結婚

警察官と結婚。警察官と結婚して幸せになるポイントと条件

警察官との結婚生活ってどうなの?

警察官と結婚すると幸せ?

警察官と結婚すると幸せになれるのか。それは公務員として収入が安定していて経済面では安心できることで幸せになれると思う人が多いかもしれません。

警察官は公務員のため、ボーナスもあり収入が安定しているため、生活面でも精神面でも安定します。
例えば、入籍をし結婚式をあげるとなったら、費用は平均300~350万ほどかかります。それ以外にも新婚旅行なのでも費用がかかります。
さらに、子供が産まれたら、出産費用から始まり、ミルクやオムツ代、成長するにつれて習い事や塾、受験、授業料など、どんどんお金がかかるようになり、一人の子供が成人するまで平均で1600万ぐらいかかると言われています。兄弟を作るとなるとさらに費用がかかります。
それ以外にも毎月、生活費、家賃などの様々な支払いもあり結婚すればお金がかかることが多くなっていきます。やはり安定した収入があることで家庭でも安心して暮らせることが多くなります。

女性であればお金が安定していることが結婚する相手に重要なポイントになりますよね。
経済的にも安定していることで、警察官との結婚が幸せと考える人が多いようです。

▼さらに詳しく知りたい人へ
結婚できる人となにが違うの?結婚したいけどできない女性の特徴

警察官との結婚は両親から反対される?

常に身の危険を伴い、生活も不規則になりがち。結婚相手の身辺調査も行われる。そんな理由から結婚相手の両親には結婚を反対されるかもしれません。

警察官という仕事は危険を伴う仕事です。「刃物を振り回している人がいたとすれば…」「拳銃を持っている人がいたとすれば…」そのような事件にも関わらなければなりません。警察官は地域の安全を守る反面、たくさんの危険と常に隣り合わせで仕事をしています。
また、警察官は事件がなければ規則的な勤務形態ですが、事件や何か問題が起きると休日でも出勤しなければならないので、生活が不規則になる事が多いです。何か起きれば仕事が優先になり、家族で予定していた旅行などに行けなくなる事もあります。

そして、結婚の際には、結婚相手に犯罪歴がないかどうかを調べるため、身辺調査が行われます。もし仮に犯罪歴があったとしても、退職する必要があるという訳ではないのですが、昇格などに影響する可能性があります。

結婚相手は警察官。結婚前に知っておきたい仕事内容

警察官のお仕事ってどんなことをするの?

一言で言えば、警察官は地域警察や事件の捜査や大規模イベント時の交通整備など幅広くこなす仕事です。

まず警察官の職種は公務員にあたります。警察官は警察庁、もしくは都道府県警察に分けられます。その中でも代表的な職務が6つあります。

まず一つ目が地域警察。身近にもある交番勤務です。パトロールや道案内など地域の安全を守っています。
二つ目が、生活安全。青少年の犯罪やストーカー事件などを主に担当します。
三つ目はドラマでもよく目にする刑事警察です。事件が起きると現場へ行き、犯人逮捕のために捜査します。
四つ目が交通。普段生活している中でも見かけるパトカーや白バイでの交通環境の整備や管理です。
五つ目が警備。総理大臣や政治家などの警備、大きな大会(例えばオリンピックなど)のテロ対策などを行います。

最後に総務。警察官の仕事全体をサポートするお仕事です。主にデスクワークの業務になります。このように一口に警察官といっても、たくさんの業種があり種類によって業務がバラバラになります。

結婚相手は警察官!気になる結婚のメリット

年収が安定している


警察官と結婚するメリットは、ずばり「収入の安定」が大きいです。
まず警察はもちろん日本においてなくてはならない存在のため、勤め先が潰れる心配はありません。つまり、よっぽど悪いことをして懲戒免職などを受けない限りは急な解雇の不安はなく、結婚相手にとってはとても安心できる要素になります。

また、警察官などの特殊公務員は他の一般の公務員と比べて年収が100万円ほど多く高給です。そして収入が下がることはほぼなく、手当などもあります。

そして一般公務員と一番違う点は、教育隊や訓練期間等で厳しい訓練を受けてから職務に就くことです。
その訓練には多額の税金が使われています。税金を投入して育て上げた人材を安易にリストラされる心配は少ないので、より安定して定年まで勤めることができます。

