告白

告白後の行動で結果が変わる!返事待ちにできるアプローチ法

告白後の微妙な時期をどう過ごしたらいい?

この記事で伝えたいポイント

・告白された後の男女の意識の変化は?
・告白後の脈ありな言動は?
・連絡が来ないときのアプローチ法
・告白後気まずくなったり音信不通になったりしたらどうする?
・振られた後、友達に戻ることは可能?

告白した後、すぐに返事がもらえず保留になった場合、連絡をもらうまでは不安な日々を過ごさなくてはいけません。この不安な時期の過ごし方が分からず、失敗してしまう人も少なくありません。

また、告白後に相手と気まずくなってしまったときや、振られたけど友達に戻りたいときの対処法なども、できれば事前に知っておきたいものですそこで、告白後の相手との接し方や、トラブルになったときの対処法をまとめました。

告白する前や、告白後保留になったときには、ぜひチェックしてください。

告白された後の女性の意識変化

男性に告白された女性は、それを機に意識にどんな変化がでるのでしょうか?これから女性に告白しようと思っているなら、女性心理を把握しておくとフォローやアプローチに使えます

告白された相手との関係でも意識は大きく変わりますが、代表的なものをご紹介します。

女性に告白したらその後が肝心
女性は、告白されてから相手を男として意識し始め「この人と付き合っていいの」と自問し始めます。そして、相手をよく観察するようになります。その期間のあなたの行動次第で、相手がOKを出すか断るかが変わることもあります。

告白してくれた男性を急に意識し始める

まったく男性として意識していなくても、多くの女性は告白された途端に相手を意識し始めます。

少しでも好印象な相手なら、告白を機に長所が見えてきて好きになることもあります。自分を好きでいてくれる人は、よっぽどのことがなければ誰でも好きになるものです。

それが友達としての好きで終わるのか、男性として好きという気持ちに変わるのかに分かれます。

▼さらに詳しく知りたい人へ
女性が好きな男性に取る態度は?好意があるか見極めよう!

自分でいいのか不安になる

告白されるのは誰でも嬉しいことですが、自分に自信のない女性なら「こんな私で大丈夫なの」「本当は冗談なのかも」と不安になってきます。

特に、告白された相手がモテる男性や、自分とは釣り合わないと感じるほど魅力的な人だと、余計にこの不安は大きくなります。

嬉しいという気持ちの反面、付き合って嫌われるくらいなら断った方がいいのかもしれないと思う女性もいます。

性格を理解しているのか疑問に思う

あまり面識のない相手から告白されると、ちゃんと性格を理解して告白してくれたのか疑問に感じるものです。これは、男性でも理解できる心理ではないでしょうか?

見た目やファッション、雰囲気で好きになられても、付き合ったら思っていた女性と違うと思われるのではという不安も出てきます。

こんな心理も理解しておくと、告白後の身の振り方のヒントになりますよ。

告白された後の男性の意識変化

次に、告白された後の男性の意識の変化を見てみましょう。

これから男性に告白を考えているなら、ここをチェックしておくと彼の気持ちを理解してあげられます

女性とは微妙に考え方が違うので、今後の参考にしてください。

男性に告白するならストレートに
男性は回りくどい言い方や、思わせぶりな言動が苦手です。告白後は、これから紹介する意識の変化を理解して、変に勘ぐったり探ったりしないように注意しましょう。

申し訳ない気持ちになる

女性に告白させるのは、男性にとっては申し訳ないという気持ちになってしまうことがあります。好きな女性から告白されれば、嬉しい反面自分から言わなかったことに申し訳なさを感じます。

逆に付き合えない女性から告白されると、気持ちに応えられないことに申し訳なさを感じるのです。

どちらにしても、女性に対して申し訳ないという意識になってしまう人はたくさんいます。

告白された相手を好きになる

単純に、自分を好きだと言ってくれる子を好きになるのは自然なことです。女性が告白すると、男性には純粋で一生懸命な印象を与えられるので、その点も愛おしく思われるポイント。

