告白

告白するときに大切なことは?編集部が教える告白する時のポイントまとめ

好きな人に告白をしたい!

この記事で伝えたいポイント

・告白をするタイミングはいつ?

・告白するときにおすすめの場所

・告白をするときに切り出し方をご紹介

・告白する勇気を出す方法

大好きな人に告白したいけれど、いつどこですれば良いのかわからないこともあります。特に今まで告白をしたことが無い人はかなり悩んでしまいます。

この記事では告白のタイミング・場所・切り出し方をご紹介します。さらに、告白するときにどうすれば勇気が出るのかもお伝えします。

告白をするタイミングっていつがいい?

告白はタイミングが重要です。なぜなら、タイミングが早すぎるとまだあなたのことを好きになっていないこともありますし、遅すぎると相手の気持ちが変わってしまっている可能性もあるからです。

告白のベストタイミングはいつ?

両思いのときに告白するのが一番ですが、それを見分けるのは難しく感じますね。しかし、好きな人のLINEやメールでの反応でヒントを得られることが多いのです。

気軽にLINEできるほど仲良くなったとき

用事が無いのにメールやLINEでやり取りできるくらい仲が良いと、相手もあなたに気を許していると言えるでしょう。特に、相手の方から頻繁にメッセージを送ってきてくれる場合は、相手もあなたのことを意識しています。

ただし、自分からしかメッセージを送っておらず、相手から返事がないことも多い場合は要注意です。相手はまだあなたに興味が無い状態です。この状態での告白はまだ早いです。

自然と2人でいるのが多くなってきたとき

自然と二人きり食事に出かけたりどこかにデートに行けたりするようになると、そろそろ告白すべきタイミングです。なぜなら、二人きりでのデートは相手のことが好きという理由以外ではしないからです。

学生の場合は、二人で一緒に下校する仲だと脈ありと言えるでしょう。タイミングに迷っている高校生や中学生も、二人きりでいることが多くなって来たらチャンスです。学生でも社会人でも、二人きりでというのがポイントです。

脈ありを伝えるサインが見られるとき

好きなのに勇気が出なくて告白できない場合やあなたを異性として意識している場合、「自分はあなたのことが好きですよ」という態度をとったりサインを送ったりすることがあります。

このサインがあると両思いの可能性が高いので、告白のベストタイミングと言えるでしょう。見逃さないように注意してくださいね。

具体的な脈ありサインをご紹介

・しばらく連絡できないと寂しそう

・軽くボディタッチをしてくる

・「あなたの○○なところが好き」と言ってくれる

何度もデートの誘いに応じてくれるとき

初めてのデート以降も2回・3回とデートの誘いに応じてくれる場合は、相手もあなたのことが気になっていて告白を待っているのでしょう。相手も告白をしたいけれど、勇気が出なくて告白に踏み切れない状態です。この時期を逃さないでください。

ただし、告白せずにダラダラとデートの回数を重ねていては相手の気持ちが変わってしまいます。そうならないためには、2回目か3回目のデートで告白するのがベストです。

バレンタインの贈り物が特別だったとき

女性は好きな人だけではなく、男友達・同僚・先輩・後輩など、仲の良い人にもチョコレートを贈ります。好きな人へのプレゼントは他の人へのプレゼントよりも良いものを用意して差をつけます

例えば、自分だけ手作りで高価なチョコレートだったりします。このような場合、女性はあなたのことを特別だと思っています。告白が成功する可能性は高いでしょう。女性を例に挙げましたが、男性でも特別な女性なら特別対応をするでしょう。

告白をする場所も重要

告白をするときには、どこでどのタイミングで切り出すかを考えておいた方が良いです。なぜなら、無計画のままだと結局勇気が出なかったりタイミングを逃したりして告白できないことがあるからです。

直接顔を合わせて告白する方法がおすすめですが、どうしても緊張してしまう場合は電話やメール・LINEでの告白も検討してみてくださいね。

告白に適した場所とは

告白には二人きりになれる静かな場所を選びましょう。

学校やデートでの帰り道

下校のときやデートの帰り道で、歩きながら告白してみましょう。どちらのシチュエーションでも、そろそろ別れなければならない場所に近付いたら切り出すようにするのが良いです。下校のときにこの方法を使えば、学生も相手を誘いやすいです。

なぜなら、最初の方に切り出してしまうと告白の後もしばらく一緒に帰ることになり、気まずくなることがあるからです。特に帰り道が長くなる場合は注意してください。

花火大会などのイベント

花火大会や地域のお祭りなどのイベントに誘い、その後に告白するのもおすすめです。最初から二人きりで行っても良いですが、共通の友達と行ってその帰りに二人きりになるのも良いでしょう。