▼さらに詳しく知りたい人へ
結婚相手になってほしい!男女別結婚したい職業ランキング

トラブルにもスムーズに対応してくれる

警察官は、柔道、剣道等武術に携わっている方が多いので、何らかの事件やトラブルに巻き込まれた時でも一緒に居ると安心できスムーズに対応してくれるイメージがあるようです。
武術をやっている方は体もしっかりとした人が多いので一緒にいるだけでも安心できる要素があります。

その他にも、詐欺や法律に関わってくることに関しても警察官は法律などに強いイメージが持たれているため、相談したら解決策は練ってくれるそう言う面でも頼りになるとされています。

一般の方には分かりにくい法律関係の問題が起きた時に身近に法律に詳しい方が居ると確かに凄い安心感がありますね。

大きい話にしたくない時など、スグに相談できる人が恋人、婚約者であれば安心できます。
正義感の強い人がほとんどなので、自分に何かあった時はすぐさま行動してくれる等も警察官と結婚するメリットになるようです。

力持ちで守ってもらえる

一般からみて警察官は正義感が強く、力持ちと言う印象があります。
警察官は柔道、剣道など、武術に携わっている方が多く体格がよかったり、国民を守る仕事なのでもちろん強くないといけません。
男性であれば重い荷物を軽々持ってくれたりすることが女性にとってはかっこいいと思えるポイントでもあります。

警察官であれば自分の命と変えてでも人を守るという正義感があることで家庭でも安心感や守ってもらえるというイメージがつき、結婚するメリットとして考える人も多いようです。

▼さらに詳しく知りたい人へ
警察官の彼氏は頼もしいって本当?上手にアプローチするには

知的で頭の回転が速い

警察官と結婚するメリットとして、知的で頭の回転が速いというイメージがありメリットに感じる人は多いようです。

警察官は、日頃様々な事件から街の人の困りごと等、色々な相談や案件に対応しています。また警察官の職種によれば、推察や相手の心情を読み取ったりする事にも関わっていたり、それに対して素早く的確な対応をする事が出来ます。

また、事法律や様々な制度にも詳しいので、例えば車の追突事故に巻き込まれたなど、何かの事故や事件に関わってしまった時でも、きっと的確にアドバイスをくれる事でしょう。
知的で頭の回転が速いことは家庭の中でも活かされることなので、とっても良いメリットとなります。

自分にとっての自由な時間が多く持てる

警察官はとても忙しくハードな仕事です。転勤が有ったり、家にいる時間がとても少ないです。
その分奥さんは自由な時間を持つことができ、趣味や仕事で普段の生活を楽しく過ごせるメリットもあります。

自分自身の時間ができるならば、好きな趣味や、自治体のふれあいやボランティア活動など地域に根付いた活動をしてみるといいかもしれません。友達との時間も持てて生活的にお互い自由な時間があるので、夫婦生活も喧嘩せず楽しく過ごせるかもしれません。

結婚相手は警察官!気になる結婚のデメリット

身分調査をされる

警察官と結婚するにあたってデメリットとしてあげられるのが、身分調査をされてしまうかもしれないということです。
調査の内容としては、過去に犯罪歴がないか、水商売の経験はないか、特定の宗教や政治団体への所属有無などがあるようですが、相手の家族のことも調べられます。本人の身辺調査同様に、家族の中に過去に犯罪歴がないかということも調べておく必要があります。

たしかに、警察官の身内になる人が犯罪歴がある人がいることは警察官としていけないことですので、身分調査されてしまうのは仕方ないことかもしれません。
しかし、実際にその対象に自分がなると、犯罪歴がなく健全な身分だとしても良い気はせず、デメリットと感じる人が出てきてしまうかもしれません。

連絡が取れないことが多い

警察官とお付き合いする上で、なかなか連絡がとれなくなってしまう事もデメリットの1つです。
一つ目の理由として、警察官が変則勤務でありさらに激務であることです。所属する部署によって勤務状況は変わりますが、交番や機動隊に所属している場合、基本的に3交代制であるため土日祝休みの人とは休日が合いにくくなります。また、刑事課に所属すれば休みは不定期、折角の休みの日も事件があり呼び出されればそのまま仕事に向かって連続勤務になる、ということもめずらしくありません。