告白されるまでは何とも思っていなかった女性でも、告白してくれたことで意識し始めて好きになったり、とりあえず付き合ってみて好きになったりする事例はたくさんあります。

▼さらに詳しく知りたい人へ
男性が好きな人の前でする行動とは。男性の恋愛心理を徹底解説

恋愛は面倒くさいと感じる

男性の中には、恋愛が人生の優先順位の中で下に来ている人もいます。

仕事が楽しい人や、今はたくさんの人と接したいと考えている人、とにかく恋愛には興味がないという人もいるので、告白されたことに対して面倒くさいと感じてしまう人がいるのです。

その場合、誰が告白していても玉砕してしまうので、こんな人を好きになったら気持ちを切り替えるしかありません。

▼さらに詳しく知りたい人へ
彼氏が欲しいと思わない11個の理由。女子の本音を大公開。

相手がどんな様子なら脈ありだと思っていいの?

告白の返事が保留になった場合でも、相手の気持ちを早く知りたいとおもうのは当然です。

デートで脈ありの行動をあきらかにされれば分かりやすいのですが、曖昧な場合は判断が難しくなります。

そこで、相手の言動で脈ありかどうか調べる方法があります。

気がある人に送ってしまう脈ありサインを知って、告白した相手があなたのことをどう思っているのか、好きな男性や女性の態度から見極めてみましょう。

好きな人への態度は人それぞれ
脈ありサインをいくつかご紹介しますが、好きな人に対する態度は人それぞれなので、鵜呑みにして行動を起こさないようにしてください。あくまでも参考程度にチェックして、相手の返事を待ってください。

頻繁に目が合うようになる

あなたが好きな人を見るのは当然ですが、告白した相手もあなたを見ていれば、自然と目が合う回数が増えます。

以前より目が合うようになっていたら、相手もあなたを気にして見ているということなので、脈ありだと思っていいでしょう。目が合ったら、ニコッと笑ってあげると相手からの印象も良くなります。

但し、チラチラ見すぎると不快感を与えることがあるので、頻繁に相手をチェックしない方がいいでしょう。

質問が多くなる

告白後も、普段会話する仲になっていれば、会話の変化にも注意しましょう。以前より、あなたについて質問が多くなっていれば脈ありサインです。

「休みの日って何してるの?」「血液型なに?」といった、どうでもいいような質問が増えていれば、相手は前向きにあなたとのことを考えてくれています

そのまま、あなたは普段通りに接して、いい返事が来るのを待ちましょう。

連絡の頻度が多くなる・早くなる

告白した相手からのLINEや電話が、告白前より増えていれば完全に脈ありサイン。また、ラインの頻度は変わらなくても、返信や電話の折り返しが早くなったら、それも脈ありと思っていいでしょう。

誰でも、好きな人への連絡は自然と多くなったり早くなったりするので、他の人とは対応に差が出ます。

相手の連絡の頻度に注目して、告白後と変わった点はないかチェックしてください。

他の人と話していると気にしてくる

あなたが他の人と楽しそうに会話をした後「今の人誰?」と聞いてくるようになったら、これも脈ありサインです。

嫉妬というよりは、あなたのことをもっと知りたいと思っていると出てしまう行動なので、相手はあなたのことが気になっていることは間違いありません。相手にこの質問をされたら、焦らしたり茶化したりせず「〇〇の友達だよ」と素直に応えるようにしましょう。

返事待ちの間は、とにかく面倒くさい言動はNGです。何事も素直にストレートに伝える方が、いい返事をもらいやすくなります。

飲み会などで近くに座る

飲み会や遊びの場で、相手が近くに座ってくれるときは脈ありとおもっていいでしょう。

また、複数で会話をしているとき、気が付けば近くにいるということが多ければ、これも脈ありのサイン。相手が意識していなくても、気になる人の近くに行きたくなるのは本能です。

