告白

告白成功の確率をアップ!タイミングを見極めてOKをもらおう

好きな人への告白を成功させる言葉やタイミングを知ろう!

この記事で伝えたいポイント

・告白を成功しやすいのはどんな時?
・成功率がアップする告白のシチュエーション
・LINEやメールで告白に成功するポイント
・告白の前にしておきたい準備

告白を成功させるには、おまじないより強力なのがタイミングや事前の準備です。

当たって砕けろという気持ちで、勢いに任せて告白しても成功する確率はかなり低くなります。

そこで、告白の成功率をアップするタイミングやシチュエーション、事前の準備をご紹介します。

効果的なものばかりに厳選しているので、ぜひ告白するときの参考にしてください。

告白すると成功しやすいのはどんな時?

気になっている人からの告白でも、タイミングが悪ければ断ってしまうことがありますし、反対にそれほど好きではなかった人でも、タイミング次第ではOKしてしまうことがあります。

それほど、タイミングというのは重要です。

そこで、告白の成功率が上がるタイミングの中でも代表的なものをいくつかご紹介します。

相手のことを想像して、ベストな時期を考えるヒントにしてください。

告白する時間帯は夜がベスト
大抵の人は、夜にリラックスしていることが多いので、告白をするなら夜がベストです。少し人恋しくなっている時間帯でもあるので、その点でもおすすめ。不規則な生活をしている人なら、リラックスタイムを事前に調べておくと安心です。

