恋活

彼女が欲しいと思う男性の5つの心理。モテない原因や特徴を大公開。

彼女が欲しくなる心理とは?

彼女がいると自慢できる

男女問わず、「誰かに認められたい」「人より優れた存在でありたい」と言う意識は誰しもあります。それが、男性には特に強く見受けられます。

そして、それを表現する一つに、「自分には彼女がいる」と言うことなのかもしれません。客観的にみて、彼女がいる事で、彼女がいない男性より優れている、モテていると言った事は関係はほとんどありません。

家族や友人以外で、認めてくれる存在が自分にいるのを認識する事で、自尊心が満たされ、男性としての自信につながる様です。

男性側の自己満足を満たす道具として、自分と付き合っている事を利用されると思うと、女性側としては複雑な思いになるかもしれませんが、そこは考え過ぎず、ただ男性と言う生き物は、周りの友人や知人に「こんなに素敵な彼女がいるんだ、あるいはこんな素敵な彼女に自分を選ばせたんだ」と、喜ぶ単純な生き物であると認識してしまいましょう。

男として頼られたい

頼られると嬉しいという男性は多いのではないでしょうか。特に同性ではなく、女性から頼られるということが 、自尊心を高めてくれるようです。
自分が必要とされているということを感じることは 、自分の存在意義を肯定してくれることにつながります。

また、男性には自分をより大きく見せたいというプライドも、多かれ少なかれあるのでは ないでしょうか。
そして、そのプライドをくすぐるのが女性の「 お願い」「あなたしか頼れる頼る人がいないの」と言う言葉や素振りだと思います。 多くの男性の中から 自分だけがお願いされているという優越感もそこには 潜んでいると思います。そして、この女性は一人ではとてもか弱く、自分の力が必要なんだと男性は意気込みます。その時に、自信がみなぎり、俺が何とかしてやろうという男気を自分の中に感じるのかもしれません。

自分を頼りにしてくれる存在の女性=彼女を求めることとなります。 甘え上手な彼女がいると男性は、プライドをくすぐられ、より自分に自信を持つことができるんです。

▼さらに詳しく知りたい人へ
男性の恋愛心理とは?行動や会話から分かる心理をご紹介!

尽くしてもらいたい

女性が良く「愛したい」「愛されたい」と思うのと同様、男性もまた「愛したいし、愛されたい」という感情を持っています。

愛する女性から尽くされたら男性としてはたまりません。大抵は彼女か妻になります。手料理を作ってもらったり誕生日に手作りのプレゼントを貰ったりほつれたボタンを付け換えてくれたりするのは男性にとって憧れるものです。

また、ちょっとした気配り心配りも嬉しいものです。朝起きて「お早う」といってもらうとやる気が出ますし、クタクタになって家に帰った時、明るく「お帰り」と言ってもらうと疲れなんか吹っ飛んでしまいます。洗濯や掃除は女がするもの、とは言いませんが、そういう家事の出来る女性は男性の心をくすぐるのです。また、ちょっとした話し相手になってくれるだけで心が和んだりもします。

▼さらに詳しく知りたい人へ
男性にとって忘れられない女性とはどんな人?特徴や方法を解説

安心感や不安をなくしたい

男性も将来について不安に思っていたり、相手がいる安心感がほしいと思っているものです。

今、日々の生活に刺激がなく、この先もずっとこのままなのか・・・と不安になってしまいますよね。しかし彼女ができることで日々の生活に変化が起こり、充実した生活を送れる様になります。刺激がない生活なんてつまらないですもんね。

年齢であったり、社会に出て培った経験、周囲の人達の環境にもよると思いますが、1人の方が気楽だし彼女なんていらない、と言っている人でも老後になって1人でいること、いつかは持つであろう自分の家庭のこと、そういった不安から彼女が欲しいという気持ちがふつふつと湧き上がってくるのではないでしょうか。

▼さらに詳しく知りたい人へ
男性が本気で思う結婚したい女の16の特徴

彼女が欲しくなるパターン

周りの友達に恋人ができたとき

フリーの男性が彼女を欲しいと感じるのは、周りをとりまく環境によって大きく左右される可能性があります。

例えば、今まで遊んでいた男友達が彼女ができたとたんに遊んでくれなくなったり、イベント時に自分だけ一人というような状況のとき「彼女が欲しい」と感じます。

男性は女性とは違い、フリー同士で集まって男子会をするというのもあまりないですが、男同士集まって近況報告や他愛ない話をする時、彼女の話になったりする場面もあります。

その時、周りの男友達が彼女と楽しそうに過ごしているのを見たり聞いたりすると、自分だけ彼女がいないことを考えたり、自分も彼女が欲しいという気持ちになり、同時に不安や焦りを感じるようになります。

