合コン

男女の距離が縮まる!合コンで使えるおすすめゲーム14選

合コンで盛り上がる超定番のおすすめゲームはこれ!

合コンの定番!王様ゲーム

皆さんは、合コンといえば何ゲームを思い浮かべますか。
ポッキーゲーム、第一印象ゲーム、執事ゲーム、斎藤さんゲーム、女王様ゲーム、無人島ゲーム、輪ゴムリレー、山手線ゲームなどなど、1回の合コンではとてもやりきれないくらいの種類があります。

そして、その中でも欠かせないのが、合コンゲームの王道中の王道「王様ゲーム」ですよね。ルールとしては、王様くじをひいた人が「○番が○で○○をする」「○番が○番に○○をする」など命令を出す、という単純なものです。その場の空気を読みながら、絶妙な命令を出せば非常に盛り上がるゲームです。

しかしながら、調子に乗ってきわどい命令を出してしまったばっかりに、皆がドン引きして、その場の空気が凍りつく、なんていうリスクもあります。
そういう意味では皆の心理を読まなければならない非常に難しいゲームでもあります。

▼さらに詳しく知りたい人へ
合コンの流れはどんな感じ?初心者でも分かる合コンテクニック

みんな知ってる!山手線ゲーム

今や合コンで欠かすことのできないゲームで定番の「山手線ゲーム」がおすすめです。
古今東西ゲームとも呼ばれていますが、誰でもできる簡単なゲームです。お題として1つのテーマを決め、そのお題に合った答えを1人ずつ順番に回答していくゲームです。例えば日本の都道府県名や、果物の名前、芸人さんの名前など、答えがたくさんあるもので、全部を思い出すのが大変くらいなお題が盛り上がります。

あまり種類のないお題を選んでしまうとすぐに終わってしまうのである程度はポンポンと出てくるくらいのお題がいいですね。答えが出てこない人には罰ゲームなんていうのも更に盛り上がりますね。
合コンのゲームというと若者向けのイメージがありますが、山手線ゲームなら老若男女誰でも楽しめるゲームですね。

相手の気持ちが分かる!第一印象ゲーム

お題に対して第一印象だけで多数決をする「第一印象」ゲームも定番です。合コンでは確実に盛り上がる、欠かせないゲームですよね。

「一番やさしい人は?」「一番頭がよさそうな人は?」といった感じで「一番〇〇な人は誰?」と言った聞き方をすることから「No.1ゲーム」とも呼ばれています。
このゲームをする場合は、最初の自己紹介は控えめにしておきましょう。
出されたお題に一番当てはまる人は誰なのかを第一印象だけで判断し、該当の人物を一斉に指さします。最も指をさされた人が負けとなります。

お題を出した人の左隣の人が次のお題を出し、何週か繰り返します。徐々にきわどい質問にもっていくと盛り上がりますよ。途中でわざと対象者が一人しかいないお題を混ぜたりしても盛り上がります。
気になる相手が自分をどう思っているかも分かるし、その後の会話のネタにもなるのでおすすめです。

▼さらに詳しく知りたい人へ
合コンで絶対盛り上がる話題はこれ!大学生・社会人別の鉄板ネタ7選

ハラハラドキドキ!番号ゲーム

「番号ゲーム」も合コンでは盛り上がれるゲームの1つですよね。

まず男女別々のグループに分かれ、女性グループに目を閉じてもらい、ドキドキする中、女性に番号をつけましょう。番号は口頭で振り分けるだけでも良いですし、LINEグループを作ってその中で番号が分かるようにしていてもいいかもしれません。
女性に番号をつけ終わったら、今度は男性が目をつむり番号をつけてもらいましょう。

番号をつけ終わったら、いよいよゲームの始まりです。「一番かわいい女の子の番号は?」や「一番尽くしてくれそうな男の人は?」など出来るだけ普段、名指しではできないような質問をするとより楽しいゲームになります。

このゲームも終盤になってくると、大体何番が誰というのが何となくわかってきて、ドキドキしたり、そうでなくなったりしてきます。

1番じゃない!2番目あてゲーム

合コンで盛り上がるゲームとして、1番ではなく2番を当てるゲームがあるのを知っていますか?
ルールはいたってシンプルで、お題に対してその2番を当てるゲームです、

例えば「この中で二番目におしゃれな人は?」とか「この中で二番目のイケメンは?」など!
次にそのお題が決まったらみんなで同時に、それぞれがお題に当てはまる人と思った人を指差すゲームです!

