告白

LINEで告白するのはあり?そのタイミングや例文を紹介!

LINEで告白することも最近は増えている

この記事で伝えたいポイント

・LINEでの告白がありだと考えている人はどれぐらいいるのか
・LINEでの告白が成功、または失敗する可能性について
・編集部がお教えする告白のベストタイミングとは?
・LINEで告白するならどのような言葉を使えばいいの?

あなたは、好きな人に告白したいと思ったことがありますか。最近の若者の間では、LINEを使った告白をする人も出てきています。ここでは、そんなLINE告白についてさまざまなことをお伝えしましょう。

LINEで告白することはあり?なし?

LINEで愛の告白をすることは、対面よりも気楽に愛を打ち明けられるという点で優れています。これからの時代は、LINEを使った告白方法が次第に流行るようになるのではないでしょうか。

最近の若い人々は、日常的にLINEを使い続けていますからね。

LINEでの告白は上手くいかないこともあるので注意しよう

特に、女性は対面で直接告白して欲しいと考えている人がとても多いです。

LINEで愛の告白ならあり!

愛の告白といえば、昔は対面で告白するか、ラブレターを送るかの2通りの方法が主流でしたよね。しかし、今どきの若者たちの中には、LINEを使って愛の告白をする人々が増えているようです。

特に、男子中学生や男子高校生の中には、「LINEでの告白もあり!」と考えている子たちが増えています。日頃、使い慣れていて便利なコミュニケーションツールであるLINEによって、心の奥底に秘めた恋心を伝える時代が到来しているのです。

過去にLINEで告白されたことがある人の割合は多い

では、実際にLINEで告白されたことのある人はどれぐらいいるのでしょうか。若い女性を対象にしたあるアンケート調査によると、「LINEで告白されたことがある」と答えた女の子の割合は、全体の27%程度でした。また、「LINEで告白したことがある」と答えた女の子の割合は、わずか7%程度でした。

「どちらも経験がない」と答えた女の子の割合は、全体の70%を占めていました。LINEで告白されたことのある女の子は、意外と多いのですね。

男性ならLINEでの告白はあり!

男性は、告白されるよりも積極的に告白することの方が多いと思います。また、愛の告白はとても緊張する一大イベントですよね。そんな男性たちの中でLINEでの告白をなしとする人々の割合は、全体の40%弱ぐらいでした。

ということは、全体の60%の人々は、LINEでの告白もありだと思っているのですね。もちろん、男性側が女性からLINEで告白されるのもありだと思っている男性が多いようです。

女性ならLINEでの告白はなしかも

女性の場合は、LINEでの告白をなしだと考えている人の割合は、全体の50%以上もいました。どちらかといえば、女性側は告白をされる側なので、厳しい意見になりがちなのでしょう。自分から男性に告白する場合は、LINEを使う方がやりやすい人も多いのではないでしょうか。

LINEを使って好きだと言われるのも、案外胸キュンすることが多いようですよ。

女性は直接告白される方が嬉しい人も多い

女性の場合、「告白するなら対面で直接言われたい」とする人の割合がほとんど90%となっています。男性側は、LINEを使って告白する方が便利ですが、女性側は直接好きだと言われたい人が圧倒的に多いのです。

そのため、やはり男性が女性に愛の告白をする場合は、対面で直接好きだと伝える方が女性が喜ぶことが多いといえそうですね。

LINEで告白して成功する可能性は?

LINEで告白した場合、成功する可能性はどれぐらいあるのでしょうか。実際に、LINEでの告白は意外と成功率が高いことも分かっています。ただし、告白する前には、好きな人がOKしてくれるかどうかをよく推察しておきましょう。

LINEで告白して成功を勝ち取るためには?