▼さらに詳しく知りたい人へ

精神的に支えて欲しいとき

男性は精神的に支えて欲しいときや癒しが欲しいとき、彼女が欲しいと不意に思ったりします。特に一人暮らしの時に体調を崩してしまった時など、こんなときこそそっと心配してくれる人、例えばおかゆを作ってくれたり栄養ドリンクなどを変わりに買ってきてくれるなど、寂しいときやつらいときにこそグッとくるものです。そんな時に優しく看病してくれる人がいたらきっと気持ち的にも安らぎ病気も早く治るでしょう。

人間1人では生きていけません。人という字はお互いが支えあって生きているわけでありさらに気持ちが沈んだときや体調が悪い時に特にそばにいてくれる方は特別な感情を抱くのは自然の摂理ではないでしょうか?
いつもとは違った環境で接してくれることで彼もきっと彼女の存在の大きさに気づき特別な感情が芽生えてくる可能性は大いにあると思います。

▼さらに詳しく知りたい人へ
男性にとって理想的な彼女とは?特徴を理解して理想に近付こう!

イベントごとが迫ってきたとき

イベントシーズンともなると、巷はどこも仲むつましいカップルで溢れかえっています。町全体が浮き立ち、まるでカップル達を祝うかのような楽し気な雰囲気に包まれます。
そんな時、ふと気付くとまた今年も独りぼっちな自分…。一気に寂しくなり、その上いつもよりひとしおです。

一人を再確認すると、彼女が欲しいという思いが、心の底から沸々と沸き起こるのを感じずには居られません。

イベントの中でも特に、彼女を欲しいと思うのは、クリスマスシーズンといえるでしょう。
寒い街中にきらめくイルミネーション、そして肩を寄せ合うカップル達…。仲良くプレゼンを選ぶ姿もあちらこちらで目に付きます。

クリスマスソングやイルミネーションが、ロマンティックな雰囲気を演出し、町全体が魔法にかけられたように彩られます。ロマンティックな雰囲気は、女性にとっても誰かと過ごしたいと思わせるものです。
クリスマス前に付き合う人が多いというのも頷けます。まさに、クリスマスマジックなのではないでしょうか。

▼さらに詳しく知りたい人へ
告白成功の確率をアップ!タイミングを見極めてOKをもらおう

1人でいることが寂しくなったとき

人間寂しいと思うことはたくさんあります。男性でも一人でいることを寂しいと思う時そばにいてくれる異性がいたらいいなと思うこともあるでしょう。

どんなに仕事を頑張っても近くで見て応援してくれる人がいない、仕事で悩みを抱えて話を聞いて欲しいと思う時に聞いてくれる人がいない、そんな時に彼女がいてくれたらなあ、と思うのです。

仕事がうまくいった時には、その話を聞いて一緒に喜んでもらいたいと思うかもしれません。また、彼女が仕事を理解し応援してくれる人だったら、仕事を頑張って彼女を安心させてあげよう、彼女を喜ばせてあげよう、という気持ちになります。そんな、誰かに頼りたい、喜んでもらいたい、安心させたいというような他人と心を通わせる必要性を強く感じた時にだんだん、彼女がいればなあ、彼女が欲しいなあという気持ちになるのです。

そして彼女ができれば、もともと男性は女性を守りたい、頼られたいと思うものなので、彼女のためにと日々頑張ります。その結果、いつのまにか強い人間に成長しているのです。

彼女はいらない・・・そう思うときの心理は?

仕事が忙しくて、充実しているから

社会人の中には向上心が強く出世欲を持った人がいます。
仕事に情熱を注ぎ朝から夜まで仕事に打ち込み、休日も上司の趣味に付き合い遊びにいったりしてすっかり会社に染まっている人がいます。一見将来有望で頼もしく感じられますが、いつも時間に追われ精神的にも追い詰められているので、案外心に余裕が無いのかもしれません。

仕事を含め自分のことで精一杯な生活をしているので、彼女を作るのも負担に感じ億劫になります。また、無理に作っても甘えられたりしても鬱陶しく感じてしまうものです。

彼女を作らない男性は、過去の経験や自己分析からうまくいかない事が分かっていて作らないのでしょう。

▼さらに詳しく知りたい人へ
出会いがない社会人が今すぐ彼氏・彼女を作る14の方法

恋愛が面倒だから

彼女が出来ると、クリスマスや誕生日、休日のデートなど何らかのイベントがあるたびに一緒に出かけたり、相手と頻繁に連絡を取り合い、自分の事より相手に気を使う事って多くなりますよね。お互い意見が合わなければ喧嘩になってしまい、恋愛そのものが嫌になり、もう彼女はいらないと思ってしまう男性もいるようです。

恋愛って1人の時と違い、常に相手の事も考えなくてはいけない。そういった事が面倒だなと感じる男性は疑似恋愛などが向いているかもしれません。本気の恋より疑似恋愛などをする事で、恋愛に対して前向きになれるかもしれません。

