恋活

出会いがない学生が知っておくべき絶対に出会える恋愛スポット10選。

出会いの場に行くときの心得

積極的に自分から行動しよう!

独身女性の中には、「きっと私とぴったりな素敵な男性と巡り合える」などと考えている人がいたりします。しかし、ハッキリ言ってそれは漫画の世界であって現実的ではありません。人間には個性があり行動も千差万別です。なにもかもがピッタリなどというカップルは存在しません。みんな、ある程度「この人、いいな。」と思った時、積極的に行動して結ばれているんです。

彼氏が出来ない。そんな人はまず、行動をしているか自分自身に問いかけてみて下さい。

異性の集まる飲み会やイベントに参加していますか。社会人サークルもありますが入会や参加したことはありますか。ただ歩くだけのウォーキングの会や駅前を清掃するボランティア等もあります。もちろん高齢者も多いですが若い人も結構参加しています。
まずは行動をして出会いの場を自分から作っていきましょう。

▼ さらに詳しく知りたい人へ
自然に出会いたいあなたへ。素敵な運命の相手を見つける方法

理想を高くしない!

世の中は出会いに溢れているのに、「出会いがない」と感じる人は少なくありません。それは、出会いのハードルを上げ過ぎてしまっていることが要因の一つかもしれません。

第一印象だけで判断して切り捨てていませんか。薄い付き合いならそれでも構いませんが、人生のパートナーを探すうえでは内面にも目を向ける必要があります。人の良さというのは実に多岐に渡ります。

また、付き合っていく内に相手の人が自分の好みに変わっていく、あるいは自分の好みそのものが変わるということもありえるわけです。

もちろん、見た目や経済力、スタイルや学歴など自分が求める人物像を描くのは大事なことです。しかし、完璧な人と出会うという事は、自らも完璧にならなければいけないことを意味します。いくつかの譲れないポイントだけおさえておき、それ以外はあまり要求しないでおく方が出会いのチャンスが増え、自分自身もあまり気張らず人付き合いができるかもしれませんよ。

恋人ほしいという簡単な考えではNG!

あなたはどのような男性が好みで恋人が本気でほしいと思っていますか?意外とよくわからなかったり、決めつけていたりしませんか?
なんとなく、素敵な人と出会いたい…と思っているだけではなかなかぴったりの人に出会えないものです。

そこで少し頭から「彼氏を作ろう!」という考えを横に置いておきましょう。
恋愛対象としてだけ男性との出会いを求めていると、視野が狭くなり、自分から行動を起こすことも奥手になってしまいます。
まずはその感情を捨て、いろいろな人と友達になりましょう。

自分が今まで避けていたタイプの人たちと話をたくさんして友達になってみると、意外と気が合ったり、隠れた自分の好みがわかってきたりします。
逆にどうしても気が合わない男性のタイプがわかったりもします。

このように、まずはいろいろな人と友達になり、様々な経験を生かして自分の理想を培っていくのです。
視野を広くすることで自然と出会いが増えていきますし、自分に合った人を見つけられやすくなります。

大学生の出会いってどこにあるの?出会いが見つかる10の場所

やっぱり一番はサークルでの出会い

出会いがない、素敵な恋人が欲しい…そんなあなたにおすすめなのがサークルです。

大学生の出会いの場で圧倒的に多いのがサークルなのです。中学や高校の部活動と違ってメジャーなものからマニアックなものまでいろいろな種類があり、また自分の大学のサークルだけではなく、他の大学と一緒に活動しているインカレと呼ばれるサークルもあるので、女子大だから出会いがないという方も安心ですね。

しかしサークルの選び方を間違ってしまうと、思っていたより出会いがなかった、ということにもなりかねません。
まず第一に男女の比率が偏っていないサークルを選びましょう。同性が多ければそれだけライバルも多く、出会いの確率も減ってしまいますが、みんなでわいわいとできるサークルはとても楽しいですよね。合宿をするサークルも仲良くなりやすいのでおすすめです。

2つ3つのサークルを掛け持ちするのも出会いのチャンスが増えますが、ほどほどにしないと親密になるどころか忙しくなって参加できなくなってまうので注意しましょう。
何が目的なのかわからない危険なサークルもあるので、どんな雰囲気なのかよく見極めて参加してみてくださいね。どのサークルでも、同じ趣味を通してみんなで仲良く楽しく活動できるかが大切です。

