恋愛

女性の本音がわからない男性へ。女心の見極め方を徹底解説

女性の本音がわからなくて悩む男性は多い

この記事で伝えたいポイント

・男心と女心の違いとは何か
・男性はどんなときに女性の本音がわからなくなるのか
・女性の言葉から見る女性の本音
・男性が女性の本音を見抜く方法とは

女性の本音とは、なかなかわかりにくいものですよね。とくに、男性と女性では根本的に考え方が違うため「なぜ女性がそんなことを考えるのかわからない」と思う場面は多くあります。

ですが、女性の本音はなかなか理解してもらえないからこそ、そんな女性の本音を知ることで女性の心を掴むことも可能です。女性の本音は、女性の考え方をよく理解し見極めることで、わかることがあります。

この記事では、そんな「女性の本音」についてご紹介します。

男心と女心の違いとは?

まず、男心と女心の違いとは何なのか気になりますよね。それさえわかれば、女性の心を今まで以上に深く知ることができます。そもそも、男性と女性では、まず脳の作りが違うために考え方も異なってくるのです。

それは仕方ないとしても、心のすれ違いでうまくいかなくなるのは悲しいですよね。ここでは、そんな「男心と女心の違い」を見ていきましょう。これを理解することで、ある程度女性の本音が見えてくることもあります。しっかりと理解しておきましょう。

男心と女心の違いとは何か
男心と女心は根本的に違います。男性はひとつに集中するのが得意で、女性は周りの環境を素早く判断できるようになっています。

男性は一点集中・女性は複数行動が得意

男心と女心の違いとして、かなり重要となってくることは「男性は一点に集中するのが得意」「女性は複数のことを同時進行で行動することが得意」という点です。

これは、男女の脳の作りがそうさせているため仕方のないことです。そのため、女性が男性に対して「なんで○○してくれないのか」というように怒る場面がありますが、男性は二つのことを同時にすることが苦手なので仕方がないのです。

女性は男性よりも体調や気分で考えが変わる

女性は、男性よりも体調や気分で考えが変わることも、男心と女心の違いと言えます。男性は、自分の体調や気分で考えが変わるということはあまりありませんが、女性は逆に「そのときの気分や体調」で考えがコロコロと変わってしまうのです。

女性は体のホルモンバランスが常に変化しているので、仕方のないことなのです。そのため、こういった場面のときに男性は「なんでこうも考えが変わるのか」と疑問に思います。

女性は言わなくても察してほしいと考える

女性は言わなくても察してほしいと考える場面が多くあります。男性の場合は、思っていることはきちんと口に出して伝えますが、女性は「自分から言うのは嫌だけど本当は○○してほしい」「この考えを察してほしい」と思うものなのです。

それは、女性は男性に何でもしてもらえるという考えの女性ほど起こりやすいです。男性には女性をエスコートしてほしいと思っている女性は多く、これも男心と女心の違いです。

女性は今よりも将来のことを考えて行動する

女性は今よりも将来のことを考えて行動する傾向があります。女性はどうしても「妊娠・出産」できるタイムリミットがあるため、男性よりも未来のことを考えて動くようになるのです。

逆に男性は、女性ほど「妊娠・出産」にタイムリミットがないため「今」のことだけを考えて行動しがちです。そういった、自分の性別の役割からくる考えの違いも、男心と女心の違いと言えます。

女性は恋愛を普段の日常生活にも持ち込む

女性は、男性よりも「恋愛」に関して重きをおく傾向があります。男性にとっては「恋愛」は生活の一部ですが、女性にとっては生活の基盤にまで入りこむほどの一大イベントなのです。

そのため、恋愛を普段の日常生活にも持ち込む傾向があります。頻繁にメール・電話をしてくるのはそういう心理状況も影響しています。男性にとっては「なんでこうも頻繁に」と思うかもしれませんが、女性にとっては重要なことなのです。

