出会い

彼女欲しい大学生へ。◯◯をしたら彼女ができた!彼女ができない本当の理由

大学生で彼女ができない・・・その理由とは?

女性との出会いがないと思い込んでいる

男子大学生が彼女の出来ない理由は出会いがないと思い込んでしまっている傾向があります。サークルも入っていない、入っていても男性ばかり、大学内も女性が少ない・・・など否定的でネガティブになっていませんか?
しかしサークルなどに所属せずとも彼女が居たり、モテたりする人も実際には居ますよね。その人たちも合コンやイベント事に参加したり、紹介などで出会いの場を作っています。ナンパする人もいるでしょう。
彼女がいる大学生は、とにかく積極的に行動しているんです。多数の人と関わる事が出来れば、出会える確率もうんと高くなります。まずは出会いを増やす事が必要不可欠で、気に入った人やタイプの女性と出会う事が出来ればアプローチを続けて行きます。それでも彼女が出来ない場合は、自分に問題があると思ってまず間違いありません。
ですが出会いはもちろんキャンパスだけではありません。どこでも出会うチャンスはあるので積極的に行動するように心がける事が大事です。出会いが無いと悩んでいる人は、自分で作り出す努力をしていない人がほとんどです。
言い訳を前提に、行動や努力を怠る人は前に進む事は出来ません。恋愛はもちろん、スポーツから勉強、将来の仕事にまで影響するかもしれませんよ。

女性に慣れていない

彼女いない歴が年齢と同じ方の多くは女性慣れしていないケースが多いようです。
先ずは女性の前で落ち着いた態度でいられるよう自然体で女性のまえで振舞うことが重要です。行き過ぎた態度は論外ですが、「こんなことを言ったら嫌われる」「こんなことをしたら、場の空気が悪くなる」とにかく女性のご機嫌をとる事に必死になったりすると相手の女性には不自然さが伝わってしまうものです。
「僕はいつも女性との会話には慣れているんだ」と思い込むことも時には重要ですよ。
男性から多少強引でも女性をリードすることも時には女心をつかむこともあるようです。デートをする時にも「どこに行きたい?」よりは「ここのレストランがお洒落で美味しいって評判だから行ってみない?」とか、メニューを選ぶ時にま選択などは「僕はこれにするけれど君はどれにする?・・・なんて美味しそうだよ」なんて具合に無理やりや強引ではなく、さり気なく女性をリードする方法もあります。
嫌われても仕方ないと思い、女性に慣れていない人は積極的にアピールしてみるのも、女性に慣れるコツですよ。

自分に自信がない

彼女が出来ない理由として、自分に自信がないということも上げられます。自信がなければ、女性との会話や見た目の雰囲気に出てしまいます。
特に女性と話す際に挙動不審になったり、会話が続かずに余計におどおどしてしまったりすると女性は頼りないなと感じてしまいます。
ファッションなどからも自分に自信がない人は控えめになってしまい、「自分なんてどうせ・・・」とネガティブになってしまいがちで、これでは女性は寄ってきません。
一方、自分に自信がある人は、会話や雰囲気に余裕があり、それなりのファッションと合わさるだけで雰囲気イケメンになるんです。
自分に自信がない人は、たくさんの女性と話してみることです。恋愛を意識するのではなく、友達として軽く接することで話しやすくなる場合もあります。自分と趣味があう女性には話しかけやすいはずなので、積極的にどんどん話してみましょう。
また、なにか1つのことに徹底して取り組み、小さな成功を積み重ねていくことで自分に自信が持てるようにもなります。自分に自信がつけば女性とのコミュニケーションも自然と取れるはずですよ。

気になる人しか見えていない

一度恋愛がうまくいかなかったくらいで、魅力ある自分を認めずに「どうせ自分なんて」と恋愛を諦めてしまっていませんか。
せっかくに人生に一度しかない青春時代をネガティブな考え方で、前に進めないのは非常にもったないことです。今の時代は昔に比べて、恋愛以外にも楽しいことがたくさんあり、友達とのつながりやネットでのつながりなど、昔以上に深い友達関係を築くことが出来るため、日常生活は充実しているかもしれません。