2人だけのデートを始めて2か月前後

2人だけで会える関係になっていれば、一緒に遊ぶようになって2か月前後で告白するのがベストです。

早すぎると本気じゃないように思われますし、遅すぎると他の人と付き合ったり自分に気が無いと誤解されたりするので、丁度いい時期を選んで告白しましょう。

但し、会う頻度でも告白にベストな時期は変わるので、頻繁に遊んでいるなら1か月程度、あまり会えない相手なら3か月程度で告白すると成功率はアップします。

▼さらに詳しく知りたい人へ
告白のベストタイミングは?成功率をアップさせるためのポイントを紹介

相手の誕生日当日から数日前

誰でも誕生日に一人でいるのは寂しさを感じるもの。

相手の誕生日前には、スケジュールを聞いてひとりで過ごすようなら「一緒に祝わせてほしい」と当日の約束を取り付けてみましょう。

相手がOKしてくれたら、告白はほぼ成功したようなものです。

誕生日の前に告白できそうなタイミングがあれば、その時を狙ってもいいでしょう。寂しさを感じている時期なので、告白の成功率はかなりアップするはずです。

クリスマスなどのイベントの前

クリスマスの前になると、恋人が欲しいと思い始める人は爆発的に増えます。

日頃は、シングルが気にならなくても、恋人たちのイベントの前になると、彼女や彼氏がほしくなりますよね。

また、冬という時期も告白にはピッタリです。寒さが厳しくなると人恋しい気持ちになるので、他の季節より恋人が欲しくなる時期なのです。

タイミングが合えば、クリスマスなどのイベント前に告白して、2人で楽しい時間を過ごしましょう。

▼さらに詳しく知りたい人へ
告白の胸キュンエピソードを紹介!告白を成功させるポイント

ゴールデンウィークなど大型連休の前

ゴールデンウォークに何の予定もないと、何だか寂しい気持ちになりますよね。

友達は恋人とのデートや旅行を計画をしているのに、特に楽しみな予定がないと恋人がいないことに寂しさを感じます

ゴールデンウォークやシルバーウィーク、お盆休みの前に合わせて仲良くなって、連休の少し前に告白すると楽しい休日が過ごせます。

試しに、連休前に食事に誘って予定がないか聞いてみましょう。

バレンタインデー当日

バレンタインデーは、女性から男性に告白するのにベストなタイミングです。

男性は、バレンタインデーにはチョコをもらえるのを心のどこかで期待しています。

その期待が告白の成功率をあげてくれるので、女性から告白する場合はこのイベントを逃さないようにしましょう。

但し、バレンタインデーの前には、記事の最後でご紹介している事前の準備を済ませておいてください。

急に告白すると、相手を驚かせて成功率が下がってしまいます。

▼さらに詳しく知りたい人へ
告白のセリフはこれで決まり!男女別おすすめのセリフと注意点

あざとくいくなら飲み会の後

お酒が入ると、人は開放的になる一方で人恋しい気持ちになりやすいので、良い雰囲気になっている人に告白するなら、飲み会の後がおすすめです。

但し、相手ときちんと付き合いたい場合は、どちらかが泥酔しているときは避けてください。

お互いの意識がしっかりしている中で告白して、その日はそのまま帰宅しましょう。

お酒の勢いでそのままお泊りなどをしてしまうと、望まない関係になる危険があります。

季節を選ぶなら秋から冬

告白に適している季節は、イベントが多くなる前の秋か、寒さで人恋しくなる冬がおすすめです。

人は、寒さを感じ始めると寂しさを感じて、恋人を欲しくなる傾向が強くなります。

以前、占い師さんが言っていましたが、恋愛相談が急激に増えるのは秋の寒くなり始めた頃とのこと。

気温が下がってきた時期に告白すると、相手の恋人が欲しいと思っているタイミングとぶつかりやすくなります。

2人で楽しい時間を過ごした直後

特別なタイミングでなくても、2人で楽しい時間を過ごした後で告白するのもおすすめです。

会話が盛り上がった後や、一緒に共通の趣味を楽しんだ後など、相手があなたといて楽しいと感じているタイミングでタイムリーに告白すると成功率はアップします。

「〇〇ちゃんと一緒にいると本当に楽しい!ずっと一緒にいて欲しい。付き合ってください」という感じで告白すると、相手も同じ気持ちだったと言ってくれるはずです。

▼さらに詳しく知りたい人へ
女性の心を掴みたい!女性の脈ありな会話とは

告白する相手が結婚式に出席した後

かなり稀なケースですが、告白したい相手が友達や親せきの結婚式に出席した後も、告白には良いタイミングです。

結婚式に行くと、シングルでいることが寂しくなったり焦ったりするので、告白されるとついOKしてしまう人もいるでしょう。

特に女性は、結婚に対するあこがれが強くなるので、告白されることに喜びを感じやすいタイミングです。

相手が落ち込んでいるとき

女性は、落ち込んでいるときに告白されると、OKしやすい傾向にあります。

落ち込んで弱っているときは、告白してくれた男性を頼もしいと感じますし、言葉は悪いですが悩みから逃げたいという心理も重なるので成功率がアップするのです。

但し、男性に告白するときは落ち込んでいるタイミングは避けた方がいいでしょう。

男性は、ひとつのことに集中しているときは、他のことを考えられない人が多いので、悩みがあるときに告白すると断られる可能性が高くなります。

告白すると失敗しやすいのはどんな時?

告白をするときは、絶対に避けなくてはいけないタイミングがあります。

タイミングを間違うと、上手くいくはずの告白も失敗してしまうので、実行に移す前にはここも一度チェックしてください。

相手のことを考えてあげると、自然とNGなタイミングで告白することはなくなるので、自分本位に告白しないように気を付けておくと安心です。

タイミングを知るためにも調査は必要
相手の状況を少しでも把握しておかなくては、告白していいタイミングが分かりません。相手の仕事の状況やライフスタイルなどの情報収集は、できる限りしてから告白しましょう。

