告白

告白して振られた後に逆転したい人必見!再告白を成功させる秘訣

告白して振られてもその後の対応で展開が変わる

好きな人に告白したけれど振られてしまうこともあります。とても辛くてショックですが、その後の対応次第で告白のリベンジをして成功させることができますよ。この記事では、再告白の成功率をアップさせる方法やポイントをご紹介します!

この記事で伝えたいポイント

・振られた後に辛い気持ちから立ち直る方法

・振った側の気持ちをご紹介

・再告白するタイミングと気を付けるべきこと

・告白リベンジまでにできることは?

まずは元気に!辛い気持ちから立ち直る方法は?

振られるととても辛い気持ちになり、仕事や勉強などが手に付かないこともあるでしょう。辛い気持ちは時間が解決してくれますが、できるだけ早く立ち直る方法をご紹介します。

立ち直るための特効薬はない

失恋から立ち直るには時間がかかって当然です。しかし、いつまでも悲しい気持ちのままでいるのは勿体ないです。前向きな気持ちでいることで、振った相手はあなたの魅力に気付くことがあります。

他のことで気を紛らわせる

仕事趣味など、他のことに集中して気を紛らわせる方法です。振られた相手のことをずっと考えていても前には進めません。辛い気持ちをバネにして、仕事や自分の好きなことなどに没頭するのがおすすめです。

辛い気持ちを封じ込めて他のことに集中することで、仕事が上手くいったり趣味が上達したりするなどのメリットもあります。しばらく続けることで、いつの間にか辛さが薄れて立ち直れます。

相手を見返すという前向きな気持ちでいる

自分を振ったことを後悔させてやる」と前向きな気持ちでいることで、早く立ち直ることができます。このような気持ちでいると、仕事や勉強、自分磨きなどに対してのモチベーションがアップします。

前向きな気持ちと共に見返すための努力をすることで、振った相手はあなたの魅力に気付くでしょう。充分に逆転するチャンスはあります。諦められないなら、前向きな気持ちで行動することが大切です。

くよくよせずに明るく振る舞う

振られて気分が落ち込んでいても、いつも通り明るく元気に振る舞う方法がおすすめです。明らかに元気がないと周囲の人は何があったのか心配して事情を聞きます。その度に振られたことを思い出してしまいます。

また、無理にでも明るく振る舞っているうちに、それにつられて気分も少しずつ晴れやかなものになってきます。振られた相手と接するときも明るく振る舞う方が良いです。その方が気まずい思いをしなくて済むでしょう。

友達に話してスッキリする

どうしても前向きな気持ちになれなかったり他のことで気を紛らわせたりできないときは、友達に話してスッキリするのが良いです。辛い気持ちを話すことで、かなり心が軽くなります。

ただし、振られた相手のことを悪く言ってはいけません。今後はどのように対応すべきかなどを相談してみるのがおすすめです。そうすることで、しだいに前向きな気持ちになれるでしょう。

旅行をして気分転換する

旅行に行って気分転換をすることも大切です。おすすめなのは、海や山などの自然が素敵な場所です。雄大な自然を実際に見て感じることで、振られて悩んでいることが小さなことだと思うようになります。

その土地のおいしい食事を堪能したり観光地を巡ったりすることで、辛い気持ちを忘れることができます。辛さが軽くなってきたら、前向きな思考にチェンジしやすいです。

振った側の相手は今頃どう考えている?

振った相手の気持ちに目を向けることで、今後どのように対応すれば良いかのヒントを得られます。男女共通の考えと共に男女別の考えも紹介するので、参考にしてみてくださいね。

振った側の考え方には男女差がある場合も

男性は告白されることで徐々に異性として意識し始めることがあるのに対し、女性は勘違いさせないようにわざと連絡を控えることがあります。

男女共通:友達でいたい

振った相手が男性の場合も女性の場合も、今まで通り友達の関係でいたいと考えます。仲が良かったり共通の趣味を持っていたりする場合は特にそう思うでしょう。そのため、振った相手は今まで通りに接してくれます。

振った相手もあなたのことをきちんと考えてくれています。最大限、あなたがショックを受けないように気を遣ってくれます。振られて辛くても、今まで通り接するように心がけてください。

男女共通:傷つけたという罪悪感

振った相手は、あなたを傷つけてしまったと悩んでいることがあります。優しくて思いやりがある人ほど振ったことに罪悪感を持ってしまいますし、あなたのことが気がかりになっています。

あなたが落ち込んでいる姿を見ると、余計罪悪感が強くなってあなたのことを避ける恐れがあります。できるだけいつも通りに振る舞って相手の罪悪感を軽くすることが大切です。そうすることで相手も明るい気持ちであなたと接してくれます。

男性:気まずい関係は避けたい

男性は振った相手と気まずい関係になるのを避けようとします。そのため、いつも通りに振る舞うことが多いです。しかし、いつも通りに振る舞えない男性もいます。その場合は共通の友達を交えて会話をするなど、二人きりになるのを避けます

二人きりになるのを避けていても、あなたのことが嫌でそうしているわけではありません。気まずい空気が流れることを恐れているのです。そのことを察して明るく接することが大切です。