告白してから、何となく常に近くにいてくれるな、と感じたらいい返事がもらえることを期待しましょう。

まだ連絡が来ないときに自分ができるアプローチ

告白してから返事の連絡が来ない間は、何もせず待たずに密かにアプローチを続けておきましょう。

あなたの行動次第で、相手の答えが変わることもじゅうぶんあり得ます。

あからさまなアプローチは逆効果なので、すぐできて相手にプレッシャーを与えない方法を見てみましょう。

告白後の行動はかなり重要
私たちは告白する前や、告白時が重要だと思いがちですが、実は告白後のあなたの行動で、恋人になれるかどうかの結果は変わります。告白したら終わりではなく、そこからが勝負だと思って前向きに行動してください。

周辺調査をバレないようにしてみる

なかなか告白の返事が返ってこなければ、彼の友達や知り合いに相手のことを聞いてみましょう。

調査する際は、絶対に相手にバレないように注意しなくてはいけません。周辺調査をされていると分かると、告白に悪影響になります。

信頼できる人にだけ相談するようにして、話せる人がいなければ無理して調査する必要はありません。彼の話しが聞ければ、その内容次第でアプローチの仕方を変えることができます。

LINEを送って反応を見る

告白を保留にされたら、一度時期を見てLINEをしてみましょう。

返事が早く帰ってくれば、LINEをしてもOKのサインですが、返事がなかなか帰ってこない場合は、連絡は控えてひとりで考えさせてあげた方がいいというサイン

送るメッセージの内容は、「寒くなってきたけど風邪ひいてない?」「今日は天気がいいね、仕事頑張ってね」といった、明るく軽い内容のものが無難です。待つ時間は長く感じますが、他のことに意識を向けて我慢してください。

▼さらに詳しく知りたい人へ
好きな人とLINEが続かない…続けるためのテクニックは?

今までと同じように接する

告白した相手には、今までと同じように接して、気まずくならないように気を付けましょう。

気にして欲しくて、やたら話しかけたり逆に無視したりするのはいけません

相手は、あなたと付き合おうかどうか考えている最中なので、面倒くさいと思わせてしまうといい返事が返ってこなくなります。とにかく自然に、今まで通りの接し方を心がけてください。

自分磨きに時間を使う

返事を待っている間は、結果はどうであれ自分磨きをしていて損はありません。女性なら、ダイエットやスキンケア、メイクやファッションの研究も素敵な自分磨きになります。

男性は、今までしたことのなかったような髪型にしてみたり、ファッションに挑戦してみるのもおすすめ。

告白された後に、相手のイメージが少し変わると、相手もハッとするでしょう。婚活で告白した場合は特に、次の出会いも視野にいれて自分磨きを楽しく続けましょう。

前向きな行動と思考を心がける

返事を待っている状態では、気持ちがネガティブになってしまいますよね。

しかし、暗くどんよりした雰囲気の人と付き合いたいと思う人はいません。男性でも女性でも、明るくイキイキしている人に魅力を感じるものです。

告白して保留されても、まずは告白できたことを褒めてあげて、待つ間は前向きに楽しいことをするように心がけてください。

その雰囲気は、きっと相手にも伝わるはずです。

返事を待っている間にやってはいけないこととは?

告白後にできるアプローチ法が分かったところで、次にやってはいけない行動も見ておきましょう。ついやってしまうような行動ばかりなので、意識してやらないよう注意する必要があります。

せっかく勇気を出して告白したのですから、返事が来るまでは細心の注意を払ってくださいね。

告白後は常に冷静を心がけて!
好きな人を前にするだけで、ドキドキして冷静になれないものですが、告白した後はできるだけ冷静に相手と接してください。話す前には気付かれないように深呼吸をすると、高まった気持ちが少し落ち着きますよ。

告白の返事を急かす

一刻も早く告白の返事を聞きたいのは分かりますが、相手にプレッシャーを与えるとOKしたい気持ちも萎えてしまいます

相手が考えたいと言って、返事を一旦保留されたら、返事をもらうまでは急かさないようにしましょう。返事を聞きたくて、しょっちゅう連絡するのもNGです。他の話題でも、返事を急かしているように思われてしまいます。