女性は常に愛情表現を求めて愛をはかる

女性は常に愛情表現を求めて愛をはかる傾向があります。男性にとっては「その女性と付き合っていることはすでに愛情表現だ」と考えますが、女性は男性が少しでもそっけない態度をとると「なんでこんなに冷たいのか」「もう好きではないのか」とすぐに不安になります。

それほど女性は、恋愛をするとその男性に一筋になるのです。男心と女心の違いから、恋愛がこじれることも多いのです。

女性は嫉妬心が強く少しのことでも嫉妬の対象に

女性は嫉妬心が強く少しのことでも対象に嫉妬をする傾向があります。男性はとくに異性の周りに嫉妬をすることはありませんが、女性は恋愛においてかなり嫉妬をする傾向があります。

そのため、男性にとっては「なぜこんなにも女性が嫉妬するのかわからない」という部分があります。男心と女心の違いで「なぜこんなに嫉妬するのをわかってもらえないか」が不満になる場合があります。

女性は人を好きになると一途に愛する

女性は人を好きになると一途に愛する傾向があります。逆に男性は一人の女性と付き合っても何人もの人と浮気ができる人も多いですよね。

しかし、女性は一人の人を好きになるとその人しか好きにならないため、男性が自分以外の他の女性に気をとられるという行為が理解できなくて、喧嘩に発展する可能性もあります。男心と女心の違いとは、そういった点でも違いがあるのです。

女性は一人で悩むより周りに相談する

女性は一人で悩むより周りに相談する傾向があります。

男性は周りの友人に恋愛の相談や他の悩み事に対して相談するということはあまりありませんが、女性は逆に自分の悩み事をため込むということがないため、周りの人にどんどん相談して、意見やアドバイスをもらおうという傾向があります。

そのため、自分の意見がどんどん変わることもあり、男性にとっては本音が読めずに難しいと感じるのです。

女性はちょっとしたことで落ち込みやすい

女性はちょっとしたことで落ち込みやすい傾向があります。男性は、異性関係や仕事のことなどつらいことがあっても、気持ちの切り替えがうまくできてあまり引きずることはありません。

ですが、女性は気持ちの切り替えがうまくできないため、男性と違って私生活にも影響を及ぼす傾向があるのです。なので、男性にとってはなぜこんなにも仕事に私情を持ち込むのか理解できない部分があります。

女性は過去の恋愛に未練をもたない

女性は過去の恋愛に未練をもたない傾向があります。よく、過去の恋愛において「男性は女性を名前をつけて保存をし、女性は男性を上書き保存していく」という言葉があります。

それは、男女の脳の作りの違いであり仕方ありません。ですが、そのために男性は過去の彼女の思い出の品などを捨てない傾向にあります。それが女性には理解できないのです。

女性の考え方の芯はなかなか変わらない

女性の考え方の芯はなかなか変わらないものです。男性は、女性のように表面的な意見がころころと変わることはあまりありませんが、芯の部分は女性よりももろいことがあります。

ですが、女性は自分の考えの芯の部分がしっかりとしているために、いざというときの問題もずばっと解決できる時があります。これも、男性と女性の脳の作りの違いからくるものです。

男性はどんな時に女性の本音がわからなくなる?

男性は、女性の本音がわからないとはいえ、どんな時に女性の本音がわからなくなるのか気になりますよね。どんな時に女性の本音がわからなくなるのかを理解しておくことで、その場面になったときにうまく対応できる方法を見つけられるかもしれません。

ここでは、そんな「男性はどんな時に女性の本音がわからなくなるのか」を見ていきましょう。これを少しでも理解しておくことで、女性の本音がわからなくなったときにもあまりイライラせずにすみます。そのため、しっかりと理解しておきましょう。

男性はどんな時に女性の本音がわからなくなるのか
女性の本音は理解するのが難しいですよね。理由もなく不機嫌になったり、本当はしてほしいのに言葉に出して伝えなかったりという場面が男性には理解できないのです。