付き合ってしまうと、女性の方は自然と結婚を意識してしまうものです。ある程度の年齢になれば、男性からのプロポーズを意識したり、男性に対して期待を抱くようになってしまいます。まだまだ結婚なんて考えられない男性からしてみれば迷惑な話です。

ますます結婚願望がなくなるかもしれません。このようなタイプの男性は、結婚はしたくないと割り切っているような考え方の女性でないと、付き合う事は難しいかもしれません。

▼さらに詳しく知りたい人へ
彼女欲しいと思わない男性の8つの心理と本音。

自分に自信がなく、恋愛ができないから

女慣れをしていないことで自分自身に自信がなく恋愛できない人も多いのではないでしょうか。

また過去の女性経験によって、精神的に傷を負い、心理的トラウマを持っていることです。浮気や嫉妬、裏切り、失恋など、相手から裏切られたり、追い詰められたり、拒絶されたりしまうことで恋愛が出来ない人もいるかもしれません。

自分に自信がなく、恋愛に対して臆病になっている人はなかなか次に進むことができなくなってしまいます。そんなことを思うばかり「彼女なんていらない」と自分に思い込ませているかもしれません。トラウマを克服することや、自信をつけることはすぐにできることではありませんが、少しずつ自分自身を見直し自信をつけるようにしていきましょう。

▼さらに詳しく知りたい人へ
彼女欲しいけどできない男子の7つの原因。彼女を作るための心得を紹介。

彼女ができない理由があるかも?

プライドが高く、理想も高い

女性に対して理想が高く、自分のプライドが許す女性としか付き合わないなんて人もいますよね。

女性の髪の色や目、胸、性格、身長の条件を多く設定すると枠がどんどん狭くなってしまいます。条件設定で絞りすぎると逆に付き合う事のできる女性はいなくなるかもしれません。完璧な女性などいない事は心の奥底で理解しているつもりでも、人間には欲があるので、どうしても自分の理想論を掲げてしまいがちです。

そして自分の理想論を掲げた状態で女性と付き合う事を想定すると、かえって女性を縛りつけてしまう事になるかもしれません。つまり自分の理想論ばかりに捉われ、実際の女性と付き合う事すらもできないのです。

こういう状態では、もし仮に女性と付き合ったとしても結婚までいけるかどうかわかりません。条件設定よりも相性を重要視するべきでしょう。

自分の学歴や年収を自慢していて上から目線

女性と交際するときに、自分が上の立場にいたいと思う人もいるかもしれません。それは付き合う前にも表れてしまいがちで、自分の学歴を自慢したり、年収いくらもらっているなど、自慢話ばかりしてしまっていませんか?

現代では男性と女性は社会的に平等の立場にあるので、そのようなことをあまりおもてだって気にする人は女性から敬遠されがちですので気をつけるようにしましょう。
特に学歴等が女性より上の人は自慢したくなるかもしれませんが、自慢は度がすぎると、そのことだけが取り柄の器の小さい人に思えてうんざりしてしまいます。

また、自慢だけではなく女性を馬鹿にしたような態度や、下に見ているような言動はたとえ冗談でも気分の良いものではありません。そのような気持ちが言動や態度に表れると、女性は離れていきます。

ちんと相手を見ている女性は、学歴や年収だけであなたを見ているわけではないのです。一番大切なのは人柄や頼りがいのある大きな心です。
あなたのステイタスはほんの一部分にすぎないということを頭に留めておきましょう。

見た目を意識していない

女性はキレイ好きな人が多いので、清潔感のない男性は嫌われる可能性があります。あなたは見られていないからといって清潔感を疎かにしてしまっていませんか?

定期的な口臭チェックなど、見た目以外にも気をつけることも大切になります。もしあなたが体形が太っているのであれば、痩せる努力をした方がいいかもしれません。

ファッションに関心がない人でも、ファッションを取り入れイメージチェンジに繋げる、髪型もボサボサのまま外にでたり会社に行っている人は周りから清潔感がないと思われているかもしれません。

少しずつでいいので、見た目に清潔感を出せるように努力しましょう。急に自分を変革していくのも難しいと思いますので、まずは身の回りからできる事から始めることが大切になってきます。

▼さらに詳しく知りたい人へ
色気のある男性の特徴は?色気を手に入れて女性にモテる方法6選

自分の趣味や予定を重視している

趣味に没頭している人は女性よりも自分の予定を優先しているので、彼女との予定より自分を優先してしまいがちです。

物事に真剣に取り組む姿勢は素敵ですが、少しでも女性が「自分よりも趣味の方が大切なのか」と感じるようになってしまうと危険です。女性は常に彼の中で一番大切な存在でなければ気に入らない、と感じる生き物なのです。大切に思われている事が女性にとっての幸せなのです。