そしてもう一つの理由として、情報漏えいを防ぐためということが挙げられます。事件があれば、当然秘密保持の観点から勤務中の携帯電話の使用は制限されるでしょうし、電源さえ入れられないという状態が続くこともあります。

そのため、警察官とお付き合い・結婚となればなかなか連絡がとれず不安や心配になってしまう人も多いようです。

▼さらに詳しく知りたい人へ
彼氏とのLINEには悩みがいっぱい!楽しく連絡をする方法とは

不規則な勤務で予定が合わせづらい

不規則で事件などの緊急事態が発生した場合は呼び出されるということが当たり前な職業です。

デートをするときも、警察官は不規則な勤務が当たり前なので、相手との休みに合わせることが難しいです。恋人とデートもできず連絡も取れないとなれば、デメリットと感じてしまうこともあります。

不規則な勤務な上に激務が続いたり、休日でも突然の呼び出しがあるため、頻繁にデートをしたりメールなどでコミュニケーションを取るのもなかなか難しいです。
結婚しても家族で過ごす時間が少なくなりがちなので、不満が溜まりやすくなりがちです。時間の融通が利く女性であれば合わせることもできるかもしれませんが、構ってあげられる時間が限られてしまうのでツラいと思うことが多くなるのかもしれません。

転勤が多い

警察官と結婚した場合、転勤多くなるということはやはりデメリットの1つになるようです。女性側が働いているとなれば、会社を辞めないといけなくなります。
お互いが、今の仕事を続けていきたいと考えているのであれば、転勤をきっかけに別々に暮らすということにもなるかもしれません。

別々に暮らすことを不安に感じる女性は多いと思いますし、せっかく今まで頑張って続けてきた仕事を辞めるということにも抵抗がある女性はたくさんいるのではないでしょうか。
仕事の面だけではなく、将来子供が出来た時を想定しても転勤が少なく家族が一緒に、長く同じ場所で生活できるのはとても大事なことです。学校を転校することが増えれば、友達と離れてしまうことが何度もあると親としても不安になりますよね。

ルール違反などプライベートも厳しく見られる

職業柄、ルール違反にはうるさい人が多い傾向にあります。決まり事は必ず守る、真面目な性格が少し窮屈に思えてくるかもしれません。
例えば車の運転中、助手席からああだこうだと言われると腹が立ちますよね。警察官なら、交通ルールには厳しく、横からいろいろ注意をされるかもしれません。
また、付き合っていくうえでのお互いの約束事やルールを決めてしまうと、それを守らなかったときに厳しく追求されたり、毎度のことケンカになってしまったりすることもあるでしょう。
警察官という職業に就いたからこそ、ルールには厳しくなってしまうのかもしれません。

警察官の平均結婚年齢やどんなタイミングで結婚すべきなのか

警察官の結婚の平均年齢は?

警察官の平均結婚年齢は30代前半といわれています。

理由としては、近年晩婚化が進み、警察官も例に漏れず20代で結婚するカップルが少なくなってきているからです。最近の若い男女はそもそも恋愛している人が少なく、ニュースでも取り上げられるほどです。あるインタビューでも「忙しくて時間が無い」「気の知れた仲間たちとつるんだほうが楽しい」などの声も多数あります。

また警察官は仕事も忙しいということもあり、異性との出会いのチャンスが少ないのが現状です。そして、警察官は本来の「市民を守る」という強い使命感の中で毎日お仕事をされているので、恋愛にはあまり気が回らないという理由もあり結婚年齢が遅いのかもしれません。

▼さらに詳しく知りたい人へ
あなたはいつ結婚したい?結婚したい年齢の理想と現実

警察官が結婚する最適なタイミングは?