原因もなく女性の機嫌が悪いとき

原因もなく女性の機嫌が悪いときに、男性は女性の本音がわからなくなるときがあります。男性は、なにも原因がないのに機嫌が悪くなるということはあまりありません。

ですが、女性は気分のままに感情をぶつけてくるため、男性にとっては「なんで何も原因がないのに怒っているのか不思議」という場面が多々あります。しかしそういった場合は女性も理解できていない部分もあるため仕方ないのです。

前と今とで言っていることが違うとき

前と今とで言っていることが違うときにも、男性は女性の本音がわからなくなります。男性は、一度こうと決めたらなかなか意見が変わることはありませんよね。

ですが女性は自分の体調や気分の変化で意見をころころ変えるときがあります。それは、女性のホルモンバランスも影響しているため、仕方のないことなのです。しかし男性にとっては理解しがたいことです。

自分に対してマイナスなことを言われたとき

自分に対してマイナスなことを言われたときにも、男性は女性の本音がわからなくなります。男性は好きな異性に対しては、その人がマイナスだと感じることは絶対に言おうとしません。

ですが、女性は自分の気分や体調で発言内容を変えるため、自分の機嫌が悪ければ平気で男性を傷つけるような発言をします。そのため「なぜこんなことが言えるのか」理解できない部分があります。

女性の性格やキャラが安定しないとき

女性の性格やキャラが安定しないときにも、男性は女性の本音がわからなくなります。その人の性格やキャラクター性というのは、大人になってからはなかなか変わらないものですよね。

ですが、女性は相手によってころころと態度を変える傾向にあります。そのため、たまにキャラが不安定になることもあり、そういった場合に男性の理解が及ばなくなるのです。

さっきまで機嫌が良かったのに急に怒り出したとき

さっきまで機嫌が良かったのに急に怒り出したときに、男性は女性の本音がわからなくなります。とくに原因がないのに急に怒り出すようなことってあまりありませんよね。

ですが、女性は自分の思い通りに男性が動いてくれなかったときになど、急に自分のなかで許せない部分がでて機嫌が悪くなるときがあります。そういったときに男性は理解ができなくなります。

いきなり真剣で重い話をされたとき

いきなり真剣で重い話をされたときにも、男性は女性の本音がわからなくなります。女性は男性と違って将来を見据えて物事を考える傾向があります。

そのため、急に思い出したように将来のことについて真剣な態度で話してくるときもあります。ですが、男性にとっては「なぜ今こんなことを話すのか」と理解ができない部分があるのです。

女性の周りの人間関係の相談をされたとき

女性の周りの人間関係の相談をされたときにも、男性は女性の本音がわからなくなります。男性は、基本的に自分の周りの人間関係に悩んでも、女性に相談しようとは思いません。

ですが、女性は逆に周りの人にたくさん相談することで自分にアドバイスをえようという考えがあります。そのため、しつこく人間関係の悩み相談をされたときなどに男性はそれが理解できないのです。

急に遊びの予定を変更されたとき

急に遊びの予定を変更されたときにも、男性は女性の本音がわからなくなります。男性は、一度この時だと決めたらなかなか予定変更はしないものです。

ですが、女性はそうではなく、自分の体調や気分で平気で予定を変更しようという傾向があります。男性は女性のそういった優柔不断な部分も理解ができないということが多いのです。

女性が言ったことをしたのに怒られたとき

女性が言ったことをしたのに怒られたときにも、男性は女性の本音がわからなくなることがあります。女性は、男性に対して完璧を求める傾向があります。

そのため、男性が少しでも自分の思い通りに動かなければ不満を感じて男性を怒る傾向があるのです。これは、女性が「男性は女性に対してエスコートするべきだ」と考えている部分もあり、男性はそれが理解できません。

よかれと思って行動したのに文句を言われたとき

よかれと思って行動したのに文句を言われたときにも、男性は女性の本音がわからなくなります。男性は、人からなにか自分にとっていいことをされたときには決して文句を言ったりはしません。

