恋活

彼氏が欲しいと思わない11個の理由。女子の本音を大公開。

彼氏が欲しいと思わない女の子の本音は?

一人でいる時間を大切にしたいから

彼氏が欲しい、と特に思わない人の特徴の一つとして、元々一人でいることが好きであったり、自分の時間を大切にしていることが挙げられるます。

元々一人でいる方が楽だと考えている人にとって、彼氏という存在は自分を束縛するものになっていってしまうのです。それまで自分なりのルーティーンで生活をしてきていたところに「彼氏」という存在が入ってくることによってそれが崩れてしまったり、自分の自由に動けていたところもいちいち彼氏に報告しなければならなくなったりと、それを面倒だと思うことも出てきます。

元々自分一人の時間を大切にしてきた人にとってそれは苦痛以外のなにものでもありません。彼氏ができて、さまざまなイベントなど彼氏を中心とした生活になる女性もいますが、自分の時間を大切にしたいと思う女性はそうはなりません。そして、そういう女性にとっては彼氏という存在は必要ではありませんし、欲しいとも思わなくなってくるでしょう。

▼さらに詳しく知りたい人へ
彼氏欲しいと思う7つの理由。恋人が欲しい女子の本音を大公開。

自分の趣味で充実しているから

プライベートが充実した多趣味で友達の多い女性は、彼氏を作る事より同じ趣味で楽しい時間を共に過ごせる仲間といる時間を優先させる傾向があります。

彼氏との恋愛に憧れてはいても、恋愛に対してそこまで熱心ではありません。自分の私生活を壊さない範囲で、性格が合う男性であれば彼氏にしたい思うのかもしれませんが、無理矢理恋愛をしてトラブルに発展するのであれば、他のことで毎日を充実させ満たされている生活を選ぶでしょう。

男性並みに仕事をし、仕事から解放された休日は、男性顔負けのスポーツ観戦や旅行、ドライブ、釣りなどといったアクティブな女性が増えてきています。そのようなアウトドアの趣味は、同じ趣味を持った仲間が出来き、楽しい時間を共に過ごせ、共通の話をできます。

仲間の中には異性の友達も多い為、彼氏といった特定の相手と過ごすより、ワイワイガヤガヤ過ごす方が楽しいと実感できるのでしょう。

▼さらに詳しく知りたい人へ
男女が出会える趣味を徹底解説!運命の人と出会えるサークル

女友達と遊んでいるほうが楽しいから

同じ二人っきりの時間でも彼氏と女友達とでは彼氏の方が明らかに緊張してしまいます。

これはいわゆる女心というやつで、やはり好きな人の前では女らしくしなければという心理が働き、緊張感を生んでしまうわけです。その反対で女同士、しかも気心の知れた女友達なら緊張感などとは無縁の状態になります。確かに女同士と言うのは気楽で異性との会話よりも気楽で面白いと思ってしまい、彼氏を作らなくてもいいかなという人もいるかもしれません。

女性同士の会話は内容が尽きると言う事がほぼ無く、お互いの共感も得やすいために長時間はなしていても疲れず、それどことかストレス解消にもなりえると言う事です。そしてそのような女性は大体女同士でつるんでいるケースが多く、恋愛には比較的消極的な態度になってしまいます。
最近は食事や旅行といったイベントにも女子会プランなどが増えて、恋人とではなく気楽で楽しい女性同士の付き合いをしている女性が多くなっています。

気軽に男友達とご飯に行けなくなるから

彼がいない期間には、男友達とも仲良くなれる機会がたくさんあります。
しかし、せっかく出会って仲良くなった男友達と、彼が出来てからも一緒に飲みに行くなどの付き合いを続けていくことは、非常に困難です。

なぜなら、男友達と飲みに行く事を心良く了承してくれる彼は滅多にいないので、喧嘩になってしまう事さえあるからです。
そのため、彼に内緒で出掛けるタイミングを伺ったり、内緒にしている事に罪悪感を感じたり、窮屈感から男友達と会っている時間を楽しめなくなってしまいます。

また、男友達と一緒にいる時に偶然彼と出会ってしまったらと不安で落ち着かない事や、彼からの連絡が来る度に嘘をついてごまかさなければならない事も、とても面倒で気が重くなってしまいます。
このように、彼との関係を守るために、男友達との関係を隠しながら続けていくことは、憂鬱になるほど難しく骨の折れる事なので、大体の女性は嫌になってしまいます。

▼さらに詳しく知りたい人へ
男友達と彼氏はどう違うの?男友達との微妙な関係

束縛されたくないから

彼氏がいると誕生日やクリスマスなどのイベントの時は楽しいのですが、反面、女友達と遊ぶ時間が減ってしまったり、彼氏以外の男友達と遊ぶことを制限されたり1人でいるときより、束縛されることが多くなります。

また、彼氏がいない時は楽しい飲み会も、彼氏が出来てしまうと参加できなかったり、参加しても彼氏がいるということで今までのような楽しみを味わえなくなります。
さらに、嫉妬心の強い彼氏だと、男女関係なく自分以外の友人と遊ぶことを良く思わないため、友達関係が気まずくなりますね。嫉妬心が強い彼氏だと、頻繁に連絡が着たりして自分の自由な時間も監視されているような気分になることもあります。

