男性心理

目を見て話す男性の心理と性格は?脈ありの見分け方8選!

目を見て話す男性の心理は恋愛感情?

この記事で伝えたいポイント

・男性が目を見て話す理由を解説

・目を見て話す男性はどんな性格?

・目を見て話す男性の脈ありポイントをご紹介

目を見て話す男性がいると、その心理を知りたいと考えることもあるでしょう。脈ありなのか、特に好意を持っていなくてみんなにしていることなのか気になりますよね。

気になっている男性から見つめられると期待してしまいます。この記事では、目を見て話す男性の心理を詳しく解説します!

男性が目を見て話す理由とは?

男性が女性の目を見て話すとき、好意を持っている場合とそうではない場合があります。仕事や真剣な場面では、相手の理解度や反応を伺うために目を見ていることが考えられます。

目を見る一番の理由は相手の感情を知りたいから

相手の女性に好意を持っているかどうか関係なく、相手の感情を読み解くために相手の目を見て話すこともあります。プライベートでも職場でも当てはまることです。

真剣に伝えている

仕事や大切な話をするときは相手の目を見て話します。なぜなら、真剣に伝えようとするからです。目を見ることで自分が真剣なことを察してもらうことができます。目を見て話さないと真剣さが伝わらないと考えています。

真剣な話は誰でもきちんと話を聞いてもらいたいでしょう。そのためには相手の注意を引き付けるために目を見て話すこともあります。好意があるかどうかに関わらず相手の目を見ます。

相手に恋愛感情がある

相手の女性に好意がある場合、目を見て話します。好きな人だからこそ、きちんと目を見て話したいのです。普段はこっそり好きな人を目で追っていますが、話している時は堂々と相手を見つめることができます。

ただし、好きな人をじっと見つめるのはシャイな男性にはできないこともあります。シャイな男性は好きな女性と話すときに恥ずかしくて照れてしまうので、好意があるからと言って必ずしも目を見て話すとは限りません。

▼さらに詳しく知りたい人へ
脈あり男性のサインとは?告白しても確実にOKな3つのサイン

反応を見て理解度を確かめる

相手の反応を観察して話の理解度を推察しようとしている場合、相手の目を見ながら話します。これは特に職場でよく見られます。何かを説明するときにきちんと相手に伝わっているかを確認しているのです。

プライベートでも、自分の考えなどを理解してほしいときには相手の目を見て話します。相手の反応が悪いようであれば、わかりやすい表現に変えて説明して理解してもらおうとします。

恋愛感情までいかないが気になっている

まだ好きという感情は無いけれど、相手の女性のことが気になっていたり興味があったりするときは相手の目を見て話します。もっと女性のことをよく知りたいと思って目を見るのです。

また、瞳がきれいな女性の目をつい見てしまうこともあります。目力のある女性や目元が印象的な女性に対し、美しくて見とれてしまうことも考えられます。この場合は今後恋愛感情を持ってくれる可能性が高いです。

▼さらに詳しく知りたい人へ
告白のベストタイミングは?成功率をアップさせるためのポイントを紹介

相手の感情や考えを伺っている

顔の中で一番感情が表れやすいのが目です。そのため、相手の感情や考えを読み解きたいときに目を見て話します。相手にとって深刻な内容の話をするときや説得したいときなどがこれに当たります。

また、好意を持っている相手と話すときに自分のことをどう思っているかを推察したくて目を見ることもあります。目元に表れる感情で自分に対して好意的かどうかを判断しようとするのです。

目を見て話すのが礼儀だと思っている

きちんと相手の目を見て話さないと失礼に当たると考えている男性は、誰に対しても目を見て話すようにしています。この場合は好意を持っているとは言えません。マナーとして目を見て話します。

このタイプの男性に対しては、こちらもきちんと目を見て話さないと失礼な態度だと思われる恐れがあります。特に上司など目上の人に対しては気を付けなければいけません。

目を見て話す男性に共通する性格

目を見て話す男性は自分に自信があって堂々としている人が多いです。シャイな男性と比べて他人と打ち解けやすく異性にもモテるのが特徴的です。このように好感度が高い理由は、目を見て話すことできちんと相手の反応を理解しそれに対処できるからです。

