合コン

合コン後のメールはいつ送る?コツをマスターして合コンを成功させよう!

合コン後にメールする時のコツは?

気になる異性には連絡頻度を多くすること

合コンが終わった後、気になる異性との連絡はどうしますか?
気になる異性の連絡先は知ってるけど、いざ連絡するとなると何を送ればいいか迷いますよね。

女性の場合、女性同士の会話の中で誰から連絡がきた、誰から誘いの連絡がきた、など細かな情報や進捗をグループで話している場合がとても多いです。

男性の場合、気になる女性に対して他の女性より少し連絡頻度を多くしてみましょう。
ここでポイントなのは、他の女性にもちゃんと連絡をすることです。
もしもあなたが、合コン参加女性の一人にでも嫌な態度のメールを送ったり、逆に一人だけにすごく気のあるメールをして露骨なアピールをすると嫌われてしまうこともあるので注意してください。
気になる女性には少し返信の頻度を高くして、自然と相手に好意が伝わるようにするのがおすすめ。

メールを送る際、気になる人には「また会いたい」という言葉を入れましょう。
気のない女性には「またみんなで遊びましょう」など送るだけでも高感度があがるかもしれません。

全員に同じメール内容を送らないこと

楽しい合コンをした後に、必ずしなければならないこと。
それは、ありがとうメールです。
今回の合コンに来てくれた事のお礼、楽しい場にしてくれたことへの感謝を込めて、連絡先を聞いた人全員に送ってみましょう。
ここでポイントが、面倒だからといって全員に同じ内容のメールを一斉送信しないこと。
これをしてしまうと、せっかく相手があなたに良い印象を持っていたとしても、自分には興味がないのだと受け取られかねません。

さきほども言ったように、合コン後は「誰」と「どうなった」といった内容を仲間内で共有することが多いので一斉送信したことがバレてしまいます。
最低限、一部だけでも内容を変えて、個別に送信しましょう。

送る相手一人ひとりとの共通の話題や面白かったことなどを含めた内容で送ると良いでしょう。
そうすることで、相手はあなたのことをより思い出しますし、印象を与えることが出来るので、次に繋がるチャンスが生まれるでしょう。

▼さらに詳しく知りたい人へ
合コン必勝法!男女別でみる合コンでのモテテクをマスターしよう!

合コン後の最初のメールは社交辞令だと思うこと

合コンの間に話が弾んだり、気に入ったりした相手に出会えたら、メルアドを交換したことがある人もいるでしょう。そして合コンのあと、一通のメールが期待していたその相手から届いたとします。飛び上がるほど嬉しい出来事ですね。でもご注意を。

残念ながら、一番初めのメールは喜ぶにはまだ早いのです。ほとんどのケースでは相手は最初のメールをメルアドを教えてくれた相手へのマナーとして、あまり深い意味を持たずに、社交辞令のように、あいさつ程度の気持ちでメールを送ってくることが多いのです。律儀な人であればあるほど、メールはまめに送るでしょうし、恐らくあなただけではなくてメルアドを交換した異性全員に同じような文章を送っていると思った方がいいでしょう。

ですから最初のメールはあくまでも都合のいいきっかけとしてとらえ、むしろそのあとのお互いのアプローチのほうを大切にして下さい。

1通目のメールは合コンで盛り上がったネタやお礼を入れて何気ないメールを送ること

合コン後にいざメールを送るろうと思った時、何を送ればいいか迷いますよね。
せっかく知り合えたのですから、相手からの連絡をただ待つのではなく、こちらからメールを送ってみましょう。

合コンの後にメールを送る際に気をつけるポイントは、できるだけさりげないメールを送ること。いきなり重い内容のメールを送ってしまうと、相手が引いてしまい、返事すら来ないおそれがあります。まず自然なメールの内容で、相手の反応をみましょう。合コンの時にその人と話したり、盛り上がったネタを添えるのも、良い手段の一つです。
また、メールを送る際は、合コンのお礼を入れることも忘れないようにしましょう。
「今日はありがとう。」など、簡単なお礼が添えられているだけでも、印象はかなり違ってきますよ。

