告白

告白場所によって成功と失敗が分かれる?おすすめの告白スポット

告白の場所は告白成功のカギ

この記事で伝えたいポイント

・告白の場所を選ぶときのポイント
・中学生から社会人まで、年代別のおすすめ告白場所
・がっかりする告白に向いていない場所

告白を成功させたいなら、ぜひこだわってほしいのが告白する場所です。

「場所なんて、どこでもよくない?」と思っているなら、それはかなり危険。

告白された場所によっては、好きだった相手を嫌いになることすらあるので、何も考えずに告白すると失敗する確率が高くなるのです。

また、年代や環境でも告白されると嬉しい場所は変わるので、中学生、高校生、大学生、社会人の4つの項目に分けて、告白に向いている場所をご紹介します。

告白の場所を選ぶときのポイント

どの年代でも共通している、告白の場所を選ぶときのポイントをいくつか見てみましょう。

あなたが告白しようと思っている場所が、次に挙げているポイントに当てはまっているかどうかをチェックして、できるだけ成功率の高い場所を選んでください。

告白の場所が決まれば、後は告白してOKをもらうだけです。

場所だけでなく時間帯にも注意
告白する場所が決まったら、時間帯にも注意しましょう。できれば実際に告白する予定の時間にその場に行ってみて、思いもしない障害がないかチェックしてください。時間帯次第では、工事が始まって騒音が…なんてことがあると台無しです。

落ち着いて過ごせる場所にする

時間に制限がある場所や、誰かが急に入ってくることが考えられる場所は、相手が告白に集中できません。

焦って返事をしなくてはいけない状況では、思わず断ってしまうこともあるので、お互いが落ち着ける場所で告白するようにしましょう。

もし、学校でしか顔を合わせることができなければ、できるだけ人気のない場所で告白して、しばらく考える時間を与えるのもひとつの方法

告白する側は、何日も悩んで実行に移しますが、告白される方は突然のことなので、返事を焦るような環境を避けるのが思いやりです。

2人っきりになれる環境を整える

告白の基本は、2人っきりになれる場所を選ぶことです。

2人っきりになれなくても、他の人にあなたが告白していることが分からないような場所にして、相手に恥ずかしい思いをさせないようにしてください。

周囲に人がいると、それだけで気が散るので告白が失敗する可能性が出てきます。

あなたも相手も、お互いが集中して向き合える場所選びをしましょう。

▼さらに詳しく知りたい人へ
何回目のデートで告白すればいいの?告白前のおすすめデート回数

相手の迷惑にならないか考える

告白するときは、相手の迷惑にならないか考えて場所選びをしなくてはいけません。

急に自宅に来られて告白されると迷惑ですし、同級生がたくさんいる場所での告白も嫌がる人が多いので注意しなくてはいけません。

また、時間帯にも注意が必要で、忙しい朝や日中は避けなくてはいけませんし、夜遅くなると迷惑をかける場合もあります。

自分本位な場所選びにならないよう、相手の立場になって考えてみてください。

ロマンチックな演出ができるよう工夫する

同じ場所でも少し時間帯を変えるだけで、ロマンチックな演出ができるようになる場所があります。

例えば、教室で告白する場合には、明るい時間より少し夕暮れにかかった方がロマンチックです。

他にも、お酒を飲む場所でも居酒屋ではなくオシャレなバーにすると、相手のドキドキ感はかなり変わります。

少しの工夫でロマンチックな演出は簡単にできるので、告白する場所を決めるときは時間帯なども考慮してください。

▼さらに詳しく知りたい人へ
告白成功の確率をアップ!タイミングを見極めてOKをもらおう

編集部がおすすめする告白の場所:中学生の場合

中学生のあなたが、好きな人に告白して成功させるための、おすすめの場所をご紹介します。

おすすめとはいえ、学校によってベストな場所は変わるので、最初に紹介した告白の場所選びのポイントを押さえて、最高の場所を考えてください。

中学生の特徴として、他の子に見られる危険がある場所での告白は、相手が恥ずかしがってしまうのでNGです。

できるだけ2人っきりになれる場所を探して、いざ告白に挑みましょう。

毎日顔を合わせる中学生への注意点
告白するときは、好きな子と友達として仲良くなって、告白する前には好意があることを何となく伝えておきましょう。突然告白しても、相手は恥ずかしさが先に立って、思わず断ってしまうこともあるので、その点は注意してください。