警察官は、危険を伴う仕事だからこそ早めのタイミングで結婚するのがベストです。
警察官が結婚をするタイミングは世間一般よりも早めが多いと言われています。その理由は2つあります。

ひとつは、警察官は夜勤等が多く生活リズムが不規則で、独身者は寮に入ることが多いことです。付き合っている彼女がいても寮に入っているとなかなか会うことができないので、何かきっかけを見つけていっそのこと結婚して一緒に住んでしまえばいい、という考えになるそうです。
一緒に暮らせば、お互いの仕事のリズムが違っても寮にいるときよりはふたりの時間が増えますし、同じ家に住んでいるという事実だけでも幸福感があります。

ふたつめは、法律上で家族となることによって万が一のことがあったときに配偶者にまっさきに連絡がいくようになる、ということです。どんなに長年付き合っているカップルでも、恋人同士だと緊急連絡などはお互いにはいきません。夫婦になればそのような際の連絡もまっさきにもらえるので安心できるからだそうです。
警察官で相手ができれば、結婚までに道のりは意外にも早いのかもしれません。

警察官が結婚相手にもとめる理想の条件

優しく家庭的な人

警察官が結婚相手に対して、優しく家庭的な女性を選ぶことが多いようです。
警察官は勤務中は民間人などの安全の為に常に目を向けていたり、危険に隣り合わせという勤務環境柄、常に精神力を使わなければなりません。
自分が家に帰ったときに安心できて、忙しくて家に帰れず怒る女性よりも「おかえり、お疲れ様」と家で帰りを待っていてくれる優しく家庭的な女性に惹かれるようです。

不規則な生活リズムのため家にいないことも多い仕事なので、自分が不在のときも家族を守ってくれるしっかりした女性にも魅力を感じるようです。なおかつ、共働きでバリバリ働いている女性よりも専業主婦のような家に帰れば待っていてくれて心が安らげるように精神的に満たしてくれる女性や包容力のある女性が好ましいのかもしれません。

▼さらに詳しく知りたい人へ
結婚したい女性へ。男性に結婚したいと思わせる12のポイントと4つの行動

自分を立ててくれてる人

警察官には当然ですが真面目な人が多いです。精神的にもしっかりと一本の芯が通っています。時には命を張ることもあるので、仕事中はとても神経を使っているのではないでしょうか。
一歩下がって「頑張って」「いってらっしゃい」とさりげないことでも毎日言える、不規則な生活になっても「おかえりなさい」と笑ってあげられる自分のことをいつも立ててくれる人に惹かれてしまうのではないでしょうか。
自分の事をしっかり立てるところは立ててくれる人が理想の結婚相手になるようです。

また同僚や後輩を家に招くことや仕事関係の人とばったり会ったときに、奥さんは一歩引いて旦那さんを立ててあげられるような人がぴったりです。

▼さらに詳しく知りたい人へ
男性の恋愛心理とは?行動や会話から分かる心理をご紹介!

自分以外の人にも気を遣える人

警察官は外部との関わりがない分、内部での付き合いは大事にしなければならないそうです。
例えば、1週間のうちに飲み会が何回もあったり、休みの人にはイベントが開催されるなど、珍しい話ではありません。歓迎会や送別会、イベントなどの打ち上げなどと称して、夜中まで飲んで次の日もまた…なんてこともしばしば。結婚していれば、自宅に同僚や上司を連れてくるなんてこともあります。

その際、妻として周りに気を遣えなければ、所内での評判も落ちてしまうのです。
一度そうなってしまえば関係ないでは済まされず、あまり誘われなくなったり、夫の職場での立場もやりにくいものになってしまいます。
警察官は、最低限、周りにも気を遣える相手を理想の人と思う人が多いようです。

仕事に対しての理解がある人

警察官の仕事は非常に不規則でハードです。所属する部署によって違うようですが、当番や事件で連続勤務になったり休みも不定期でなかなか会えなかったりするそうことが多いのです。

例えば休日デートしているときでも仕事の連絡があればかけつけなければいけないなど、普通の会社につとめている人ではないような事があるのでそういう警察官ならではの仕事形態を理解できる人でなければ結婚やお付き合いは難しいかもしれません。
また、そんなときでも「大丈夫だよ。仕事頑張ってね。」と応援の言葉があるだけでも、男性はこの女性を守ってあげたいと強く感じます。

警察官はもちろん、多くの男性が仕事に対して理解のある人はとても重要な結婚相手の条件のひとつだといえます。

予定を合わせてくれる人

上記で説明したとおり、休みが不規則であり、土日祝日休みなどはあまり無いことが多いです。
自分の休みに合わせてくれる人でなければ、上手にお付き合いや結婚できないかもしれません。働いている女性であれば、休みを一緒に取る事が出来ない分仕事帰りに一緒にご飯を食べたり、予定に合せて料理を作っておくなど調整が必要になります。