仕事で忙しそうにしているとき

仕事で手一杯になっているときは、告白されても困りますし、考えるのが面倒でとりあえず断ってしまうことがあります。

事前に相手の状況が分からない場合は、同じ業界で働く人に忙しい時期を聞いたり、年末や年度末を避けて告白すると安心です。

確実なのは、本人の状況を確認して仕事がひと段落するタイミングを待つことです。

相手の環境が変わってすぐ

昇進や部署異動、転職などの直後も、告白には不向きなタイミングです。

人間関係を新しく構築しなくてはいけない時期なので、告白という嬉しいことでさえ悩み事が増えるのが面倒に思える人はたくさんいます。

告白したい相手の環境が変わったばかりなら、2~3か月は待ってあげると告白が成功しやすくなります。

相手がお酒に酔っているとき

相手がほろ酔い程度であれば、告白が上手くいく確率はアップしますが、かなり酔っているときは告白しないようにしましょう。

判断力が鈍っているので勢いで断られる場合もありますし、最悪のケースでは告白を忘れられてしまうこともあります。

告白相手がかなり酔っている状態のときは、告白を延期しましょう。

告白が成功する!告白のシチュエーションとは

告白するタイミングが分かったところで、次に重要なのがシチュエーションです。

あなたも、シチュエーションの良さに流された経験はありませんか?

告白の成功率をさらにアップさせるには、シチュエーションにもこだわって2人の素敵な思い出になるような演出をしましょう。

女性はクサすぎる演出が実は嬉しい
定番すぎるシチュエーションでの告白は「ダサい」と言われますが、実は自分がされると案外嬉しいもの。但し、クサすぎるセリフをはNGです。シチュエーションにこだわったら、告白のセリフはシンプルなものにするのがベスト。

告白の定番は夜景を見ながら

告白の定番と言えば、夜景の見えるシチュエーションです。

クサすぎるシチュエーションですが、定番になっているということは成功率も高いということです。

食事に行った後に、少しドライブをして夜景の見える場所に行き、キラキラ輝く光をバックに告白すればOKの確率はかなり高くなります。

男性が女性に告白するときは、足元に気を配ったり寒さや暑さへの配慮をしてあげると好感度がアップします。

▼さらに詳しく知りたい人へ
カップル必見!押さえておきたい定番と穴場のデートスポット

海や山など景色の良い場所

ドライブで楽しい会話をした後、海や山で素敵な景色を見ている中で告白すると成功率はアップします。

人は、気分のいい時に告白されると「この人と付き合うと幸せになれそう」と思えるからです。

少し肌寒くなった人気のない秋口の海や、満点の星空がキレイな山などがおすすめです。
告白する相手が、海と山どちらが好きか事前にリサーチしておくと、より成功率はアップします。

遊園地の観覧車の中

デートに行けるほどの仲になっていれば、遊園地に行って告白するのも素敵なシチュエーションです。

定番の方法ですが「吊り橋効果」を活用して、観覧車など高所に行きドキドキしている中で告白するのも成功率をアップさせます。

楽しくて適度に心拍数が上がっている状態のときは、相手を好きだと錯覚しやすいので告白にもOKを出しやすいのです。

好きな人とデートに行けるチャンスがあれば、ぜひ遊園地に誘ってみましょう。

人気がなくなった夜の公園

夜の公園も、おすすめのシチュエーションです。

少し怖さを感じる一方で、ロマンチックな雰囲気がするので告白にはピッタリの環境。

飲み会や仕事の帰りに「少し散歩しよう」と誘って、公園に行ってみましょう。

ブランコに乗っているときや、ベンチで休憩しているときに、不意に告白すると相手はドキッとしてくれると同時に、嬉しい気持ちがこみあげてくるはずです。

花火大会などロマンチックな日

非日常の雰囲気の中では、誰しもがロマンチックな気持ちになります。

中でも花火大会などはおすすめ。
ガヤガヤしていることや花火の音が大きいことで、必然的に顔を近付けて会話することになるので、ドキドキする距離感が2人を急接近させます。