告白後は、今までと同じように適度な距離感を保ち、必要以上に相手にアプローチしない方が、いい結果につながりやすくなるものです。

告白前とは明らかに態度を変える

告白した相手についやってしまうのが、接するときにハイテンションになったり、逆に避けたりしてしまう行為です。

相手に気にして欲しいという心理からやってしまう行為ですが、いい返事をもらいたいならこれまでと同じように接してください。

かなり難しいことですが、相手に気を使わせると付き合っても面倒と思われてしまいます。もし、どうしても態度が変わってしまう場合は、相手にそれを正直に伝えるのもいいでしょう。

告白したことを周囲に話す

告白された相手は、あなたとの今後を真剣に考えている最中です。そんな中で、共通の友達から「〇〇(あなた)に聞いたけど、告白されたんだって?」などと聞いてしまうと、本当に好きなのか疑われてしまいます

相談は最低限の人にだけして、周囲に伝わらないように配慮しましょう。

変に2人きりにさせようとする友人なども、この時期は相手を不快にする原因になるので、できるだけ周囲にはバレないよう配慮してください。

告白後に気まずい状態になってしまったらどうする?

告白した後から、相手と気まずい雰囲気になってしまったら、告白したことを後悔してしまう人はたくさんいます。

できるだけ普通に接していても、避けられることや無視されることが増えて、何となくすれ違ってしまう場合は、悲しい気持ちになりますよね。そんな、気まずい状態を軟化させるために、あなたにできることをご紹介します。

告白後気まずくなるのは誰にでも起こり得る
告白した相手と気まずくなると、自分を責めてしまう人もいますが、ネガティブな気持ちは捨てましょう。誰にでも起こり得ることなので、あなたが何か悪いことをしたわけではありません。

気持ちを切り替えて割り切る

告白すれば、関係が変わってしまうリスクがあるのは誰しもが理解しています。

告白して気まずい状態になったら、仕方ないと割り切って一旦気持ちに区切りをつけましょう。相手も、どう接していいのか分からないだけなので、告白した側がなかったことのようにしてあげることも優しさです。

告白前のように戻るには、少し時間がかかるかもしれませんが、連絡こない時期があっても焦らず普段通りの生活を送りましょう。

自分の気持ちを素直に伝える

告白後に気まずくなるのは、相手が申し訳ないという気持ちを持ち、あなたとどう接していいのか分からないからです。悪気があったり嫌いになったりしたわけではないので、一度相手に自分の気持ちを素直に話してみましょう。

「付き合えないなら残念だけど、できれば友達でいてくれたら嬉しい」と伝えると、相手は肩の荷が下りて徐々に普段通り接してくれるようになるはずです。

告白した側が「もう大丈夫」という意思表示をする方が、スムーズに関係修復できます。

明るく挨拶することから始める

一度気まずくなってしまうと、修復には時間がかかるものと思って、まずはあなたから挨拶をするようにしましょう。

始めは返してくれないかもしれませんが、続けていればいつか挨拶を返してくれるようになります。

最初は、挨拶以外であなたから接触することはせず、自然に任せてください。あなたが自然体を貫いていれば、いつか気まずい雰囲気もなくなってきます。

ラインやメールで話し合ってみる

顔を合わせると言えないことも、LINEやメールなら言える場合があります。なかなか話せない状況が続いたら、LINEでメッセージを送ってみましょう。

気まずくなってしまったことへの謝罪と、もう気にしていないという気持ちを伝えてあげると、相手も自分の気持ちを話してくれるかもしれません。

上手くいけば、次に会うときには状況が良くなっているはずです。

気持ちを切り替えて距離を置く

好きな人と気まずくなるのはとても辛いことですが、一度冷静になって関係修復が必要な相手なのか考えてみましょう。

告白前に、唯一無二の友達のような関係なら、できれば関係を修復したいと思いますが、そんなに深い付き合いがあったのでなければ、無理して関係を良くする必要はありません

あなたが無理をしていれば、相手もどう接していいか分かりません。一旦、相手との関係を白紙に戻すことで、相手が話しかけやすくなる場合もあります。

▼さらに詳しく知りたい人へ
好きな人の気持ちはどうなの?両思いになる方法も紹介

告白後に音信不通になってしまったらどうする?

