結婚

消防士と結婚。消防士の仕事を理解して理想の結婚相手になる方法

消防士との結婚生活ってどうなの?

消防士と結婚すると幸せになれる?

消防士は公務員なので安定した収入が得られるというところは家庭を支えてくれるという意味では幸せになれる要素になります。また見た目も普段から鍛えていて体力もあり、とても頼りがいがあります。

安定した収入があるといえども専業主婦になる人は少なく共働きをしてる方も多くいます。結婚しても働きたいと考えている人にとっても消防士との結婚はオススメです。

消防士は仕事上、どんな状況でも対応できるように、普段からトレーニングをして鍛えています。そのため体力があり、とても頼りになります。
一緒に体を動かしたり運動するという共通の趣味を持つことによって夫婦仲も深まること間違い無しです。
また、買い物の時は、重い荷物を持ってもらったり、万が一危険な時に遭遇しても逞しい体で守ってもらうこともできます。

▼さらに詳しく知りたい人へ
結婚したい!幸せになれる結婚までの6つの近道

消防士との結婚は両親から反対されるの?

消防士は、火災の連絡があったときや自然災害があったとき、どんな危険な場所へでも出動要請や命令があれば出動します。とても責任感があり、小さい頃男の子だったら一度は憧れたこともある人気の職業ではないでしょうか。
誰でもなれる訳ではなく、この職業に就かれた方は誇りを持っている人も多くいるかもしれません。

それでも、ある日愛娘が結婚をしたいと考えてると言って連れてきた相手が消防士だったとしたら、両親はとにかく心配になるかもしれません。
一般企業に勤めるサラリーマンと比べると、怪我をしたり最悪命を落としてしまうかも分からない危険性は、とても高いです。
親ならば恐らく、娘よりも早く自分達に死が訪れることを望みません。できることなら、娘にはずっと支えになるパートナーにそばにいて欲しい、そう願うのが親心です。反対はされなくとも、やはり心配になるのは間違いないかもしれません。

▼さらに詳しく知りたい人へ
結婚相手になってほしい!男女別結婚したい職業ランキング

結婚相手は消防士。結婚前に知っておきたい仕事内容

消防士のお仕事ってどんなことをするの?

消防士は通報を受けたら現場に急行し、火事の消化活動や人命救助をし、人々の安全を守る仕事です。
常に現場での仕事なので、迅速かつ冷静な判断が求められたり、体力はもちろん精神面でも心身共にバランスをとったり、いつ出動要請があっても大丈夫なように、常に気を張る必要もあります。
また、訓練を欠かさず毎日行うことが大切で地道な職業でもあります。

現場でのイメージを持つ方が多いですが、そのほかにも大切な仕事もしています。
例えば、消化活動が終わった後に、火を消したら終わりではなく火事の原因を調べ、同じ事が起こらないよう事故予防のために処置をしています。
また、現場に出ない予備科と呼ばれる部署もあります。
この部署は、新築の建物の立ち入り検査をし、避難経路の確認や消化器等の消防設備が整えられているかなどの点検の業務を行っています。
こうした地味な作業でも、地域の安全を守る立派な消防士の仕事です。

結婚相手は消防士!気になる結婚のメリット

公務員なので安定・安心できる

消防士は公務員なので、安定・安心が当然メリットの一つになります。年収面も平均500万~700万でそこに別途手当てがつくので年収面も問題がありません。

女性側であれば結婚してお金がかかることもあれば、子供ができればさらに養育費などでお金がかかりますよね。そうなれば、金銭面で安定しているだけでも結婚するメリットにはなります。

また、自治体内での移動はありますが遠方の転勤はほぼないというメリットもあります。定期的に転勤で引越しが多いとなかなか落ち着かず、安定できませんよね。
家族としても転勤がないことが安定に繋がり、結婚のメリットにもなります。

▼さらに詳しく知りたい人へ
男性と女性では違いがでる?結婚したいと思う人の本当の理由

家事をしてくれる

消防士は交代制で消防署に寝泊まりするので、勤務中はほかの消防士と共同生活をします。
また、消防学校でも寮での共同生活を経験しています。その共同生活では自分の事はすべて自分でしなければならず、ほかの仲間とも協力しあって生活をしなければなりません。
必然的に食事の準備や片づけ、掃除、洗濯など家事のすべてを身に着けていることになります。
そのように家事をすることが自然と身についているので、自宅での家事も負担に思わない人も多いのです。
これは女性にとってとても嬉しいメリットですよね。

