告白

告白待ちはあり?告白待ちをされたときにとるべき行動9選

相手からの告白待ちはあり?

この記事で伝えたいポイント
・女子からの告白待ちのサインは?
・編集部が男性にアドバイス!告白待ちを感じたときにとるべき行動

男性も女性も「告白の返事を待つ期間が精神的に辛いから…」という理由で、告白待ちすることがあります。けれども告白を待っているだけでは、相手の恋心が冷めるケースもあるため、一概に待つことがいいとはいえません。

このように恋を終わらせないようにするためにも、相手の告白待ちサインを知って、自分からアプローチすることも大切です。

どうやってわかる?女子からの告白待ちのサイン

「本当は好きな男性に告白したいけど、告白は男性からして欲しいから」「告白して答えがNGだったときのことを考えると怖いから」というのが、告白待ちの女性の心理です。

それでは、そんな告白待ちの女性は、男性にどんなサインを出すのかをお伝えします。告白待ちのサインを知って、まずは今デートしている女性と脈ありかどうか確かめていきましょう。

女子からの告白待ちのサインは
メールやLINEがよくくる、アイコンタクトやボディタッチが多くなるのが、女子からの告白待ちのサインです。中にははっきり「私のことどう思ってる?」と聞く女性もいます。

頻繁にメールやLINEを送ってくる

女性は男性より、メールやLINEでコミュニケーションをとるのが好きな傾向があります。けれどもなんとも思ってない、もしくは苦手な男性とはコミュニケーションをとりません。女性も好きな男性だからこそ、一緒にメッセージを送り合って楽しいと感じます。

「女性からLINEはたくさんくるが、本当に告白のサインか見極めたい」という方は、女性のLINEにハートの絵文字が使われているかもチェックしてください。女性は興味のない男性には、変な誤解を招くのを避けるためハートの絵文字は使わないからです。

女性から昼夜問わずデートのお誘いが多い

女性の中には、積極的に好きな男性にアピールするタイプの人もいます。このような女性は自分から男性をデートに誘うことで、口に出さずとも好意を伝えようとしています。

また、ポイントは、夜のデートにも誘っているかどうかです。女性は男性に比べて警戒心が強いため、心を許した人でないと夜のデートに抵抗を持つことがあります。

普段のときとデートのときとで印象が変わる

学校や職場が一緒の女性で、普段はカジュアルな雰囲気を好む人だとしましょう。そんな女性がデートのときはフェミニンな雰囲気になって印象が変わるようであれば、女性は男性に好意を抱いています。というのはここには「好きな男性に女性らしさをアピールして、告白まで持っていきたい」という女性心理があるからです。

ほかにも、女性が最近女性らしくなった、前より綺麗になったと感じたら、それはあなたのことが好きで、外見に磨きをかけているからだといえます!

デートをしたあと次の予定を聞く

デートをしたあと女性から連絡が入り、「今日のデート楽しかったです。今度はいつ予定あいてますか?」と次の予定を聞かれたら、それは告白待ちのサインだと捉えていいです。

ちなみに、「今日はありがとうございました。次も楽しみにしています」「また行きましょうね」だけで次の予定を聞いてこないのであれば、ただの社交辞令である可能性があります。

会えばボディタッチをしてくる

男性に誤解されて変に迫られないようにするため、女性は興味のない異性にはボディタッチをしません。このへんは男性と違って、女性はかなりシビアです。そのため女性がデート中に肩や腕、二の腕や背中、さらに太ももを触ってくるようであれば、「私はあなたのことを想っているから、早く告白して」のサインだと捉えていいです。

女性がボディタッチをしてこなくても、一緒にいるとき女性が体を寄せてくる、自分の手と女性の手が触れそうになることが何度もあるようであれば、それも告白待ちのサインです。この女性は「あからさまに男性にボディタッチすることはできないけど、近くに寄って好意をアピールしたい」と考えます。

普段からアイコンタクトが多い

デート以外に職場や学校でも、その女性とよく目が合うかどうかも振り返ってみてください。

女性とよく目が合う、もしくはじーっと見られることが多い、さらに目が合うとニコッと微笑んでくれることが多ければ、女性は恋心を抱いている確率は高いです。このとき女性は「好意に気づいて欲しい」という心理状態であることが多いです。

会話しているとき名前をよく呼ばれる

好きな人の名前を呼ぶと、幸せな気持ちになりますよね。たとえ付き合っていなくても、名前を呼ぶだけで心が満たされた気持ちになります。

そのため、女性から「そういえば○○くんさ〜」「○○さんもそう思いませんか?」「今日の服いい感じですね、○○さん!」など、よく名前を呼ばれるようであれば、これも告白待ちのサインと捉えてOKです。