ですが、女性は「男性にしてもらって当たり前」だという考えをもっている部分もあるため、男性に自分にとっていい行動をしてもらっても文句をいう場合があるのです。

他の男と平気で連絡を取り合っていたとき

他の男と平気で連絡を取り合っていたときも、男性は女性の本音がわからなくなります。女性は男性に対して一途になるため、男性が他の異性と話しているとイライラしてしまう傾向があります。

しかし、女性自身は他の男性と連絡をとっているということが多々あります。それは、女性の「自分は大丈夫」と思う思考からで、男性には理解できないのです。

この言葉には意味がある!女性の本音を解説

女性の発言一つ一つにも意味があります。女性は、決してなにげなく言葉を発するということはありません。そのため、女性の本音が知りたいと思うのならば、女性との会話をしっかりと聞き、言葉の一つ一つを拾っていきましょう。

そうすることで、その女性の本音を理解する手がかりとなるのです。ここではそんな「女性の発言から見る女性の本音」について見ていきましょう。

これを知ることにより、さらに女性の心を理解する近道となります。その場限りの言葉で判断しないよう気を付けましょう。

女性の発言から見る女性の本音とは
女性は、男性と違い「今の本当の気持ち」とは真逆のことを言うことがあります。それは、男性に「察してほしい」と思っている心なのです。

私は何でもいいよと意見をゆだねる

私は何でもいいよと意見をゆだねるときは、その言葉には意味がある場合があります。女性は、男性に対して「何でもいいよ」と言う場面が多くありますが、大体は「何でもよくない」という場合が多いのです。

それは、男性に察してほしいという意味もあります。何でもいいといいつつも女性の中で決めたことを察しなかった場合は機嫌が悪くなるときがあります。

全然大丈夫だよと少しも不安を口にしない

全然大丈夫だよと言って、少しも不安を口にしない場合も、何か意味があるときがあります。女性の場合は、男性に自分のことを心配してほしいと思っていることがあります。

そのため口では「全然大丈夫」と言いながらも、本当は心配してほしい「大丈夫じゃないでしょ?」と声をかけてほしいと思っているのです。女性の言葉を鵜呑みにした場合は、女性が不機嫌になることもあります。

〇〇さんは〇〇だったと他人の情報を言う

〇〇さんは〇〇だったと他人の情報を言うことも、何か意味がある場合があります。女性は、他の女性と比べてどちらが優位に立っているのかを常に張り合っています。

そのため、自分もその人に負けたくないという思いから、男性にその人の情報をいい「自分もこの人のようにこうしてほしい」と察してほしいと感じているのです。

ですが、女性はそこまではっきりと声に出さないため男性はその意図を感じ取ることができないのです。

しなくていいよと優しく言われる

しなくていいよと優しく言われる場合も、何か意味がある場合があります。「しなくてもいいよ」と女性が言うときは、大体の場合は「してほしい」場合です。

女性は自分から「○○してほしい」と言いにくいときがあり、自分が「しなくていいよ」といいつつもしてほしいことを男性に察してもらい、男性に「いや、してあげるよ。」と言ってもらうのを待っているのです。

意見を聞いても「うん」「そうだね」しか言わない

意見を聞いても「うん」や「そうだね」しか言わない場合も、ただ単純に聞いていないだけではなく、意味がある場合もあります。女性は、自分の機嫌や体調で発言をころころ変える傾向にあります。

そのため、しっかり話を聞いていても、男性に不満をぶつけたいときにはわざとそっけない態度をとることもあるのです。そのため「うん」「そうだね」というそっけない返事を「わざと」することがあります。

別にいいよと男性の非を許してくれる

別にいいよと男性の非を許してくれるときにも、裏がある場合があります。女性は、男性と違って自分にされた嫌なことをずっと根に持つ傾向があります。

そのため、いくらその場で男性の非を許してくれたとしても、必ずしも100%許したわけではないという場合もあるのです。そのため、男性にしては「あの時許してくれたのに」と思うことがあります。