ただ、それは恋愛を諦めている自分を無理やり肯定しているだけではないでしょうか。本当に恋愛しなくて良いのでしょうか。大好きな人に振られてしまうことはとてもつらいですが、もっと視野を広げて、たくさんの女性を見てみてください。地球上にいる女性すべてに出会えるわけではありませんが、必ずまたあなたは恋愛することが出来、あなたを必要とする人が出てきます。

身だしなみが整っていない

女性は恋愛の対象として男性をどのように観ているのでしょうか。人は中身が重要と言いますが、やはり第一印象ってとっても大事です。外見の印象がよければ自然と内面も見てくれるし、そこで内面も良ければ素敵な人だと認定されます。
女性はまず男性の服装や持ち物で男性を判断します。ファッションだけでなく、もちろん寝ぐせがついたままだったり、眼鏡が汚かったり、服もヨレヨレのものをいつも着ていたりするだけで、清潔感がないなと女性からマイナスイメージがついてしまいます。「自分は見られてないからいいや」なんて思っていませんか?
まず、自分の身だしなみは大丈夫か判断してみましょう。わからないようであれば友達に聞いてみてもいいかもしれませんね。

彼女を作るための4つの心構え

身だしなみを清潔にしよう

清潔感がありダサくない服装であることは、彼女を作るために最も重要なポイントです。
イケメンでなくても身だしなみを整えるだけで、女性のチェックはかなり好印象に変わってきます。
髪の手入れをして、セットしてある事。もちろん自分に似合う髪型にしてあること。
ヨレヨレの洋服や履きつぶした靴もNG。顔の手入は、エステまでは行かなくてもボサボサの眉毛を整えるだけでスッキリします。ついでに鼻毛が出てないかもチェックしておきましょう。
洋服のセンスに自身が無い、という場合は、ネット通販を利用してみてはいかがでしょう。
お店で店員さんにコーディネートを考えてもらうのもアリですが、自分の洋服選びのセンスも磨いてみましょう。
ネットでは実際に手に取って見ることができませんが今は送料無料でサイズ交換ができますし、女性に好印象を与えるというテーマの服を提案してくれます。
そして実店舗よりはるかに多くの服を見ることが出来るので、きっとあなたに合う洋服が見つかるはずです。
「この間〇〇で買った洋服、同じのを着てる人がいた・・・」なんていう経験をした事はありませんか。
ネット通販を利用すればそのような服カブリもなくなるので、センスアップに近づけます。是非身だしなみを清潔にするところから少しずつ始めてみてください。

受身にならない

いつも人任せにしていて受け身の姿勢になっていませんか?受身で控えめな男性は、女性にとって少しも魅力的には思えません。自分のことをどう思っているんだろうと
女性からすれば不安にもなってしまいます。
失敗を恐れて努力もせずに女性任せになってしまっていて消極的な人は彼女なんてできません。
失敗しても次頑張ろう、嫌われてもいいや、と強気になるくらいの気持ちをもつことが大切です。自分ではやりすぎかな?と思う積極的な行動も女性にとってぐっとくる場合だってあるんです。
失敗しても、教訓を生かして努力し、次の出会いのために行動し続ける人の方が出会いもたくさんあり、理想の女性を見つけることができるでしょう。受身にならず自信をもって自らアピールしてみましょう。

余裕のある男になる

女の子からモテるための1つの特徴として余裕のある男性であることが重要です。チャラチャラしていて、とにかく誰でもいいから彼女が欲しいといった態度やオーラを出すと多くの女性から嫌われてしまうでしょう。男性は多くの女性と付き合いたいと思うかもしれませんが、女性は運命の男性1人と出会えればいいのです。古い考え方と思われる人もいるかもしれませんが、女性とはそういった生き物なのです。