話すと恥ずかしそうに笑っている

会話中、女性が恥ずかしそうに笑っている、例えばふふふ…と手を口に当てながら下向き加減に笑っている、目を合わせず顔を赤らめて笑っているのも、告白待ちのサインです!このとき「好きな人と話すと恥ずかしいから」という心理状態で、相手に恋心を抱いています。

女性が恥ずかしそうに笑っていても「ただ笑ってるだけだ」と見過ごしそうになりますが、このサインを男性は見逃さないでくださいね。

彼氏が欲しいなど恋人募集中アピールをよくする

好きな男性の前で「彼氏がいなくて寂しい。彼氏が欲しいな〜!」「今恋人募集中なのだけど…」と聞かれてもいないのに言うのも、告白待ちしている女性のあるあるです。

フリーであることを好きな男性に自ら伝えて、告白はしないもの「今彼氏がいないから、あなたと付き合いたい」「お願い!彼氏になって」ということをアピールしているのです。

デート中に二人きりになろうとする

これまで女性とデート中「ねぇ、あそこ行ってみない?」「行ってみたいお店があるのだけど…」と言われた先が、静かな公園のベンチや個室居酒屋、カラオケ、さらに遊園地にいるのなら観覧車だったことはありませんか?

このように二人きりになれる空間にいたがるようであれば、その女性は男性から告白させようと企んでいます。

本当に鈍感だよね!と冗談っぽく怒る

女性から「もう、本当に○○は鈍感だよね!」と、言われたことがある男性は多いはずです。この言葉は「(これだけアピールしてるのに、私の気持ちに気付かず告白しないなんて)○○は鈍感だよね!」と言い換えられます。

さらに、「私の気持ちに気付かない?」と少し切なそうな顔で言ってくるのであれば、その女性は確実に男性からの告白を待っています。

友人カップルの幸せな話が多くなる

女性が「私の友人カップルが最近結婚してさ〜」「こないだ友人カップルが旅行に行って、すごく楽しかったみたい」など、友人カップルの幸せ話を持ち出すことが多くなったら、それも告白待ちサインです。

この場合女性は「友人カップルはあんなに幸せそうだから、私たちもカップルになろうよ!」「そのためにはあなたが私に告白して?」という心理状態であることが多いです。

好きな異性のタイプについて聞いてくる

好きな異性のタイプや、好きな人や恋人の有無を聞いてくるのも、告白待ちの女性あるあるの行動です!

異性から好きなタイプを聞かれると、なぜ聞いてきたのかと疑問に感じますよね。この心理を利用して、女性は好きな男性に異性のタイプを聞くことで「なぜ聞いてきたのだろう?もしかして自分のことに興味があるからかも?」と、意識を向かせようとしています。このようにして、男性から告白するよう仕向けているのです。

告白は自分からしたことないなど恋愛には受け身だと伝える

女性と恋愛の話になったとき、「私恋愛には消極的で、告白とかしたことない」「恋愛には基本的に受け身で、男性から告白してくれたほうが嬉しいと感じちゃう!」といった発言が多いとしましょう。

このように女性が恋愛に受け身アピールするのも、告白待ちのサインです。女性は「私は恋愛に受け身だから、あなたが告白しないと交際に発展しないのよ」と伝えているのです。

ほかの男性からアピールされてると匂わせる

好きな人から「最近、とある男性からアプローチされてて…」なんて言われた日には、「その異性に好きな人を奪われてしまうかも?」「早く告白して、自分のものにしなければ!」と、危機感に襲われることがありますよね。

女性の中には、ほかの男性の存在を匂わせるとこのように男性が追ってくる心理を上手く利用して、告白させようとする人もいます。

○○くんが彼氏だったら…という発言をする

女性が「○○くんが彼氏だったら楽しいだろうな」「○○くんの彼氏になれたら幸せだろうな」という発言をするのも、告白待ちのサインです。これは分かりやすいサインですよね。

また、「○○くんが彼氏だったら…」発言以外にも、「趣味も合うし、付き合ったら楽しそうだよね」といった「付き合ったら〜」発言も、告白待ちサインと捉えていいでしょう。

私のことどう思ってる?と質問する

女性の分かりやすい告白待ちのサインとして、「私のことどう思ってる?」と質問することが挙げられます。これには「好きなら好きだって、ここではっきり言って!」という心理が隠されています。

ちなみに、ここで男性がはっきり答えない、または冗談でふざけた答えを出すと、女性は「もう私のことは興味ないのだ」と考えて恋を諦めることがあります。

男性にアドバイス!告白待ちを感じたらどうすればいい?