▼ さらに詳しく知りたい人へ
彼女欲しい大学生へ。◯◯をしたら彼女ができた!彼女ができない本当の理由

出会いも多い!ゼミや授業での出会い

学生時代の少人数の授業やゼミなども出会いのチャンス。特に通常の大人数の授業にくらべて人数が少ないことは、親密になりやすい理由の1つです。会話を重ねていくにつれて恋愛をするきっかけに繋がることも少なくありません。

毎回同じメンツになる少人数のゼミや教職などは顔見知りになるチャンスがあり、恋愛への発展も可能性があるかもしれないですね。
また、グループワークでのやりとりは会話の糸口が多く、一気に仲良くなれる可能性が高いです。普段の会話のなかで課題や、わからなかった事などで、さりげなくお気に入りの相手に聞いてみるチャンスもあります。

女性であればモテるための秘訣としては、お気に入りの男性を頼ることがポイントです。男性の頼られたい願望をくすぐりましょう。

学生時代の定番の出会いのきっかけではありますが、バイトと違って入れ替わりが少ないため、付き合ったときや別れてしまったときの雰囲気を出しすぎないことや、周りの友人を失う可能性があったりするので気をつけてくださいね。

▼ さらに詳しく知りたい人へ
彼氏が欲しい大学生が今すぐ彼氏を作る8つの方法。

交流が深まる!学園祭での出会い

やはり交流が多くなる学園祭での出会いもおすすめの1つです。
女子大なんていうと、彼氏を見つけるのが難しかったり、男性が多い工学系の大学だと彼女がいない歴何年なんてこともありがち。

将来のエリートを狙うなら、有名大学のイベントをチェック、かわいい女の子を探したいなら、有名女子大の学祭をチェック、というふうに、自分の好みに合わせて探しに行くことができます。もっとも有名女子大だからタイプの人が必ずいるというわけではありませんが、他大学の人と交流できるチャンスでもあります。

もちろん、自分の大学が共学なら、その学祭でも相手を見つけるチャンスはいくらでもあります。もし、出店をするのだったら、お客さんをチェックしましょう。良さそう人だと思ったら、自分からアピールしましょう。
学祭という場は大勢の人がいるので、自分からアピールして行動に起こさないと誰も気づいてくれませんよ。お祭りという雰囲気が人を大胆にしてくれて、日頃できないアタックもできるかもしれませんよ。

▼ さらに詳しく知りたい人へ
好きな人を振り向かせる方法は学生や社会人では違う?

他学校との輪が広がる!アルバイトでの出会い

アルバイトでの出会いは、一緒に働く時間が長く、業務連絡、わからないことを聞くときに自然とコミュニケーションが生まれます。

さらに帰りの方向が同じであればすぐに距離が縮まりそうですね。カフェや居酒屋などの飲食では男女比に偏りがないので、出会いも多いはずです。その反対にアパレルなどの販売業や黙々と作業をする業種はあまりおすすめできません。アルバイト選びも重要になってきますね。

オススメのアルバイトとしては、夏休みのまとまった時間にできるリゾートバイトやイベントバイトです。長時間一緒にいる事が多くなるのでぐっと仲良くなれるチャンスがあります。

学校も年齢も違うたくさんの学生と出会えるので、友達も増えますし、素敵な出会いが見つかるかもしれません!

▼ さらに詳しく知りたい人へ
彼氏が欲しい看護学生におすすめの出会えるポイント5選。

一番信頼できるかも?!友達の紹介からの出会い

友達の友達と友人関係になるのはよくあることです。自分の友達と仲がよければ,気が合うかもしれない,話しやすいといった接点が見つかることが多々あります。

そんな友人からの紹介であれば、信頼できる人ですし、気が合う人の可能性も大いにあります。
友達の友達なら連絡先の交換も気軽にできたり、安心感があって共通の話題もあるので、すぐに打ち解けやすくなったりまします。

お互いの友達を紹介したり、昔ながらの幼馴染を紹介したりすると、どんどんコミュニケーションの輪は広がっていきます。信頼できる友達に恋人が欲しいことを伝えてみましょう。なにげなく話したことが、紹介してくれるまでになるかもしれませんよ。

