恋活

彼女が欲しい高校生が今すぐやるべき彼女を作る4つのポイント!

彼女が欲しい高校生がするべき4つのこと

聞き上手になろう

楽しい会話が続く人はとても魅力的に映ります。会話でとても重要なのが聞く力。高校生になって彼女が欲しい思った時、「この人と話すのは楽しい」と思ってもらえればきっと近道になるでしょう。聞き上手になるためにはいくつかのポイントがあり、練習が必要です。

まずは相槌です。言葉に変化をつけながら相手の目を見て相槌をうちます。相手は聞いてくれているという安心感でもっと話してくれるはずです。会話にリズムが生まれ楽しい雰囲気になります。

次に反応です。 ここでのポイントは少しオーバー気味に高めの声でリアクションする事です。相手の良い反応は嬉しいですし、好印象になるでしょう。
そして、話術も必要です。会話を広げるコツは相手の話の中から気になるキーワードを拾い質問することです。そこからまた新しい会話が生まれます。

さらにその会話の中から新しいキーワードを見つけて繋いでいく事で会話は途切れることなく盛り上がるでしょう。これらを少し意識して聞き上手になり会話力を上げましょう。

がっつきすぎないようにする

男子高校生で彼女が欲しい人がしてはいけないことは、女子に対してがっついてしまうことです。
あなたは彼女が欲しいあまりに誰これ構わず声をかけたりしてしまっていませんか?そういう男子は女子に引かれてしまったり、何しろ軽そうな男子に見えてしまいます。

少し強引目な男子が好きという女子もいますが、大抵の場合は引かれてしまいます。余裕のある大人っぽい態度でいるほうがモテるでしょう。

一番悪いのは女友達に「誰でもいいから紹介して」と言うことです。もし、あなたが女友達に同じことを言われたら良い気分にはなりませんよね。大切な友人をそんな軽そうな人に勧められないでしょう。
それと同じで適当に好きでない人を勧められたり、誰も薦めてくれないかもしれません。

固執しすぎない

高校生で気をつけておかなければいけないことは、固執しすぎないことです。好きな人に固執しすぎてしまうと、いざ振られてしまったときどん底に落とされてしまう可能性があります。お互い好きと分かっているのであれば別ですが、相手が好きな可能性が極端にすくないのであれば、固執しないことをおすすめします。

まずは考え方を変えて、自分が好きになった人が自分のことを好きになってくれることを強く望みすぎることをやめ、まずは相手の気持ちも考えるようにしましょう。あなたが好きでも相手があなたのことを好きではない場合、どれだけ伝えても押し売りでしかないのです。

好きな人の幸せを祈り、自分は他の方に目を向けてみてください。あなたが誠実である限り、あなたに好意を寄せてくれる人が必ず現れると思います。

しつこくしない

彼女が欲しいと思っている高校生がまず、始めるのは、相手の気持ちを考えて行動することです。
自分がやられて嫌な事は他人にはしない事、これが高校生でできれば、あなたはきっとモテます。空気を読むことも重要なポイントかもしれません。

相手の気持ちは分からないとは思わずに、相手の気持ちを考えて行動しましょう。自分が言われたらどう思うかを考えて、言葉を発しましょう。言われて嬉しい事は正解、嫌な事は不正解です。

返信がないのに、何度もメールやラインをしたり、用も無いのにやたらと喋りかけられたりすると、女性は嫌がってしまいます。友人との遊びや、部活などに頑張ってる男の子の方が女子の事ばかり考えている男子より、気持ちに余裕もあり女子に人気があります。積極的なことは大事ですが、度が過ぎてしつこくしすぎないように注意しましょう。

高校生でもこれをすれば彼女が出来るかも?!

出会いを増やそう

高校生で彼女をつくるには、やはり出会いを増やすことが重要になってきます。

まず付き合う友達を増やしましょう。特に女子にモテている男子と友達になることもポイントです。なぜなら、女子は他者からの評価をもとに男子と付き合うことが多いからです。もしも、あなたがモテない友達とばかりつるんでいると、女子はあなたのことを、「モテない男子の一部」とみなしてしまっているかもしれません。

反対に、モテる友達とつるんでいたら、「モテる男子」の一部だと思ってもらえます。「モテる男子=他の女子からの評価が高い」ということになるので、女子から交好感を持てる確率が上がります。
また、自分から積極的に接することも大切になります。高校生になると、アルバイトや部活など出会いのチャンスが増えます。

ですが、すぐに好きな子ができるとは限りません。なので、自ら積極的に接することによって、仲良くなるきっかけを作りましょう。その際、些細なことでも話を膨らませることができるように、話芸を磨いておくといいかもしれません。部活に入ることも大切です。部活に入ることで、他校の女子との出会いがあります。