告白して気まずくなったばかりではなく、連絡も来なくなってしまった場合は、どう対処すべきでしょうか?

もし、付き合えなくても友達として仲良くしたいと思っているなら、関係を修復する必要があります。

告白後から連絡なしの状態になってしまった相手と、もう一度関係を良くする方法を見てみましょう。

関係修復には時間がかかる
一度、音信不通になった相手と関係を修復するには、かなり時間がかかります。まずはそれを理解しておかなくては、気持ちが空回りして辛くなってしまいます。時間をかけてゆっくりと、焦らず関係を修復しましょう。

共通の友達に橋渡しをしてもらう

信頼できる友達がいれば、彼との橋渡しを頼んでみましょう。一度、音信不通になってしまったのなら、告白は白紙に戻し友達からやり直したいという思いを伝えて、前の関係に戻れるよう努力してみましょう。

音信不通になった原因などは、あまり追求せず楽しく話せる関係にまでなれれば成功です。但し、もう相手が関係修復を望んでいなければ、残念ですが無理して仲良くなることはストレスを抱えるだけになるのでやめましょう。

相手から連絡があるまで待つ

辛いと思いますが、こちらから連絡しても音信不通が続くのであれば、相手の気持ちが和らぐまでは時間を空けた方がいいでしょう。

告白の返事をもらっていなくても、1か月以上待たされるということは、無言のお断りと思って気持ちを切り替えなくてはいけません。

いつまでも告白の返事を待っていると、相手もあなたも辛い状態が続きます。1か月以上連絡がなければ、一旦相手のことは諦めてあなたは次の恋に前進しましょう。

告白して振られた後に友達に戻ることはできる?

告白して振られても、あなたの接し方次第では友達に戻ることは可能です。場合によっては、以前より仲良くなれることもあるので、気持ちを切り替えて友達になる努力を始めましょう。

最初は無理をするかもしれませんが、相手との関係が良くなれば、告白前よりスッキリした気持ちで接することができるようになりますよ。

告白をネタにできるようになれば成功
本当の友達に戻れれば、あなたが告白したこともネタにして笑い合えるようになります。そうなれば本当の意味での友達になれたということなので、そこを目指して告白した相手との恋を前向きに終わらせていきましょう。

告白した側が友達として割り切る

告白された方は、あなたへの申し訳ないという気持ちがあるので、積極的に友達関係を築こうとはできません。

告白した側が意識して、2人の間に友達の空気を作ってあげることで、相手も自然と友達のように接することができるようになります。

いつまでも落ち込んでいると、相手はどんどん友達に戻るタイミングを見失ってしまいます。振られてすぐは辛いですが、早めに気持ちを切り替えて友達に戻れるように動きだしましょう。

グループで遊ぶ頻度を上げる

振られた相手と2人で遊ぶのはハードルが高いので、最初はグループで遊ぶ頻度をあげて接する時間をできるだけ増やしましょう。

信頼できる友達がいれば、相談してみんなに声をかけてもらうようにしてください。グループで遊んでいるうちに自然と関係が元に戻り、しばらくすれば2人でやり取りをしたり出かけたりできるようになっていきます。

新しい恋をする

一見、関係ないように見えますが、あなたが新しい恋をすると、告白した相手との接し方が自然と変わります

あなたも本当に友達のように接することができるようになるので、相手も気負わずあなたと話せるようになります。

振られた相手と、本当の意味で友達になりたいなら、あなたが前進することが一番ベストな方法です。新しい出会いを求めて、前向きに恋愛を楽しみましょう。

今後どうなりたいか考えて動こう

告白した後は、相手との関係を今後どうしたいか考えながら、できるだけ冷静に行動するようにしてください。

舞い上がってしまうと、相手といい関係が築けず不仲になってしまうことがあります。

例え告白して振られても、その後逆に相手から告白されるというケースはたくさんあります。告白後の不安な時期も前向きに行動すれば、必ずいい結果が待っています。

関連記事