もちろん中には家に帰ってきてまで家事はしたくないと思っている人も少なからずいますが、いざ自分が病気やけがで身体を動かすことができず、家事もできない状態になっても家事をまったく経験したことのない人は本当に何もできません。
消防士は経験上できるので、そういう緊急事態でも安心していいかもしれません。

▼さらに詳しく知りたい人へ
誰もがうらやむ素敵なカップルになるには?工夫次第で幸せゲット

親族・友人からのウケがいい

消防士は小さな子どもからお年寄りまで誰もが知っている職業で、命の危険から市民を守ってくれるヒーロー的な存在です。
日々過酷な訓練を欠かさず、どんな時でも駆けつけてくれるその姿は「かっこいい」「頼もしい」といったイメージがあり、親族や友人にも好印象を持たれることが多いようです。

命をかけた仕事であり、24時間勤務などハードな仕事内容であることは誰もが知っているので、周りからは憧れられて、尊敬のまなざしで見られることも少なくありません。

親世代には公務員というと安心感や信頼感を持つ人が多く、まじめで勤勉といったイメージもあるので、親族や友人からのウケが良くなります。

体力があり頼りがいがある

消防士には1級~5級までの級分けがあり、すべての級に立三段跳、反復横跳、懸垂、上体起こし、握力、立位体前屈、1500m走のテストがあります。
上級を目指せば目指すほど、それらのテストの合格基準点が上がります。例えば1級になると総合点が満点に対して90%以上の得点が必要になります。

厳しいテストを通過した消防士は、おのずと体力がある、頼もしい、そしてそれが男らしい、と繋がります。
消防士は体が資本の仕事です。試験のみならず、日頃から業務に耐えうる理想の体力をキープしていなければなりませんから日々のトレーニングも欠かせません。
ですから消防士と結婚すると力仕事を率先して手伝ってくれて、とても頼もしい存在になります。

また、仕事に必要な体づくり=健康にも繋がりますから、病気のない健康的な家庭が作れるというイメージも持たれます。

▼さらに詳しく知りたい人へ
男女にモテる職業17選!合コンや街コンで優位になる職業はコレ

平日に出かけられる

平日に出掛けられる最大のメリットは、観光地やショッピングセンターでも空いていて快適と言えることです。
観光地へ伸びている高速道路などは休日の夕方ともなれば大渋滞が発生し、休み明けの日でも疲れを残したまま出勤するなんて事にもなります。

しかし平日の高速道路ならば朝の下りは渋滞知らずであっという間に目的地に到着できます。サービスエリアも団体客や家族連れが少ないので地元のおいしいグルメやお土産選び等もゆっくりできるメリットがあります。ショッピングセンターも同じで休日の無邪気に走り回る子供やワイワイガヤガヤ騒がしい状況から一転、平日は人が少なく落ち着いた環境の中でショッピングを楽しめることが出来ます。

せっかくの休みの日は色々な場所へ出掛けて、次の日には気分をリフレッシュした状態で仕事を頑張ることができますよ。
平日休みにはこうしたライフスタイルを送れるメリットが存在するのです。

▼さらに詳しく知りたい人へ
カップル必見!押さえておきたい定番と穴場のデートスポット

結婚相手は消防士!気になる結婚のデメリット

急な呼び出しがある

サラリーマンと勤務体制が異なり24時間以上家にいない日もよくあります。

お休みの日で遊びに出かけて楽しんでいる最中でも大きな火災があれば呼び出されることもあります。ましてや地元で震災などがおこり、家族が被災をしていても現場に向かわなけえばならない事もあるかもしれません。自分自身も不安であり、消防士のご主人の安否も不安、生死も関わってくるという普通の仕事ではありえないようなこともあります。

そういう意味では急な呼び出しに家族は敏感になってしまい不満より不安が先にたってしまいます。

24時間勤務なので夜にいない場合が多い

消防士は24時間勤務の交代制で勤務なので、夜に家にいない場合が多くなります。結婚後1人でご飯を食べて、1人で夜を過ごす心細さや寂しさがある為デメリットとなってしまいます。

また子供が産まれた場合、育児はほぼ母親である妻1人で行わなければいけなくなります。
食事の準備や子供のお風呂、寝かしつけさらに掃除、洗濯などの日常生活の家事すべてを1人で行うため辛くなってしまう場合もあります。