警察官は、スマホなど公務中私用では使ってはいけません。コミュニケーションを取りたいならば、彼からの連絡を待つ事ができるかになります。自分が会いたい時や、記念日は二人で一緒に過ごしたいと思っている人にとって警察官との付き合い方は難しいかもしれません。

警察官が結婚したいけどできない理由

忙しくて時間がない

警察官になる前も、警察官になってからもとても忙しい職業です。
警察官になる前の段階では、警察学校に通います。そこでは基本的に連絡が取れないので会えるとしても、年に3回もないくらいとてもハードなスケジュールになります。

そして交番や機動隊に配属になれば三交代制なので、土日は仕事で会えるのは月に1、2回。それに加えて警察官は外泊許可も必要になります。彼女の段階では許可はおりず、婚約者以上である必要があります。

勤務形態が不規則なため、いつ会えるかも分からない状態で毎日過ごすのは女性からしたら苦痛になりますし、なんといっても忙しいので彼女や結婚相手を作ることすら忙しく、できないことが多いようです。

▼さらに詳しく知りたい人へ
出会いがない人に共通する11の特徴!忙しい社会人でも彼氏・彼女ができる23のコツ

予定が合わせづらくデートまで発展しない

警察官は特殊な職業であり、突発的な出来事によって駆り出されることも少なくありません。
現在では結婚を望む人間の多くはスマートフォンを使って気軽に連絡をし合える時代です。そんな中でも警察官は自由にスマートフォンのアプリを使用したり、連絡を手軽に行うことが難しい場合もあります。

また予定を入れても前日や当日になってキャンセルになってしまったり、メールやSNSのメッセージを送ってもなかなか返事が来ないなど、警察官との付き合いに疲れてしまうのではないかと思われています。
警察官の人も予定が合せづらくデートに誘うことや、その後発展することがとても難しく結婚までたどり着かないことが多いようです。

自分に合った人を見つけるのが難しい

警察官の方が結婚するとなると、相手の方の身辺調査が入ったり、交際の段階で上司に交際の為の申告書を提出しなければならなかったりと、何かと厳しい制約があり中々自分に合った人を見つけるのが難しいのが現状のようです。

また交際中に同棲したりする事も不可能で、警察の独身寮に入っていなくて一人暮らししていても上司の見回りや点検があり、所持品の抜き打ち検査などもあります。
同棲している事が万が一バレたら昇進に響くのでリスクを背負って同棲をする警察官の方はあまりいないのではないでしょうか。

警察官と出会う方法・場所

合コンで出会う

今では警察官限定の合コンやイベントが数多く開催されていることもあり、警察官と出会うには合コンや街コンが良いとされています。
収入も安定しており、警察官には正義感もつよく頼もしい方が多く、守ってもらえる安心感があります。また、日本の犯罪防止に取り組み、危険な職務も勤めより尊敬する気持ちが強まります。
そんな警察官のかっこいいい姿から憧れる人は多いのではないでしょうか。警察官との出会いを求めている女性もたくさんいるようです。

警察官であっても24時間気の抜けない生活をしており、不規則な生活であり、同僚、同級生など身近な方以外に出会うきっかけが少なく出会いを求めて参加する人が多くいるので、気になる相手を見つけるにはとっても良い方法かもしれません。

▼さらに詳しく知りたい人へ
合コンの流れはどんな感じ?初心者でも分かる合コンテクニック

婚活パーティーに参加してみる

街コンなどとはまた少し違い、婚活パーティーであれば結婚前提にしている人が男女集まるので警察官と結婚したいと思っている人であれば婚活パーティーがおすすめです。
警察官限定の婚活パーティーも街コン同様開催されている事が多いので、理想の結婚相手を見つけるには婚活パーティーに参加してみてはどうでしょう。