放課後誰もいなくなった夕方の教室

夕方の教室は、少し寂し気なのにとてもロマンチックな雰囲気になります。

みんなが帰ってしまった教室に呼び出せるなら、夕方の時間を狙って告白してみましょう。

入室が可能なら、音楽室や体育館、廊下の踊り場でもいいでしょう。

雰囲気の良くなる夕方のタイミングを見計らって、他の生徒や先生がいないことを確認した上で告白してください。

告白した相手が他の生徒が来るのを不安がったら、返事は後日にしてもらってもOKです。

部活の後の校庭

部活で帰宅時間が一緒になる場合は、部活終わりの校庭も素敵な空間になります。

夕方から夜にかけて、人がいなくなったタイミングを見計らって告白してみましょう。

時間が遅くなりすぎると、相手に迷惑がかかることもあるので、陽が落ちる時間の早い秋から冬にかけての告白もおすすめです。

さっきまで騒がしかった校庭が静かになると、いつもと違った素敵な雰囲気が演出できます。

学校の帰り道にある公園

学校の帰り道に公園があれば、そこでしばらく話して夕暮れ時に告白するのもおすすめです。

公園から徐々に人気がなくなっていく中で、相手も少しドキドキし始めることでしょう。

完全に人がいなくなり、街頭が灯り始めた頃に「実は…」と切り出して告白をスタート。

薄暗くなった公園は、いつもとは違ったロマンチックな雰囲気になっているはずなので、告白もスムーズにできるでしょう。

公園での告白は小学生でも使えるので、学校が休みの日に好きな人を呼び出してみましょう。

塾の帰り道

塾が同じなら、暗くなった帰り道で告白するのもおすすめです。

同じ学校の友達に見られる心配もなくなるので、お互い落ち着いて一緒に帰ることができるので、告白も自分のペースで進められます

女性に告白する場合は、相手の家に送ってあげるのを口実にして2人っきりになるとスムーズです。

彼女が少し遅くなった日を狙って送ってあげると、誠実さが伝わりますし告白もしやすくなります。

学校の非常階段

放課後や休日に会うタイミングがなければ、普段あまり誰も来ない非常階段などに呼び出して告白しましょう。

他の生徒に隠れて会っている状況は、ドキドキして吊り橋効果も期待できます。

落ち着いて考える時間がなさそうであれば、返事は後日にしてもらってもいいでしょう。

返事を先送りにした場合は「返事は〇日の同じ時間にここで教えて」と伝えると、相手が恥ずかしがって返事をくれないというトラブルがありません。

編集部がおすすめする告白の場所:高校生の場合

高校生になると、行動範囲が広がるので告白する場所も増えます。

ただ、範囲が広いだけに告白する場所が決まらないという悩みが出てくるので、高校生のあなたにおすすめの告白の場所をご紹介します。

通学の仕方で使える場所が変わるので、あなたや告白する相手に都合のいい場所を探してくださいね。

高校生は場所だけでなくタイミングも重要
高校生の場合は、試験前や部活の大会前といったタイミングは避けましょう。相手が落ち着いている状態のときに告白しないと、忙しさや余裕のなさから告白を断られることがあります。

帰宅時の駅のホーム

恋愛には欠かせない、駅というシチュエーション。告白をする場所としても定番なので、好きな子と帰りが一緒になるタイミングがあれば、人のいないところに連れ出してみましょう。