共通の友人と行く場合、相談しておけば二人きりになるときに協力後押しを得ることができます。草食系男子はその方が勇気を出しやすいです。二人きりの場合は花火が終わった後静かな場所で告白するのがおすすめです。

カラオケや公園など二人きりになれる場所

告白はできれば周囲の人に聞かれない落ち着いた場所がおすすめです。カラオケ個室のレストランゆったりとしたバーは二人きりの空間を簡単に作ることができますが、切り出すタイミングも掴みやすいでしょう。

二人きりの空間を作るには

・カラオケデート

・誰もいない教室に来てもらう

・帰り道で公園に立ち寄る

・ゆったりとしたレストランやバーを予約する

ドライブデートの車の中

告白するときはドライブデートで夜景のきれいな場所に行くのがおすすめです。理由は、夜景や景色が素敵な場所での告白はとてもロマンチックで誰もが憧れるシチュエーションだからです。

景色の良い場所に車を停めて、車の中で切り出すのも良いでしょう。海が見える場所花がきれいに咲いている場所がおすすめです。運転席と助手席は距離が近いので緊張しますが、相手の目を見て告白する方が気持ちは伝わりやすいです。

食事デートの終わり頃

食事デートで告白する場合は、食事がそろそろ終わるという頃に切り出すのがベストです。なぜなら、最初の段階や中盤に告白するとその後の食事でお互いに気を遣ってしまうからです。まずは食事を楽しむようにしましょう。

相手が返事を保留にした場合や断ってしまった場合は、楽しいはずの食事が少し気まずい時間になってしまいます。「早く告白したい」という気持ちになりますが、焦らずベストなタイミングで切り出してください。

直接が難しかったら電話で直接言葉にして伝える

面と向かって告白するのが望ましいですが、初めて告白する人は好きな人を前にすると勇気が出ないことがあります。その場合は電話を使って自分の言葉で告白しましょう。

自宅などの落ち着いた静かな場所で、相手が忙しくない時間に電話するのが良いです。最初に少し雑談をして、少し間が空いたときに切り出します。緊張してしまうので、早口や小声にならないように注意してくださいね。はっきりと話す方が好印象です。

LINEやメールなどのメッセージでも伝わる

面と向かっての告白でも、電話でも勇気が出ないという人はLINEメールで告白してみてください。この方法は告白を決意しやすいですが、相手に草食系男子という印象を持たれてしまうので注意が必要です。

好きな気持ちは長文ではなく短い文章で伝えましょう。伝えたい気持ちが溢れて長文になりがちですが、短くまとまっている方が読みやすく、心に響きやすいです。

告白をする時の切り出し方とは?

告白をするときに一番勇気を振り絞らなくてはならない瞬間が、切り出すときです。いったん切り出すセリフが出てくれば、あとは自然に言葉を続けやすいです。覚悟を決めて切り出せれば大丈夫です。

切り出しやすいタイミング

話の間が空いたときや、食事中などに席を外して帰ってきたタイミングがおすすめです。話をさえぎっての告白は避けましょう。

一言前置きする

切り出すときに「話したいことがある」と一言前置きするのが一番やりやすい方法です。この一言で告白の覚悟が決まります。また、相手にもまじめな話だということを示すことができます。

告白を切り出すときの具体的な前置き

・「大切な話があります」

・「聞いてもらいたいことがあります」

・「今日はこの話をしたくて誘いました」

気持ちを伝えた流れで告白に持っていく

雑談中に徐々に「あなたといると楽しい」「あなたの恋人になれる人は幸せ」のような相手への思いを表現するセリフを言います。その後に好きだということを告白しましょう。前置きを入れると緊張が増してしまう人におすすめです。

告白につなげるセリフをご紹介

・「あなたとデートできて最高の気分」

・「あなたともっと一緒にいられたら良いのに」

・「あなたの恋人になれる人は幸せ」

恋の話をしてから切り出す

会話の中で徐々に恋の話に持っていきましょう。初恋の話や好きな異性のタイプの話などをした後に、「実は前からあなたのことが好きです」と伝えます。突然切り出すよりは、先に恋の話をしているので切り出しやすくなっています。

タイミングを掴めない高校生・中学生も挑戦しやすいです。また、二人で恋の話をすることで「付き合いたい」という気持ちが高まるので、告白する勇気も沸いてきやすくなるのでおすすめです。

プレゼントを渡すときに切り出す

デートの終わりや呼び出したときに渡せるプレゼントを用意しておくと、渡しながら告白しやすいです。誕生日・バレンタイン・ホワイトデー・クリスマスなど、特別な日に使いやすい方法です。