また、同じ部活に入っていることで、話す機会が増えます。長期休みの合宿などで一気に仲良くなれるチャンスもあります。是非出会いの機会を増やしましょう。

女子となるべく話す機会を増やそう

大好きなあの子や一目ぼれした可愛いあの子にいきなり告白することは危険です。

女性は容姿だけでなく、性格や趣味などざまざまな条件を見て、付き合うか判断するといわれています。仮に誰もがうらやむイケメンでも、いきなり告白されて一目惚れで付き合うことはほとんどないでしょう。いきなり告白するのではなく、気になるあのことまずは日常会話ができるレベルに仲良くなることからはじめてみましょう。

また、まだ好きな人がいない場合は、なるべく多くの女子と話す機会を増やすようにしてみましょう。人が人を好きになる理由は、容姿だけが理由ではありません。話をしてみると、意外な一面を持っていて惹かれることもあるでしょう。例えば共通の趣味を持っていたり、自分にはない考え方をもっていたり、普段は見せない一面を見ることで好きになることもあります。

日常会話を増やすことで、好きな相手ができたり、気になるあの子との距離が少し近づいたら次は、恋愛に発展させていくステップです。
学校には様々な恋愛が発展しやすいイベントが盛りだくさんです。例えば普段の授業だけでなく、文化祭や体育祭、修学旅行などカップルに発展するチャンスはいくらでもあります。

ただ、ひとつ注意して欲しいのは、イベントやチャンスはいくらもでありますが、チャンスは待っていても活かすことはできません。自分で行動することが重要なのです。ここがチャンスだと直感で感じたら迷わず行動するようにしましょう。いつもと違うグイグイくるあなたに彼女も恋いの予感を感じるかもしれません。

自分磨きをしよう

男子で自分磨きって中々難しいですよね。例えば、帰宅してから運動などで身体を鍛えることでも自分磨きができます。やはり女子は太っていてぽっちゃりした男子より、鍛えていて程よい筋肉がある人に惹かれやすいです。また、何かを継続することはとても大切なことですよね。

また、男子だってお洒落をすることは重要なことです、「男は外見よりも中身で勝負」これも間違いではありませんが、人は第一印象が大切なのです。あなたと初対面の方は、あなたの中身を知りません。あなたを知ってもらうためにも外見は重要なのです。

だからといって無理してブランド品で固めるても返ってださいと思われてしまったりするので、コスパをかんがえたらユニクロなどでも充分にお洒落ができちゃいますよ。是非自分磨きをしてみてください。

アルバイトをしてみる

自分の学校だけでは出会いがない、また男子校であれば女性がいないのでなかなか彼女を作れない・・・と悩んでいる人も多いと思います。そんな人はアルバイトを始めてみることをオススメします。
アルバイトでは、他学校の同世代とたくさん出会うことができます。

そんな出会いの場でもあるアルバイトの職場ですが、特に同世代の女子が多いファーストフード店やカフェ、ファミリーレストランといったところが出会える可能性が高いです。バイトが決まって、いざ勤務開始、そしたら好みの女性に出会えなかった・・・。そんなこともあるでしょう。そんなときは、バイト先を変えるのも一つの手です。出会いがなくても他学校の人との関わりも増えて人脈を広げられるチャンスです。人との関わりはとても大切ですよね。

またバイトを初めてしばらくは研修など雇い先も苦労をしてあなたを育ててくれるので、一般常識が身につきます。ぜひ、新たな出会いと体験をするため、バイトを始めてみましょう。

出会いが少ない男子校はこれで出会いを作ろう!

友達に紹介してもらう

共学ではあまりありませんが、男子校に通われている方にとって大きな悩みの一つが「女子との出会い」です。

そこできっかけとなるのが、それまでの友人などです。彼らに紹介してもらうだけでも出会いの数はぐんっと増えるはずです。しかし、一方的に紹介してもらうだけなんて虫のいい話です。ここでは、常日頃からあなたと友人がどのような付き合いをしていたかが大切になるでしょう。例えば、いつも明るく、交友的な雰囲気をお持ちであれば、友人もあなたを女の子に紹介しても問題ないと考えるでしょうし、女の子とも友好的な関係を築いてくれると思い、紹介したくもなるでしょう。

普段から明るくニコニコしているだけでも全然違ってくるので、意識するようにしましょう。
仮に、好みではない女の子であろうと、とりあえず話してみたり、関わってみるということも大切です。人は見かけで判断してしまうことが多いのですが、案外会話してみると気があったりするものです。

女子校の文化祭に行ってみる

女子校に通う女子達も周りが女子ばかりのため、出会いに餓えています。なので男女共学の学校に通う女子よりは比較的に落としやすいといえます。お互いに少しでもフィーリングが合えば、恋愛に発展する可能性が高くなります。

自分の好みではない女子との出会いも大切にしておきましょう。その女子の友達と遊びに行ったりする機会だってあるかもしれません。そこでの出会いも恋愛に発展する可能性だってあるんです。仲良くない、または好みではない女子とも友達として仲良しておくと、周りにいる女子を紹介してくれます。その中に自分好みの女子がいれば、ラッキーですよね。

今後、小学校や中学校の同級生たちと会う機会は減っていくことになるでしょう。となると、出会いの場も限られてきます。是非気になる女子校の文化祭に行ってみることをおススメします。

関連記事