人が多い場所では、恥ずかしさから本当はOKしたいのに断ってしまう場合や、返事をくれない可能性があるので、必ず人目が気にならないところで告白してください。

また、時間帯も朝ではなく帰宅時がおすすめです。夕暮れから夜にかかる駅は、とてもロマンチックな雰囲気になります。

同じ駅を利用している場合は、タイミングを合わせて告白に挑みましょう。

帰宅中に通る公園

高校生でも、公園で告白するのはおすすめ。

できれば、告白が成功しやすくなる、夕方から夜にかけての時間帯を狙いましょう。

高校生になると行動範囲が広がるので、景色の良い場所や遊具がキレイなところを選ぶと、より雰囲気が良くなります。

公園のベンチで時間を潰して、人気がなくなったところで告白すると成功しやすくなります。

人気のない校舎の屋上か非常階段

あなたの学校が屋上に出られるなら、夕方の屋上もおすすめです。

放課後、屋上に来てもらって告白するとロマンチックな雰囲気が、あなたの告白をサポートしてくれます。

告白する前には、事前に何度か屋上に行き先生が見回りに来ないかチェックしておきましょう。

また、屋上がなければ非常階段や、生徒があらかた帰ってしまった自転車置き場などもおすすめです。

学校以外で会ったことがなければ、校内で告白できそうな場所をいくつか選んでおくといいでしょう。

夜景の見える場所や景色の良い高台

「話があるから」と時間を作ってもらって、あなたが知っている夜景の見える場所や景色の良い高台に連れて行きましょう。

素敵な場所に行くだけで、ロマンチックな気分になれるので告白の成功率がアップします。

季節によっては、桜や紅葉がキレイな公園や広場、イルミネーションがキレイな場所を選んでもいいですね。

男性から告白する場合は、帰宅時間が遅くなりすぎないよう配慮してあげてください。

自宅からLINEや電話で告白

LINEや電話である程度やり取りができていれば、自宅からの告白もアリです。

但し、LINEを使う場合は、相手の性格を把握していなかったり、関係性がしっかり築けていないと、やり取りを周囲にバラされる危険があるので、仲が良くなった相手にのみに使ってください。

本気じゃないと思われることがあるので、告白するときは絵文字やスタンプは多用せず、真剣さを文字で伝えられるように工夫して気持ちを伝えましょう。

編集部がおすすめする告白の場所:大学生の場合

大学生になると、お酒が飲めるようになったり車で出かけたりすることが可能になるので、告白できる場所がかなり増えます。

ただ、社会に出る前に、大学生ならではの環境で告白するのも、今後のことを考えるとおすすめ

社会に出てから、必ず2人の素敵な思い出になります。

そんな、大学生におすすめの告白の場所をいくつかご紹介します。

大学生はタイミングを考えて告白を
大学生になると、イベントや飲み会が増えて気分が高揚する時期がある一方で、就活や卒論の時期になると落ち込みやすくなる時期もやってきます。相手がどんな時期なのかチェックして、落ち込むような時期には告白を避けるようにしてください。

ゼミ室など2人きりになれる場所

大学生のときにしか告白に使えないのが、ゼミ室などです。

キャンパス内に素敵な場所があれば、そこで告白するのも素敵な思い出になります。

大学生になると、男女が一緒にいても冷やかす人はいなくなるので、キャンパス内で告白してもそれほど支障は出ません。

但し、人に聞かれる場所はNGなので、必ず2人で落ち着いて話せる場所を探して告白しましょう。

飲み会の帰り道

サークルや仲間内で飲み会があれば、その帰り道に2人っきりになるタイミングを作って告白するのもアリです。

お酒が入ると気分が高揚するので、良い雰囲気になっている2人なら成功率はかなり高いはず。

女性に告白するなら、帰り道少し散歩してムードのある場所を選ぶと、より思い出深い告白ができます。

男女共に、相手がかなり酔っているときは、告白は延期してその場を楽しむことに徹しましょう。

遊園地で2人きりになれる遊具の中

ディズニーランドやディズニーシーなどで告白すると、成功率がアップするというのを聞いたことはありませんか?