▼さらに詳しく知りたい人へ
女性の心を掴みたい!女性の脈ありな会話とは

相手に深く考えさせないメール内容にして連絡を途絶えないようにすること

緊張した一通目のメールが送れたのであれば、ここからがどうやってメールのやり取りをするかが大切です。
相手に深く考えさせないようなメールを送ること、また返事しやすいように質問でメールを送ってあげることがポイントです。相手が返しやすいようなメールをしてあげましょう。

また、相手の趣味や相手が興味を持つ事を探っていくことが重要になります。
「好きな映画はある?」「仕事は何してるの?」など、合コンで聞けなかったことを質問してみましょう。
返信がくれば自分のお勧め映画など、自分の事も伝えつつ、会話を広げていきましょう。

最初から、がっついていてはいけません。あくまでも、最初は軽い友達感覚のメールになるように気をつけ、仲良くなるにつれて、相手の反応も見極めながら、少しずつ深く探っていってもいいですね。

▼さらに詳しく知りたい人へ
好きな人とLINEが続かない…続けるためのテクニックは?

深夜にメッセージのやり取りをしないこと

連絡先をゲットできたから、合コン後にすぐメールをしようと思っている人が気をつけなくてはいけないポイント。
それはメールを送る時間です。
遅くまで合コンをしていて帰りが遅くなってしまった場合、すぐ連絡する前に時間を一度確認しましょう。

先走って帰ってから、もしくは帰る途中にメッセージを送ってしまうと、中々返事は返ってこないものです。
一度ぐらいは社交辞令のあいさつは返ってくるかも知れませんが、それっきりになってしまうなんてこともあるかもしれません。

解散が早めなら是非当日にメッセージを送るべきですが、遅い時間なら相手の事も考えて翌日の午前中に「おはよう!昨日は楽しかったね!」などメッセージを送れば返事も返ってきやすいかもしれません。

何度もメールのやり取りができても「彼氏気取り」にならないこと

合コンでの連絡先の交換は今では挨拶と同等のものになっている場合もあります。

メールのやり取りが必ずしも「相手からの好意」「恋愛への発展」へと繋がるわけではありません。
繋げるには思っている以上に努力が必要です。もし、あなたが好意を持っているのならば、急がずゆっくり、お互いの距離を縮めていき、女性に男性として意識してもらえるよう優しく接しましょう。
そして、メールのやり取りの後は、直接会ってもう一度同じように、ゆっくり距離を縮めていってください。
面倒にも思えるこのステップがとても大切です。まずは楽しく話すことが一番です。

しかし、話せたからと言って油断は禁物です。時には脈ありのように見せかけて様子を伺うこともあるかもしれません。
しかしそんなときにも決して彼氏気取りにならないことです。ゆっくりコミュニケーションを取ってから、距離を縮めていきましょう。

気になる人がいた場合、次もまた飲みたいことをさりげなく伝えること

合コンで気になる人がいた時、また会いたいなと思いますよね。そんな時、ほとんどの人はメールやLINEで会う約束をするのではないでしょうか。

でも2人きりで会いたいと言っても断られたら嫌だな・・・と思って中々誘えなかったりしますよね。誰でもメールやLINEの内容を考えることでしょう。
いきなり、2人きりで会いたいとメールしても相手は警戒してしまうかもしれません。なるべく自然な流れで次の約束をしたいと思いますよね。

そこで、まずは合コンで話した事を思い出してみましょう。そこから会うきっかけになる情報を探すのです。
合コンで盛り上がった話題や共通の趣味などがあれば誘いやすくなります。
さりげなく自分から会いたいことを伝えられるチャンスになります。
たとえ共通のものがなかったとしても相手が興味を持った話など合コンで相手の事を見て入れば話題を見つけられます。そこから次の約束に繋げることができれば相手もあなたと会って話がしたいと思ってくれるかもしれません。