また非番でお休みの日でも、体力や筋力などが大切な仕事のため夕食後にジムなどに通い、トレーニングを行う方も少なくないのです。

休みが不定期で予定があわせづらい

消防士は火災とか緊急時に出動して人命を助けるお仕事なので、緊急事態が発生したら呼び出しがかかるため、お休みは家で待機することも多いようです。

しかも火災だけではなく、いろんな緊急事態発生時に現場に救助等で行くもので、予測不能です。休みを合せてデートやご飯の約束をしたいと思っても、中々予定が分からず約束ができないとなってしまうことが多く、2人の時間をつくりにくいかもしれません。

災害時に仕事がある

消防士はお給料面もよくイメージとしては良いイメージしか思い付きません。ですが消防士はたとえお休みの日であってもなにかあれば呼びだされて仕事にいかなくてはならない職種です。

万が一災害があったときも家族の無事を確認したあと仕事へ向かわなくてはなりません。長期の休みなども申告をしなければとれないそうです。消防士さんというのはみんなのヒーローなようなイメージで女子から見たら格好いいと思いますが妻になると災害に巻き込まれたらという心配もあるのです。

災害があったとき一人でも多くの命を守るために努力をしているのだからと応援し支えてあげられる器量のある女性が消防士にはふさわしいと言えるでしょう。考えてみたら消防士がもしも大きな災害があったときに休みを取ってしまっていたら、もしかしたら救えたかもしれない小さな命も救えません。家族の命も大切ですが、消防士がいるから多くの命を救うことができるのです。

消防士の平均結婚年齢やどんなタイミングで結婚すべきなのか

消防士の平均結婚年齢は?

消防士の平均結婚年齢は、およそ28歳~30歳くらいです。
一般的な適齢かと思われますが、いろんな職種の中でも消防士の方は結婚が早い方だと言われています。

消防士は高校卒業後、もしくは専門学校卒業後に仕事に就き始めます。若くして職につき、仕事に慣れた頃には結婚を視野に入れる人が多い傾向にあるため、おのずと結婚年齢も早まるようです。
男ばかりの職場であり、また厳しい訓練を重ね命がけの仕事をするので、女性に対しては癒しを多く求めます。そのため早く家庭を作りたいという願望が強くなるでしょう。

職場の先輩方も結婚し、家族・彼女の話題になる事も多く、結婚への意識も強まるのでしょう。

▼さらに詳しく知りたい人へ
結婚できなくて焦りが出る!原因と気持ちの対処法について

消防士の最適な結婚のタイミングは?

消防士とのベストな結婚のタイミングは、消防士になって三年目ぐらいです。
一年目は経済にも余裕もなく、また精神的にも肉体的にもかなりハードな消防士という仕事に就いたばかりで、まだまだ結婚なんて考えられません。

二年目は、仕事にもやっと慣れてきて、後輩育成に力を注いで忙しくなります。中には、結婚願望が強く早く子供が欲しいという方もいるかもしれませんが、経済的にはまだまだ安定しません。

三年目になり、仕事も慣れてきて精神的にも余裕が出てくる頃でしょう。経済面も一年目と比べたら豊かになってきています。
そんな時に、温かい家庭を築きたい、疲れて帰ったときに可愛い子供や奥さんの笑顔で癒やされたいと考え出す方も増えてくるので、三年目がベストでしょう。

▼さらに詳しく知りたい人へ
結婚ラッシュはいつ?ラッシュに乗れる人の特徴とは?

消防士が結婚相手にもとめる理想の条件

専業主婦でもいい人

消防士というのは、肉体的にも精神的にもとてもハードな仕事です。交代制の勤務ですが、夜勤もあります。火事が起きてしまったら緊急で呼び出される事もしばしばあります。

そのため、パートナーにはしっかりと家庭を守っていてもらいたいと思っている人が多いようです。なので結婚相手は専業主婦でもかまわないという願望が出ているのかもしれません。
ハードな仕事だからこそ、家庭には癒しを求め、家に帰ったら癒されたいと思うのかもしれません。

消防士は休みも不定期のため時間も限られます。一緒に過ごす時間を取るためにも、共働きよりも専業主婦の方がスケジュール的にも合せやすいですよね。

共働きだと生活もすれ違いになってしまうため、家庭に入ってくれる女性の方が合うのです。

飲み会などの付き合いの多さに口出ししない人

消防士の仕事は一人でしているわけではなく仲間とする仕事です。そのぶんコミュニケーションをしっかり取るために付き合いとして飲み会などが必然的に多くなってしまいます。