相手の脈ありサインを見逃さないようにする必要があります。もし、しっかり脈ありと判断できれば、LINEでの告白も成功します。

LINEでの告白は意外と成功率が高い

LINEでの告白は、意外と成功率が高いのをご存知ですか。LINEには、細かい気持ちを伝えることができるスタンプが付いています。そのため、自分の微妙な気持ちを上手く伝えやすいのです。ただし、告白する場合、スタンプを使いすぎることはNGです。

さらに、相手の状態が分かりやすい「既読」などの情報を得ることもできます。そのため、相手の様子をうかがいながら、自分の気持ちを伝えるのに案外適しているのです。

対面よりも少ない緊張感で告白できる

LINEで告白することの最大のメリットは、対面ではないので緊張する度合いが少ないことでしょう。特に、あがり症や赤面症の人には、ラクに告白できる方法となります。ただし、成功を手に入れるためには、やはり的確なタイミングに告白する努力が必要です。

また、告白が成功するように、事前に相手が脈ありかどうかもしっかりチェックしておく方がいいですね。

LINEを送る時間帯によっても成功率をアップできる

恋愛に関する話題をLINEでやり取りしたいなら、夕方6時~夜10時ぐらいの間にするようにしましょう。この時間帯には、心理学的にも異性に対して心を開きたくなる時間帯として認められているからです。

もちろん、告白する場合も、なるべくこの時間帯を選ぶのがおすすめです。ただし、相手が忙しい時間ではないかなどを事前に確かめておいた方が成功しやすくなります。

LINEで告白した時失敗する可能性と理由

実は、LINEでの告白は失敗する可能性も高いのです。もし、あなたがLINEで告白したいと考えているなら、まずそのリスクについて知っておいた方がいいですね。

起こりうるリスクを充分知ったうえで、勇気を出してLINEでの告白に踏み切るかどうかを決めましょう。

LINEでの告白が失敗したらどうする?

たとえ、振られてしまっても、急に態度を変えたりせずに今まで通りの関係を保ちましょう。

LINEでの告白は確かに失敗することもある

もちろん、LINEでの告白は失敗することもあり得ます。LINEで相手に好きだと伝えても軽い雰囲気になりがちなので、本気の告白とは受け取ってもらえないこともあります。さらに、女性の場合はLINEやメールよりも直接対面で愛を伝えてほしいと考えている人が多いのです。

確かに、LINEは便利なコミュニケーションツールですが、告白するのには向いていない面があるのも否めないでしょう。

せっかく告白したのに返事が来ないことも多い

LINEで告白した場合、そのまま放置されてしまうこともあり得ます。対面であれば、相手の様子も見えますし、返事ももらうことができます。しかし、LINEの場合は、対面ではないため返事をしなくても相手が罪の意識を感じにくいのです。

また、相手が少し時間を取って考えてから返事しようと思うこともあります。そして、そのまま放置して既読スルーとなってしまうこともないわけではありません。

画面のスクリーンショットを転送されてしまうこともあり得る

スクリーンショットといえば、スマートフォンの画面を撮影して保存できる機能のことを指します。iPhoneでもAndroidでも、こうした機能を利用できます。もちろん、LINEでやり取りした画像を撮影して他の人に見せることもできるのです。

もし、告白された相手があなた以外の人にその画像を見せた場合、LINEの中で他の人に転送されてしまうこともあり得ます。だからこそ、LINEでの告白には注意が必要です。

LINEで告白するときのタイミング

もし、本当にLINEで告白するつもりなら、そのタイミングを捉えることは大事です。相手が忙しい時間帯や対応が難しい時間帯には告白しないようにしましょう。

学校に通っている人やデートをしている人にも、告白に良いタイミングが存在します。

LINEで告白するベストタイミングとは?

できれば、相手があなたのことを好きだと感じてくれたタイミングで告白するのがベストです。

相手が好きと思ってくれたときが良いタイミング

確実に告白を成功させるには、相手が好きだと思ってくれたタイミングで告白するのが一番です。それが分かっていても、「じゃあ、好きになってもらうにはどうすればいいの?」と悩む人は多いでしょう。この場合、いくつかの段階における関係のステップアップが必要です。

まず、LINEをやり取りする仲になりましょう。そうなれたら、次はさりげなくデートに誘います。快くデートしてくれるようなら、LINEでの告白も成功しやすいです。

学校に通っている場合に狙いたいタイミング

あなたがまだ中学生や高校生なら、告白に最適なタイミングが多くあります。たとえば、中間テストや期末テストが終わった時や修学旅行の時、または学園祭などのイベントが終わった時がそれに当たります。