キレイな花火が上がっている中で、顔を近付けて「好きだよ」と伝えると、シチュエーションに流されてOKする人は多いでしょう。

飲みにいった後の別れ際

男性から女性に告白する際に使えるシチュエーションで、2人で飲みに行ったあとの帰り際も成功率が高くなります。

飲んで楽しい時間を過ごして、店を出たらすぐに彼女を自宅か駅に送ります。
彼女が「少し飲み足りない」とおもうくらい早めの方がいいでしょう。

送っていく別れ際に「〇〇ちゃん、ずっと好きだった。付き合ってほしい」と伝えます。
その後「今日は飲んでるから、少し考えて後日返事ください」と言って別れます。

女性は、早めに送ってくれたということに愛情や誠実さを感じますし、酔っているだけでも心拍数が上がっているので告白でさらに興奮状態になり、相手があなたを好きだと思ってくれやすいのです。

夕方から夜にかけてのドライブの帰り道

ドライブで楽しく1日を過ごした後、夕暮れの中を帰っていると少し寂しい気持ちになります。

そんなタイミングを利用して、相手の自宅に着く少し前に告白してみましょう。

車の中という密室でドキドキさせることもできますし、夕暮れから夜にかかる街並みはとてもロマンチックな雰囲気になります。

男性から女性に告白するときは、OKをもらってもそのまま送り届けて帰ると、誠実さが増して交際がよりスムーズにスタートします。

▼さらに詳しく知りたい人へ
付き合う前の男性からドライブデートに誘われた!成功の秘訣は?

NGなシチュエーションも把握しておこう

告白されてガッカリしてしまうシチュエーションも把握しておきましょう。

次のような場所や状況では、どんなに気持ちが盛り上がっても、中学生ではないのでベストな時期を待つようにしましょう。

告白してはいけないシチュエーション
・人が大勢いる場所
・うるさい居酒屋
・トイレの前などのムードがない場所
・あきらかに泥酔している状態
・仕事中で忙しい状況

好きな人からの告白でも、上記のような場所では気持ちが萎えてしまいます。
気配りができないという印象を与えることもあるので、告白する場所にはじゅうぶん気を付けましょう。

LINEやメールで告白に成功するポイント

実は、LINEやメールで告白するのは、失敗して泣く目にあう確率が高いのでおすすめできません。

但し、告白するまでの下準備にはなくてはならないツールなので、上手く使って告白の成功につなげましょう。

LINEを告白の成功率アップに活用するポイントを、いくつかご紹介します。今日からでも、告白の下準備に活用してください。

LINEはあくまでも気軽なコミュニケーションツール
LINEはとても便利なツールですが、あくまでも気軽なコミュニケーションのみ使えるものだと理解しておきましょう。誠意を伝えることが必要な告白という場面では、あまり有効なツールにはならないので、それを理解した上で活用しましょう。