また、彼氏を作ることで相手の感情を気にして行動しなくてはならないため、彼氏の事が億劫に感じてしまいます。
今の生活にある程度満足していてあとは彼氏がいればと思いながらも、自分の今の自由な生活を束縛されたくない、今の自分の自由な時間を満喫したいと思っている人が多いのではないでしょうか。

▼さらに詳しく知りたい人へ
束縛彼氏が恋人ならどうする?上手い対処法について

仕事が楽しいから

最近、女性でも仕事において上昇志向が強く、重要なポストにつく人が増えてきました。少し前までは会社役員というと男性であるイメージが強かったですが、今は女性がその地位につくことも珍しくありません。

昔に比べ今は女性でも当たり前に大学に進学しているだけでなく、高学歴の女性も増えてきています。そういった女性たちは就職して男性なみに仕事をし、それなりのポストについているのです。そうなってくると自然と仕事量も増えてきますので、退社時間が遅くなったり休日も出勤する、などのケースもあるでしょう。

しかしそんな女性は仕事が楽しくて仕方がありません。遊ぶ時間を惜しんでまで仕事に没頭できるのです。その場合、恋愛にかける時間というのは必然的に少なくなってきてしまいます。そもそも、自分が仕事をして経済的にも困っていなければ、特に結婚したいとも思わなくなるかもしれませんね。

結婚におけるメリットとデメリットを考えた場合、そこに「自分が働いて生活できている」ということが加わると、デメリットのほうが大きいと思うかもしれません。

▼さらに詳しく知りたい人へ
出会いがない社会人が今すぐ彼氏・彼女を作る14の方法

デートする時間がないから

人の体力、気力、時間には限界があります。まず優先順位の第一は、寝る・食べる・休むという人間本来の欲求が挙がります。

次に、生活をするための仕事や家事です。この時間は、勤務先の労働条件、労働状況や任されているポストによってさまざまですが、ここが大半を占めてしまうと恋愛好きと言われる女性も仕事脳になります。また、仕事をよりよくこなしていくために、自己啓発の習い事や勉強をすることにも当てたくなります。

1人の人に与えられた時間は24時間、365日と決まっています。食事は基本三回、睡眠時間は8時間前後です。仕事の時間や密度が濃くなればなるほど、他のことをする時間も脳を占める割合も無くなります。彼氏が欲しいという気持ちは、現実的に叶えることができない非現実的な次元へと変わってしまい、デートする時間なんてないのです。

好きな人が現れないから

単純に自分が気になる人がいない、好きになる人が現れないというケースもあります。

自分の身近なところ、例えば職場やバイト先などが女性ばかりだったりで男性と接する機会がない場合、男性との出会いもありませんし気持ち的にも恋愛から自然と遠のいていってしまったりしがちです。そういうときに陥ってしまうのが、ドラマや映画などに出てくるイケメンに憧れ、理想を求めたりしてしまうということです。

ドラマや映画に出てくるようなイケメンは実際現実にはそうそういませんし、それに憧れてしまうと、つい、現実の男性にもそのスペックを求めてしまいがちです。理想だけが高くなっていってしまっても、上手な恋愛はできません。
そういう状態になってしまうと、もしあなたに好意を抱いている男性が現れても、そのサインを見落としてしまうこともあるので、気を付けていきたいですね。

恋愛が面倒だから

恋愛経験豊富な女性は恋愛することは面倒だということがわかっている場合があります。出会いがあれば別れがあるように、辛い気持ちにもなったり、その度に落ち込んだり、仕事が手に付かなくなってしまったり、恋愛をすれば色々な感情がでてきて、面倒だと思ってしまうのも無理ありません。

当然、恋愛の現実には、ドキドキしたりワクワクするような憧れや天にも昇るような幸福もあります。

ただ、そうした恋愛のプラス面と同時に、そのような状況はいつまでも続きにくいことや、自身のプライベートを大きく制約されるマイナス面もあります。
特に数多くの恋愛経験のある女性であればあるほど、恋愛のマイナス面の現実を先に考え「面倒だ」という心理が前面に出てしまい、結果として彼氏の存在を求めなくなってしまいます。

過去の恋愛がトラウマになっているから

恋愛は楽しい事ばかりではありません。
辛い事が続けば別れなければいけない選択肢だってあります。浮気したり、性格が合わなかったり、言葉や肉体的暴力をふるう人もいます。「こんな辛い思いをする位なら別れてしまおう」と思いつつダラダラと関係を続けてしまったり、「酷い事をする時もあるけど優しくしてくれる事もある。そんな彼が好き」と自分に言い聞かせたり。でも結局は別れた方がホッとしたりします。

そんな思いをしながら、恋愛と失恋を繰り返してきたはずです。でも、失恋した後、新しい恋が始まってもそれは一から始めなければいけません。前の彼はこうだった、など比較してしまうこともあります。過去の恋愛がトラウマになって次の恋愛にいけない事も少なくありません。