遊園地は、誰でも童心に戻って楽しい気分になれるので、そのタイミングを狙って告白すると成功しやすくなるのです。

告白をするなら、遊園地の中でも観覧車の中で2人きりになったタイミングが特におすすめ。

可能なら、景色がロマンチックになる夕暮れから夜にかけての時間帯がベストです。

夜景や星空の見える場所

ちょっと背伸びして、夜景の見える場所に連れて行き、そこで告白するのもいいですね。窓から夜景が見えるバーやカフェなども最高のロケーション。

夜景は告白する場所の定番なので、成功率もかなりアップします。

日中遊んで、少し落ち着いた雰囲気になったところで夜景の見える場所に移動して、少し話しながら2人の距離を縮めて告白すると、スムーズにOKがもらえるでしょう。

夜景と同じく、星空がキレイな場所まで遠出して告白するのもおすすめなので、相手が気に入ってくれそうな場所を探してください。

バイト後の帰り道

バイトが終わって、相手が開放的な気分になっているときに、帰り道で告白するのもおすすめです。

バイト先が一緒でなくても、終わった時間に約束したりバイト先に遊びに行ったりして、告白するタイミングを探ってみましょう。

バイト後に告白する場合は、相手が休みになる前日にして、すぐ帰ることを伝えましょう。

疲れている状況なので、ダラダラと時間を使わせると相手の気分が萎えてしまうので注意してください。

編集部がおすすめする告白の場所:社会人の場合

社会人になると学生の頃とは行動パターンが変わりますし、仕事が絡んでくるとどこでも好きなところで告白するという訳にはいかなくなります。

相手のことを考慮した上で、素敵な場所を見つけて告白して、ぜひ恋人になってください。

社会人におすすめの場所もまとめていますので、今後の参考にしてくださいね。

社会人はあえて背伸びしない場所がおすすめ
社会人になると、常に仕事で気を張っている状態なので、告白するときは相手がリラックスできる環境を選ぶのがベスト。行き慣れていない高級レストランなどに行くより、落ち着いて過ごせる環境の方が、告白の成功率はアップします。

会社の帰り道

相手が同じ会社で働いている人なら、一緒に帰宅しながら職場の人がいないであろう環境で告白してください。

また、告白するなら会社が休みになる前日がおすすめです。

相手も気分的にリラックスしていますし、帰宅しながら仕事モードからプライベートモードに切り替わり始めるので、気持ちに余裕が出ている状態。

そんなタイミングで、雰囲気の良い場所があれば告白して、そのまま休日にデートの約束をするとスムーズです。

クリスマスなどは、街がイルミネーションで彩られるところも多いので、そんなスポットを見つけておくのもいいでしょう。

▼さらに詳しく知りたい人へ
職場に気になる女性ができた!アプローチの方法などを紹介!

ロマンチックな雰囲気のバー

暗い状況での告白は成功率は高くなるので、薄暗いバーはかなりおすすめの告白スポット

暗いと言っても、怪しい雰囲気のする場所ではなく、オシャレなバーや景色がキレイなところをリサーチして連れて行きましょう。

周囲に人がいない状況をつくって、お酒を飲みながら告白すると相手もロマンチックな雰囲気に酔っている状況なので、告白が成功しやすくなります。

バーで告白するタイミングがなければ、お店を出た後の帰り道で、雰囲気の良い場所を見つけて告白するのもアリです。

景色のキレイな公園

社会人になると、公園はなつかしさを感じる場所になるので、地元から離れている人なら少しセンチメンタルな気分になることも。

そんな場所では、思い出話などで盛り上がることもできますし、陽が落ちるとロマンチックな雰囲気にもなります。

2人でブランコなどの遊具ではしゃいだ後に、ガラッとムードを変えて真剣な表情で告白してみましょう。

ドキドキ感が一気に高まり、理想的な告白ができるはずです。

恋人が多いランドマーク

恋人がたくさん集っているランドマークのある場所も、告白には最高の場所です。

ランドマークと言えば、各地に次のような場所があります。

全国のランドマーク
・東京なら東京タワーやスカイツリー
・渋谷ならマークシティ
・大阪なら梅田スカイビルや三宮の神戸ボートタワー
・京都なら京都タワー
・名古屋なら名古屋スパイラルタワーズ
・仙台なら仙台スカイキャンドル