欲しいかを聞いて「いらないよ」と言うとき

欲しいかを聞いていらないよと言うときにも、本音が隠れている場合があります。「本当は欲しいけど」自分でおねだりしてまではいらない、でも男性にそれを察してもらい手に入れたいと考えている場合もあります。

しかし、男性はそういった裏を考えることはしないため、女性の思いを察することができずに意見の相違がでてくるときがあります。

「〇〇してほしい」と行動を指定されたとき

〇〇してほしいと行動を指定されたときにも、その言葉には意味があります。女性は、滅多に男性に対して強く「○○してほしい」と言うことはありません。

ですが、女性からそういったふうに言われた時には「本当に」その女性がしてほしいと思っていることの場合があります。そのため、こういった状況の場合は素直に女性の意見を聞きましょう。

「大好き」と言ってずっと甘えてくるとき

大好きと言ってずっと甘えてくるときは、女性は本心で言っていることが多いのです。女性は、男性と違い異性に対して一途な愛を貫きます。

冗談でも好きではない人に「好き」と言って甘えることはしないのです。そのため、女性から「好き」と言われて甘えられた場合は、女性の本心で接してくれていると考えて大丈夫なのです。

「嫌い」と言って不機嫌になっているとき

嫌いと言って不機嫌になっているときは、女性と接しているとよくある場面ですよね。しかし、女性は本当は嫌いではなくても「嫌い」ということがあります。

それは「嫌い」と言うことで男性の気を引いて自分の不機嫌な気持ちを察してほしいという意味でもあるのです。ですが男性はその言葉の意味をそのまま解釈してしまうことがあるので、気をつけましょう。

男性が女性の本音を見抜く方法

女性と上辺だけで付き合っていては、女性の本音はわかりません。女性の本音を見抜くには、女性の声のトーンや表情・しぐさなど様々な要素を見ていかなければなりません。

ですが、女性のことを考えて真剣に付き合っていくうちに、感覚でわかるようにまでなります。男性自身の心の持ちようと女性に対する気持ち次第で簡単に見極められるようになるのです。

ここではそんな「男性が女性の本音を見抜く方法」についてご紹介します。しっかりと理解してみましょう。本音を見抜けるときは必ずきます。

男性が女性の本音を見抜く方法とは
男性が女性の本音を理解するには、女性と深く向き合う必要があります。声のトーンや表情などしっかりと見ましょう。

発言内容ではなく声のトーンを聞く

男性が女性の本音を見抜く方法として、発言内容ではなく声のトーンを聞くという方法があります。女性は、そのときの機嫌が非常に態度に出やすく、あまり自分の不機嫌さを隠そうとしない人も多くいます。

そのため、発言内容を鵜呑みにするのではなく、その時の声のトーンを聞いて、女性が今どういった心理状況なのかを掴むのがおすすめです。

女性の目線や表情を見て判断する

男性が女性の本音を見抜く方法として、女性の目線や表情を見て判断するという方法もあります。電話などでは、女性の顔を見ることができないため難しいですが、直接会話をしている場合は、目線や表情を見てみましょう。

人間はどれだけ我慢していても、どこか目線や表情に今の気分がでるときがあるので、しっかりと見てみましょう。

会話や次の話題が出るまでのスピードを見る

男性が女性の本音を見抜く方法として、会話や次の話題が出るまでのスピードを見るという方法があります、恋愛心理学的にも女性は会話の内容やスピードに自分の今の感情がでやすいのです。

そのため、女性の今の本音を引き出す方法としても会話のスピードを見ると、女性は話に食いついているかそうでないかを理解することができます。

そのときの女性のテンションや機嫌を見る

男性が女性の本音を見抜く方法として、そのときの女性のテンションや機嫌を見るという方法もあります。口ではいくらでも発言内容を変えることができますが、テンションや機嫌は女性は態度にかなり出やすいのです。