いつもずれているおしゃれ感を前面に出し、モテたい・付き合いたいなどガツガツした雰囲気を出している男性には、やや引き気味になってしまい、恋愛対象からは外れるでしょう。そんな努力をするくらいだったら、スポーツが得意でさわやかで、恋愛よりも友達とわいわいしているのが楽しい「友達に囲まれている」男性の方が魅力的に映るようです。

女性にモテたいことで、自分のスタイルを変えるというのも何か本末転倒であるかもしれませんが、やはり女性が男性にモテるためにはおしゃれが必要なように、男性も自分の他人からの見え方を見直してイメチェンしてみてはいかがでしょうか。人生が180度変わるかもしれません。

女性との会話で趣味をみつけよう

女性との会話で重要なのが共通点や、相手の好きなこと、趣味を見つけ出すことです。相手の好きなものを知り、共感してくれれば女性はとても距離を近く感じます。
人間は自分の興味のある話題について話している時に楽しいと感じる傾向があります。今までにハマったことを聞いてみると相手の好きなものが分かってきます。こうすることで、自然な形で相手の興味のある話題について話すことができます。
また、同じサークルやバイト先の場合は、共通の趣味について話してみるとよいでしょう。お互いの共通点を見つけることで会話が盛り上がりやすくなります。会話が上手な女性は多いので、共通の話題が見つかれば、その後は会話をリードしてくれることもあるでしょう。このような形で会話が弾めば距離を縮められますよね。相手も自分の好きなものを聞いてくれて共感できるポイントが増えるかもしれません。

女性との連絡はマメになる

そして、少しでも気になるお相手が見つかったならば、勇気を持って話しかけ連絡先を交換しましょう。これに成功したら、できるだけこまめに連絡するようにしましょう。この際、文章は相手を委縮させないよう丁寧に吟味することが重要です。このような絶え間ないまめな努力は、それが例え負け戦であったとしても、その経験はあなたの血肉となり次の戦いに役立つことでしょう。

彼女を作れるきっかけの6つの場所

サークルに入ろう

大学での出会いの場は、何と言ってもサークル活動です。ある目的に対してチーム一団となることで、出会いに結びつきます。
共同でできるものであれば少人数の規模であってもかまいません。こういった活動をすることで異性との信頼関係を築きやすく、自然と親密になります。
しかし、だからと言って、出会いがないと言われる方もいるかもしれません。そういった方は、就活を意識した学生団体などに加入してみてはどうでしょうか。就活に必要な上下関係のあり方も学べ将来に役立つこともたくさんあります。サークルは理想的な出会いの場です。
また、サークルに入る際は男女比のチェックも重要なポイントです。たとえば、同性の比率が高いところでは競争率が高く、出会いに結びつきにくくなります。したがって、同性の比率が低いところを中心に狙っていくのがいいでしょう。そういった場では、後輩女子の憧れになり、親密度も増します。つまり、モテます。それでも同性の比率が高い場合は、インカレサークルに入ってみましょう。他大学の学生さんと仲良くなれますよ。同じ趣味を持っているので、話が合うでしょう。

学科の講義・ゼミ

サークル以外にも学校内では講義中やゼミなどでも異性と話せるチャンスがたくさんあります。
よくあるグループワークを利用してみましょう。一気に距離を縮めることができると思います。
「今日の課題どこだった?」とか「レポート用紙ちょうだい」「○○貸して!」なんてさりげなく話しかけて会話のきっかけをつくることが簡単にできます。
大学といえばゼミのグループで行動することが多くなります。少人数での行動なので、仲良くなれるのにそこまで時間はかかりません。ゼミの仲間で飲みに行ったり、合宿したりと交流の場が多いので、みんな仲良くなれ親身になって話が盛り上がるはずです。そこでの出会いで恋愛に発展することも少なくありません。
ですが、学部内だと友達と好きな人が被ってしまったり、別れたときに気まずくなってしまったりすることも多いです。同じ学校であれば気をつけないといけないポイントですね。