告白する前にも定期的に連絡をしておく

ホストがよく使う方法で、決まった時間に必ず連絡をし続けると、相手はいつしかそれを待つようになるという心理を利用して気持ちをこちらに向ける手法です。

突然LINEで告白するのではなく、仲良くなったら定期的にメッセージを送って相手の反応を見ましょう。

最初は週に2~3通から始めて、やり取りが続くようになったら毎日決まった時間にメッセージを送ります。

いつしか相手は、あなたからのLINEを待つようになるでしょう。そうなってから告白すると成功率はアップします。

▼さらに詳しく知りたい人へ
好きな人とLINEしよう!やりとりを続ける秘訣なども紹介

一旦連絡をやめて反応を見る

LINEをマメに送っていても、いまいち反応が良くなければ一旦やめてみるのもひとつの方法です。

今までマメに来ていたLINEが来なくなると、大抵の人は「どうしたのかな?」と気になります。

相手の方からLINEが来たら、かなり関心を持ってくれているということなので、タイミングを見て告白してみましょう。

なかなか相手からLINEが来なくても、心配しないでください。脈なしなら、もっと時間をかけて仲良くなればいいだけです。

▼さらに詳しく知りたい人へ
告白成功の確率をアップ!タイミングを見極めてOKをもらおう

LINEをする時間帯は18時以降

LINEでラリーをしたいなら、18時以降のリラックスタイムを狙うのがおすすめです。

相手のライフスタイルにもよりますが、バタバタしている朝や仕事中である昼間は避けた方が無難。

返信しなくてはいけないというプレッシャーは、案外ストレスになるので返信できそうにない時間帯は避けましょう。

相手のライフスタイルが分からい状態なら、まずは19時頃に送って反応を見ましょう。
送る時間帯を変えて、返信が早い時間やラリーが続きやすい時間を探りながら、ベストな時間帯を見つけてください。

LINEの頻度は相手に合わせる

LINEに対する価値観は、人によってかなり違います。

やり取りを続けたいなら、相手の送ってくる頻度に合わせて調整するとストレスを感じさせず告白にも有利

例えば、なかなか既読にならず返信も遅い相手に、毎日何度もLINEを送っていると告白には悪影響です。

逆に、返信が早く相手からもしょっちゅうLINEが来るようなら、それに合わせてマメに連絡を取り合うと、2人の仲は急接近します。

▼さらに詳しく知りたい人へ
好きな人とのLINEの頻度に悩む!毎日送るのは大丈夫?

LINEでの告白は逃げ道を準備する

人によっては、LINEやメールで告白されることに不信感を持つことがあります。

LINEは相手の状況が分からないので、酔って送っているかもしれませんし、友達とふざけて送っているかもしれないと考えることは不自然ではありません。

ちゃんとした告白は実際に会ってからするようにして、LINEはあくまでも気持ちを伝えて反応を見るツールと考えた方が告白は上手くいきます。

軽く好意があることを伝えたら、「今度会ってから気持ちを聞かせてよ」という風に、逃げ道を作っておくと安心です。

LINEで約束して会って告白がベスト

LINEでの告白は、あまり成功率が高くないと言いましたが、告白までの連絡や約束を取り付けるツールとしては最高です。

告白を成功させたいなら、直接会ってする方がいいので、LINEで好意を伝えて約束を取り付けた後、会って告白するという流れがベスト

LINEで約束を取り付けるときは、次のような言葉で切り出しましょう。

相手に告白する前に送るLINEの切り出し方
・〇日に会えない?ちょっと話したいことがあるんだ
・〇ちゃんに言いたいことがあるから、いつか会えないかな?
・明日ご飯食べに行かない?相談があるんだけど
・LINEより直接会って話したいんだけど、飲みに行かない?

使えそうなフレーズがあれば、タイミングを見て使ってみてください。

▼さらに詳しく知りたい人へ
告白の呼び出し方法!恋を成功させるには計画が大事

LINE依存が高ければ告白もOK

LINEをよく活用していて、ある程度重要な要件もLINEで済ませる人には、告白してみるのもいいでしょう。

LINEで告白をするなら、いつものやり取りとは雰囲気を変えて、本気で好きだという気持ちを真面目に伝えるようにしてください。

少しでもふざけた感じを出すと、冗談や真剣ではないと思われて告白の成功率は下がってしまいます。

「ちょっと真面目な話しなんだけど」と前置きした上で、ストレートに気持ちをぶつけると真剣さが伝わりやすくなります。

告白の前にしておきたい準備とは?