▼さらに詳しく知りたい人へ
デートの誘い方でLINEを使う方法とは?そのコツや例文を紹介

気になる人がいなかった場合、今度複数で遊ぶ約束をすること

異性と出会える場である合コンですが、必ずしも、毎回自分の気に入った人が見つかるわけではありません。

いい人がいなかった場合、「今回はハズレだったな」と何もせずに終わらせている人は多いのではないでしょうか。

気になる人が見つからなかった合コンの場合は、その後「今度はみんなで飲みに行きましょう」とメールを送ってみることをおススメします。
お互いに他の友達を連れてきて遊ぶことで、新しい出会いの輪が広がっていくかもしれません。

合コンは、貴重な出会いの場です。せっかくいろいろな人と出会えるのですから、そのご縁を気に入らなかったからといって無駄にせず、それをさらに自分で広げていく努力をしてみましょう。

合コン後にメールを送るタイミングは?

必ず相手が返事しやすい時間に返す

相手が返しやすい内容、自分を意識してもらえる内容をメールで伝えることも大切ですが、メールを送る時間帯もとても重要です。
メールを送って相手がすぐに返信出来れば良いですが、そうじゃない場合も多いですね。
返信するのに相手もなんて返そうか考える時間も必要です。
例えば、相手のお昼休みが終わる5分前にメールを送るとします。すると少し考えている間にお昼休みが終わってしまい返信できないまま午後の仕事を始めることに。

ご飯を食べようとしてるタイミングでメールが届くと、ご飯を食べるか、メールの返信をするか悩ませることになります。
そういうことが積み重なると、返信を忘れられたり、「なんかこの人タイミング悪いな。」と思ったりするかもしれません。

相手の生活サイクルに邪魔にならない時間帯、悩まずすぐに返せる内容を送ってあげるなど配慮をすることで、相手も気づかないうちにあなたから来るメールが心地よい物に感じてくれるかもしれません。

その日のうちに合コンが終わった場合

もし合コンが、その夜のうちにお開きになった場合、別れてから、1時間経った頃をみてメールを送ってみるのがおススメです。
深夜まで長引かなかった合コンなので、さりげなく次の日の仕事に対して「頑張れ」と言ってみたり、合コンのお礼を伝える内容で良いかもしれません。

合コンが終わってからまだ間もないので、お互いの会話の内容や、表情も印象に深く残っているはずです。メールに書きたいことがお互いに自然と多く浮かぶ無理のなさが嬉しいタイミングです。
そして、家に着くくらいでほっと一息、合コンを振り返っている頃のタイミングを思いやって送ったメールであれば、相手からの返信の率は良いかもしれません。

合コンが深夜を過ぎてしまった場合

夜中12時を周り、解散が遅くなってしまった・・・そんな合コンもたまにありますよね。
だけど気になった子にメールで連絡を入れたい! そんな時に気にするのが、メールを送る時間帯です。
深夜の合コン直後にメールをしても、すぐ返信が来るとは限りません。相手が起きていて、時間がありそうな時を見計らって送ることが大切です。

夜の3時くらいまで起きていそうな人の場合だと、合コン直後の深夜1時にメールをしても返ってくることが多いです。
逆に夜は早く寝てしまうような人には次の日のお昼までにメールを送信すると、比較的返信が来やすいでしょう。

職業によっても、学生や社会人に平日の昼間メールを送っても返ってくる確率は低いですよね。そんな人には休日に積極的に送ってみましょう。
合コンの時に相手が暇な時間や普段の生活リズムについて、さり気なく聞いておくのもいいかもしれません。
相手の生活リズムに合わせて、タイミングを見ることが重要ですね。