合コンなどのイベントには積極的に参加しよう

限りあるチャンスはできるだけ利用する。これが彼女作りの最大のポイントです。
社会人となると忙しく出会いも少なく、また30代近くになると合コンでの出会いにもかなり慎重になってしまいがちです。そうなる前に学生時代に彼女を作っておくことがオススメです。なかなか彼女ができないという人はぜひ合コンに参加してみてください。
同じ大学内でも女の子の多い看護学部と商学部で合コンをするなどの動きもあるようです。もともとモテる女子は合コンに行かない場合が多いので、意外とピュアな女子に巡り会えるかもしれません。
女子も彼氏が欲しくて参加しているわけですから恋愛に繋がる可能性は大きいですよね。タイプの違う友人からの誘いでも断らずに顔を出す、男同士の飲み会でも交友関係を広げていけば女性との出会いにつながるはずです。彼女ができるまでひたすら合コンに明け暮れるなんて、まさに大学生の特権だと思います。

アルバイトで探してみる

学生生活での日常的の自然に出会える場としてはアルバイトで彼女候補を探すのも良いきっかけになります。
一緒に働く楽しさ、そして大変なことを共有でき、バイト仲間がたくさんいればいるほど学校のクラスのような部活のような仲間意識も芽生えて一緒に行動することも増えます。
バイト仲間と飲みに行ったり、遊びに行ったり交流する場面もたくさんあります。
メンバーが冴えなかったり、逆に混じれなかったりした場合も、新しいバイトをするだけでまた一からやり直しが可能なのです。
ぜひ恋愛の場と考えてバイト先をお探しでしたら、同じ年代の学生たちがたくさん働いているファミレスやカフェ、居酒屋などワイワイできる楽しく元気な職場をお勧めします。他学校の人と出会えるきっかけにもなるので友達の輪が広げられますよ。

友達の紹介や同窓会で知り合う

友達の紹介での出会いも少なくありません。信頼できる友達の紹介であれば、自分と気が合う人を紹介してくれているはずです。恋愛に発展する可能性も大いにあり得ます。
3人で食事をして意気投合すれば、連絡先を聞き友達になれます。その友達のまた友達も紹介してもらえれば、友達の輪が広がります。同じ趣味を持った友達は一瞬で仲良くなれて話も盛り上がり、趣味の輪が広がるのと同時に友達もたくさん作れます。
また、同窓会で久々に会った友人と恋愛関係になるなんてこともあります。昔の思い出話に花が咲き、思わず胸キュンになることがあるかもしれません。久々に会った女の子が急に大人っぽくなっていたりするとドキッとしてしまいますよね。1度同窓会のお誘い連絡がくれば、悩まずに1度出席の連絡をすることをお勧めします。

SNSを使ってみる

合コンやお見合いパーティー、サークルなどで出会いを見つけ、交際するカップルは多いものです。
しかし、話し下手でなかなかそういう場に行くことに抵抗があると感じている人も多いのではないでしょうか。高いコミニュケーション能力がないと、異性とお付き合いするなんて夢のまた夢…。そんな風に考えてしまう人もいるでしょう。
しかし、現在ではインターネットで出会い、交際に至りそのままゴールインするカップルが増えてきています。このネット時代、そんな出会いもごくごく普通のものとして受け入れられつつあります。インターネットで出会うのは恥ずかしいという時代ではなくなってきているのです。SNSでの出会いであれば合コンとは違い、メールなどで連絡を取るところから始まります。話が弾んでお互いを理解したうえで、実際会ってみることができるので、合コンなどに行くのに抵抗がある人にはおすすめです。安心して利用することができる、信頼性の高いマッチングサイトを選んで登録してみてください。

関連記事