周囲には、仲の良さそうな恋人たちが幸せそうに楽しんでいるので、大抵の人は自然と恋人が欲しいという気分になってきます。

そんな場所で「付き合ってくれない?」と告白すれば、相手はウンと言わずにはいられないはずです。

ドライブデートの帰り道

ドライブデートの車内で告白するのは定番の方法ですが、定番になっているということは、それだけ成功しやすいからでもあります。

日中ドライブで楽しんで、夕方から夜にかけて帰る道では何となく寂しい気分になるものです。

そんなタイミングで告白すると、OKがもらいやすいので試してみましょう。

運転中に告白する場合は、真剣になりすぎて事故を起こさないように気を付けてくださいね。

▼さらに詳しく知りたい人へ
告白のベストタイミングは?成功率をアップさせるためのポイントを紹介

がっかりしてしまう告白に向いてない場所

告白には向いている場所もあれば、告白の成功率を下げる向いていない場所もあります。

告白する相手から、嬉しい返事をもらいたいなら、これから紹介するところは避けるようにしてください。

どんなに告白前に仲良くなっていても、告白した場所を失敗したばかりに、告白が残念な結果に終わることもあります。

告白を成功させたいなら、NGな場所も事前にしっかりチェックしていてください。

場所が良くても対応次第ではNGになる場合も
これから向いていない場所を紹介しますが、おすすめの場所で告白しても、あなたの対応次第では最悪な場所になることがあります。告白するときは、相手のことを一番に考えて、気配りを忘れないよう注意してください。

人が多くガヤガヤしている場所

人が多くガヤガヤしているところでは、相手の気持ちが散漫になるので告白には向いていません

他の人に聞かれるかもしれないという心配もありますし、声が上手く聞こえず相手をイライラさせてしまう危険もあります。

告白するなら、落ち着けて気が散らない場所にしないと、いい返事がもらえない可能性が高まるので注意しましょう。

人がいなくても、騒音の激しい場所も避けた方がいいので、告白の場所選びの参考にしてください。

▼さらに詳しく知りたい人へ
告白の仕方が分からない!成功する準備から段取りまでを大公開

恐怖や不安を感じる寂れた場所

おすすめのスポットで公園を挙げましたが、寂れた公園は逆効果です。

他にも、雰囲気の悪い場所で告白すると、相手はロマンチックな気分になれず不安を感じて断ってしまうことがあります。

寂れた路地、治安が悪そうな酒場なども、告白にはまったく向かない場所なので、どんなに気分が高まってもそこで行動にうつすのは避けましょう。

特に女性に告白するときは、相手が不安や不快を感じるような場所には行かない方がいいでしょう。

相手の職場やその近く

職場が同じ場合は、毎日顔を合わせる職場で告白するのが手っ取り早いのですが、相手からするとかなり迷惑な行為です。

他の人に聞かれるかもしれないという不安があるので、あなたに気があってもOKできない状況になる場合もあります。

特に男性に告白する場合、仕事モードになっている職場では告白してきた相手に不快感を抱く人もいます。

同じ理由で、相手の職場の近くで告白するのもおすすめできません。

職場の人に見られるのを嫌がる人もいるので、相手が指定しない限り職場の近くで会うのは辞めましょう。

ファミレスや安いコーヒーチェーン店

遊びに行くなら最高のスポットであるファミレスやコーヒーチェーン店ですが、告白する場所としてはおすすめできません。

人が多く、他のお客さんとの距離が近いことがNGの大きな理由ですが、それ以前にムードがなさ過ぎて告白されても、ドキドキできず失敗に終わることも多くなります。

告白する場合は、どれだけ相手に「あなたと付き合うと楽しいと思わることができるか」がポイントになるので、庶民的なお店での告白は避ける方が無難です。

特に、婚活相手に告白するときは、ファミレスはかなり不人気なので利用しないようにしましょう。

▼さらに詳しく知りたい人へ
告白するときに大切なことは?編集部が教える告白する時のポイントまとめ

最適な告白場所を選ぼう

おすすめの場所を見ていくと、あなたが告白する状況がリアルに想像できてきたのではないでしょうか?

告白を成功させたいなら、まずは相手と仲良くなり、どんな状況で告白されるのが好きなタイプなのか調査してください。

会話の中でヒントを集め、相手が喜んでくれそうな場所を選ぶと、誠意が伝わり告白も上手くいきやすくなります。

好きな人がドキドキしてくれるような場所を探して、ぜひ告白を成功させてくださいね。

関連記事