職場の仲間との飲み会では色々な話をして交流を深めることが大切になります。
それだけでなく地元のお世話になっている方々、消防団の方など交際関係が広くさまざまな飲み会があるそうです。
飲み会も1次会だけでなく2次会3次会とあたりまえのように開催され2次会からは女性が参加する場合もあるようです。
そんなコミュニケーションでの飲み会を否定する異性と結婚したいと思わず、飲み会に対して理解してくれる人を好むようです。

家庭を第一に考えられる人

消防士は常に危険と隣り合わせなうえ24時間の激務です。昼夜問わず出勤することも緊急の呼び出しもあります。そのため予定の変更やキャンセルもしばしば。そんなときにイライラや不満をいうようでは困ります。

口出しやダメ出しをするのではなく、家庭環境を整えることができる人がいいのです。
そして家に帰ったらバランスのとれた食事や、疲れている体のマッサージ等心身ともに癒してくれる女性を求めています。
結婚したらどうしても妻のサポートや理解が必要になってきます。
そしていざという時、妻は自分自身や子供を守らなければなりません。そういった責任感があり、なおかつ家庭的な女性が好ましいのです。

▼さらに詳しく知りたい人へ
女性が求める結婚したい男の条件や特徴15選

仕事への理解がある人

勤務時間が不規則であり、特殊な仕事にもなるので仕事への理解がある人を好む傾向があります。休みも不規則のため、予定が合せられないからと言って怒ったり、不機嫌になる人は仕事への理解があまりなく、結婚相手にしたいとは中々思わないようです。

自分のことを立ててくれて、貢献してくれる女性を結婚相手として望む人が多いようです。

自立している人

消防士は自分に依存しない、自立している女性を好む傾向もあるようです。
恋愛体質だったり、異性がいないと生きていけないような人よりも、生活や仕事に対してとても自立している人のほうが、自分の仕事がやりやすく一緒に住んでも窮屈にならず、結婚生活も安定しやすいと思っています。

将来、結婚を考える上で、相手が自立した人であることは重要です。自分が不在でも自立して家族とともに行動できることが求められます。

▼さらに詳しく知りたい人へ
独身男性の結婚に対する本音は?求める恋愛や出会いの実情も解説

消防士が結婚したいけどできない理由

仕事が忙しい

消防士は肉体的にも精神的にもハードな仕事です。いつも危険と隣り合わせで命が危険にさらされることもあります。その上、勤務体制も交代制で土日が休みとは限りません。24時間以上家にいないこともあります。
上下関係も厳しいのでせっかくのお休みも先輩のお誘いがあれば断ることができないこともあったり、時には助けられなかった人のことで心を痛めたり人間関係のストレスもあります。

あまりに真面目に仕事に取り組む方は気をぬくことができず、たとえ女性と出会っても純粋にデートの時間を楽しむことができないこともあるでしょう。
そういう意味で女性からしてみると忙しく寂しいと感じてしまったり、自分自身も忙しくて異性に対する時間がないことが現状のようです。

▼さらに詳しく知りたい人へ
出会いがない人に共通する11の特徴!忙しい社会人でも彼氏・彼女ができる23のコツ

同僚との飲み会が多いので出会える回数が少ない

消防士の飲み会は常に多いと言われています。忘年会や新年会、新人歓迎会等々の飲み会が年間を通して繰り広げられています。消防はチームワークなので、仲間との付き合いは大切にしなければなりません。

また消防は階級社会なので、上司の職務上の命令は強制ではないものの絶対なのです。そこで上司や先輩という経験豊富な人の話を聞けるのは大事なことですよね。
命の危険もある緊迫した仕事であり、ほとんどが男性という男所帯の職場の流れで、昔からの風習のようなものも残っているのでしょう。お酒も入り緊張も解けた消防士たちのストレス発散の場がお酒の席なのでしょう。体育会系が多くノリもあるのではないでしょうか。

そのため異性とお酒を飲むタイミングも少なく、出会い、結婚するまで中々たどり着かないケースも少なくないのかもしれません。

常に危険がつきまとうので不安がられる

消防士は住民の安全を守るために、自分たちが盾になって立ち向かわなければならない仕事です。その分常に危険がつきまとうので相手も不安になってしまう事が多いです。

消防士が勤務中に命を落とす割合はゼロではないですし、負傷をする消防士もわずかではありますがいるのも確かです。
地震や津波の天災の数が多い日本では、その分消防士の出動の頻度も高くなります。住民を守るために、その都度自ら危険を呈して安全確保にあたります。
女性にとっても不安になるものなので、中々結婚まで踏み切れないのかもしれません。