とっても簡単なゲームですよね?でもシンプルだからこそ、色んなお題で楽しめるのがこのゲームの盛り上がるポイントです。
もう1つのポイントは、あくまで指差された人は二番目だということ、少し意地悪なお題でも二番目なので、変に気を使うことなく安心して楽しむことができます。

▼さらに詳しく知りたい人へ
合コンの流れはどんな感じ?初心者でも分かる合コンテクニック

女王様と急接近!女王様ゲーム

合コンで盛り上がるゲームといえば、王様ゲームも定番ですが、女王様ゲームというものもあります。

まず、人数分の割り箸を用意しましょう。
王様ゲーム同様に、女王様を一人決めます。

ここからが王様ゲームと違うところですが、女王様の秘密の質問にほかの人が答えていきます。
回答する時には、女王様以外の人は目をつむります。
質問の答えは、女王様だけが知ることができ、女王様はほかの人にバラしてはいけません。これは必ず守ってください。
ほかの人に回答をバラしてしまっては、女王様ゲームの楽しみが薄れてしまいます。

ほかの人には知られない、女王様しか知ることができないからこそ、リアルな回答を得られるのです。

推理してみよう!ABCゲーム

合コンで盛り上がるゲームとして推理してみる「ABCゲーム」があります。
前もって準備する物はまったく必要なく、盛り上がること間違いなしのゲームなので、試してみてください。

やり方は、まず、男性グループと女性グループに別れます。そして各グループ内で、相手グループのメンバーにA、B、Cの仮称をつけましょう。もちろん、相手グループには内緒です。
女性は男性グループのAについて、男性は女性グループのAについて、それぞれ語り合いましょう。「Aは実は根暗そう」、「Aは昔、○○をしていそう」など印象を見て語ります。
一定時間が経ったら交替し、BやCについても、それぞれ語り合ってください。一通り終わった頃には、ABCがそれぞれ誰か、予想がついてくるかもしれません。

中々難しい!外来語禁止ゲーム

合コンや歓送迎会などイベント時に盛り上がるゲームの中に「外来語禁止ゲーム」というゲームがあります。
会話の中で外来語を使ってしまったらアウトになるという、単純なゲームです。

しかし、始めてみると案外難しいんです。普段私たちがしている会話の中に多くの外来語が使われていることに驚きます。
その言葉がアウトになるか、セーフになるかは、その都度その場にいる参加者全員で真剣に協議し合うと盛り上がりますよ。

また、外国の地名や都市名などをどうするかはあらかじめ決めておきましょう。
アウトと判断されてしまった場合、罰ゲームとしてアルコールを飲むのが一般的とされていますが、参加者の中にはアルコールが飲めない人や弱い人もいます。
罰ゲームはほどほどにしましょう。

ちょっと変わったしりとりで自己紹介ゲーム

合コンではメンバー選びももちろん重要ですが、良し悪しを決めるのはやはり、みんなで盛り上がれるかです。
そんな合コンで盛り上がれるゲームとしてオススメなのが「しりとり自己紹介ゲーム」です。

初対面の場合が多い合コンで、緊張をほぐすことができます。事前に用意するものは何もありません。
まず幹事の人が、例を示しながら自己紹介します。次の人は、前の人名前の最後の文字から始まる言葉で自己紹介をしなければいけません。
名前より先の文章を、長ければ長いほどみんなで盛り上がれるので盛り上がること間違いなしのゲームです。

道具を使ってさらに合コンが盛り上がるゲーム特集!