またパーティーという決まった時間内でじっくりとお互いを知る事が出来るので、プライベートの時間も無理なく活用できる所が警察官側としても便利なのではないでしょうか。

▼さらに詳しく知りたい人へ
エン婚活の口コミやおすすめポイントを大調査。理想の相手を見つける方法

警察官の友達がいる人からの紹介してもらう

街コンや婚活パーティーは色々開催されている中で、やはり仕事の忙しさから参加できず、外部の人との出会いの機会を作ることが難しい警察官の人も多いかもしれません。
また、職業上真面目で正義感のある性格の人が多いため、怪しい出会い系サイトなどを利用する確率は低くなります。もちろん女性の警察官もいるので、職場内での出会いも少なくありませんが、警察は男性社会であり女性の数が圧倒的に少ないため、職場内で必ず出会えるというわけではありません。

そうなると、出会いを求めている警察官は、学生時代の友人や同僚の警察官から紹介してもらうことが確実に出会える方法といえます。友人の紹介であれば、お互い信用して紹介してくれた人と向き合えることができるかもしれません。

また警察官と結婚したいと思っている人にとっても、警察官の友達がいる人から紹介してもらうことで確実に警察官の人と出会える確率はあがります。紹介してもらった人がたとえダメであっても、そこからの繋がりで他の警察官を紹介してもらえるかもしれませんよ。

マッチングアプリを使ってみる

警察官は仕事で忙しく休みもゆっくり取れないことから外で異性と会うということが難しいことが多いようです。
そんな忙しい警察官でも勤務時間が終われば携帯を使うことはできるので、マッチングアプリで異性と繋がることも少なくないようです。

マッチングアプリだと、普段職場に異性がいない警察官でも気軽に異性と知り合う事ができ、なにより警察官というブランドがあるためマッチングアプリ内でもモテて、異性から引っぱりだこのような警察官もいるそうです。
マッチングアプリ内では女性から人気の職業の1つです。
職業柄大胆に合コンはいけないが、高収入・正義感・逞しい身体の高スペックな運命の人と出会いたいと思っている人は1度マッチングアプリを利用してみるのもいいかもしれません。

▼さらに詳しく知りたい人へ
出会いがない社会人に絶対におすすめしたい恋活アプリ。

警察官と結婚したら奥さんは結婚後も仕事を続けられる?仕事と両立は?

警察官の仕事は不規則なので、家にいたりいなかったり、夜も不在という事も多々あります。

そのため結婚しても相手と予定が合わない事もあるので、結婚したからといって仕事をやめる必要はありません。もし仕事を辞めてしまうと1人寂しい時間を多く過ごし、暇を持て余してしまう可能性もあります。

仕事をしていた時は話し相手がいたけど、仕事を辞めてからは話し相手もいなくなり、ストレスがたまる。「仕事を続けておけばよかった」と後悔するかもしれません。なので退職を考えるのは子供が出来てからで問題ありません。

子供が産まれたら家事はもちろん育児の時間も必要となり、今まであった自由な時間が減って仕事を続けることが難しくなってしまいます。どちらにしても、お互いの意見を尊重しあい、理解しあう事が大事です。子供がいない間は、お互いのやりたい事をして過ごせるといいでしょう。

▼さらに詳しく知りたい人へ
キャリ婚の魅力と口コミを徹底調査。仕事と結婚を両立したい女性必見!

警察官と結婚したら結婚式はどうする?

せっかく警察官と結婚できたとき、結婚式は他と違うことをしてみんなを驚かせたいですよね。
警察官の結婚式では、余興でリアルな逮捕劇を演じたりすることもできます。
強盗役(同僚)が式場を占拠して新婦を人質に取り、警察官(新郎)がその強盗を確保してハッピーエンド、なんていう映画さながらの劇なんて面白いかもしれません。

笑いを入れた演出だと、警察官という真面目な職業のイメージとのギャップを与えることもできそうですし、劇を演じるとなると念入りな準備も必要となるので、仲間との結束も感じてもらえて感動も与えられるかもしれません。
新郎新婦も招待客も、忘れられない結婚式になることは間違いないですね。

まとめ

警察官は常に街の平和を守り、とっても忙しいお仕事です。結婚相手になるのであれば、やはり警察官の仕事を理解し家庭を支えてあげることが結婚相手には必要なのかもしれません。
警察官と結婚したいと思っている人も、警察官で結婚したいと思っている人も忙しい中でも素敵な異性に出会い、幸せになってくださいね。

関連記事