プレゼントを渡すときは「あなたのことを思いながら選んだ」ということが伝わるようにするのが良いでしょう。それと同時に告白すればより一層相手に思いが伝わります。

告白をする勇気が持てない時にしたいこと

好きな人と付き合いたいけれど、勇気がなくて告白できないこともあるでしょう。特に今まで告白した経験がない人や草食系男子は、あと一歩勇気が出ないと悩んでしまいます。

ネガティブなことではなく前向きな未来を想像しよう

振られるかも・気まずくなるかもというネガティブなことではなく、付き合えたらどこにデートに行こうか・今まで夢見ていた理想のデートを実現することを考えてみてください。

セリフやタイミングをシミュレーションする

告白を決意しても、セリフや切り出し方が無計画だとタイミングを逃してしまいます。そうならないように、場所・タイミング・切り出し方・告白のセリフを決めて頭の中でシミュレーションしておきましょう。

ただし、告白当日に予定通りにいかないこともあります。そのことも考慮して、何パターンかイメージトレーニングして不測の事態に備えておくのもおすすめです。準備を怠らないことがカギですね!

事前に脈ありか脈なしかを確認する

告白する前に脈ありだと判断できれば勇気が出やすいですよね。脈ありかどうかはメールやLINEの反応、一緒にいる時の相手の表情などから判断するしかありません。

相手があなたに好意を持っていれば、相手も積極的にあなたと接点を持とうとしたり、良い印象を持ってもらおうと努力したりします。メールやLINEの頻度・会話の盛り上がり・デートの服装などから冷静に判断しましょう。

友達の意見を参考にするのもおすすめです。

友達に相談して協力してもらう

友達に相談することで、告白のタイミング脈ありかどうかのアドバイスをもらうことができます。特に好きな人との共通の友達だと、協力を得られやすいです。草食系男子にもおすすめです。

自分だけで悩むと主観的な考えのみになってしまいがちですが、友達の意見を取り入れることで客観的に考えられるようになります。また、感情的になってしまったときに感情をコントロールしやすくなるでしょう。

告白しなかった時の後悔を想像する

もし、告白しないまま今の関係を続けていると必ず後悔することになります。なぜなら、好きな人が別の誰かと付き合うかもしれませんし、時期によっては卒業や転勤で離れ離れになってしまうかもしれないからです。

告白しておけば今頃付き合えていたかもしれないと後悔することは少なくありません。他の人と付き合い始めた場合は相当なショックを受けます。辛さは長期間続くこともあるので、後悔しないように勇気を出しましょう。

成功した時の幸せな日々を想像する

告白に成功すると晴れて恋人同士になれます。そうすると二人でいろいろなところにデートに行けますし、LINEや電話も今まで以上にできるようになります。その夢のような日々を想像すると頑張ろうという気持ちになれるでしょう。

他の人に取られてしまうかもしれないという不安が消えるので安心も手に入ります。付き合えていない状態だと他の人も好きな人にアプローチをしているかもしれず、不安は続きます。

告白しなければ何も始まらない

自分から告白しなければ何も始まりません。好きな人と恋人になって幸せな日々を手に入れるには、自分から行動を起こすしかないのです。ただ待っているだけではチャンスを掴み取れません。

今から行動を起こさないと手遅れになってしまう可能性もあります。当然焦りは禁物ですが、着実に前に進めるように自分から行動するようにしてくださいね。その努力は必ず良い結果をもたらしてくれるでしょう。

この日に告白すると決めて宣言する

仲の良い友達には、この日に告白すると宣言しておくのがおすすめです。なぜなら、宣言することで実行しなくてはならないという気持ちになるからです。友人に宣言した手前引き返せないので、勇気を振り絞りやすくなるでしょう。

誰かに宣言するのが恥ずかしい場合は、手帳にその決意を書き込んでみてください。書くことでも効果はあります。自分の決意から逃げずにきちんと向き合うことが大切です。また、それが成長にもつながります。

自分にもできると考え不安を拭い去る

告白は誰もが通る道です。あなたの友達や先輩も、勇気を出して告白した結果幸せを掴んでいるのです。他の人にできたことなのに、あなたにできないはずはありません

みんなに長所があるように、あなたにも長所や魅力があります。あなたの好きな人はそれにきっと気付いてくれています。告白するときに不安になることはありません。自信を持って好きな人に気持ちを伝えましょう。

勇気を持って好きな人に告白をしよう!

好きな人に告白したいと考えることもあるでしょう。しかし、勇気が出ないと告白に踏み切れず後悔してしまうことになります。告白に適したタイミングシチュエーションを考え、勇気を出して告白してみてください。

告白で緊張して勇気が出ないのは、それだけ好きな人のことを大切に思っているからです。その気持ちはきちんと伝えるべきです。相手との関係性を冷静に見極めることで、告白のベストタイミングが見えてくるはずです!

関連記事