執事ゲーム

合コンで盛り上がる「執事ゲーム」というものがあります。このゲームの場合、参加人数分の用紙と紙袋、ボールペンが必要になります。

参加者全員に用紙を配り、その人が命令したい内容を書いて、みんなに見えないように袋に入れていきましょう。
ゲームの主役、くじを引く係である執事を決めましょう。決め方は好きに決めて大丈夫です。
執事になった人は、くじを一枚引いて、そこに書かれた内容を読み上げます。
読み上げられた番号の人は、その命令に従わなくてはいけません。
一種の王様ゲームのようですが、合コンでは盛り上がること間違い無なしです。

10円玉ゲーム

10円玉ゲームといえば合コンで盛り上がる定番のゲームです。
簡単な「はい」「いいえ」で回答できる質問を出し、コインで答えて遊ぶゲームです。

準備は簡単。人数分の10円円玉を用意するだけです。もしなければ他のコインでも構いません、必ず全て同じコインを使うようにしましょう。
まず質問を考えます。内容は必ずはい、いいえの二択で答えられるものにするのがポイントです。
はい=表、いいえ=裏で表してもらいます。一人一人の答えが他の人にわからないように、手やおしぼりで見えないようにします。

最終的に全員のコインを集め、シャッフルしていきます。内容はこのように単純なものですが、質問の内容によってはかなり盛り上がるゲームになっています。単純なものほどお酒の席などではお勧めです。
10円玉ならお財布に入っているものなので、何かゲームをしようとなったときにすぐにできるのも良いですね。

うろおぼ絵ゲーム

「アメトーク」の絵心ない芸人や「ぷっすま」の絵心クイズって面白いですよね?
これを合コンや飲み会などでやっちゃえば盛り上がること間違いありません。

その名も「うろおぼ絵ゲーム」です。
ルールは簡単。参加者全員に紙とペンを配り、出されたお題に対して絵を描いてもらうだけ。時間がかかりすぎても盛り上がりに欠けるので1問3分くらいでさくさく進めていきましょう。

誰でも知っているキャラクターや名所、ロゴなんかを問題に出して下さい。絶対に知っているはずなのに見ないで書くと意外と書けないものなんです。
正解に一番近い人には簡単な景品を出してもいいですし、一番遠い人には軽い罰ゲームなんかがあっても盛り上がりますね。

表面張力水割りゲーム

「表面張力水割りゲーム」というゲーム。化学の実験みたいなネーミングですが、合コンでとっても盛り上がるゲームなんです。

用意するものはグラスと氷。飲み会であればすぐに用意できるものですよね。
まず、一つのグラスに、ゲームの土台となる水割りを作ります。水割りの量は、グラスの半分程度にしてください。この時氷はなしです。
次に、水の入ったグラスに氷を一人ずつ順番に入れていきます。この時のポイントは、水が溢れないようにそっと入れることです。
順番に氷を入れていって、グラスから水を溢れさせたら負けです!負けた人には、罰ゲームをしてもらうとより盛り上がります!

「表面張力水割りゲーム」で、ハラハラ・ドキドキ出来ること間違いなしです!

輪ゴムゲーム

ゲームは少しばかり合コン慣れしている人向けですが、道具を使ったゲームで盛り上がるものに「輪ゴムゲーム」というものがあります。

用意するものは人数分の爪楊枝と輪ゴムの2つだけです。
ゲームのルールはいたって簡単。
全員が爪楊枝を口に加えて、1人目が爪楊枝に輪ゴムをかけたらゲームスタートです。輪ゴムを隣の人に、手を使わずに渡して、輪ゴムを一周させます。

必然的に爪楊枝を咥えた2人の唇が急接近して、いつ触れてしまうかとドキドキです。
これだけでも十分に盛り上がれますが、我こそはという人は使う爪楊枝を短くしてチャレンジすれば、場の盛り上がりは最高潮に達することでしょう。

関連記事