好き避けの場合は遅くなっても必ず返信するのが特徴です。嫌い避けの場合はそっけない態度の返事ばかりですし、既読スルーや未読スルーされることも考えられます。

▼さらに詳しく知りたい人へ
LINEの未読無視をする人の心理とは?対処法と防ぎ方を解説!

接点を持とうとしない

嫌い避けの場合は学校や職場で極力接点を持たないように行動します。例えば食事会や飲み会などの席で近くに座ることはありません。話しかけられないように、ある程度の距離を置いて座ります。

好き避けの場合、普段は冷たいのに気づいたら近くにいて何とか接点を持とうとします。相手の女性がどのように行動しているのかをきちんと観察しておくことで、好き避けか嫌い避けかを見分けられます。

二人きりになるのを避ける

どんな女性も嫌いな男性と二人きりになろうとはしません。仕事の担当などで仕方がなく二人になることはあっても、休憩中や仕事中は二人きりになるのを避けています

好き避けの場合、好きな男性と二人きりになったときは緊張してそっけない態度になることもあれば会話が盛り上がることもあります。どんな状況でも女性は二人きりの空間が嬉しいので、自分からそれを拒むことはしません。

自分にだけいつも冷たい

他の人には普通に接しているのに、自分に対してだけいつも冷たい態度を取る場合は嫌われている可能性があります。優しくしてもらったり愛情を感じたりすることがなく、いつも冷たくされるのは嫌い避けのサインです。

好き避けの場合も女性は冷たい態度をとることがありますが、それは周囲の目が気になる場合や緊張している場合のみです。困っている時やLINEなどでは優しく明るい態度なのが特徴です。

好き避け女性にアプローチするベストな方法

好き避けする女性には、その性格に適したアプローチの仕方があります。まずは、女性が嫌がっていないかどうかを慎重に見極めながらアプローチしてくださいね。好意を持っているというサインを見逃さないことが大切です。

男性が積極的にアプローチするのが鉄則

好き避けする女性は自分からアプローチをするのが苦手です。デートも告白も男性にリードしてほしいと考えています。

周囲の目を気にしながら積極的に話しかける

学校や職場で積極的に話しかける方法がおすすめです。ただし、好き避け女性は周囲の目を気にしている恐れがあるので、あまり目立たないように気を遣った方が良いです。

告白をするときも二人きりのときにしてください。サプライズでみんなの前で告白しようと考えることもありますが、好き避け女性はそのようなシチュエーションを嫌います。相手の気持ちをきちんと考えないと失敗してしまうでしょう。

LINEやメールでデートに誘う

顔を合わせたときにデートに誘うと、両思いなのに断ってしまう好き避け女性もいます。なぜなら、緊張して素直になれないからです。確実にデートの約束をしたいのであれば、緊張しないLINEやメールがおすすめです。

デートで二人きりになれれば、素直になってくれるでしょう。最初は緊張していることもあるので、相手のペースに合わせてデートを楽しんでください。返事や行動を急かすなどしてペースを乱すのはNGです。

▼さらに詳しく知りたい人へ
デートの誘い方でLINEを使う方法とは?そのコツや例文を紹介

長所を見つけて褒める

好き避け女性は自分に自信が無かったり自己嫌悪に陥りやすかったりするという特徴があります。そのため、褒めて自信を持ってもらうことであなたの気持ちに真剣に向き合ってくれるようになります。

また、きちんと自分を褒めてくれるあなたに対して優しさを感じるでしょう。自分をきちんと見てくれて評価してくれるのはあなただけだと考え、恋に発展させたいと思うようになります。

▼さらに詳しく知りたい人へ
女性の心を掴みたい!女性の脈ありな会話とは

二人きりになれるようにする

学校でも職場でも、できるだけ二人きりになれるような状況を作るようにしてください。そうすることで女性は周囲の目を気にしなくて良くなるので、あなたと打ち解けて話すことができます。

最初は緊張していた女性も次第にあなたに心を開き、普通に接してくれるようになります。そうなっても周囲の目を気にする可能性があるので、二人きりで話せる状況を作り続けてください。

共通の友達に協力してもらう

なかなかうまくいかない場合は、共通の友達に協力してもらうのがおすすめです。思い切って「○○さん、あなたのことが気になるけれど嫌われているかもしれないと悩んでいた」のような感じで伝えてもらいましょう。

責める感じではなく、あなたのことをどう思っているのかを聞いてもらってください。あなたの気持ちを知ることで、少しずつ好き避けしないように気を付けてくれるようになります。次第に恋に発展するでしょう。

自分の気持ちに気づいてもらう

告白する前に自分の好意に気づいてもらうことで、恋に発展する可能性が高まります。なぜなら、女性は両思いだと確信している状態なので、嫌われる心配がなくなって今までよりもリラックスできるからです。

自分の気持ちに気づいてもらうにはLINEや二人きりのときにほのめかすのが良いでしょう。人前だと女性は恥ずかしい思いをすることになるので、きちんと相手の気持ちを考えることが大切です。

好き避けの先に恋が生まれるかはその人次第

好き避けされると、嫌われているのではないかと不安に思うこともあります。しかし、相手の女性の態度をきちんと観察しておくことで、好意を持ってくれているのかどうかを判断できます。

好き避け女性へのアプローチは慎重に行わなければ失敗してしまいます。相手の気持ちをきちんと考えて行動するように心がけましょう。そうすることで、恋に発展していきますよ!

関連記事