目を見て話す男性は子どもの頃からそうしている

相手の目を見て話すようにしつけられた男性や元々社交的な性格の男性は、意識なくても相手の目を見て話します。

社交的で打ち解けやすい

目を見て話すことで相手と打ち解けやすくなります。なぜなら、親近感が湧いて相手に好かれやすくなるからです。そのため、社交的で初対面の人ともすぐに仲良くなることができます。

あまり見られすぎると怖いという人もいますが、にらむ感じではなく朗らかな表情で相手の目を見つめるので優しい印象を与えることができます。友人が多く、輪の中心にいるようなタイプです。

相手の反応を気にする

目を見て話す男性はきちんと相手の反応を伺っています。なぜなら、相手がどう思っているのかという反応が気になるからです。相手の反応によって対応を変えることができるため、悪い印象を持たれることは少ないです。

一方で相手の反応が気になりすぎて、自分の中にため込むこともあります。相手のことを傷つけないように配慮することが得意ですが、そのことで自分がストレスを感じてしまいます。

女性にモテて人気がある

親しみやすく相手の反応を伺える性格なので、女性にモテる傾向があります。目を見て話す男性は相手をむやみに傷つけることはありませんし、相手の気持ちを察して対応してくれるところに女性は魅かれます。

ただし、女性には好意があると勘違いされる恐れがあります。女性だけではなく男性にも慕われやすいです。頼りになる相談相手や理想の上司と思われていることもあります。

▼さらに詳しく知りたい人へ
色気のある男性の特徴は?色気を手に入れて女性にモテる方法6選

何事にも真剣に取り組み努力する

仕事やプライベートなど、何に対しても真剣に取り組む性格です。特に約束事は必ず守ろうと最大限努力します。そのため、いい加減な性格の人や時間を守らない人に苦手意識を持っています。

自分の真剣な姿勢を目を見ることによって相手に伝えることができるので、周囲の人を巻き込んで良い結果を生み出すことができます。他人からの評判が良いので出世しやすかったり一目置かれやすかったりします。

誰に対しても礼儀を重んじる

目を見て話すことが礼儀だと考えているので、誰に対しても尊敬の気持ちを持って接して礼儀正しい行動をします。そのため、古風で厳しい人に見られることもあります。

目を見て話さない人がいると、「失礼な人だな」と思ってしまいます。シャイな人は相手の目を見つめることが苦手なので、目を見て話す男性に礼儀を知らないと勘違いされる可能性もあります。

自分に自信があって堂々としている

自分に自信があるからこそ、相手の目を見て話すことができます。話し方も堂々としていて自信に満ち溢れている印象を受けます。その自信によって友達や同僚に頼られることが多いです。

自信があるからと言ってそれを得意がって見せつけたり偉そうな態度を取ったりするようなことはしません。好きな女性には自分からアプローチをし、告白も自分からしたいと思っています。

相手と向き合おうとする

きちんと目を見て話し、相手ときちんと向き合おうとします。相談されたら親身に聞いて一緒に悩み、話し合いのときは何とか解決の糸口は無いかと模索するなど、正々堂々と向き合います。

恋人や好きな人の意見や考えを尊重するのも特徴と言えます。自分が納得いかない場合はとことん話し合い、逃げるようなことはしません。恋人を対等な立場と考えて行動します。

目を見て話す男性が脈ありかどうか見分けるポイント

目を見て話す男性は女性に「自分に好意を持っているかもしれない」と勘違いさせてしまうことがあります。なぜなら、女性は見つめられることで恋愛感情を持たれていると考えるからです。

脈ありかどうかをきちんと見分ける方法

脈ありかどうかを判断するには表情・しぐさ・態度・他の人にはどう接しているかを観察して見極めることが大切です。少し難易度が高くなるので、早とちりしないように気を付けてくださいね。

長時間見つめてくる

会話の最中や沈黙しているときなどにずっとあなたの目を見てくる男性は脈ありだと言えます。会話中は誰に対しても目を見るようにしていますが、会話が途切れても見てくるのは好意があるからです。

食事中や他のことに集中したいときに見つめられるとやりにくいと感じてしまいますが、男性はあなたに見とれて行動をずっと見ているのです。男性のことが好きな場合は目が合ったら微笑むようにすると効果的です。

▼さらに詳しく知りたい人へ
目を見て話す男性の心理と性格は?脈ありの見分け方8選!