「デート中の女性が告白待ちのサインを見せてきたが、どうすればいいのだろうか?」「女性が告白待ちのサインを出してきても、やはり告白する勇気がない…」と、悩んでしまう方が多いです。特にその女性が彼氏持ちとなると、どうすればいいのか分からなくなることがありますよね。

こちらにいくつか告白待ちを感じたときにとるべき行動をまとめましたので、チェックしていきましょう。

告白待ちを感じたときにとるべき行動は
告白待ちを感じたときにとるべき行動は、その女性が好きなら思い切って告白することです。けれども勇気がない方は、女性から告白させるのもアリですよ!

付き合いたいなら思い切って女性に告白する

告白待ちのサインを出している女性が好きで、付き合いたい気持ちがあるなら、勇気を出して告白しましょう。

女性が告白待ちのサインを出しているのであれば、保留にされる確率は少なく、むしろOKの返事がきて成功する確率は高いでしょう。そう考えると「告白をして保留にされて返事を待っているが、連絡がこなかったら嫌だな…」といった心配事が減るため、告白も怖くないですよね!

告白するなら早めの告白を心がける

実は女性は必死の思いで、気になる男性に告白待ちのサインを出してる場合があるからです。さらに「このサインを出しても男性から告白してくれないようなら、返事は脈なしだということで諦めよう」と考えていることもあります。

そのため、女性の気持ちが冷める前に、また女性を安心させるためにも、早めに告白しましょう。

告白の当日も気を抜かず想いを伝える

「女性が告白待ちのサインを見せたから、100%告白が成功できる」と、安心して告白の当日は手を抜いてしまう男性が多いです。

けれども、男性の告白するときの態度によっては、女性の気持ちを冷めさせてしまうことがあります。それゆえ告白のシチュエーションには気をつける、クリスマスやホワイトデーであればプレゼントを用意するなどして、告白する日はしっかり準備してくださいね。

勇気がどうしても出ないなら女性から告白させる

告白サインを見せてきても、どうしても告白の勇気が出ない男性もいるはずです。「LINEの返事はくるもの、脈なしだったらどうしよう?」「告白しても返事がいつまでもこなく、待たされるのが嫌だ…」という男性は、女性から告白させるのもアリです。

例えば、「自分は恋愛に受け身で、積極的な人がタイプ」だと女性に伝えれば、その女性は「ここは私が告白しないと…」と思い、告白に踏み切るはずです。

ほかの人とも楽しそうに話して告白させる

同じ職場や学校にいる女性から告白させるためには、ほかの人とも楽しそうに話すことも有効です。

理由は、「友好関係の広いあの人はほかの女性から好かれそうだし、早めに告白したほうがいいかもしれない」「ほかの女性にとられるなら、自分から告白したほうがマシかも」と、女性に告白のプレッシャーをかけることができるからです。

素っ気ない態度をとって告白させる

わざと素っ気ない態度をとって、女性を追いかけさせるのも、相手から告白させる手段として挙げられます。

ただし、「男性が最近冷たいから、もう嫌われたかもしれない」とネガティブに考え、告白しないまま恋を終わらせようとする女性もいます。そのため恋愛に消極的、また不慣れな女性であれば、このやり方はおすすめできません。

俺のこと好き?と聞いて告白させるのもアリ!

脈ありサインをバシバシ出してくる女性に、「俺のこと好き?」と聞くのも告白させる方法です。このとき女性は「これは告白のチャンス!」と思い、「うん、好き。付き合って?」と切り出すことがあります。

けれども、恋愛に慣れている女性であれば、「そっちこそ、私のことどう思ってるの?」と逆に質問してくることがあります。そうなれば男性から告白し、交際まで持っていきましょう。

興味のない女性ならアクションを起こさない

これまで告白待ちサインを出してきた女性に興味がある場合のとるべき行動をお伝えしましたが、では女性に興味がない場合は、何もアクションを起こさないことをおすすめします。

女性が告白待ちサインを出してきても、気付かないふりをしましょう。そうすれば女性も脈なしであることに気づくはずです。下手に反応してしまうと女性は両思いだと勘違いし、余計に傷つくことがあります。

最後は自分の勇気次第!

男性も女性も告白待ちをしますが、告白待ちには相手から告白させるため心理的に楽というメリットがあるもの、期間が長いと相手の気持ちが冷めてしまうというリスクがあります。

しかし、自分から告白するのか、それとも相手から告白してもらうように仕向けるかも、全て自分次第です。どちらのほうが自分に向いているのか考えて、どんな行動をとるべきか考えてみましょう。

関連記事