なので、自分の趣味に没頭していて、満足しきっている事が恋人の出来ない原因であるともいえます。気分を変えて女性も交えて遊びに行く等、環境を変えてみる工夫が必要です。

▼さらに詳しく知りたい人へ
モテる趣味って何?女性が「かっこいい」と思う25の男性の趣味

彼女が出来る努力をしてみよう

積極的に出会いの場へ行く

彼女がほしいと思うなら、まず出会いの機会を増やしましょう。出会いの機会は多くあるほどに有利といえます。その理由として、まず出会いが多いほどに自分の理想の女の子、モデル並みの女の子と知り合える機会が増えます。

また、女の子と知り合う機会が多くあることは、メンタル面での余裕が生まれ、女の子からみて魅力的な男の子へとレベルアップしていくものです。

出会いの場はたくさんあります。職場、サークル、学校、紹介、街コン、恋活サイトなど至るところにあるものです。これらの場を活用し、たくさんの女の子と出会いましょう。「出会いの数が増えれば増えるほど、女の子の質も比例して上がり、可愛い女の子と付き合える」という法則があります。

出会いを繰り返すことで、あなたも自然ともてる男に近づいていけます。あながた密かに羨ましいと思っているモテ男でも、新しいことに挑戦するのには緊張します。しかし、その緊張を乗り越えて次へと進むことが出来きたひとがモテる男性になれるということを心に刻んでおきましょう。

▼さらに詳しく知りたい人へ
自然に出会いたいあなたへ。素敵な運命の相手を見つける方法

友達に紹介してもらう

友達に紹介してもらうということも大切なことです。女性のお友達がいれば、そのお友達にお友達を紹介してもらう様にお願いしたり、男性のお友達で彼女がいれば、その彼女のお友達を紹介してもらうなど、友達の彼女に会う機会をセッティングしてもらえるかもしれません。

いきなり面識の無い同士二人で会うのは気まずいので、紹介してくれた女性のお友達やお友達カップルと食事会や飲み会にしてもらいましょう

もしくは、お互いフリーのお友達を何名か集めて合コンにすれば、出会いが更に増やせるチャンスとなります。その場ではいい出会いが無かったとしても、そこで知り合った女性とは友人として、仲良くしておくことも大切ですね。そこからまた別の合コンで知り合える可能性もあります。

日頃から交友関係を広げておく事が、いい出会いに繋がるチャンスがたくさんありますよ。

▼さらに詳しく知りたい人へ
合コン必勝法!男女別でみる合コンでのモテテクをマスターしよう!

習い事をしてみる

女性との出会いの一つに習い事や社会人サークルがあります。出会いのチャンスが多いのは、女性がたくさん参加していそうな料理教室や英会話です。
特に料理教室は今男性にもとてもおすすめです。働く女性も増える中、家庭的な手助けを積極的にしてくれそうな男性はとても魅力的ですし、一緒に料理ができるので会話がはずみますよね。

ヨガ、ダンス、スポーツジムなど一緒に汗を流せるものもお勧めです。ジムやフットサルなどでも顔見知りになり、あいさつ程度から共通の話題に発展…とチャンスがありそうですね。

スポーツ系での出会いは、一番素に近いリラックスした表情を見る事で相手への警戒心が薄れ自然な出会いと発展が期待できそうです。
何より同じ趣味を持っていることで会話に困ることもなく意気投合すれば早いスピードで仲良くなれそうです。

習い事やサークル活動は自分を高める事にもなり、それは自信につながりますよ。一歩踏み出してみませんか。もし、良い出会いがあれば長く付き合うパートナーと共通の趣味があるなのはとても素敵なことですよね。

▼さらに詳しく知りたい人へ
習い事で出会いを見つけたい!そのメリットやおすすめについて

SNSを利用してみる

限られた時間の中で新たな出会いを探すのはなかなか難しいですよね。
また、せっかく出会えたとしても、上手く話せずタイミングを逃すこともあるかもしれません。忙しい方やいきなり会って話すのは気まずい・・・なんて人におススメなのがSNSを使った出会いです。

移動時間や、空いた時間にアクセスでき、気になる異性が複数見つかればプロフィールを確認して自分からアプローチできるチャンスもあります。口下手なあなたもSNSを使えば、自分の良さを充分にプロフィールでPR出来るかもしれません。文章に起こすことで自分の長所・短所を一度見つめ直すことが出来ますし、いざ対面した時にしっかりと自分を表現出来るようになります。

インターネットでの出会いというと、あまり良いイメージを受けないかもしれませんが、若い人の間ではFacebookやTwitterなどのSNSを中心に、ネットを利用して知り合うことはむしろ当たり前になりつつあります。日常生活では限られた人にしか会うことは出来ませんが、SNSを使えば人との出会いもぐっと広がりますよ。

関連記事