男性:女性として意識し始める

一度は振ってしまったけれど、告白されたことで徐々に異性として意識し始めることもあります。この場合は振った相手から今まで以上に連絡が来たり、よく話しかけられたりするようになります。

振られたことをバネにして自分磨きを頑張り、さらに魅力的な女性になることで振った相手に好きになってもらえる可能性は充分にあります。どんどん魅力的になっていくあなたにどうアプローチしようか悩んでいるでしょう。

女性:告白してくれたことに感謝

振った女性は、自分の魅力に気付いて好きになってくれた相手に感謝します。返事は残念なものであったとしても、告白を嫌とは思っていません。好きになって告白してくれた男性に感謝の気持ちを持っています。

そのため、振った女性は相手の男性のことをこれ以上傷つけたくないと考えます。あなたのことを気にかけてくれますが、振った自分と一緒にいるのは辛い思いをさせると判断して距離を置くことも考えられます。

女性:勘違いさせたくない

今まで通りに接していたら相手の男性に期待を持たせてしまうと考え、振った後は連絡しないようにすることもあります。極端に振った男性のことを避けてしまい、気まずい雰囲気になってしまいます。

振った女性に恋人がいたり他に好きな人がいたりする場合にこのような態度を取られます。女性側の気遣いなのですが、男性にとって避けられるのは余計辛い思いをすることになることもあります。

まだ諦めるのは早い?告白再挑戦のチェックポイント

告白して断られても、諦めるのはまだ早いです。振られても計画的に行動することで、再告白した時に成功する可能性は高まります。ここでは、再告白すべきタイミングや脈ありポイントをお伝えします。

1回の告白諦めるべきではない

本当に好きな人に対しては、諦めないことが大切です。長年アプローチし続けてやっと恋が叶ったというケースも数多く存在します。相手の気持ちを分析しながら最適な方法を実行することが大切です。

用事が無くても相手からLINEが来る

何か用事が無くても相手からLINEやメールが来ていると、再告白のタイミングだと言えます。なぜなら、興味を持てない相手には用事が無いときにラインを送ることは無いからです。

相手はあなたに興味があって仲良くなりたいから距離を詰めようとして頻繁に連絡します。一度は振ってしまった手前、大胆なアプローチはできないと迷っていることもあります。

告白した当時よりも仲良くなっている

告白して振られたときよりも、今の方が仲良くなって心の距離が縮まっているのであれば再告白のチャンスです。相手はあなたを良い理解者であり相性が良いパートナーであると思っています。

そうなると、相手はあなたを失いたくないと考えるようになります。信頼して弱音や愚痴を吐ける貴重な存在なので、リベンジしても成功する確率が高いです。

相手から話しかけてくれることが増える

今までは自分の方から挨拶をしたり話しかけたりすることが多かった場合でも、相手の方から積極的に話しかけてくれることが増えた場合は再告白のチャンスと言えます。なぜなら、相手は振ってしまった後にあなたの魅力に気付くからです。

相手は一度振ってしまったことが負い目になってなかなか積極的にアプローチできずにいます。そのため、相手のちょっとした言動の変化に気付いてこちらも積極的に行動することが重要になります。

自分といると楽しそうにしてくれる

他の人と一緒にいるときよりも自分と一緒にいるときの方が楽しそうにしているのであれば、そろそろ再告白しても良いと言えます。普通告白された相手には勘違いされないように行動しますが、より親密になれた場合は脈ありと判断できます。

振った相手は自分からアプロ―チしたり告白したりしたくても躊躇してしまうこともあります。なぜなら、一度自分の方から振っているからです。きちんと相手の気持ちを考えることが大切です。

LINEや電話で盛り上がる

LINEや電話で連絡を取り合って、趣味などについての会話で盛り上がることができる関係です。気まずさや素っ気なさが全くない状態が理想だと言えます。電話で盛り上がれるようになると、告白再挑戦のタイミングです。

話題の映画やお店の話から、「一緒に行こう」と誘って反応を見るのもおすすめです。OKしてもらえたら脈ありです。二人きりのデートに誘う勇気が無い場合は共通の友達を含めて一緒に出掛けると良いでしょう。

共通の友達を含めて出掛ける

二人きりではなくても共通の友達と一緒に出掛けたり食事に行ったりできるようになると、告白のリベンジを考えても大丈夫です。なぜなら、全く脈なしの関係だと複数人で出かけるのも避けられることがあるからです。

無理に二人きりになろうとしたり明らかにアプローチをしたりすると逆効果になることがあります。あくまで友達として普通に接するように心がけてください。自然な関係に持っていくのがおすすめです。

相談に乗ってくれる

仕事やプライベートの相談にきちんと乗ってくれる関係になれば、再告白のチャンスと言えます。なぜなら、相談は親密な関係の人にしかできないので、振った相手もあなたのことを親密な関係にある人だと認識しているからです。

逆に、振った相手から相談される場合も脈ありだと判断できます。あなたのことを信用して頼ってきているのです。お互いに相談し合える関係は、完全に心を開いているのです。

振られてもう一度告白するときに気をつけることは?