告白を成功させるなら、事前の準備がとても大切です。

何の準備もせず告白して成功できるのは、かなりレアなケースだとおもってください。

しっかり準備や地固めをして、告白が成功する環境を整えてから実行にうつす、という考え方の方が成功率はアップしますよ。

告白前には、これから紹介することができているか診断してください。

告白は単なる最終確認
テレビやマンガでは告白が一番の見せ場ですが、現実では単なる最終確認のようなもの。好きな人といい関係を築いて、相手があなたに好意があると確信できてから、最後の一手として告白します。一か八かで成功させる方法はないと思ってください。

告白成功は情報収集がカギ

何事も、成功を目指すなら情報収集は欠かせません。告白も同じで、相手の好みや今どんな状態なのか、好きな人の情報を集めることは大切です。

女性なら、相手の好きな髪型にしてみる、ファッションを変えてみる、ダイエットに励むといったことが考えられます。

男性なら、告白する相手が好きな芸能人を知っておくと、好きな男性の趣向が分かります。ファッションや雰囲気作りなどは、その芸能人を参考にしてみましょう。

事前に好意を伝えて反応を見る

突然告白すると、相手が驚いて上手くいかないこともあるので、事前に好意を伝えておくのは告白を成功させるためには必要です。

例えば、次のような言葉で相手がどう反応するかで脈ありがどうかを確認しましょう。

脈ありかを確認するワード

・〇〇ちゃん、本当に可愛いよね(〇〇くん、かっこ良いよね)
・彼氏(彼女)にするならどんな人がいい?
・俺(私)って恋愛対象になる?
・モテるようになるにはどうすればいいかな?
・今度〇〇を一緒にしよう

好意のない相手に対しては、自分のことを詳しく話すことはありません。相手があなたに、自分の理想や夢、日常的なことを色々と話してくれたら脈ありです。

また、褒められたときに嬉しそうにしてくれたら脈ありですが、困った顔をされたらもう少し時間が必要です。

▼さらに詳しく知りたい人へ
女性が好きな男性に取る態度は?好意があるか見極めよう!

日常的に相手を褒める

他人に褒められて嬉しくない人はいません。好きな人は、日常的に良い所を褒めて好意があることを匂わせておきましょう。

褒める内容も、見た目やファッションなど表面的なことだけではなく、相手が言ってほしいことを見極めて褒めると、告白の成功率はアップします。

「この人は、私(俺)のことを理解してくれている」と思わせることができれば、相手は必ずあなたに好意をもってくれます。

相手をよく観察して、努力していることや、気を使っているポイントを押さえて褒めてみましょう。

▼さらに詳しく知りたい人へ
女性の恋愛心理が知りたい!女性の恋愛心理のポイント

友達ともいい関係を築いておく

恋愛には、友達の後押しが成功のカギを握ることがよくあります。

もし、よく遊ぶグループ内の人に告白するなら、周囲の人間関係を良くしておきましょう。

相手が告白の返事に迷って友達に相談したとき、後押ししてくれる味方を1人でも多く増やしておくイメージです。

「彼なら大丈夫よ、OKしたら?」と言ってもらえるような環境を整えておくと、告白の成功率が上がりますし付き合い始めてからも周囲が2人を応援してくれます。

私生活を充実させておく

あなたが魅力を感じる人はどんな人でしょうか?

恐らく、男女共にいつも明るく、普段の生活が充実している人ではないでしょうか?
仕事や趣味に熱中している人や、友達が多く常に楽しそうな人も魅力的ですね。

告白を成功させたいなら、あなたが魅力的な人になっておく必要があります。

まずは、周囲の人との人間関係を良くすることや、仕事や日常生活に向上心を持つことなどから取り組んでみましょう。

自分に自信を持って告白の成功率を挙げ上げよう

告白すると決めて、事前の準備をしっかりしたら、後は自信を持って実行に移しましょう。

自分に自信のある人は誰からも魅力的に見えるので、好きな人にはオドオドせず堂々と接するようにしましょう。

そのためには、あなた自身が自分の魅力を理解して、相手にプレゼンできるようにしておかなくてはいけません。

あなたの素敵な点はどこなのか、あなたと付き合うとどんなメリットがあるのか、しっかり把握して相手に伝わるように工夫しましょう。

人と比べる必要はないので「好き」という気持ちと一緒に、あなただけが持っている魅力を伝えて告白を成功させてください。

関連記事