久々の再会が出会いのきっかけに!高校の同窓会での出会い

高校を卒業してから年に1度は「同窓会をしたいな」と思うことがありますよね?
同窓会で久々に会うとみんな想像より大人っぽくなってたり、学生の頃仲良くなかった人とも気軽に話せるようになって会話が弾んだり、なんてことも少なくありません。昔は意識もしたことがなかった異性も、久々に再会すると恋人として意識したりなんかもあります。
成人式で久々に中学の同窓会での出会いがきっかけでそのまま結婚してしまう、なんてこともよく耳にします。なかなか出会いがない人は同窓会に出席したら恋人ができる可能性が高まるのかもしれません。
普段はなかなか初対面の人とコミニュケ-ションとるのが苦手な方は久しぶりの出会いであれば異性の人とも緊張せずに会話がはずんだり胸きゅんができるかもしれません。
久しぶりに会うと学生の頃とはちがう一面が見れて新しい恋が始まる可能性がありますよ。同級生だから次の会う約束もしやすいので、恋の進展も初対面の人と比べると話も進みやすいです。今出会いがなくて困ってたり寂しい日々を送ってる方は同窓会に出席するのもいいのかもしれません。

1つのきっかけに!合コンでの出会い

学生は合コンへ参加も1つのきっかけになるかもしれません。
最近は「街コン」もいろいろな地域で行われていて友達と気軽に行けるので人気も出てきていますが、大学生には友達が主催の合コンに誘われることが圧倒的に多いと思います。
合コンの良いところは、行けば行くほど男性と出会うチャンスが広がるということです。

アルバイトやサークルでも出会いは生まれますが、何よりも参加してくる相手は「出会いがほしい」「彼女を作りたい」という同じ目的を持った人たちなので、話が進みやすいのです。
たいてい、合コンは少人数で行うことが多いので好みのタイプがいなかったということもたびたびありますが、逆に好みのタイプがいた時は親密になれるチャンスもあるので、積極的に参加してみましょう。

幹事の友達に自分の好みを伝えておけば、理想に近い人を呼んでくれるかもしれません。
もし好みのタイプがいなかったとしても、男性がどのような女性を好むか研究したり、メイクや話し方を練習したり、プラスになることが多いので誘われたら参加してみることをおすすめします。

▼ さらに詳しく知りたい人へ
合コンで絶対盛り上がる話題はこれ!大学生・社会人別の鉄板ネタ7選

自分の趣味から!習い事での出会い

異性との出会いを求めている方は、是非習い事をしてみてはどうでしょうか。合コンなどに抵抗がある人は習い事から自然と出会えるチャンスが生まれるはずです。

さらに、共通の趣味を持っていることで、共通の会話が生まれ、盛り上がるため、仲良くなるスピードも早くなります。また、パートナーと趣味を共有できるということは、お互いの理解も深めることになり、長く付き合うために重要なポイントにもなります。

もちろん真剣に習い事のために参加する人もいますが、少なからずそのような異性との出会いを期待している人が多いのも事実です。

共通の話題ができるため、年齢に差があっても足がかりはすぐに見つかります。

最近では女性男性にも人気な料理教室から、英会話、身体を動かすフットサル、マリンスポーツ、ダンス、ヨガなど男女混合で行う習い事は、カップルが誕生することが多いです。

▼ さらに詳しく知りたい人へ
男女が出会える趣味を徹底解説!運命の人と出会えるサークル

学校以外にも出会いがあるかも!ボランティアでの出会い

ボランティア活動は、実は出会いのチャンスの宝庫です。学生さんや社会人の方が数多くボランティアに参加しており、ボランティア活動で一緒に作業を行っていると、一緒になった人の性格や仕事ぶりがそばで見ることが出来るので、相性が合えば交際に発展する可能性は極めて高いです。

注意すべきは、ボランティア活動なのですからそこには何らかの困りごとがあるわけで、仕事自体は手を抜いてはいけません。合コンではないので、無理して場を盛り上げたりする必要もないので、がやがやした場が苦手という人や自然に出会いたい人にとってはおすすめの場です。
そうは言っても、ただ黙々と仕事し続けるというわけではないので適切なコミュニケーションをとりながら作業するので異性と話せるチャンスもあります。

ボランティア活動でいえば、グリーンバードなどのごみ拾い作業などですが、ボランティアも決して楽ではありません。苦労が多いことが逆に出会いの良いチャンスともなるかもしれません。

関連記事