一度振られて再度告白する場合は、初めての告白のときとは別のことに気を付けなければなりません。初めての告白のときより冷静でいることを心がけ、慎重になることで告白を成功に導くことができます。

客観的に自分の言動を考えることが大切

一度振られている場合は二度と失敗したくないと考えて感情的になってしまうことがあります。そうならないためには、相手の立場になって考えるようにしましょう。

相手の気持ちを考える

自分と相手との関係性を冷静に分析してみてください。相手が積極的に仲良くしようとしてくれているのであれば、相手はあなたに好意を持っています。逆に、以前より連絡や二人でいる時間が減った場合は相手はあなたのことを避けている可能性があります。

相手の言動に対して一喜一憂せず、冷静に二人の距離を掴むことが大切です。徐々に距離が近づいてきたと判断できれば、告白のチャンスです。

しつこくしないようにする

再度告白しようと考えると、気持ちが高ぶってしつこく連絡したり話しかけたりすることもあるでしょう。しかし、そのようなことをしていると相手は引いてしまいますし、あなたに嫌悪感を抱く恐れがあります。

告白リベンジのときも、返事を急かしたり絶対付き合いたいと食い下がったりするのは逆効果です。諦められないくらい好きな人だからこそ必死になることもありますが、冷静を心がけましょう。

重くならないようにする

一度は振られてもずっと片思いを続けてきたのですから、その気持ちは軽いものではないはずです。だからと言って告白のときに重い気持ちをそのままぶつけてしまうと、相手はその気持ちに応える自信がなくなってしまいます。

振られてもやっぱり諦めきれなかった」と明るく正直に伝えるのがおすすめです。明るい気持ちで再告白することで、相手は前向きに考えてみようという気持ちになります。

友達に協力してもらうのもあり

友達に協力してもらい、相手に自分のことをどう思っているかを確認してもらう方法です。間接的に相手の気持ちを知ることができるので、告白のタイミングやチャンスを掴みやすくなります。

ただし、友達に相手の気持ちを聞いてもらうのは1回限りにした方が良いです。何回も同じことをしていると相手は不審に思いますし、あなたの気持ちに感づいて困らせてしまう恐れがあります。

別れ際に切り出す

一緒に食事に行ったり出掛けたりした帰り道が告白のチャンスです。なぜなら、帰り際だと気まずくなる時間はないからです。二人きりのデートでない場合は帰り際に少しだけ二人きりになれるようにしましょう。

告白した後、相手が驚いていたり返事に悩んだりしている場合は「もう一度考えてみてほしい」と伝えて返事は保留にしてください。そうすることで相手はあなたのことをじっくりと考えてくれます。

告白リベンジまでの間にできることとは?

告白が失敗したからと言ってずっと落ち込んでいてはあなたの魅力が半減してしまいます。リベンジを決意したら、以前の自分よりもっと素敵な自分になれるように成長することが大切です。

告白リベンジの成功率をアップさせるには自分磨き

外見・内面の両方を磨くことでさらに魅力を引き出すことができます。以前より素敵になることで、相手はあなたの魅力に気付いてくれます。

外見を磨く

スポーツジムに通ってダイエットをしたり、食生活に気を付けて肌をきれいにしたりして、外見を磨いてみましょう。経済的に余裕があればエステに通うのもおすすめです。

髪型やファッションに気を遣い、清潔感をアップさせたりオシャレな印象を持ってもらえるようにしたりするのも大切です。外見を磨くことで明らかな変化が生まれますし、自信を持てるようになります。

内面を磨く

内面を磨くには、自分の短所を無くして長所を伸ばすようにすることが大切です。例えば、怒りっぽい人は心に余裕を持つように心がけ、控えめな性格の人は積極的に行動するのを心がけましょう。

どんな人にも共通して言えることは、誰に対しても思いやりの気持ちを持って感謝を忘れないことです。他にも読書をしたり美術館などに行って芸術に触れたりして感受性を豊かにするのもおすすめです。

仕事や勉強に打ち込んで成果を出す

仕事や勉強に打ち込むことで、粘り強く努力する習慣が身に付きます。それと同時に成果を出すこともできれば自信につながってあなたの魅力がアップします。何かを一生懸命頑張っている人はとても素敵ですし、誰もが尊敬します。

振られたときとはうって変わって、自信に満ち溢れて頼りになる印象を持ってもらえるようになるでしょう。

振られた理由を考える

振られた理由を考え、そこを改善していくのがおすすめです。告白のタイミングや環境などが悪かったことも考えられますが、自分に原因は無かったかどうかを分析してみましょう。

きちんと自己分析して原因を突き止め、改善する努力をすることで再告白の成功率が大幅にアップします。仲の良い友達や同僚などに聞いてみるのもおすすめです。

告白して振られたからと諦めずに前向きになろう

告白して振られたからと言って無理に諦める必要はありません。しばらくは辛い思いをするでしょうが、早く立ち直って再告白に向けて準備を進めるのがおすすめです。

自分磨きだけではなく、振った相手の気持ちを考えてどのように行動するべきか見極めることも大切です。次は必ず成功すると前向きに考えて毎日を過ごしましょう。

関連記事