また、「寂しかったから」と本音を出してしまったら、男性は「じゃあ誰でもよかったのか」と憤慨するかもしれません。結局、新しい彼が出来たら、どういう人なのかをゆっくり丁寧に少しずつ確認していかなければなりません。

結婚に興味がないから

恋愛をして、次に結婚を考えることが一般的です。
そもそも結婚自体に興味がない、あるいは、まだ先のこととして捉えているので現実味が感じられないと、相手を探そうと思わないこともありますね。将来のことを先取りして考えるだけで、不安になってしまいます。適齢期ともなれば彼氏がいれば、結婚の二文字は周りからも飛び出してきます。

結婚すればこれまでの優先順位を変えて相手に合わせる場面が必要になり、独身の頃よりも自由度は低くなります。周りにも結婚していない人がいれば、安心感に変わり自分もまだ大丈夫だと余裕が生まれてしまう場合もあります。
そういった先々のことを考えてくると、だんだん結婚にそのものに対する魅力が失せてきて、結局はシングルライフが快適だと感じてしまいます。

▼さらに詳しく知りたい人へ
独身女性が結婚しない理由は?5つの理由と独身女性の6つの特徴

彼氏が少しでも欲しいと思ったら始めてみて!

笑顔を大切にする

男性が彼女にしたい女性はどんな魅力をもった人なんでしょうか?やはり表情豊かな人は相手にもつられてしまい、自然と笑顔になったり前向きになったりしますよね。
男性は笑顔が素敵な人にぐっとくるものです。笑顔の力は絶大なのです。

社会人の男性は仕事で身も心も疲れてる時に素敵な笑顔の女性に癒されたいと思います。一緒にいてくれるだけで癒されたり、嫌なことも忘れられたり、そんな女性になれればとても魅力的な人になりますよね。そのことを踏まえるとモテたい社会人の女性が意識することは仕事でもプライベートでも笑顔を欠かさないことです。「この子と付き合ったら癒してくれそうだなあ」「この子を幸せにしたい」だと思ってもらえたらこっちのもの。自分の最高の笑顔を最高の武器にして素敵な彼氏をGETできるかもしれません。

▼さらに詳しく知りたい人へ
好きな人から告白される方法!告白されるにはどうしたらいいの?

女磨きを徹底する

女子力をあげることも、彼氏が出来るきっかけの1つです。そもそも恋愛において大事なのは見た目よりも中身ですが、やはり一番最初に入ってくるのは中身よりもまずは見た目です。
第一印象はそこで決まります。そこをおろそかにしていると、あなたを恋愛対象として見てくれる可能性が低くなります。

もし自分が相手に男らしい人を求めているのであれば、自分もそれに見合った女性にならなければありません。そのためにはまずは見た目から入る事です。
女性らしい言葉遣いや、男性ウケするファッションを心がけてみる、ヘアスタイルを変えてみたり、かさかさの肌は常に潤うように毎日のケアをするだけでも自分自身、前向きに楽しく過ごすことができますよ。少しの努力で第一印象はかなり変わるはずです。そしてさらに女性らしくなるためにいろいろ磨きたいとなるはずです。

このスパイラルの引き金を引く事さえできれば、自分の理想の彼氏を見つけるのにそう時間はかからないでしょう。

言葉遣いは丁寧に

言葉使いはどんなときでも武器になる1つ。言葉使いを丁寧にする意識をするだけで女性らしく、周りの人と差がつきます。男性は案外、見た目だけじゃなくて「話し方」や「口調」もしっかり見ています。

見た目が派手でも言葉遣いがきちんとできているだけで印象がガラッと変わり、意識してしまいます。
大勢集まる合コンや飲み会、街コンなどに参加した際、好印象になり、とても目立つ存在になるかもしれません。例え周りの女性が汚い言葉使いを使っていても、あなたは真似せず、きちんとした言葉遣いを心がけましょう。

自分に自信をつけよう

自分のことを好きかと質問されて、迷いなく好きと答えられる人はそう多くないと思います。
ただ、恋愛においては重要なことなのです。全てを好きといえなくても、どこかしら自分を好きと言える特徴があるはずです。それが、積み重なることであなたの魅力になっていくのです。

自己肯定感という言葉を耳にしたことはありますか?自分のダメなところもすべて受け入れて、ありのままの自分を肯定的に受け止めることができることを意味しています。恋愛においても、これは大切になってきます。自己肯定感のある人、つまり、自分に自信がある人は、容姿はそこまで整っていなくてもどこか異性を引き付ける魅力にあふれているからです。

そういった人は、いつもにニコニコしていて明るく、万人に受けるような態度をとっていることが多く見られます。今の自分を受け入れられない人は、まず、自分を愛する努力から始めていきましょう。自分を愛することが他人を愛することに繋がっていきます。どこかであなたの不器用な生き方を優しく見つめてくれている男性がいるかもしれません。第一印象に関わる外見に気を配るとともに、内面ももっと磨いていきましょう。

関連記事