そのため、発言内容だけではなく、テンションや機嫌を見るようにしましょう。本音を見つける手掛かりになります。

しぐさや動作を見ながら判断をする

男性が女性の本音を見抜く方法として、しぐさや動作を見ながら判断をするという方法もあります。女性は、あまり機嫌がよくないときはしぐさや動作をあまりしないということも多いです。

逆に機嫌がいいと、よく動いたりします。そういった些細なことからも女性の本音をさぐることができます。本音と建前の違いを見極めてみましょう。

そのときの会話の盛り上がり方で判断する

男性が女性の本音を見抜く方法として、そのときの会話の盛り上がり方で判断する方法もあります。女性は自分のそのときの機嫌が態度にとてもでやすいです。

そのため、本当に会話が盛り上がっているのならば本気で楽しんでいると考えましょう。ですが、結婚間近の場合の婚約指輪の話などは慎重になる場合もあります。そういったことは通話アプリで話すのではなく、きちんと直接会って話しましょう。

女性の周りの人に聞いて情報収集する

男性が女性の本音を見抜く方法として「女性の周りの人に聞いて情報収集する」という方法もあります。本音を隠すのがうまい女性というのは存在します。

そのような人の本音を見抜くのは非常に難しいです。そういった場合はその女性の周りの人に聞いて情報収集するのが手っ取り早い場合もあります。本人だけでなく周りも見てみましょう。

そのときだけでなく前後の発言もチェック

男性が女性の本音を見抜く方法として「そのときだけでなく前後の発言もチェックする」という方法もあります。発言ひとつひとつも大切ですが、そのときの発言だけを拾って判断するのはよくありません。

もし、本音を知りたいのならば、女性の今の発言の前後の発言も気を付けて聞いてみましょう。例として、川柳などでも、すべての文を読んでこそ意味がわかるものです。

性格や今までの発言も思い出してみる

男性が女性の本音を見抜く方法として「性格や今までの発言も思い出して」みましょう。その日の気分というのは毎日変わりますよね。

女性はとくに自分の機嫌をそのまま出すため、その日の発言だけでは本音を見抜けない時があります。そのため、その人の性格や今までの発言も思い出してみましょう。そうすることでその人の本音が見つかるときがあります。

本当はどうなのか直接聞いてみる

男性が女性の本音を見抜く方法として「本当はどうなのか直接聞いてみる」というのも一つの手です。あれこれさぐっても女性の本音がわからないときはあります。

そう言った時には、直接本人に本音を聞いてしまうのもありなのです。真剣な表情で伝えれば、女性は必ずその思いにこたえてくれます。ぜひ勇気を出して行動してみましょう。

はっきり言ってほしいとお願いしてみる

男性が女性の本音を見抜く方法として「はっきり言ってほしいとお願いしてみる」のも一つの方法です。女性は、男性が真剣に話しているときには女性もその思いにこたえてくれます。

はっきりと言ってほしいとお願いすれば、必ず自分の本音をぽろっと伝えてくるときがあります。そのため、あれこれ策を練らずとも直接聞いてみましょう。

女性の本音を見抜ける男性はモテる

女性の本音は、女性自身も男性に理解できないと、わかっている部分があります。そのため、女性の本音を見抜ける男性は、女性からしても「自分のことを理解してくれている」というように感じます。

その結果、女性の本音を理解できる男性は女性にモテる傾向があるのです。女性の本音を理解するために、女性の心や考え方に関する知識をたくさん吸収することは、とても大事です。

ぜひこの機会に女性の考え方が男性といかに違うかを理解して、女性の本音をうまく見極められるようにしましょう。コツさえ掴んでしまえばなにも難しいことはありません。

そのため、しっかりと理解をして女性にモテる自分になるためにも頑張りましょう。必ず本音がわかるときがきます。

関連記事