少し恥ずかしそうにする

普段は目を見て話す男性でも、好きな相手にはシャイになってしまうこともあります。恋愛感情が無い相手には堂々とできるのに、恋愛感情を抱いている相手には緊張してしまうのです。

好きな相手にだけシャイになる男性は、目が合うと逸らしてしまう癖があります。このタイプかどうかを見極めるには、普段の彼の行動や性格を把握しておく必要があります。

常に笑顔で接してくれる

話しているときに目を見ながらいつも笑顔でいてくれる場合は脈ありと言えるでしょう。なぜなら、好きでもなんでもない相手には真顔や真剣な顔で接するからです。

好きな相手には優しくて包容力があるという印象を与えたくて笑顔で接しています。彼なりのアプローチの一つだと言えます。また、あなたと話すのが楽しくて幸せなのでつい笑顔になっている可能性も高いです。

▼さらに詳しく知りたい人へ
可愛い男性の特徴は?可愛いと言われたときの心理も解説!

顔が赤くなって照れている

目を見て話す男性の中には、照れ屋な性格の人もいます。特に好きな相手には顔が赤くなるほど照れてしまいます。好きではない相手であれば平気ですが、好きな相手は意識してしまうのです。

お互い目を見て話したときに明らかに相手が照れている場合は脈ありだと判断できます。緊張のあまり早口になったり素っ気ない態度を取られたりすることもありますが、それは照れているのを隠そうとしています。

他の人と自分とでは接し方に差がある

他の人と話しているときと比べ、自分には特に優しくしてくれたり仲良くなろうとしてきたりする場合は脈ありです。相手の男性は無意識かもしれませんが、好きな人と話すと自然に態度に表れてしまうのです。

この場合は周囲の人にも彼の気持ちがばれている可能性が高いです。なぜなら、プライベートなことも積極的に話して心の距離を縮めようとするからです。同僚や友人たちは明らかに雰囲気が違うと感付きます。

口調が優しい

いつも口調が優しくて怒ったりイライラした感じを出さなかったりする場合はあなたに好意を持っているでしょう。なぜなら、あなたを傷つけたくないと考えていますし、嫌われるのを恐れているからです。

そのため、多少の失敗は許されることもあります。好きな人にはとても寛容です。例え口論になったとしても男性側が折れます。ただし、許されるからと言って何をしても良いわけではありません。度が過ぎると愛想をつかされます。

顔や手の距離が自然と近付く

話している最中に自然と顔や手などが近付いてくる場合は脈ありだと言えます。顔や手が近付いてくるのはあなたが視線を逸らしたときです。触れるまではいきませんが、少しずつ距離が近付いてきます。

顔を近付けるのは、あなたに見とれているからです。手は軽く肩をたたくなどのボディタッチをすることもあります。ただし、相手の男性は両思いの可能性か高いと判断した場合にしか距離を詰めないようにしています。

話していないときも目を合わせようとする

何人かで食事をしているときや集まって話しているときなどに、あなたと目を合わせようと見つめてくることがあります。話していないのによく目が合うと感じたら脈ありだと判断できます。

相手の男性は好きな人をつい目で追ってしまいます。目が合ったら何か話すきっかけを作れると考えて視線を送っていると考えられます。休憩時間や複数人で作業している時にも同じように視線を合わせて話しかけるきっかけを作ろうとします。

目を見て話す男性は脈ありの可能性が高い

目を見て話す男性は誰に対しても同じようにします。しかし、好きな人には自然と笑顔で接したり優しい態度を取ったりして他の人と差をつける傾向があります。社交的で女性にも男性にも人気ですが、好きな女性には特別なサインを出しています。

そのサインは見逃したり勘違いしやすかったりするものもありますが、彼の性格や言動をきちんと分析することで答えが見えてきます。まずは彼の性格を知ることから始めましょう!

関連記事