大変なテストやイベントなどが終了して、ホッとリラックスしている時には相手も開放的な気分になっています。そのため、そうしたタイミングでLINE告白をすると成功しやすくなるのです。

デートする仲なら3回目のデートの後が良いタイミング

好きな人とデートできるようになったら、おすすめのタイミングは3回目のデートの時でしょう。3回もデートしてくれる場合、脈ありの可能性が高いからです。できれば、デートの終わり頃に告白タイムを作りましょう。

別れる間際に、「もっと、一緒にいたいな」とつぶやくのです。相手もあなたのことを好きなら、胸キュンするに違いありません。その後、LINEで愛の告白をすれば、成功する確率が高いといえるでしょう。

LINEで告白するときは文章が大切!どんな言葉が伝わりやすい?

実際にLINEで告白するなら、具体的にどのような言葉を使えばいいのでしょうか。ここでは、LINEでの告白に最適な例文について、ピックアップしています。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

LINEで告白するときに選びたい言葉とは?

相手に誤解を与えたり、曖昧な印象のある言葉は使わないようにしましょう。シンプルでストレートな言葉で告白するのがベストです。

○○くんのことが好き。付き合ってください

シンプルでもっともおすすめな文面がこれです。男性であれば、「○○ちゃんのことが好きなんだ。僕と付き合ってください」とストレートに告白しましょう。美辞麗句を並べてしまうよりも、シンプルな文面こそベストなのです。

相手にとっても、この文面なら意味を読み違えることはありません。どんな返事が返ってくるのか、ドキドキしますがそれも恋の醍醐味ですね。

○○ちゃんとLINEのやりとりするのってすごく楽しい!

「あなたとLINEをやり取りしていると、本当に楽しい」という好意の伝え方もありです。あるいは、「この前、一緒にカラオケしたのもすごく楽しかったよね」などと付け加えるのもおすすめです。相手は、「自分と過ごす時間を楽しいと思ってくれているんだな」と好感を持ちます。

そんな気持ちを伝えた後に、「好きになりました。付き合ってください」と告白するのも素晴らしいサプライズとなるでしょう。

○○ちゃんの笑顔を見るのが、とても好きなんだ

「キミの笑顔が好きなんだ」なんて言われたら、思わず嬉しくなる女の子は多いでしょう。もちろん、「あなたの笑顔が好き」なんて男の子が言われても嬉しい言葉です。この「笑顔が好き」というフレーズは、告白するまでのアプローチの言葉の一つとしておすすめといえます。

もし、気になる人に言われたら、思わず胸キュンしてしまうこと間違いなしの言葉だからです。

○○くんのこと、出会った時からずっと好きでした

この言葉は、一目惚れした相手に告白するときに有効な言葉です。男性が告白する場合にも、もちろんシンプルで良いですね。あなたの一生懸命な想いを伝えたいなら、このようにストレートな告白をしてみましょう。

LINEでこのようなメッセージをもらったら、きっと好きな人は「えっ」と驚きます。それと共に、ふわっと嬉しい気持ちがわいてきますよ。

○○ちゃん、ずっと僕と一緒にいてほしいな

このタイプの告白の言葉は、「恋人になりたい」というあなたの希望を相手に感じさせるのに有効です。できれば、2人で出かけた思い出について、LINEでやり取りしている時に、この言葉を登場させるのがコツです。

上手いタイミングでこの言葉を登場させれば、相手も心をつかまれること受け合いです。ただし、あまり仲良くなっていない時には使わない方が無難な言葉といえるでしょう。

LINEで告白してもいいかの判断が必要

LINEでの告白を成功させるためには、しっかり相手が脈ありかどうかを判断する必要があります。たとえば、「毎日のように連絡を取り合っている」「とても仲の良い関係となっている」という場合は、脈ありの可能性が高いのではないでしょうか。

ただし、年の差が10歳以上ある相手の場合は、恋愛に対する価値観が異なることもあるので要注意です。LINEで告白しても良いのかどうか、よく考えて判断した方がいいですね。

関連記事