合コンが朝まであった場合

合コンが朝方まで盛り上がって、オールしてしまった場合もありますよね。朝方帰ってきてすぐ連絡を取りたいと思って連絡してしまっていませんか?
時間は朝方…相手は帰宅してすでに就寝しているかもしれません。
これでは、せっかく文章を考えてメールを送っても、相手は寝ているためメッセージを開くのは起きてから。
そのまま返信がこないなんてこともあるかもしれません。

そんな時はその日の夕方以降に連絡をしてみましょう。
これは、皆がすぐに連絡しなくてはと考える中で、時間を開けて連絡することで、好きな相手に自分をより印象づける効果もあります。
メールを見てすぐの返信も期待できると共に、相手に配慮ができるという印象も与えることが出来ます。

合コン後に起こる女性の注意点

女子同士でグループになってメールやLINEで情報を回している

合コンに参加した女性の多くは、合コン後にグループを作り、情報交換を行っている可能性がとても高いです。
今回の合コンの当たりはずれや、それぞれの印象など採点していたりと男性が聞くと少し恐ろしいですよね。

そうした状況の中で合コン後、女性に向けてメールやLINEを送る男性は気をつけなくてはいけません。
どんなに好感触を決めていた男性でも、文章の書き方だけで男性自身の評価がマイナス判定されてしまう場合があります。

もし仮に、オリジナリティの無いテンプレ通りの文章でメールやLINEをしてしまったり、すぐに次のデートに誘ったりすれば女性達の間で拡散されてしまい、「ありえない」「気持ち悪い」なんて言われてしまう可能性があります。
合コンに参加した女性達の結束力を甘く見ていると、痛い目を見てしまうかもしれません。

話したくないと思っている人にはメールは送らない

苦手な人や興味がない人とは頻繁に連絡を取りたくないなと思うのは誰でも思いますよね。
意中の相手が自分に脈があるか、興味を示してくれているか、判断できる基準として返信の速さや内容の長さにあります。

気になる人から連絡があれば相手も「もっと会話をしたい。」「この人のことが知りたい。」と思うものです。
逆に、興味がない人には既読スルーや、一切既読すらつけないなんて事もあります。

また文面が長かったり、質問で返って来る場合は相手がもっとあなたと話したいと思っている証です。
相手からの返信スピードや、会話が続きそうで好感触であればもしかしたら脈があるかもしれません。

合コン後のメールで脈ありか脈なしが分かるパターン

脈ありのパターン

合コン後のメールで脈ありかもしれない?!と思うパターン。
気になる相手にメールを送って食事に誘った時に、どんな返事がきたら脈アリだと思いますか?
食事やデートに誘った際、「いつにしますか?」など具体的な予定を立てようとしているものは当然脈アリです。あなたともっと話したいと思ってくれている証拠です。
予定が分からなくても行きたい気持ちがあれば、「予定が入らないように空けておくね」、「その日は無理だけど、来週なら大丈夫」など別の日にちを指定してくれるような返事の場合も脈ありです。

ただ、「是非○○の高級なお店に連れて行ってください」などおごらせることだけが目的の小悪魔女子も中にはいるので注意です。

▼さらに詳しく知りたい人へ
男性が好きな人の前でする行動とは。男性の恋愛心理を徹底解説

脈なしのパターン

反対に脈はないかな・・・と思うパターン。
例えば「今度みんなで飲みましょう」など「みんな」がついている場合とても社交辞令的な感じがしますよね。
2人きりになることを避けるようなメールの返信の場合も同様です。「今度の日曜日はどう?」など自分から予定を聞いた時に、「まだ予定が分からない」など曖昧な返信が来る場合も脈なしの可能性があります。

「いつか」、「今忙しいから都合が合う時に」などのニュアンスで具体的にいつ行くかに触れられていないものは、2人きりになるのが嫌と思っていたり、気まずいと思われているパターンかもしれません。
そんなメールがきた場合、無理に2人で出かけようとはせず、まずみんなでもう一度会う約束をして、仲を深めてみるチャレンジをしてみましょう。

関連記事