消防士と出会う方法・場所

知り合いから紹介してもらう

仕事が忙しい分、中々外に出て女性と積極的に出会うことは難しいですよね。そんなときに消防士ではない職業の友人や知り合いから紹介してもらい結婚までいく人がとても多いのです。

知り合いや友達の紹介であれば、安心して紹介してもらえて、自分に合った異性を紹介してもらえるので出会える確率はとても高いです。

消防士と結婚したいと思っている人も、友人から知り合いの消防士を紹介してもらえれば結婚できる確率も高くなります。
消防士が日常生活で出会わない職業柄、知り合いの紹介が消防士と出会う場所のひとつとなっているのです。

合コンで出会う

出会いが少ないと思われている消防士の人も、人との繋がりや輪を広げることで出会えるチャンスがくるかもしれません。
知り合いに合コンをセッティングしてもらうところから始めれば、そこで出会えなくても次の合コンや飲み会につなげられるチャンスがでてきます。

合コンは若い子のイメージが強くて引き目に感じちゃう人もいたり多勢でやるのはな取られちゃったらやだなとか一対一がいいと考えている人は結婚相談場所などに行って明確に消防士さんを探し出してもらって趣味や好きな食べ物など自分と合いそうな相手に出会うのもいいですね。

▼さらに詳しく知りたい人へ
合コンでモテる女の子の8つの行動。周りと差をつけてモテ女子を目指そう!

婚活パーティで出会う

とにかく結婚をしたいと思っている消防士は、婚活パーティーがおすすめです。婚活パーティーであれば、相手も当然結婚相手を見つけに来ているので、お互いいいなと思えば、結婚までの道のりは早いです。

また、合コンは本気で結婚や付き合いたいと思って参加している人もいれば、誘われた、ちょっとした遊び感覚で来ている人も少なからずいるのではないでしょうか。
その分婚活パーティーであれば結婚願望がある人が集まるので、すぐに恋愛に発展する可能性があります。

また消防士と出会いたいと思っている人も消防士限定の人との婚活パーティーもあるので、とても出会いやすいです。

▼さらに詳しく知りたい人へ
エン婚活の口コミやおすすめポイントを大調査。理想の相手を見つける方法

スポーツジムで出会う

消防士とは人を助ける仕事であり、主に肉体を使う仕事である。常に体を使う仕事で、人々の危険だけでなく自らの危険も伴う為、肉体づくりや体力づくりが必要となる職種です。
訓練でも、とても過酷な訓練も多く訓練を乗り越えれない消防士もいるので、自らの肉体づくりや体力づくりの為に主に平日の昼間にスポーツジムに通い、過酷な訓練や現場での救出活動に活かしている消防士が多いです。

最近は女性でもダイエットや美容、健康のために通っている人も多くいらっしゃいますね。そのため、理想の相手にスポーツジムで出会える可能性もあります。
身体を動かしながら、会話が少しずつ増えることもありますよ。

▼さらに詳しく知りたい人へ
習い事で出会いを見つけたい!そのメリットやおすすめについて

消防士と結婚したら奥さんは結婚後も仕事を続けられる?仕事と両立は?

消防士は、火事などの災害が起きた時に地域の安全を守ってくれるとても頼りにされるので責任重大なお仕事です。危険が伴う現場が多いので、厳しい訓練をし、精神的・肉体的にも疲労がとても溜まります。消防士を支える奥さんも並大抵では務まらないと思います。

しかし、一般家庭よりも消防士はお休みが多いので、家族でゆったりと有意義な休日を過ごせます。
ただ、決まった休みがとれないなので、奥さんがフルタイムで働きに出てしまうと休みを合わせるのが難しいです。

共働きすることによって、より安定した収入になることは嬉しい事ですが、消防士は危険を伴い心配が絶えません。旦那さんがお仕事に集中するためにも家で奥さんがしっかり家を守り、疲れた体を癒してくれる家庭を築くのが理想的です。

消防士と結婚したら結婚式はどうする?

結婚式では曲を流します。一般的にはウエディング曲や二人の思い出の曲を使うかと思いますが、消防士ということで消防士関連の曲を使って盛り上げることも出来ます。

例えば、映画バックトゥザフューチャーの曲を流し、消防士の制服で入場するというのは、すごく魅力的でカッコいいですよね。
消防士メインになる映画やドラマの音楽を流すことで消防士らしい結婚式をあげることができます。

また、ウエディングケーキにも演出を入れて、消防車の形にしてみたりすると盛り上がるかもしれません。

関連記事